keyakizaka-all-ranking

欅坂46

アイドル無知な僕が鬼ハマりした、欅坂46「珠玉の神曲」BEST5【ガチおすすめランキング】



あずきです🐥

欅坂という世界に出会ったときから、「いつかこのときが来るんだろーな」とは思ってました

なぜなら、ブロガーにとっての「ランキング記事」とは、流行りの漫画にとっての「アニメ化」と同じくらい避けては通れない道

なお根拠はない模様

はい、ということで今回は

欅坂46「珠玉の神曲」BEST5

と題して、アイドルの世界にまるで疎かった自分が ”鬼ハマり” させられた欅坂46のガチでおすすめな曲たちをご紹介していきたいと思います

それじゃーさっそく行ってみよー🐥

リクナビNEXT

この記事を書いた人

azuki_01

あずき

尊敬するYouTuberもえりんさんの「欅坂 聖地巡礼」動画がきっかけで、欅坂46に出会う
 ↓
「サイレントマジョリティー」で、表現力やメッセージ性に感動。 生まれて初めて、MVで泣く
アイドル無知な僕が欅坂46「サイレントマジョリティー」MVで泣いた日のこと
 ↓
YouTubeの「おすすめ動画の自動再生」的なやつで、乃木坂46に出会う
 ↓
「帰り道は遠回りしたくなる」で、またしてもMVで泣く(号泣)
【ありがとう&アリガトの意味】乃木坂46「帰り道は遠回りしたくなる」あの神曲が僕に教えてくれたこと【ガチ考察】

【欅坂46】アイドル無知だった僕が鬼のようにハマった、珠玉の神曲BEST5【感想あり】

第5位「エキセントリック」

第5位は、「エキセントリック」

2017年4月5日リリースの欅坂46 4thシングル、「不協和音」のカップリング曲です

欅坂46って、テーマ性をとことん表現するために

いい意味で ”アイドルの枠を大きく飛び出してる” 、そんな初見だと面食らう曲が多いんですが…

そのなかでもとりわけ強烈なのが、この曲

特にMVは、「エキセントリック」のタイトル通り ”風変わり” という言葉がまさにピッタリなエッジの効いた内容です

年頃の女子社会にありがちな(?)愚痴や妬み、派閥争いといった水面下のギスギス感に嫌気がさして

くだらない争いから解放されたい、変なやつだと思われようが自分らしく自由でありたい

そんな心の叫びを歌ってる楽曲

奇抜な演出と不気味にもマッチしている、ガラスのように脆く美しい旋律が個人的に大好きな1曲です

第4位「世界には愛しかない」

第4位は、「世界には愛しかない」

鮮烈なデビュー曲「サイレントマジョリティー」に続いて発表された、2016年8月10日リリースの欅坂46 2ndシングルです

MVでは、

学校を舞台にした、キラキラした青春の匂いと

解放感あふれる田園地帯で、天にも向かって舞い踊るさま

が、どこまでも清々しく気持ちがいい1曲

それとなにより、冒頭を含めこの曲で何度か見られるあの新鮮な ”セリフパート” が

既成の音楽の型を破った、「サイレントマジョリティー」で彼女らが発していたメッセージをまさに体現してる気がします

渡邉理佐の涙シーンの尊さよ

第3位「不協和音」

第3位は、「不協和音」

2017年4月5日リリースの、欅坂46 4thシングルです

突き抜けた爽やかさが印象的だった前作「二人セゾン」から打って変わって、攻めに攻めてる ”パンチの効きまくった” 1曲

君はyes と言うのか
軍門に下るのか
理不尽なこととわかっているだろう

という歌詞にもあるように、権力や多数派の空気に流されてしまうさまへの ”アンチテーゼ” とも言える楽曲

あーだこーだ言い訳してねーでさ、自分らしく生きろよ

おかしいと思ってんならおかしいって叫べよ

こんな芯のあるメッセージを、どこまでもストレートにぶつけてくれます

くだらない社内政治に辟易しながら働いてる社会人の頭を、ガツンと一発で覚ましてくれそうな爽快感

MVの ”マジ卍戦闘モード(←言いたいだけ)” な圧巻のパフォーマンスと、ライトアップされたあの雰囲気がヤバいかっこいい…

第2位「サイレントマジョリティー」

第2位は、「サイレントマジョリティー」

2016年4月6日リリースの欅坂46デビューシングルにして、もはや鬼神のような神曲です

女性アーティストとしてのデビューシングル初週売上で、これまでの史上最高記録を更新

またこの曲のMVは、YouTubeの欅坂46公式チャンネルで視聴回数1億3000万回を突破(2019年11月時点)

これまでの「アイドル」というイメージ、その常識を根底から覆すような強烈なメッセージ性と

なにより、心にダイレクトに刺さるあの

鬼気迫る表現力

物言わぬ大衆(サイレントマジョリティー)に甘んじるさまを体現した、あの操り人形のような振り付けがなんとも強烈です

そして、センターを務めた「平手友梨奈」という鬼才の存在を思い知らされた1曲でもあります

当時若干14才(もはやパワーワード)

アイドル全般にまったく無縁だった僕が、欅坂46という世界にどハマりするきっかけとなった思い入れ深い曲

第1位「二人セゾン」

堂々の第1位は、「二人セゾン」

2016年11月30日リリースの、欅坂46 3rdシングルです

あのサイマジョ(サイレントマジョリティー)を筆頭に、欅坂46の並いる強豪たちを差しおいて「二人セゾン」を1位に挙げたのには

ちょっと理由があります

というのも…

この曲パッと見はね、可愛くて清楚な、そしてポップで明るいノリの

「いわゆるアイドルらしい爽やかな楽曲」にも映るんですけど…

MVとか癒しでしかない

でもいざこのちょっと意味深な歌詞を、掘り下げて考察してみたらさ

掘って掘って、歌詞の真意を探ってみたらさ

可愛い面して、その実めちゃめちゃイケメンな曲だったんですよ

こういう良い意味で猫かぶった、ストーリー性とその先のメッセージを紐解いてく系の曲、ほんと好き。 ヤバい

ちなみにこの「二人セゾン」以外で、考察してて超絶楽しかったのが…

乃木坂46の、こちらも鬼神のような神曲「帰り道は遠回りしたくなる」↓

nogizaka-kaerimichi
【ありがとう&アリガトの意味】乃木坂46「帰り道は遠回りしたくなる」あの神曲が僕に教えてくれたこと【ガチ考察】

続きを見る

ちなみにこの「二人セゾン」については、MVロケ地にも行ってきました ↓

hutarisezon-odaiba-running
【聖地巡礼】欅坂46「二人セゾン」MVロケ地の有明&お台場が、実はランニングに最高な件【つどい橋/富士見橋】

続きを見る

【アイドル無知だった僕が鬼ハマりした、欅坂46珠玉の神曲BEST5】おさらい

欅坂46「珠玉の神曲」BEST5

  • 第1位「二人セゾン」
  • 第2位「サイレントマジョリティー」
  • 第3位「不協和音」
  • 第4位「世界には愛しかない」
  • 第5位「エキセントリック」

これから、この5曲をも超えるような神曲が出てくるのかどうか…

ちょー楽しみ

それでは最後までお付き合いありがとうございました♪

ばいばい

あずき🐥

リクナビNEXT

この記事を書いた人

azuki_01

あずき

尊敬するYouTuberもえりんさんの「欅坂 聖地巡礼」動画がきっかけで、欅坂46に出会う
 ↓
「サイレントマジョリティー」で、表現力やメッセージ性に感動。 生まれて初めて、MVで泣く
アイドル無知な僕が欅坂46「サイレントマジョリティー」MVで泣いた日のこと
 ↓
YouTubeの「おすすめ動画の自動再生」的なやつで、乃木坂46に出会う
 ↓
「帰り道は遠回りしたくなる」で、またしてもMVで泣く(号泣)
【ありがとう&アリガトの意味】乃木坂46「帰り道は遠回りしたくなる」あの神曲が僕に教えてくれたこと【ガチ考察】

-欅坂46

Copyright© あずきのぶろぐ。 , 2020 All Rights Reserved.