ワードプレス

WordPressプラグイン「Broken Link Checker」の基本的な設定方法と使い方【ブログのリンクエラーを自動チェック】

wordpress-broken-link-checker-202001-ec



今回は、WordPressブログにおける代表的なプラグインの1つ…

Broken Link Checker

の基本的な設定方法と使い方をご紹介していきたいと思います

まず「Broken Link Checker」は、ブログ内に挿入したリンクのエラーを自動検出して教えてくれる便利なプラグインです(もちろん無料)

リンクエラーとは?

リンク先のページがWEB上に存在せず、機能していない状態のこと。 リンク切れとも言います

「リンクのURLが間違ってる」「リンク先のページが削除されてる」などがよくある原因

主な機能や特徴は次の通り

  • 「どの記事の、どのリンクがエラーになってるのか?」まで教えてくれる!
  • リンクエラーの自動チェック頻度も、1時間単位で指定できる!
  • エラーを検出した際に、メール通知だけでなく管理画面からも知ることができる!
  • 設定は超簡単!

僕もブログを開設するたびに必ず導入してるプラグインなので、備忘録もかねて「このサイトでも実際に行ってる設定例」をまとめておきたいと思います

それではさっそく見ていきましょー🐥

プラグインの種類によっては、導入済みのテーマや他のプラグインとの干渉などでWordPressに不具合が発生する可能性があります。 プラグインのご利用にあたっては、あらかじめのバックアップをおすすめします

関連:WordPressプラグイン「BackWPup」の基本的な設定方法【ブログに必須なバックアップ】

このブログのWordPress環境

このブログで使用中のワードプレステーマ

本気でブログ収益化するなら /

WING AFFINGER5 バナー01

-「実績」と「信頼」。 検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ -

WING AFFINGER5

  • ターゲットに合わせた圧倒的な最適化!
  • SEO対策と広告収入UPの機能が標準装備!
  • 面倒なカスタマイズも「クリック1つ」で簡単・時短!

今なら超時短ツール「タグ管理プラグイン」配布キャンペーン中!

公式:「稼ぐ」に特化したWordPressテーマ『WING AFFINGER5』

関連:「AFFINGER5」の購入・導入方法を1から解説
関連:「AFFINGER5」導入後にまず行うべきステップまとめ

著者

azuki_01

- 専業ブロガー・フリーランス -

あずき

独立3年目 / 元アパレル → 歴10年

20代は中華鍋のように目まぐるしい日々でした。 30代は創作懐石のように、静かに自分の形をつくっていきます

普段はTwitterにわりといるので、覗いてもらえると嬉しいです^^

Twitter

WordPressプラグイン「Broken Link Checker」の導入方法【インストールと有効化】

pc-work-202001_01

普通に「インストール&有効化」をするだけなので、わかる方は読み飛ばしていただいてOKです

① WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加

② 画面右上の入力欄に「Broken Link Checker」と入力

wordpress-broken-link-checker-202002-icon

③ ↑ のアイコンが目印のプラグイン「Broken Link Checker」が表示されるので、 今すぐインストール > 有効化 の順にクリック

プラグインの導入はこれでOKです🐥

WordPressプラグイン「Broken Link Checker」の基本的な設定方法と使い方

大きく次の2点にわけて解説していきます

  • 基本的な設定手順
  • リンクエラーの確認方法

順に見ていきますね🐥

基本的な設定手順【自動チェック頻度やメール通知の設定】

pc-work-202001_02

WordPress管理画面 > 設定 > リンクチェッカー をクリックします

設定画面が開きました。 まず先に、実際にこのサイトで行ってる設定例がこちら ↓

wordpress-broken-link-checker-202001_01

上から解説していきます🐥

「各リンクをチェック」

リンクエラーを自動で定期チェックする頻度を、1時間単位で指定できます

このサイトでは、3日おきにあたる「72時間」で設定してます

「メールで通知」

リンクエラーを検出した際に、メールで通知する設定です

通常は、デフォルトの「新たに検出されたリンクエラーについてメール通知を受け取る」にチェックが入っていればOK

「通知メールアドレス」

リンクエラー通知を受け取りたいメールアドレスを指定できます

ただし、ここは空欄のままにしておけば、WordPressの開設(=インストール)時に登録したメールアドレス宛に届く形になります

なので、このサイトでも空欄のままです

ちなみに「WordPress開設時に登録したメールアドレス」は、WordPress管理画面 > 設定 > 一般 から確認や変更も可能です

「管理者メールアドレス」って書いてるとこ!

そのほかの項目

すべてデフォルトのままです

変更したら、最後に「変更を保存」を忘れずにクリックしましょう

これで基本的な設定はOKです

今度は、リンクエラーが発見されたときの確認方法を見ていきましょう🐥

リンクエラーの確認方法【3パターン】

pc-work-202001_03

「Broken Link Checker」でリンクエラーを確認する方法は、大きく次の3パターンです

  1. WordPressダッシュボードで確認
  2. ツール > リンクエラー で確認
  3. 通知メールで確認

また順に見ていきますね🐥

【確認方法1】WordPressダッシュボードで確認

wordpress-broken-link-checker-202001_03

↑ WordPress管理画面のダッシュボードに、「Broken Link Checker」という項目でリンクエラーの有無が表示されます

(エラーリンクが検出された場合)クリックすると、どの記事のどのリンクがエラーなのか一覧でチェックできます

該当する記事の編集画面にクリック1つでジャンプできるので、修正も極めて簡単です

【確認方法2】ツール > リンクエラー で確認

wordpress-broken-link-checker-202001_04

↑ WordPress管理画面 > ツール > リンクエラー をクリックすると…

wordpress-broken-link-checker-202001_05

↑ エラー状況が一覧で表示されます

各項目の説明は…

  • 「404 Not Found」:URLが機能していない状態(つまりリンクエラーのこと)
  • 「URL」:エラーとなっているリンクURLそのもの
  • 「リンクテキスト」:そのエラーリンクを貼ってるテキストのこと(例:「こちらの記事をどうぞ」の青地テキスト部分
  • 「ソース」:エラーリンクを貼ってるページの記事タイトル

このようになっています

【確認方法3】通知メールで確認

はじめに

この通知メールを受け取るには、WordPress管理画面 > リンクチェッカー > メールで通知 から、

「新たに検出されたリンクエラーについてメール通知を受け取る」に、あらかじめチェックを入れておく必要があります

リンクエラーが発見されると、こんなメールが届きます ↓

wordpress-broken-link-checker-202001_02

メール内の「リンクのテキスト」という項目を参考に、該当記事のなかからエラーリンクを貼ってるテキスト(もしくは画像)を特定しましょう

基本的な設定方法と使い方はこれでOKです

大変お疲れさまでした♪

あずき🐥

このブログで使用中のワードプレステーマ

本気でブログ収益化するなら /

WING AFFINGER5 バナー01

-「実績」と「信頼」。 検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ -

WING AFFINGER5

  • ターゲットに合わせた圧倒的な最適化!
  • SEO対策と広告収入UPの機能が標準装備!
  • 面倒なカスタマイズも「クリック1つ」で簡単・時短!

今なら超時短ツール「タグ管理プラグイン」配布キャンペーン中!

公式:「稼ぐ」に特化したWordPressテーマ『WING AFFINGER5』

関連:「AFFINGER5」の購入・導入方法を1から解説
関連:「AFFINGER5」導入後にまず行うべきステップまとめ

著者

azuki_01

- 専業ブロガー・フリーランス -

あずき

独立3年目 / 元アパレル → 歴10年

20代は中華鍋のように目まぐるしい日々でした。 30代は創作懐石のように、静かに自分の形をつくっていきます

普段はTwitterにわりといるので、覗いてもらえると嬉しいです^^

Twitter

-ワードプレス

© 2020 あずきのぶろぐ。