乃木坂46

乃木坂46「ジコチューで行こう!」ってメロディ構成が独特?ラストの高揚感が無双してるよね【考察】

nogizaka-jikotyu



あずきです🐥

最近、「ジコチューで行こう!」のMVの世界へ移住を検討しております

はい

思いつきでしゃべって勝手に困るな

ということで、今回はズバリ

乃木坂46「ジコチューで行こう!」の魅力

についてお話していきたいと思います

というのも、乃木坂46の曲で初めて聴いた「帰り道は遠回りしたくなる」という

ガチ神曲

のせいで、近頃ほかの曲を開拓する気が起きなかったんですが…

ちょーぜつ後発組である

でも見つけちゃいました

「ジコチューで行こう!」

この曲ちょー好き

でね、「なにがどう好きなのか?」「どういうところが自分の心にヒットしてるのか?」自分なりに考察してみました

ポイントは3つです

  • メロディ構成が独特?【ラストサビ最後の、曲調が変わるとこが神】
  • MVの世界観が、控えめに言ってヘブン【移住希望】
  • メッセージ性と、どこまでもまっすぐな表現【サイレントマジョリティーに近い】

それじゃーさっそく行ってみよー🐥

著者

azuki_01

あずき@ブロガー

YouTuberもえりんさんのロケ地巡り動画がきっかけで、欅坂46に出会う
 ↓
「サイレントマジョリティー」MVで感動(泣く)
 ↓
乃木坂46に出会う
 ↓
「帰り道は遠回りしたくなる」MVでまた感動(泣く)

プロフィール

Twitter

【はじめに】乃木坂46「ジコチューで行こう!」の概要【さらっと】

まず「ジコチューで行こう!」は、2018年8月8日にリリースされた乃木坂46の21個目のシングル

センターは齋藤飛鳥さんですね(美人)

この曲は、「真夏のバカンス」を思わせるポップでノリのいい曲調と

周りの目ばっかり気にしてないで、自分のやりたいことを貫こーぜ!

という、わかりやすいメッセージ性が特徴かなと思います

まあ選抜メンバーとかその他形式的なことは、ググればいくらでも出てくるので割愛しますね

清々しいまでの省略具合

本題はここからです🐥

乃木坂46「ジコチューで行こう!」の魅力を考察

魅力①:メロディ構成が独特?【ラストサビ最後の ”謎なとこ” が神】

まずなにより言いたいのが、

メロディ構成が独特?
【ラストサビ最後の ”謎なとこ” が神】

まあ「メロディ構成」なんて言うと、ちょっと玄人ぶっててアレなんですけどw

ズブの素人である

そもそも、僕が知ってるいわゆる現代(?)の曲って

  • 1番Aメロ
  • 1番Bメロ
  • 1番サビ
  • 間奏
  • 2番Aメロ
  • 2番Bメロ
  • 2番サビ
  • 間奏
  • Dメロ(Cメロ?新しい曲調が入るとこ)
  • 落ちサビ
  • ラストサビ

こんな流れが基本だと思ってたんですね

もちろんいろんなパターンはあると思うけどね

でもこの曲って、最後の最後がちょっと変わってません?(あくまで音楽ど素人の考察です)

具体的には…

  • 1番Aメロ(坂を駆け上がって~)
  • 1番Bメロ(ずっと抱えてた悔しいことが~)
  • 1番サビ(この瞬間を無駄にはしない~)
  • 間奏
  • 2番Aメロ(嫌なことが全部~)
  • 2番Bメロ(目立たないのが一番楽で~)
  • 2番サビ(この青空を無駄にはしない~)
  • 間奏
  • 落ちサビ(この瞬間を無駄にはしない~)
  • ラストサビ(そうだ 何を言われてもいい~)
  • ???(みんなに合わせるだけじゃ~)

この、最後の最後の ??? のとこ!

彼は誰ですか??

彼女は一体何者ですか??

なんかめっちゃいいんですけど(小並感)

こーゆうパターンって、なんていうの?

何メロ? 何サビ?

これもラストサビのうちに入るの?(一旦落ち着こ?)

それとも、ただのアウトロの一環?

そもそも名前をつけようとすること自体ナンセンシーなの?(ナンセンシーとは)

教えてチコちゃん

でさ、代わりに

「ラストサビ」の前によくあるDメロ?(新しい曲調のとこ)が、この曲にはない感じするのは気のせい?

つまりはこーゆうことでしょうか?

よくある曲の流れ(ラストにかけて)

  • 2番サビ
  • 間奏
  • Dメロ ←普通ここだよね?
  • 落ちサビ
  • ラストサビ

「ジコチューで行こう!」の流れ(ラストにかけて)

  • 2番サビ
  • 間奏
  • 落ちサビ
  • ラストサビ
  • Dメロ ←キミ引っ越した? 引っ越したよね?

普通なら、「落ちサビからのラストサビ」で一気に盛り上がっておわっていくところが

新手のメロディー

がたたみかけるように入ってきて、ラストの高揚感が無双してる

で、「おー!」ってさせておいて短時間でパタンとおわるという、見事なツンデレっぷり

正確にはデレツン

だから余韻がやたらと残る感じで、またすぐリピートしちゃうんですよね

まったく、イケメン彼氏かよ(は?)

このラストの感じめっちゃ好きだなー

魅力②:MVの世界観が、控えめに言ってヘブン【移住希望】

2つ目の魅力は、ズバリ

MVの世界観

です

この「ジコチューで行こう!」の魅力は、MVなしには語れないんじゃないでしょうか?(どうでしょうか?)

お洒落な海外リゾートでバケーションを楽しむ、可愛い女子たち

というまるで隙のない鉄壁(?)の世界観が、1周回ってもはや清々しく気持ちがいいですね

ていうか、このMVのロケ地めっちゃいい

ググってみたところ、ベトナムの「ダナン」って場所みたいですね(今度行こっと♪)

言ったな?

あと、「ミーソン遺跡」っていう世界遺産もロケ地になってるみたい

とりあえずね、むずかしいことは抜きにして

めっちゃいい

冒頭でも言ったけど、

「このMVの世界観に移住したい」

その一言に尽きます

住みたいのはあの場所そのものじゃなく、メンバーが楽しんでるあの世界観ね

魅力③:メッセージ性と、どこまでもまっすぐな表現【サイレントマジョリティーと近い】

最後の3つ目は、

メッセージ性と、どこまでもまっすぐな表現

です

曲の歌詞から伝わる、

  • 周りなんか気にするな
  • 周りを気にしてられるほど人生は長くないぞ
  • 自分のやりたいことをもっと自由にやってこうぜ

といったメッセージも素敵だし、なにより回りくどくない表現がズバーン!と響きますよね

擬音語のセンスよ

歌詞のメッセージ的には、欅坂46の神曲「サイレントマジョリティー」に似てるかなと(空気感は全然違うけどw)

あとは、同じく欅の「エキセントリック」とかね(空気感はまるで正反対だけどw)

まあ乃木坂や欅坂に限らずさ、内容的には

こういう「自分らしくやってこ!」みたいなメッセージって、珍しくは全然ないと思うんだけど

”坂道系” の曲は、それを惜しみなくストレートに表現してくれるから、なんていうか

聴いてて爽快🐥

あと個人的に思ったのが、

よくしゃべる

これだけ「周りなんて気にするな。 もっと自由に自分らしくいこう」みたいな曲がさ、

世の中に多いってことはさ、

それだけ僕らが生きてる現代社会がさ、

「周りをついつい気にしちゃって自由になれない人が多い」

ってことの裏返しな気がしなくもないんだけどさ、

どうなんでしょうか???(^O^)

真理でもあり、ヘリクツでもある

ちなみに、この曲の歌詞で1番好きなとこはこれ

エゴサばかりしてた
今日までの自分も生まれ変わるかな?

こういうさ、

「言ってる中身は王道なんだけど、それを ”今の時代” のキーワードでお洒落に例えてる

のが、やっぱ上手いなーって思います(尊敬)

想像しちゃうもん、エゴサしてる若い子の光景を

発言がおじさんのそれ

【おまけ】「帰り道は遠回りしたくなる」の影響で、どうやっても西野七瀬に目が行くんだけど!【知らんがな】

こっからはちょっと余談です

というのも、僕が乃木坂46にハマるきっかけになったのが

「帰り道は遠回りしたくなる」

なんですけど、この鬼神のような神曲(MV)に本気で感動しちゃって…

「西野七瀬」さんという尊い存在に、完全に感情移入しちゃったわけなんですけど…

で、そのあとに今回の「ジコチューで行こう!」にハマったので

どうやっても(たぶんどのMV観ても)彼女に目が行くんですけど、どうしたもんでしょうか?

知らんがなw

そもそもね、

本人がグループを卒業してからハマりだすという、自分でもよくわからない謎ムーブをしちゃってるわけで…

もはや遅いとか後発とか、そーゆう次元でもないやつ

まぁでも、この尊い存在を知っちゃった以上は、卒業後の彼女も陰ながら応援していきたいと思います🐥(謎の所信表明)

【乃木坂46「ジコチューで行こう!」の魅力を考察】おさらい

乃木坂46「ジコチューで行こう!」の魅力

  • メロディ構成が独特?【ラストサビ最後の、曲調が変わるとこが神】
  • MVの世界観が、控えめに言ってヘブン【移住希望】
  • メッセージ性と、どこまでもまっすぐな表現【サイレントマジョリティーに近い】

はー、いい曲

耳と目と心と、

いろいろ幸せかよ

おしまい♪

あずき🐥

著者

azuki_01

あずき@ブロガー

YouTuberもえりんさんのロケ地巡り動画がきっかけで、欅坂46に出会う
 ↓
「サイレントマジョリティー」MVで感動(泣く)
 ↓
乃木坂46に出会う
 ↓
「帰り道は遠回りしたくなる」MVでまた感動(泣く)

プロフィール

Twitter

-乃木坂46

Copyright© あずきのぶろぐ。 , 2020 All Rights Reserved.