画像編集

【Arrow Brushes】GIMPで綺麗な「矢印」を描く方法を、画像つきで優しく解説【プラグイン】

gimp-arrow



今回は、画像編集ソフトGIMPで

綺麗な矢印を描く方法

を、画像つきで解説していきたいと思います

「Arrow Brushes」というプラグインを使います(超便利!)

GIMPって多機能で便利な印象なんですけど、デフォルトでは「矢印」を描く機能がないんですよね

で、今までは「draw arrow」というプラグインを使ってたんですが、サービスがおわったみたいでこの「Arrow Brushes」に切り替えたんですが

ぶっちゃけデザインの質は、「draw arrow」のときより格段に上がりました

例えばこんな矢印が描けるようになります ↓

gimp-arrow-sample_a

やり方も最初は面倒な感じに見えるかもですが、慣れればかなり直感的に使えて心地いいです

それではさっそく見ていきましょー🐥

リクナビNEXT

著者

azuki_01

- 専業ブロガー・フリーランス -

あずき

独立3年目 / 元アパレル → 歴10年

20代は中華鍋のように目まぐるしい日々でした。 30代は創作懐石のように、静かに自分の形をつくっていきます

普段はTwitterにわりといるので、覗いてもらえると嬉しいです^^

Twitter

【GIMPで矢印を描く方法】プラグイン「Arrow Brushes」を導入する

pc-work-202001_01

「http://gimphajime.web.fc2.com/gimporbrush2.html」にアクセス

 > 「Arrow Brushes」の項目の「Download」をクリック

 > 「名前を付けて保存」

 > ダウンロードフォルダに入れる

 > ZIPファイル「gimparrow.zip」を、「すべて展開」で解凍する

 > 解凍されたフォルダの保存先は、通常そのまま変えないでOK!

 > 表示された「gimp-Arrow」フォルダを、下記の場所 ↓ にドラッグ&ドロップ

「gimp-Arrow」フォルダの移動先

Cドライブ(=ローカル ディスク (C:) のこと! )フォルダ内の、
Program Files(×86の方じゃなくて、そのままの名前の方!)フォルダ内の、
GIMP 2フォルダ内の、
shareフォルダ内の、
gimpフォルダ内の、
2.0フォルダ内の、
brushesフォルダのなか!

これでもう、GIMPでプラグイン「Arrow Brushes」を使えるようになります

すでにGIMPを開いている場合は、一度閉じてから開き直してみましょう

つづいて、肝心の矢印を描く方法を解説していきます🐥

GIMPでプラグイン「Arrow Brushes」を使って矢印を描画する方法

「曲線」と「直線」の2つにわけて見ていきます

「曲線」編【基本は2タイプだけでOK!】

pc-work-202001_02

GIMPを開きます

上部タブ「ファイル」 > 「開く/インポート」 > 編集したい画像を選択します

gimp-arrow-ver.curve_01

↑ 左メニューバーの四角いウィンドウ(2つ重なってるうちの左上側の四角!)をクリックして、矢印の色を決めます

gimp-arrow-ver.curve_02

↑ 同じ左メニューバーから、先が黒くなってるブラシアイコンをクリックします

gimp-arrow-ver.curve_03

↑ 今度は右メニューバーから、矢印のタイプを選択します

たくさんあって迷いますが、特にこだわりがなければ実質使うのは ↑ のオレンジ枠で囲ってる2タイプだけでOK

この2つで、ベーシックな曲線の矢印はだいたい描けるよ!

ここでは例として、右上がりのタイプを選択してみます

gimp-arrow-ver.curve_04

↑ 矢印タイプを選択すると、カーソルに矢印が表示されます。 ただ、↑ 画像を見ていただくとわかるように、これだと小さすぎてなんだかわかりませんねw

ということで、まずはサイズを調整してみます

gimp-arrow-ver.curve_05

↑ 小さいメニューバーから、「サイズ」の数値を上げてみます

数値のいじり方は、「バーをスライド」「数値を直接入力」「▲▼で上げ下げ」どれでもOK

gimp-arrow-ver.curve_06

↑ カーソルの矢印が大きくなりました

gimp-arrow-ver.curve_07

↑ このカーソルをそのまま画像上でクリックすれば、矢印を描画できます

gimp-arrow-ver.curve_08

↑ 次に長さ&太さを調整しましょう。 小さいメニューバーから、「縦横比」の数値を調整します

gimp-arrow-ver.curve_09

↑ 縦横比の数値が大きくなるほど、細くて長い矢印になります

gimp-arrow-ver.curve_10

↑ 反対に、縦横比の数値を小さくするほど、太くて短い矢印になります

gimp-arrow-ver.curve_11

↑ 今度は傾きを調整してみます。 同じく小さいメニューバーから、「角度」の数値を調整します

gimp-arrow-ver.curve_12

↑ 角度の数値が大きいほど、矢印の先っぽが「時計回り」に傾きます

gimp-arrow-ver.curve_13

↑ 反対に、角度の数値が小さいほど、矢印の先っぽが「反時計回り」に傾きます

つづいて今度は、「直線」の矢印について解説していきましょう(同じ流れなので簡単🐥)

最後に大事な注意点として、編集後の保存方法は一般的な「名前を付けて保存」ではなく

「名前を付けてエクスポート」を選択します

具体的には、

上部メニュータブから、「ファイル」
 > 「名前を付けてエクスポート」
 > 「エクスポート」
 > もう1回小さなウィンドウが出るので、「エクスポート」←これで保存OK!
 > GIMPを閉じる(右上の×)
 > 「画像〇〇の変更を保存しますか?」と出るので、「保存しない」で閉じる

この流れでOKです🐥

「直線」編【基本は1タイプだけでOK!】

pc-work-202001_03

「曲線」と同じように、まずはGIMPを開きます

上部タブ「ファイル」 > 「開く/インポート」 > 編集したい画像を選択します

gimp-arrow-ver.straight_01

↑ 左メニューバーの四角いウィンドウ(2つ重なってるうちの左上側の四角!)をクリックして、矢印の色を決めます

gimp-arrow-ver.straight_02

↑ 同じ左メニューバーから、先が黒くなってるブラシアイコンをクリックします

gimp-arrow-ver.straight_03

↑ 直線の矢印はいくつかありますが、個人的には ↑ のオレンジ色で囲ってるタイプだけで十分です

gimp-arrow-ver.straight_04

↑ また例によって、極小の矢印が表示されました

gimp-arrow-ver.straight_05

↑ 小さいメニューバーの「サイズ」数値を調整して、大きさを変えましょう

gimp-arrow-ver.straight_06

↑ 大きくなりました

gimp-arrow-ver.straight_07

↑ 画像上でカーソルをくりっくすれば、矢印を描画できます

gimp-arrow-ver.straight_08

↑ 長さと太さは、「縦横比」でいじれます

gimp-arrow-ver.straight_09

↑ 縦横比を上げると、こんな感じで細長くなります

gimp-arrow-ver.straight_10

↑ 反対に縦横比を下げるとこんな感じで、太くて短くなります

gimp-arrow-ver.straight_11

↑ 最後に傾きです。「角度」数値を変えて、向きを調整しましょう

gimp-arrow-ver.straight_12

↑ 角度の数値が大きくなると、矢印の先っぽが「時計回り」に傾き…

gimp-arrow-ver.straight_13

↑ 反対に角度の数値が小さくなると、先っぽが「反時計回り」に傾きます

そして「曲線」編でもお伝えしましたが、

大事な注意点として、編集後の保存方法は一般的な「名前を付けて保存」ではなく

「名前を付けてエクスポート」を選択します

具体的には、

上部メニュータブから、「ファイル」
 > 「名前を付けてエクスポート」
 > 「エクスポート」
 > もう1回小さなウィンドウが出るので、「エクスポート」←これで保存OK!
 > GIMPを閉じる(右上の×)
 > 「画像〇〇の変更を保存しますか?」と出るので、「保存しない」で閉じる

この流れでOKです

大変お疲れさまでした♪

あずき🐥

【おまけ】そのほかに、ブログやるなら知っておきたい画像編集テクニック【初心者向け】

pc-work-202001_08

今回のテーマ以外にも、ブログ運営していて「知っといてよかった!」と感じた実用的な画像編集のテクニックを優しく解説してます

具体的には…

  • リサイズ ←画像編集するなら真っ先に知っておきたい!
  • ファイル形式の使い分け ←同じく絶対に知っておきたい!
  • テキストの挿入、縁取りや影付き
  • 網掛けや枠線、矢印の挿入
  • 透過処理

などなど… ブログやるなら知っておいて損はない、本当に実践的なスキルばかり

例えば、「ブログのサムネや解説用の画像」の編集をしたいけど…

  • 完全初心者で、まずなにからどうすればいいのかわからない…
  • 難しいことはいいから、「これだけは知っておけ!」っていうのを知りたい…

こんな方におすすめです

TOPページは ↓ から♪

image-edit-top-202001-ec
ブログ運営だけに特化した、「画像編集」の完全初心者向けテクニックTOP【超実用】

続きを見る

リクナビNEXT

著者

azuki_01

- 専業ブロガー・フリーランス -

あずき

独立3年目 / 元アパレル → 歴10年

20代は中華鍋のように目まぐるしい日々でした。 30代は創作懐石のように、静かに自分の形をつくっていきます

普段はTwitterにわりといるので、覗いてもらえると嬉しいです^^

Twitter

-画像編集

© 2020 あずきのぶろぐ。