NBA

【革命児】NBAの常識を変えた天才シューター「ステフィン・カリー」4つの凄さ【スリーポイントの申し子】

NBA ステフィン・カリーの凄さについて アイキャッチ



あずきです🐥

NBAを愛してます

今回は、NBAの概念そのものを変えてしまったスーパースター…

ステフィン・カリー

の凄さについて

まず僕自身NBAを15年ほど見てきましたが、このカリーは歴代でも最高に好きなプレイヤーの1人です

なんというか…

可愛い

んですよね。 可愛くて(超絶)上手い…

(超絶)上手いのに、そのうえ可愛い…

こんな選手今までいた? ねぇ、いました?

って感じで

バスケを心の底から楽しんでる感じ

そんな ”ステフ” ことステフィン・カリーという選手の凄さについて、4つのポイントで見ていきます

  • スリーポイントの上手さが異常
  • ドリブルや細かいスキルの上手さも異常
  • しかもチームに献身的
  • 彼は誰よりもバスケットボールを楽しんでいる(気がする)

さっそく見ていきましょー🐥

\ NBA見るなら… /

#一緒に観よう #WatchTogether

NBA Rakuten

  • 人気チームの試合はもちろん、全試合が独占配信!※1
  • 過去の名試合やオリジナル番組などの動画も超充実!※2
  • 配信アーカイブから自分の都合やペースで視聴できる!

今なら初月500円のお得なキャンペーン中!

公式:全試合 独占配信の『NBA Rakuten』

関連:【これからNBAを見始める方へ】0から楽しむ「NBA」完全初心者向けガイド
関連:NBA Rakutenを「テレビ画面」で見るための接続・設定方法を1から解説
※1 プランによって視聴できる試合は異なります
※2 プランによって視聴できる試合や番組は異なります

著者

azuki_01

- 専業ブロガー・フリーランス -

あずき

独立3年目 / 元アパレル → 歴10年 / NBAファン歴は15年目くらい

2005年に田臥選手のNBAデビューがきっかけでNBAを見始めてから、すっかりNBAの虜に

普段はTwitterにわりといるので、覗いてもらえたら嬉しいです^^

Twitter

【NBA】史上最高のスリーポイントシューター「ステフィン・カリー」の凄さ【4つのポイント】

ポイント①:スリーポイントの上手さが異常

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Wardell Curry(@stephencurry30)がシェアした投稿 -

1つ目のポイントは…

スリーポイントの上手さが異常

という点です

その最たる例は、2015-2016シーズンに叩き出した…

402本

という、1シーズンにおけるスリーポイント成功数のとんでもない新記録

それまでのNBA記録は286本(これもカリー)

相棒のピュアシューター「クレイ・トンプソン」とともにスリーポイントを ”水しぶき ”のように降り散らかすことから、2人は…

スプラッシュ・ブラザーズ

と呼ばれ、リーグ全体から脅威の存在になります

それまでのNBAでは1つのオプションにすぎなかった「スリーポイント」という攻撃が、カリー率いるゴールデンステイト・ウォリアーズによって…

戦術の中心

にまで昇華されることに

現代NBAにおける「スリーポイント」の概念、ひいては「戦術」の概念さえ変えてしまったといっても過言ではないと思います

そんなカリーのスリーポイントは、このまま順調に行けば「キャリア累計の成功数」で間違いなく…

歴代1位

に躍り出るじゃないかと思われます

ワクワク

今までではありえないタイミングで、ありえない距離で、ありえない頻度で放つスリーが…

ことごとくリングに吸い込まれていく

あの光景を一度目の当たりにしてしまったなら、きっと誰もが彼のファンになってしまうんじゃないかと思います

\ TRY NOW!!! /

#一緒に観よう #WatchTogether

NBA Rakuten

今なら初月500円のお得なキャンペーン中!

公式:全試合 独占配信の『NBA Rakuten』

ポイント②:ドリブルや細かいスキルの上手さも異常

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Wardell Curry(@stephencurry30)がシェアした投稿 -

2つ目のポイントは…

ドリブルや細かいスキルの上手さも異常

という点です

カリーと言うと、世界中の誰もがあの「異次元のスリーポイント」をまず思い浮かべると思います

でも実際には…

スリー以外も超絶うまい

んですよね

特にボールハンドリングのスキルは、NBAのなかでも ”トップ5” に入るんじゃないかと

で、この「ドリブル」と「スリー」がどっちも上手いとなにが起こるかと言うと…

スリーポイントのチャンスを自分自身で作り出せちゃう

んですね

これがまじで脅威

というのも、そもそもバスケで「スリーポイントシューター」と言うと、一般的には…

キャッチ&シュート

これが基本だと思います

そのためには、「周りにチャンスをお膳立てしてもらう」必要があったりするんですよね

例えば…

  1. 味方に「スクリーン」をかけてもらう
  2. そうすることで、自分をマークしてた相手から逃れてフリーになる
  3. その状態で、パスをもらってジャンプシュート

みたいな形

スラダンでいう、みっちーとか神

もちろんカリーも、そうやって「味方の助けを受けてスリーを決める」ときも多々ありますが、その一方で…

相手のマークを自力で振り切って、そのままスリー

みたいな ”1人完結” の得点ができてしまう…

これは、スリーだけじゃなく「ドリブルやその他いろんなスキル」を併せ持ってる人ならではの、いわばチート技だと思います

ちなみにフリースロー成功率は(2020年時点で)歴代1位の90.5%

\ TRY NOW!!! /

#一緒に観よう #WatchTogether

NBA Rakuten

今なら初月500円のお得なキャンペーン中!

公式:全試合 独占配信の『NBA Rakuten』

ポイント③:しかもチームに献身的

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Wardell Curry(@stephencurry30)がシェアした投稿 -

3つ目のポイントは…

チームに献身的

という点です

言い換えるなら、自分の成績とかにそこまで執着がないというか…

それが1番顕著なのが、「スプラッシュブラザーズ」の相方であるクレイ・トンプソンへのアシストです

トンプソンは、カリー以上に ”1度入りだしたら止まらない” タイプ

2015年の「第3クォーターだけで37得点」は不朽の大記録

そんなクレイの好調さを察知すると、相棒のカリーは…

とことん彼(クレイ)にアシストを回す

んですよね

まるでトンプソンの絶好調を「自分ごと」のように楽しむ感覚で

そんなカリーの配慮をクレイも当然わかってるから、逆にカリーが調子いいときは、カリーにひたすらパスを回していく…

まさに阿吽の呼吸

そんな2人のパフォーマンスに、チームはもちろん観客もみな熱狂して…

スタジアム全体が、瞬く間にウォリアーズ一色なっていく

そしてこの「味方や観客の ”ノセ方” の上手さ」っていうのは、最後のポイント「バスケットボールを楽しんでいる」という点から来てるんじゃないかと思います

\ TRY NOW!!! /

#一緒に観よう #WatchTogether

NBA Rakuten

今なら初月500円のお得なキャンペーン中!

公式:全試合 独占配信の『NBA Rakuten』

ポイント④:彼は誰よりもバスケットボールを楽しんでいる(気がする)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Golden State Warriors(@warriors)がシェアした投稿 -

最後の4つ目のポイントは…

誰よりもバスケットボールを楽しんでいる(気がする)

です

ステフィン・カリーという稀代の天才が人を惹きつけている理由は、なにも…

  • スリーが異常に上手い
  • スリー以外も異常に上手い
  • チームに献身的

というだけじゃないと思うんですね

それは…

とにかく楽しんでるように見える

んです

もちろん「NBA」という最高峰の世界で生き残るために、一般人には想像もつかないような「努力」や「苦悩」を陰で重ねてきたのかもしれません

でも少なくとも、試合中は誰よりも生き生きとして…

少年のように目を輝かせながらバスケを楽しんでる

その姿に、瞬く間に惹きこまれるのかなと思います

誰よりもお茶目で無邪気

バスケに限らず、何事も「生き生きと夢中でやっている人」の姿というのは、やっぱり魅了されますよね

そんな ”ステフ” ことステフィン・カリーを、今後もずーっと応援したいと思います

おしまい♪

あずき(Twitter:@azuki_rinrin

\ NBA見るなら… /

#一緒に観よう #WatchTogether

NBA Rakuten

  • 人気チームの試合はもちろん、全試合が独占配信!※1
  • 過去の名試合やオリジナル番組などの動画も超充実!※2
  • 配信アーカイブから自分の都合やペースで視聴できる!

今なら初月500円のお得なキャンペーン中!

公式:全試合 独占配信の『NBA Rakuten』

関連:【これからNBAを見始める方へ】0から楽しむ「NBA」完全初心者向けガイド
関連:NBA Rakutenを「テレビ画面」で見るための接続・設定方法を1から解説
※1 プランによって視聴できる試合は異なります
※2 プランによって視聴できる試合や番組は異なります

著者

azuki_01

- 専業ブロガー・フリーランス -

あずき

独立3年目 / 元アパレル → 歴10年 / NBAファン歴は15年目くらい

2005年に田臥選手のNBAデビューがきっかけでNBAを見始めてから、すっかりNBAの虜に

普段はTwitterにわりといるので、覗いてもらえたら嬉しいです^^

Twitter

-NBA

© 2020 あずきのぶろぐ。