nogizaka-synchronicity

乃木坂46

【影の意味】乃木坂46「シンクロニシティ」の落ちサビの美しさに、僕は無性に流しそーめんが食べたくなる【考察】



あずきです🐥

ブログって、たまに自分でも謎すぎるタイトル思いついちゃうから怖いね(怖いのはブログじゃなくて自分)

ということで今回は、

乃木坂46の神曲
「シンクロニシティ」

についてです

この曲、凄まじく美しくないですか?

精一杯の日本語

言いたいことはいろいろあるんですけど、特に感じた魅力は次の通り

  • 「MV」のあの美しさよ
  • 「落ちサビ」のあの美しさよ
  • 「生駒里奈」のあの舞いの美しさよ
  • 【おまけ】MVで印象的な ”影” が意味するもの

それじゃーさっそく行ってみよー🐥

リクナビNEXT

この記事を書いた人

azuki_01

あずき

尊敬するYouTuberもえりんさんの「欅坂 聖地巡礼」動画がきっかけで、欅坂46に出会う
 ↓
「サイレントマジョリティー」で、表現力やメッセージ性に感動。 生まれて初めて、MVで泣く
アイドル無知な僕が欅坂46「サイレントマジョリティー」MVで泣いた日のこと
 ↓
YouTubeの「おすすめ動画の自動再生」的なやつで、乃木坂46に出会う
 ↓
「帰り道は遠回りしたくなる」で、またしてもMVで泣く(号泣)
【ありがとう&アリガトの意味】乃木坂46「帰り道は遠回りしたくなる」あの神曲が僕に教えてくれたこと【ガチ考察】

乃木坂46「シンクロニシティ」の概要【さらっと】

まず「シンクロニシティ」は、2018年4月25日にリリースされた乃木坂46の「20作目」となるシングル

センターは白石麻衣さんですね

この曲の「センター」を巡るエピソードについては、このあと触れてくよ!

大きなポイントとしては、乃木坂の1期生としてグループを長らく支えてきた生駒里奈さんの

卒業前のラストシングル

だという点

そんな「シンクロニシティ」の魅力を、3つのポイントで見ていきたいと思います🐥

乃木坂46「シンクロニシティ」の魅力を考察【流しそーめん食べたくなる】

【シンクロニシティの魅力①】「MV」のあの美しさよ

まず1つ目の魅力は、ズバリ

MVの美しさ

です

透き通った感じのメロディもさることながら、あの「MV」の美しさと言ったらもうね

どう表現したらいいかわからないけど、あえて言うなら

清廉?

無垢?

人生で初めて使うような言葉たち

あえて撮影場所を1つの空間のみで統一していて、パフォーマンスそのものに圧倒的にフォーカスされてる仕様

またメンバーが着てる衣装も、全員お揃いで真っ白なワンピースを纏ってますね(そして素足)

それらが、この曲らしい限りなくスッキリした無垢な印象をより強調してるようにも感じられます

【シンクロニシティの魅力②】「落ちサビ」のあの美しさよ

2つ目の魅力は、僕が声を大にして言いたい

「落ちサビ」の美しさ

です

「落ちサビ」とは、最後のサビ(ラストサビ)直前によく使われる

楽器の音量を極端に小さくした、静かなサビ

のこと

って一丁前に説明した自分も、実はこの「落ちサビ」という言葉を知ったのが、まさにこの「シンクロニシティ」でしたw

ま・じ・で・美しいんですよね

まじでの言い方

しかもさ、

MVのあの清廉? 無垢? な世界観に、この美しすぎる落ちサビ

視覚と聴覚があわわわわ~(幸せって言いたい)

って感じ

この曲とMV作った人たち、まじで天才でしょ

なんか上手く説明できないけど、

無性に流しそーめん食べたくなる

【シンクロニシティの魅力③】「生駒里奈」のあの舞いの美しさよ

最後の3つ目の魅力は、この「シンクロニシティ」が本人にとって最後のシングルとなった

生駒里奈さん

について

まず恥ずかしながら、乃木坂にハマり始めたのがごくごく最近な僕は

この曲を聴き始めた当初、まだ「生駒里奈さんのラストシングル」という事実をまるで知らなかったんですね

それでも、この曲の2番で見られる生駒さんのソロパフォーマンスのところがもう

惹きこまれちゃって

たった数秒~数十秒のシーンで人を惹きこむって凄くない?

なんか目の色が違うというか…

空気感が変わるというか…

自分を抱きしめるような仕草のところとか、佇まいとか表情がまじなんとも言えない

で、そのあとこの曲と生駒さんについて調べてみたら

「ラストシングル」って

ま・じ・か

ってなりました

今さらの極地でごめんよ

そんな衝撃もあって、この曲についてさらに調べてみたら

秋元康さんにラストシングルのセンターを打診されるも、

  • 「曲が自分の卒業シングル(という位置づけ)になってほしくなかった」
  • 「これ以上やったらぜいたく」

と、センターを譲ったみたいですね

神か

女神

なんか「帰り道は遠回りしたくなる」の西野七瀬さんといい、

今回の「シンクロニシティ」の生駒里奈さんといい、

本人がとっくに卒業しちゃってからハマるっていう、自分のこの遅さねw

【考察おまけ】乃木坂46「シンクロニシティ」のMVで印象的な、「影」が意味するもの

ここからはちょっと余談

この曲にハマってからあれこれ調べてて、個人的に「うぉー!(小並感)」ってなったのがね…

21人の選抜メンバーと、窓からの後光によって生まれてる

”影” の存在

これが、この曲のテーマを象徴してるんじゃないかという仮説です

そのテーマとはタイトル通り「シンクロニシティ」、日本語に訳すと

共時性・同時性
(「意味のある偶然」的なもの)

ですね

「虫の知らせ」って言葉が一番イメージしやすい気がする

ただこのMVにおける ”影” の意味については、意外と調べても「これ!」という具体的な解釈が出てこなかったので

僕なりに考察してみました(まあ、出てきてもこなくても考察はするんだけどね)

だって、MVのこーゆう隠された伏線的なやつって

めっちゃワクワクするじゃん?

大好きな曲の ”深いところ” を、その曲を延々と聴きながら探ってくのって

楽しくてしょうがないじゃん?

ドヤるな

まず、センターの白石麻衣さんがこの作中では言うまでもなく「主体」で…

彼女を取り囲む20人の少女たちが、その「主体」に共鳴する「他者」たち

その共鳴する様子を、ダンスパフォーマンスとともに象徴してるのが

  • 白石麻衣さんという「主体」の影
  • 周りにいる20人の「他者」の影

この2つが織りなしてる、一連の ”影” の動きなのかなと

で、なんでわざわざ ”影” によって表現してるのかなんですが

すれ違う見ず知らずの人よ

ここの歌詞からもわかるように、共鳴する「他者」っていうのは

「主体(白石麻衣さん)」にとっては、見ず知らずの他人だったりもするわけで…

つまり、本人にとっては「顔も名前も知らない人」だったりもするわけで…

そんな、

顔も名前も知らないけど共鳴する誰か

という存在を、「影」という ”顔の見えない存在” でなぞらえてるのかなって思いました

さらに言うなら、

”影” って、普段そんなに意識しなかったり気づかなかったりするけど

実は自分の近くで寄り添ってる

そして、本人の動きに合わせて一緒に動く

まるで共鳴してるかのように

といった意味合いもあるのかなと

そんなメッセージを示唆してるのが、サビで歌ってる

それは そばにいる そばにいる誰かのせい
言葉を交わしていなくても
心が勝手に共鳴するんだ
愛を分け合って

こんな歌詞

身体と影って、いわば「表と裏」のような関係

愛を ”分け合う” というニュアンスも、しっくりくる気がします

素敵な歌や

【乃木坂46「シンクロニシティ」の魅力を考察】おさらい

乃木坂46「シンクロニシティ」の魅力

  • 「MV」のあの美しさよ
  • 「落ちサビ」のあの美しさよ
  • 「生駒里奈」のあの舞いの美しさよ
  • 【おまけ】MVで印象的な ”影” が意味するもの

まだ乃木坂の全部の曲を聴いたわけじゃないけど(ちょーぜつ後発組でごめんよ)、

とりあえず2018年リリースの

  • シンクロニシティ
  • ジコチューで行こう!
  • 帰り道は遠回りしたくなる

この3曲ヤバない?

2018年すごない?

1年遅れで盛り上がれる天才

それでは最後までお付き合いありがとうございました♪

ばいばい

あずき🐥

リクナビNEXT

この記事を書いた人

azuki_01

あずき

尊敬するYouTuberもえりんさんの「欅坂 聖地巡礼」動画がきっかけで、欅坂46に出会う
 ↓
「サイレントマジョリティー」で、表現力やメッセージ性に感動。 生まれて初めて、MVで泣く
アイドル無知な僕が欅坂46「サイレントマジョリティー」MVで泣いた日のこと
 ↓
YouTubeの「おすすめ動画の自動再生」的なやつで、乃木坂46に出会う
 ↓
「帰り道は遠回りしたくなる」で、またしてもMVで泣く(号泣)
【ありがとう&アリガトの意味】乃木坂46「帰り道は遠回りしたくなる」あの神曲が僕に教えてくれたこと【ガチ考察】

-乃木坂46

Copyright© あずきのぶろぐ。 , 2020 All Rights Reserved.