keyaki-eccentric

欅坂46

欅坂46「エキセントリック」あのクセになる魔性な魅力を考察【狂気と美の危うくも絶妙なコントラスト】



あずきです🐥

最近だらしない姿勢の人を見かけたりすると、すかさず

エキセントリックの冒頭か!

ってツッコみたくなるくらいに、「欅坂46」という1つの世界、いや宇宙にハマってます

アイドル無知な僕が「欅坂」にハマった流れ

  • YouTuberもえりんさんの「欅坂46 聖地巡礼」動画がきっかけで、欅坂に出会う
  • ハンターハンターで馴染みのあった、「サイレントマジョリティー」のMVを観る
  • 鬼ハマりする。 人生で初めてMVで泣く。 平手友梨奈さんという鬼才を知る
  • 数日後。 同じくもえりんさんの動画がきっかけで、「二人セゾン」MVを観る
  • 鬼ハマりする。 渡邉理佐さんという、大気圏20個分くらい突き抜けた美と出会う
  • 数日後。 同じ流れで、今度は「エキセントリック」のMVを観てみる
  • 鬼ハマり。 この曲やばくね? めっちゃクセになるんだけど ←今ココ!
ながっ

ということで今回は、今まさに僕がどハマりしてる

エキセントリック / 欅坂46

という神曲について

ズバリ、

なぜここまでハマっちゃうのか? その魅力の正体

を、数百回のリピートと数日間の考察をふまえてご紹介していきたいと思います

ポイントは3つです

  • 狂気じみた世界観と、やたら美しい旋律。 そのコントラストがたまらぬ
  • イントロとアウトロで流れる、あの綺麗なメロディがたまらぬ
  • あの「踏切シーン」が、この曲を象徴してる気がする【狂気と美】

最初に1点お断りしておきたいのが…

この記事を書いてる時点で、僕は「欅坂46」というグループに出会ってまだ

10日も経ってませんw

なのでファンとしてはひよっこ中のひよっこ。 もうひよっこの極みだと思います🐣

むしろ殻からまだ出きってないレベル

ということで、温かい目で見てもらえたら嬉しいです(震え声)

まあ自己満なんで、

好き勝手しゃべるだけなんですけどね

開き直りやがった

それじゃーさっそく行ってみよー🐥

リクナビNEXT

この記事を書いた人

azuki_01

あずき

尊敬するYouTuberもえりんさんの「欅坂 聖地巡礼」動画がきっかけで、欅坂46に出会う
 ↓
「サイレントマジョリティー」で、表現力やメッセージ性に感動。 生まれて初めて、MVで泣く
アイドル無知な僕が欅坂46「サイレントマジョリティー」MVで泣いた日のこと
 ↓
YouTubeの「おすすめ動画の自動再生」的なやつで、乃木坂46に出会う
 ↓
「帰り道は遠回りしたくなる」で、またしてもMVで泣く(号泣)
【ありがとう&アリガトの意味】乃木坂46「帰り道は遠回りしたくなる」あの神曲が僕に教えてくれたこと【ガチ考察】

【はじめに】欅坂46 エキセントリックの概要【風変わり】

まず「エキセントリック」は、

  • 欅坂46の4thシングル「不協和音」のカップリング曲
  • 欅坂46の1stアルバム「真っ白なものは汚したくなる」の収録曲

そして、「エキセントリック」という言葉には

  • 個性的
  • 風変わり
  • 普通じゃないさま

こういった意味がありますね

そんなタイトル通り、この曲は「二人セゾン」で見たような純白(?)なイメージを

根本からくつがえすような

そんな殺伐とした、やや狂気じみた世界観が大きな特徴だと思います

最初はポカーンとしちゃったぜ( ゚д゚)

でもこれがね~、、、

なんかクセになるんですよ(まじで)

というわけで、そんな「エキセントリック」の魅力を3つのポイントで見ていきましょー🐥

【クセになる神曲】欅坂46「エキセントリック」の魅力、3つのポイント【感想/考察】

魅力①:狂気じみた世界観と、やたら美しい旋律。 そのコントラストがたまらぬ

エキセントリックの魅力は、まずなんといっても

あの狂気じみた世界観

これなしには語れないんじゃないでしょうか?

年ごろの女子社会で特有?(知らんけど)の、水面下で繰り広げられるドロドロの人間関係

愚痴、陰口、妬み(ねたみ)、嫉み(そねみ)、派閥、騙し、裏切り、寝返り…

仲間だと思ってた相手が実は敵だったり、そんなウワサを別の誰かから聞かされたり…

もうなにが真実で、なにがウソなのかわからない

考えるのもバカバカしくなる

全部ほっぽり出して、とにかく自由になりたい

そんなキリキリした思いを、アイドルらしからぬあの ”いびつ極まる舞い” で表現してる気がします

振り付けがほんと凄い

このMVを仮に「音なしの映像オンリー」で観ても、曲のメッセージがちゃんと伝わりそうなレベル

振り付けとか世界観そのものも凄いんですけど、それを体現してるメンバーたちの表現力あってこそなのかな、と

で!

この曲の、「まじすげー(語彙力)」と思うところが…

ただただ ”奇をてらった1曲” でおわるのではなく、そんなトゲのある世界観のうえに

やたら美しい旋律がのってること

そう、それはまるで鋭利に割れたガラスが、妖しく光り輝いてるかのような

そんな、危なっかしい感じの美しさをこの曲のメロディからは感じます

狂気じみた世界観

危なっかしくも美しい旋律

その絶妙なコントラストがクセになってしまう、そんな曲かなと

あと単純に、あの低音な感じの響きがめっちゃ好き(語彙力)

いやー、、

まじでね、、、

この「エキセントリック」の作曲者さま…

天才すぎません?

どうやったらこんな曲作れるんですか???

本当は宇宙人とか、そんなオチじゃないですよね? ね?

はい。 次です

急に冷めるなw

リクナビNEXT

魅力②:イントロとアウトロで流れる、あの綺麗なメロディがたまらぬ

「エキセントリック」で個人的に印象的なのが、

イントロとアウトロで流れる、あの綺麗なメロディ

これがやけに頭に残るんですよね

特に、「狂気じみた本編」からアウトロに移っていくときの、あのギャップっていうんでしょうか?

共感してくれる人いるかな…(願望)

いないかな…(弱気)

3人くらいいてほしいな…(リアル)

言葉で説明するの無理ゲーな気がするな(正論)

この曲って、一見「殺伐とした世界観」をとことん貫いてるように感じるけど、実は

そんな世界でさえも、美しいよね

っていうメッセージ性も、なんとなく感じる気がします(わからんよ? わからんけどね?)

魅力③:「踏切シーン」が、この曲を象徴してる気がする【狂気と美】

3つ目の魅力は、やっぱりあの「踏切シーン」じゃないでしょうか?(どうでしょうか?)

「欅坂」に僕がハマるきっかけとなった、YouTuberもえりんさんの

「欅坂46 聖地巡礼」動画

でロケ地が紹介されてた、個人的に凄く印象深いシーンです

そんなもえりんさんの動画をふまえたうえで、「エキセントリック」のMVを初めて観たときは

出た!(これだこれこれっ!)

って勝手にテンション上がったことは内緒です

隠す気ないやつ

あの踏切シーンで見せた、渡辺梨加さんの美しくも狂気じみた表情

軽くググってみたところ、あの表情はやっぱり話題になったみたいですね(もえりんさんも、動画内で軽く触れられてました)

で、そんなベリカこと渡辺梨加さんと「踏切」をはさんで相対してた…

渡邉理佐さん

あの踏切シーンでの渡邉理佐さん、綺麗すぎてヤバい🐥

なにあの透明感

綺麗を通り越して、もはや尊い

踏切もビックリだと思う

??

そして!

この「エキセントリック」という曲で一貫して感じた…

”狂気と美しさ”

まさにこの踏切シーンでのベリカ&ベリサが、このテーマを象徴してるような感じが勝手にしちゃいました

まあ、、

なんてまとめたらいいかわからんけどさ、、、

とりあえず俺はあの踏切のポジションになりたい(は?)

【欅坂46の神曲エキセントリックの感想・考察】おわりに

欅坂46「エキセントリック」の魅力

  • 狂気じみた世界観と、やたら美しい旋律。 そのコントラストがたまらぬ
  • イントロとアウトロで流れる、あの綺麗なメロディがたまらぬ
  • あの踏切シーンが、この曲を象徴してる気がする【狂気と美】

「サイレントマジョリティー」に出会って

「二人セゾン」に出会って

もうこの2曲の魅力にハマりすぎて、ほかの曲を開拓する気がまるで起きなかった…

そんな数日前の自分を説教してやりたい

そのくらい、この「エキセントリック」という曲に本気でハマっちゃいましたとさ

あずき🐥

リクナビNEXT

この記事を書いた人

azuki_01

あずき

尊敬するYouTuberもえりんさんの「欅坂 聖地巡礼」動画がきっかけで、欅坂46に出会う
 ↓
「サイレントマジョリティー」で、表現力やメッセージ性に感動。 生まれて初めて、MVで泣く
アイドル無知な僕が欅坂46「サイレントマジョリティー」MVで泣いた日のこと
 ↓
YouTubeの「おすすめ動画の自動再生」的なやつで、乃木坂46に出会う
 ↓
「帰り道は遠回りしたくなる」で、またしてもMVで泣く(号泣)
【ありがとう&アリガトの意味】乃木坂46「帰り道は遠回りしたくなる」あの神曲が僕に教えてくれたこと【ガチ考察】

-欅坂46

Copyright© あずきのぶろぐ。 , 2020 All Rights Reserved.