画像編集

無料ソフトPhotoScapeで、ブログのサムネ画像に便利な「網掛け・枠線」を作る方法を画像つきで解説

photoscape-shade-frame-ec-20191226



今回は、無料の画像編集ソフトPhotoScapeにおける…

画像に網掛けや枠線をかける方法

について、画像つきで解説していきたいと思います

想定してるシーンとしては、次の通り

  • ブログで使うサムネ(アイキャッチ)画像の編集

具体的には、例えば ↓ こんな画像が作れるようになります

photoscape-shade-sample-20191226-af

網掛けの例

photoscape-frame-sample-20191226-af1

枠線の例

photoscape-frame-sample-20191226-af2

網掛け+枠線の例

それではさっそく見ていきましょー🐥

リクナビNEXT

著者

azuki_01

あずき@ブロガー

ブログを愛してます

フリーランス3年目 / 元アパレル / WordPressとSEOを独学で学んで、10年間の会社員生活から独立しました

プロフィール

Twitter

【画像編集】PhotoScapeで「網掛け・枠線」を作る方法【ブログのアイキャッチ画像に便利】

はじめに大事なポイントとして、画像編集では

最終的な完成のとき以外は、
ファイル形式を「jpg」ではなく「png」で保存

するようにしましょう

なぜなら、「jpg」で保存を繰り返すと画質が劣化していくためです

詳しくは ↓ から♪

file-extension-201912
jpg(jpeg)とpngの違い!ファイル形式の「超実践的な使い分け」を初心者向けに解説【拡張子】

続きを見る

PhotoScapeで「網掛け」をかける

pc-work-202001_01

PhotoScapeを開いて、「画像編集」をクリックします

photoscape-shade-20191226_00

↑ 左メニューから、編集する画像を選択しましょう

photoscape-shade-20191226_01

↑ 今回は、画像のような「サンプルテキスト」という文字を網掛けで囲ってみたいと思います

photoscape-shade-20191226_02

↑ 下部の「オブジェクト」タブをクリックして、その下の網掛けタイプ(形)を指定していきます

photoscape-shade-20191226_03

↑ ここでは、「色付き」の四角いアイコンを選択してみましょう

色が付いてるアイコンが網掛け!

photoscape-shade-20191226_04

↑ 網掛けの範囲を、ドラッグ(クリック押しっぱなし)で指定します

形や位置は後から修正できるから、この時点では大ざっぱでOK!

photoscape-shade-20191226_05

↑ クリックを放すと、真っ白な枠が現れました

photoscape-shade-20191226_06

↑ 下部にある「矢印」アイコンをクリックしましょう

photoscape-shade-20191226_07

↑ 白い網掛けの上をどこでもいいので「右クリック」して、サブウィンドウから「プロパティ」をクリックしましょう

ちなみに、この網掛け上で「右クリック」じゃなく通常の(左)クリックをすれば、形や位置を調整できるよ!

photoscape-shade-20191226_08

↑ 網掛けの調整をするメニューが現れました。「不透明度」という項目を、数値もしくはスライドバーで調整していきます

photoscape-shade-20191226_09

↑ 試しに「255」から「100」に下げてみると、網掛けが透明になり、隠れていた文字や背景が見えるようになりました

photoscape-shade-20191226_10

↑ つづいて、色を指定していきます

ちなみに色選択の右にある「満たす」という項目のチェックを外すと、「網掛け」から「枠線」に変えられます

photoscape-shade-20191226_11

↑ ブラックに変えてみました。 でもよく見ると、まだ「サンプルテキスト」の文字が網掛けでくすんで見えますね

これは、文字よりも網掛けの方が(画面上で)手前に配置されてるためです。 なので、網掛けを「手前 → 奥」へ配置移動したいと思います(下記手順です)

photoscape-shade-20191226_12

↑ 網掛けをまたどこでもいいので「右クリック」して、サブウィンドウから「後面」をクリックしてみましょう

photoscape-shade-20191226_13

↑ 網掛けがテキストよりも後面に配置されて、文字が鮮明に浮かび上がりました🐥

photoscape-shade-20191226_14

↑ ちなみに網掛けを画像の横幅MAXまでかけたい場合は、網掛けの範囲を指定するときに画像よりはみ出しちゃっても大丈夫です

はみ出した状態で画像を保存すると、「本当にオブジェクトの外側も含めて保存しますか?」というアテンションが表示されますが、「いいえ」を選択すればOK🐥

photoscape-shade-20191226_15

↑ 同様に、画像すべてを網掛けで覆いたいときも、網掛けの範囲は画像をはみ出してもOK

ということで、今度は「枠線」のかけ方を解説していきます🐥

「網掛け」と基本の流れは一緒だから、サクサク見ていくよ

PhotoScapeで「枠線」をかける

pc-work-202001_02

編集したい画像を開いて、下部「オブジェクト」タブを開くところまでは、「網掛け」とまったく一緒です

photoscape-frame-20191226_01

↑ 枠線の場合、「色なし」のアイコンを指定します。 ここではまた例として四角い形状を選んでみますね

形状タイプを選んだら、「網掛け」のときと同様にドラッグ(クリック押しっぱなし)で枠線の範囲を指定しましょう

また枠線の形はあとから修正できるから、この時点ではざっくりでOK!

photoscape-frame-20191226_02

↑ 枠線の範囲を指定できたら、また「網掛け」のとき同様に…

  1. 「矢印」のアイコンをクリック
  2. 枠線上を、どこでもいいので「右クリック
  3. サブウィンドウから「プロパティ」をクリック

これで、枠線のデザインを調整するメニューが開けます

枠線上を「左クリック」だと、形や位置を調整できるよ!

photoscape-frame-20191226_03

↑ こんな感じに仕上がりました🐥 ちなみに「網掛け」も組み合わせると…

photoscape-frame-20191226_04

↑ こんな感じで、テキストと枠線をより際立たせることもできます

photoscape-frame-sample-20191226-af2

↑ 背景がガチャガチャしてる画像のときは、背景をこのくらい思い切って暗くした方が、個人的にはスッキリして見映えがいいかなと思います🐥

基本的な使い方はこれでOKです

大変お疲れさまでした♪

あずき🐥

【おまけ】そのほかに、ブログやるなら知っておきたい画像編集テクニック【初心者向け】

pc-work-202001_08

今回のテーマ以外にも、ブログ運営していて「知っといてよかった!」と感じた実用的な画像編集のテクニックを優しく解説してます

具体的には…

  • リサイズ ←画像編集するなら真っ先に知っておきたい!
  • ファイル形式の使い分け ←同じく絶対に知っておきたい!
  • テキストの挿入、縁取りや影付き
  • 網掛けや枠線、矢印の挿入
  • 透過処理

などなど… ブログやるなら知っておいて損はない、本当に実践的なスキルばかり

例えば、「ブログのサムネや解説用の画像」の編集をしたいけど…

  • 完全初心者で、まずなにからどうすればいいのかわからない…
  • 難しいことはいいから、「これだけは知っておけ!」っていうのを知りたい…

こんな方におすすめです

TOPページは ↓ から♪

image-edit-top-202001-ec
ブログ運営だけに特化した、「画像編集」の完全初心者向けテクニックTOP【超実用】

続きを見る

リクナビNEXT

著者

azuki_01

あずき@ブロガー

ブログを愛してます

フリーランス3年目 / 元アパレル / WordPressとSEOを独学で学んで、10年間の会社員生活から独立しました

プロフィール

Twitter

-画像編集

Copyright© あずきのぶろぐ。 , 2020 All Rights Reserved.