NBA

【2020年】NBA選手の年俸って最高どのくらい?年俸「トップ10」ランキング【レブロン/カリー/デュラント/ハーデン】

NBA選手の年俸トップ10ランキング アイキャッチ



NBAは収入も(文字通り)桁違いだった

はい、あずきです🐥

今回のテーマは、ズバリ…

NBA選手の年俸

について

というのも…

「NBA」の世界ってド迫力なプレーや超絶テクニックはもちろん、「収入面も飛びぬけてる」みたいなことをチラホラ耳にはしていたんですね

で、「実際のところどのくらいじゃい!?」と思ったので、今回「NBA選手の年俸」をざっと調べてみました

※参考:HOOPSHYPE

結論としては…

なかなかぶっ飛んだ数字です(^O^)

ということで、今回は2つのポイントで見ていきます

  1. 本題:現役NBAプレイヤーの年俸「トップ10」ランキング【2019-2020版】
  2. 補足:NBA選手は、年俸以外に「スポンサー契約」などの収入もある【トップは94億】

さっそく見ていきましょー🐥

はじめに

  • 今回ご紹介する一連のデータは、2019-2020シーズンにおける数字となります
  • 金額の「円」表記については、2020年8月27日時点の為替レート「106円」で換算しています

\ NBA見るなら… /

#一緒に観よう #WatchTogether

NBA Rakuten

  • 人気チームの試合はもちろん、全試合が独占配信!※1
  • 過去の名試合やオリジナル番組などの動画も超充実!※2
  • 配信アーカイブから自分の都合やペースで視聴できる!

今なら初月500円のお得なキャンペーン中!

公式:全試合 独占配信の『NBA Rakuten』

関連:【これからNBAを見始める方へ】0から楽しむ「NBA」完全初心者向けガイド
関連:NBA Rakutenを「テレビ画面」で見るための接続・設定方法を1から解説
※1 プランによって視聴できる試合は異なります
※2 プランによって視聴できる試合や番組は異なります

著者

azuki_01

- 専業ブロガー・フリーランス -

あずき

独立3年目 / 元アパレル → 歴10年 / NBAファン歴は15年目くらい

2005年に田臥選手のNBAデビューがきっかけでNBAを見始めてから、すっかりNBAの虜に

普段はTwitterにわりといるので、覗いてもらえたら嬉しいです^^

Twitter

本題:現役NBAプレイヤーの年俸「トップ10」ランキング【2019-2020版】

NBAガイド 見出し 01

第10位:ポール・ジョージ【34億9859万円】

第10位は…

ポール・ジョージ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

LA Clippers(@laclippers)がシェアした投稿 -

その年俸は、$33,005,556

約34億9859万円

です

攻守に最高レベルのスキルを備えており、かつなんといっても…

超イケメン。 超ハンサム

という反則っぷり

NBAの宝

第9位:カイル・ラウリー【35億2941万円】

第9位は…

カイル・ラウリー

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Toronto Raptors(@raptors)がシェアした投稿 -

その年俸は、$33,296,296

約35億2941万円

です

成熟したスキルとベテランの安定感に加えて…

NBAでは珍しいくらいのベビーフェイス

つい応援したくなるプレイヤー

第8位:ブレイク・グリフィン【36億5170万円】

第8位は…

ブレイク・グリフィン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Detroit Pistons(@detroitpistons)がシェアした投稿 -

その年俸は、$34,449,964

約36億5170万円

です

重戦車のような鋼の肉体と人並外れたアスリート能力をもつ、まさに…

規格外のプレイヤー

優勝したスラムダンクコンテストで、車を飛び越えてダンクしたのは有名

\ TRY NOW!!! /

#一緒に観よう #WatchTogether

NBA Rakuten

今なら初月500円のお得なキャンペーン中!

公式:全試合 独占配信の『NBA Rakuten』

第7位:ケビン・デュラント【39億4309万円】

第7位は…

ケビン・デュラント

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Golden State Warriors(@warriors)がシェアした投稿 -

その年俸は、$37,199,000

約39億4309万円

です

現代のNBAにおいて、お世辞抜きで…

最強プレイヤーの1人

と言える選手

2年連続「ファイナルMVP」は記憶に新しい

第6位:レブロン・ジェームズ【39億6831万円】

第6位は…

レブロン・ジェームズ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

LeBron James(@kingjames)がシェアした投稿 -

その年俸は、$37,436,858

約39億6831万円

です

もはや説明不要の…

NBA界のキング

ですね

「史上最高のオールラウンダー」と言われ、またスポーツ界全体でも「2010年代の最優秀アスリート」に選出されています

インスタのフォロワーは驚異の5,000万人超え

第4位:(同額で2名)ジェームズ・ハーデン / ジョン・ウォール【40億4909万円】

第4位も、同額で2名です

1名は…

ジェームズ・ハーデン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Houston Rockets(@houstonrockets)がシェアした投稿 -

そしてもう1名は…

ジョン・ウォール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Washington Wizards(@washwizards)がシェアした投稿 -

その年俸は、$38,199,000

約40億4909万円

です

まず前者の「ジェームズ・ハーデン」は、立派な髭がトレードマークのプレイヤー

得点王にも3度輝いており、「現在のNBAにおいて最も強力なスコアリングマシーン」と言っても過言じゃないと思います

1人だけ点の取り方が異常

そして後者の「ジョン・ウォール」は、ワシントン・ウィザーズが誇る絶対的なエース

ここ数年は怪我の影響で欠場が続いてますが、復帰すれば他チームにとっては間違いなく脅威となる存在です

我らが八村塁選手と同じチーム!

\ TRY NOW!!! /

#一緒に観よう #WatchTogether

NBA Rakuten

今なら初月500円のお得なキャンペーン中!

公式:全試合 独占配信の『NBA Rakuten』

第2位:(同額で2名)クリス・ポール / ラッセル・ウェストブルック【40億8169万円】

第2位も、同額で2名です

1名は…

クリス・ポール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Oklahoma City Thunder(@okcthunder)がシェアした投稿 -

そしてもう1名は…

ラッセル・ウェストブルック

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Houston Rockets(@houstonrockets)がシェアした投稿 -

その年俸は、$38,506,482

約40億8169万円

まず前者の「クリス・ポール」は、言わずと知れたNBA随一の司令塔

ボールハンドリングやパスフェイクなどのテクニック面も超一流です

最高峰のポイントガード

そして後者の「ラッセル・ウェストブルック」は、驚異の身体能力と無尽蔵の体力をもつ選手

「20得点・20アシスト・20リバウンド」を意味する「ダブル・トリプルダブル」という大偉業も達成したことがある、超絶オールラウンドプレイヤー

見ていて元気がもらえる人

第1位:ステフィン・カリー【42億6457万円】

堂々の第1位は…

ステフィン・カリー

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Wardell Curry(@stephencurry30)がシェアした投稿 -

その年俸は、$40,231,758

約42億6457万円

です

現在のNBA界を代表する、スーパースター中のスーパースター

NBAの概念そのものを変えてしまった異次元のスリーポイントで、「ゴールデンステイト・ウォリアーズ」を史上最強のチームと言えるくらいまで変貌させたプレイヤーです

もはやNBAの主人公

補足:NBA選手は、年俸以外に「スポンサー契約」などの収入もある【トップは94億】

NBAガイド 見出し 02

最後に補足として、NBA選手の ”収入” というのは今回ご紹介してきた「年俸」だけではないんですね

そう

「スポンサー契約」などです

これがなかなか凄い金額

この「スポンサー契約」などまで含めると、現在のトップは、「NBA界のキング」こと…

レブロン・ジェームズ

の「8820万ドル」

約94億円

また、今回の「NBA年俸ランキング」では1位だった…

ステフィン・カリー

も、スポンサー契約などまで含めると「7440万ドル」

約80億円

という、とてつもない金額になってます

リアル桃鉄

改めて、「NBA」という世界の巨大すぎるスケールが伝わってきますね

そんな彼らスーパースターの今後の活躍を、共に見届けましょー(^O^)

おしまい♪

あずき(Twitter:@azuki_rinrin

\ NBA見るなら… /

#一緒に観よう #WatchTogether

NBA Rakuten

  • 人気チームの試合はもちろん、全試合が独占配信!※1
  • 過去の名試合やオリジナル番組などの動画も超充実!※2
  • 配信アーカイブから自分の都合やペースで視聴できる!

今なら初月500円のお得なキャンペーン中!

公式:全試合 独占配信の『NBA Rakuten』

関連:【これからNBAを見始める方へ】0から楽しむ「NBA」完全初心者向けガイド
関連:NBA Rakutenを「テレビ画面」で見るための接続・設定方法を1から解説
※1 プランによって視聴できる試合は異なります
※2 プランによって視聴できる試合や番組は異なります

著者

azuki_01

- 専業ブロガー・フリーランス -

あずき

独立3年目 / 元アパレル → 歴10年 / NBAファン歴は15年目くらい

2005年に田臥選手のNBAデビューがきっかけでNBAを見始めてから、すっかりNBAの虜に

普段はTwitterにわりといるので、覗いてもらえたら嬉しいです^^

Twitter

-NBA

© 2020 あずきのぶろぐ。