nogizaka-sayonaranoimi-first-time

乃木坂46

乃木坂46「サヨナラの意味」に出会った日の感情を残しておく。あごが馬鹿になるほど泣いた【鬼神曲】



あずきです🐥

はぁ、、

あんなど深夜に、こんなMVを観てしまった俺が馬鹿だったよ

自分の顎(あご)がさ、小鹿の脚が震えるがごとく震え泣いちまったよ(?)

勘弁してくれよな

はい、ということで今回は

乃木坂46「サヨナラの意味」

という鬼神のごとき神曲について

まずはじめに、今この記事を書いてる時点で僕はまだ

この「サヨナラの意味」という曲に出会ってから、12時間も経ってません

そもそも乃木坂46にハマったのが、2019年秋からというウルトラ後発勢なんですが

  • 「帰り道は遠回りしたくなる」
  • 「ジコチューで行こう!」
  • 「シンクロニシティ」

この3つの曲にどハマりして、新たに開拓してた矢先に見つけてしまったのがこの曲

普段ならね、

感想とか考察の記事は、もうちょっと冷静になってから書くようにしてるんですけど

あえて今回は、このホカホカな熱がよくも悪くも落ち着いてしまう前に

この浮き足立った、前のめりな感情そのままに

この記事にドカンとぶつけてみることにしました

今回は考察ではなくあくまで感想

最近さ、

本気で心が揺さぶられた出来事ってありますか?

涙がアホみたいに止まらなかったことって、近ごろ記憶にありますか?

そうそうあるもんじゃないよね、そんな日って(頻繁にあったら大変)

だからね、そんな貴重な感情を残しとこうと思って

たぶん、時間が経って改めて読み返してみたら

めっちゃ恥ずかしくなるやつだろうけど(深夜のテンションで書いた手紙的なやつ)

これ書いてるのは朝だけどね

ま、いいんだ恥ずかしくなったって別に。 だってそれでも書きたいし

ポイントは4つ

  • まずあのメロディよ【Aメロでもう涙腺がひるんだ】
  • そもそも、この曲のもつ ”背景” よ【橋本奈々未の卒業&引退】
  • そしてあのMVよ【最後のあの演出はあかん。 絶対にあかん】
  • もう1人の主役、西野七瀬の存在よ【今はあの女神も…】

【追記】後日改めて歌詞を考察してみました ↓

nogizaka-sayonaranoimi-consideration
乃木坂46の神曲「サヨナラの意味」歌詞を本気で考察。すべては壮大な前振り?【愛に代わるものの解釈】

続きを見る

それじゃーさっそく行ってみよー🐥

リクナビNEXT

この記事を書いた人

azuki_01

あずき

尊敬するYouTuberもえりんさんの「欅坂 聖地巡礼」動画がきっかけで、欅坂46に出会う
 ↓
「サイレントマジョリティー」で、表現力やメッセージ性に感動。 生まれて初めて、MVで泣く
アイドル無知な僕が欅坂46「サイレントマジョリティー」MVで泣いた日のこと
 ↓
YouTubeの「おすすめ動画の自動再生」的なやつで、乃木坂46に出会う
 ↓
「帰り道は遠回りしたくなる」で、またしてもMVで泣く(号泣)
【ありがとう&アリガトの意味】乃木坂46「帰り道は遠回りしたくなる」あの神曲が僕に教えてくれたこと【ガチ考察】

【鬼神曲】乃木坂46「サヨナラの意味」を初めて聴いた、とある真夜中の話

まずあのメロディよ【Aメロでもう涙腺がひるんだ】

まずさ、MVの映像とかストーリー展開とか、エモすぎる歌詞とか

一旦ぜんぶ置いといてさ…

メロディがもうヤバいよ

「イントロ~Aメロ」のあの旋律を聴いただけで、涙腺がひるんだよ

わずか数十秒? 十数秒? でだよ

で、「Bメロ~サビ」のあのたたみかけるようなゾクゾクする流れからは、もうまともに画面見れんかったよ

なんなのさ、まじで

あのメロディやばすぎる。 切なすぎるって

そこにあんな歌詞が乗っかっててさ、

「サヨナラに強くなれ」

とか

「サヨナラを振り向くな」

なんて言われたらさ、

もうなんも言えねえよ

それは確か北島康介の名言

ただね、メロディだけならまあいいです。 切ないけど耐えれます。 切ないけど

問題はこっからですよ

そもそも、この曲のもつ ”背景” よ【橋本奈々未の卒業&引退】

2つ目は、

この曲のもつ ”背景”

について

というのもね、もしこの曲に特別な意味合いがなければ

「切ない系のめっちゃいい曲やんなー」

でおわるけど、そうじゃないからあれなんですよね

リアルにサヨナラしちゃう人

がいるわけじゃないですか

橋本奈々未の
卒業&芸能界からの引退

というでっかい ”背景” が

でね、グループ卒業だけならまだ堪えられるかもしれない

「卒業してもソロ活動は続けてく」とかなら、今後も彼女の姿や動向を追えるから

でもね、

「芸能界から引退しちゃう」

っていうのは、ちょっとまた別次元のことだと思う

もうきっと、これからの彼女の姿や声を見聞きすることは二度とできないだろうってことが

嫌でも想像できちゃうわけで

そう。 人間って生き物は ”想像” しちゃうんだよね

今この瞬間の心配よりも、

来月どうなってるか? 来年はどうなってるか? 5年後は? 10年後は? って

つまり「今日1日会えない」のは大したことじゃなくても、

「来月も来年も5年後も10年後も50年後も一生会えない」

って、未来を勝手にイメージしてしまう

そんな ”背景” にさ、あの切なすぎるメロディと歌詞が乗っかったらもう

あかんよ

これはあかんって

そしてあのMVよ【最後のあの演出はあかん。 絶対にあかん】

3つ目は、

「MV」

について

最近「乃木坂」と「欅坂」という2つの世界にハマってからね、本当に気に入った曲は

  • MVをひたすらリピートして幸せに浸ったり…
  • たまにそのMVを考察して記事にしてみたり…

そんな流れがもはや趣味みたいな感じになってるんですけど、

ある意味幸せなやつ

このMVは気軽にリピートできないなー

めちゃめちゃ素敵なMVだと思うんだけど…

本当に本当にいいストーリーだと思うんだけど…

切なすぎる、、

最後のあの演出とかもうなんなのさ

フィクションならいいよ?

「感動的な短編映画みたいだったな♪」でおわるから

でもさ、

本当にサヨナラしちゃう人で、あんな ”幻” 演出やめてくれ

つらすぎるって

だって、この曲のリリースから3年も経ってから…

しかも「乃木坂」という世界を知ってまだ1ヶ月も経ってない、そんな ”よそ者” が観ても…

こんだけ涙が止まんなくなるんだから

もし自分が昔からのファンだったらね、

どっかの丘まで全力で走ってって、空に向かってなんか叫んでたわ(怖い)

もう1人の主役、西野七瀬の存在よ【今はあの女神も…】

はい、最後の4つ目です(ちょっと疲れてきた)

ズバリ、

もう1人の主役「ななせまる」の存在

です

これはまあ完全に自分のせいなんですけど…

そもそも僕が乃木坂にハマるきっかけになったのが、こちらもリリースから1年くらいが経ってから(超今さら)出会った神曲

「帰り道は遠回りしたくなる」

なんですね

で、その曲が自身のラストシングルだった西野七瀬さんに(ちょー今さら)感情移入してしまったんですけど

そしてそのあとに、この「サヨナラの意味」という曲に出会ったので…

このMVって、橋本奈々未さんと西野七瀬さんの ”W主役” みたいな感じじゃないですか

それは嬉しいんだけどさ、

そんな「ななせまる」も、もう乃木坂にはいないっていうね…

ちょっとその辺の丘で叫んできてもいいですか(やめ)

【乃木坂46「サヨナラの意味」を初めて聴いた、とある真夜中の話】おわりに

ふぅ、、

ここまでわりと、”ポジティブじゃない方の本音” をぶちまけちゃった感が凄くあるんですけど(すいません)

でもね、

僕はこうも思ってます

  • 物事にはすべて、表と裏がある
  • 悲しく感じるような出来事も、自分の解釈次第でプラスは絶対に見いだせる
  • もっと言えば、物事そのものには意味なんてなくて
  • すべてはその人がどう解釈するか次第

こういう思考って「実際に辛い経験をしたとき」じゃないと、なかなか芯からは身につかないことですよね

ソースはリアルな失恋経験

この曲の、

サヨナラは通過点

そして…

悲しみの先に続く 僕たちの未来

という歌詞にもあるように、

  • 今の出来事を結末だとは思わずに、もっと先の未来のための途中段階だと思うこと
  • 辛い経験のおかげで未来をよくできれば、そんな過去ですらも意味のあるものだったと肯定できるときがくる

と考えれば、だいぶ気持ちも楽になるのかな

まあもうとっくに引退されちゃってるんですけどね

圧倒的タイムラグ

なんにしても、橋本奈々未さんにはこれから幸せで充実した人生を歩んでいただきたいものです

これだけの感動をもらっちゃったんでね、そう祈らずにはいられない(昔からのファンはその比じゃないよね)

【追記】後日改めて歌詞を考察してみました ↓

nogizaka-sayonaranoimi-consideration
乃木坂46の神曲「サヨナラの意味」歌詞を本気で考察。すべては壮大な前振り?【愛に代わるものの解釈】

続きを見る

ということで、最後まで読んでいただいてありがとうございました♪

ばいばい

あずき🐥

リクナビNEXT

この記事を書いた人

azuki_01

あずき

尊敬するYouTuberもえりんさんの「欅坂 聖地巡礼」動画がきっかけで、欅坂46に出会う
 ↓
「サイレントマジョリティー」で、表現力やメッセージ性に感動。 生まれて初めて、MVで泣く
アイドル無知な僕が欅坂46「サイレントマジョリティー」MVで泣いた日のこと
 ↓
YouTubeの「おすすめ動画の自動再生」的なやつで、乃木坂46に出会う
 ↓
「帰り道は遠回りしたくなる」で、またしてもMVで泣く(号泣)
【ありがとう&アリガトの意味】乃木坂46「帰り道は遠回りしたくなる」あの神曲が僕に教えてくれたこと【ガチ考察】

-乃木坂46

Copyright© あずきのぶろぐ。 , 2020 All Rights Reserved.