WORDPRESS

【2021年】「PS Auto Sitemap」の使い方と設定方法を初心者向けに解説【WordPressプラグイン/HTMLサイトマップページの作り方】

「PS Auto Sitemap」の使い方と設定方法
 

あずきです🐥

WordPressにおける定番プラグインの1つ…

PS Auto Sitemap

について、その導入手順から「使い方&設定方法」まで、ブログ初心者さん向けに1から解説していきます

 

まず!

この「PS Auto Sitemap」は、WordPressのブログで「HTMLサイトマップ」を自動生成するためのプラグインです

もちろん無料のプラグインで、使い方も簡単だよ!
 

はじめに

大前提として、WordPressにおける「サイトマップ」というのは大きく…

  • HTMLサイトマップ → WEBサイトでよく見かける、「ブログを訪れた人」のためのサイトマップ
  • XMLサイトマップ → WEBサイト上では直接表示されない、「検索エンジン」向けのサイトマップ

この2種類があります

 

今回ご紹介するのは、あくまで前者の「HTMLサイトマップ」についてです

 

もう1つのサイトマップ「XMLサイトマップ」については、こちらをどうぞ ↓

WordPressでXMLサイトマップをセットしよう
【2021年】WordPressでXMLサイトマップをセットしよう【あずきのワードプレスブログ「完全初心者」ガイド/第5章】

続きを見る

 

具体的には、例えば…

WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方と設定方法 top-01

↑ このような「HTMLサイトマップ」を簡単に作ることができ、一般的には…

WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方と設定方法 top-02

↑ こういった「フッター」メニューなどに設置しておくのが定石です

フッターっていうのは、ブログの「1番下側」エリアのこと!
 

ということで、今回は「3つ」のステップで丁寧に解説していきます

  1. 「PS Auto Sitemap」の導入手順【インストールと有効化】
  2. 「PS Auto Sitemap」の使い方【HTMLサイトマップページを作る】
  3. 「PS Auto Sitemap」の設定方法【サイトマップの表示をカスタマイズ】

関連

作成したサイトマップページを実際に「ヘッダー」や「フッター」へ設置する手順というのは、使用しているWordPressテーマごとで若干変わってきます

 

当ブログでも使用中のテーマ「ACTION AFFINGER6」におけるヘッダー・フッターメニューへの設置方法は、こちらをどうぞ ↓

AFFINGER6「ヘッダー&フッターメニュー」の作り方
【スマホ用も】AFFINGER6「ヘッダー&フッターメニュー」の作り方を初心者向けに解説【ACTION/WordPressブログ】

続きを見る

※「ヘッダー」とは、ブログの最上部エリアのことを言います

 

さっそく見ていきましょー🐥

 

\ 当ブログで愛用しています /

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ

ACTION AFFINGER6

今ならワードプレスプラグイン
「すごいもくじLITE」
の限定特典配布キャンペーンも実施中!!!

公式:「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

関連:【1番の本質】ACTION AFFINGER6って実際どう?気に入ってる点・気になる点を、専業ブロガーが本気レビュー【愛用テーマ】

 

ACTION AFFINGER6は新エディタ「グーテンベルグ」への対応が強化されましたが、「クラシックエディタ」も引き続き使用できます

【2021年】「PS Auto Sitemap」の使い方と設定方法を初心者向けに解説【WordPressプラグイン/HTMLサイトマップページの作り方】

ステップ1:プラグイン「PS Auto Sitemap」をWordPressに導入する手順【インストール&有効化】

WordPress ヘッダー b-01

 
 

重要

「PS Auto Sitemap」はHTMLサイトマップ作成の代表的なプラグインですが、一方で約6年もの間「バージョン更新」が行われていません(2021年2月時点の情報です)

 

そのため最新のWordPress環境下で使用された場合に、なんらかの不具合が生じてしまう可能性があります

 

当該プラグインを導入・使用される際は、上記リスクについてよく理解し、また各種データ・ファイルのバックアップを事前に必ず済ませたうえで、すべてご自身の責任で行ってください

 

※代替プラグインも自分なりに調べてみましたが、機能面でどうしても劣ってしまうか、もしくは同様に「バージョン更新」が滞っているものが多く見られ、ひとまず現状としては知名度の高さやインストール数の多さという実績面をふまえて「PS Auto Sitemap」が妥当という判断です(あくまで個人的な見解になります。 最終的な判断はご自身の責任でお願いいたします)

 

はじめに…

プラグイン「PS Auto Sitemap」の導入手順

について

 

WordPress管理画面の左側にある一覧メニューから…

WordPressプラグイン インストール 1-01

↑「プラグイン」という項目にカーソルを合わせ、開いたメニュー内にある「新規追加」をクリックしましょう

 

つづいて、画面の右上にある…

WordPressプラグイン インストール 1-02

↑ こちらの検索フォームに PS Auto Sitemap と入力し、その下の検索結果から…

WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方と設定方法 1-1-01

↑ このアイコンが目印のプラグイン「PS Auto Sitemap」を探し、右上の「今すぐインストール」ボタンをクリックします

 

「今すぐインストール」ボタンが「有効化」という表示に切り替わったら、つづいて「有効化」ボタンもクリックしましょう

WordPressプラグイン インストール 1-03

↑「プラグインを有効化しました。」と表示されたら、プラグインの「インストール&有効化」は完了です

お次は肝心の、「サイトマップ作成手順」を見ていこう!

\ 当ブログで愛用しています /

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ

ACTION AFFINGER6

今ならワードプレスプラグイン
「すごいもくじLITE」
の限定特典配布キャンペーンも実施中!!!

公式:「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

関連:【1番の本質】ACTION AFFINGER6って実際どう?気に入ってる点・気になる点を、専業ブロガーが本気レビュー【愛用テーマ】

 

ACTION AFFINGER6は新エディタ「グーテンベルグ」への対応が強化されましたが、「クラシックエディタ」も引き続き使用できます

 

ステップ2:プラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方【ブログの「HTMLサイトマップ」ページを作る】

WordPress ヘッダー b-02

 
 

補足

ご紹介する内容は、いずれも「クラシックエディタ」の前提となります。「グーテンベルグ」をお使いの方はご了承ください

 

「そもそもクラシックエディタとグーテンベルグってなに…?」という場合はこちらをどうぞ ↓(重要です)

WordPressのクラシックエディタとグーテンベルグとは?プラグイン「Classic Editor」の導入方法まで
【2021年】WordPressのクラシックエディタとグーテンベルグとは?プラグイン「Classic Editor」の導入方法まで1から解説

続きを見る

 

つづいて…

「PS Auto Sitemap」でHTMLサイトマップを自動生成するやり方

について

 

まずは、WordPress管理画面の一覧メニューから…

WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方と設定方法 1-2-1-a

↑ 設定 > PS Auto Sitemap をクリックします

 

「PS Auto Sitemap」の設定画面が開いたら、1番下側に表示されている…

WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方と設定方法 1-2-1-b

↑ こちらの「ご利用方法」というエリアまで、画面をスクロールしましょう

 

この「ご利用方法」という場所に表示されている…

WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方と設定方法 1-2-1-c

↑ こちらの…

<!-- SITEMAP CONTENT REPLACE POINT -->

というコードを、両端の < > という記号まで含めて、丸々コピーしておきます

コピーは Ctrl + C!
 

コードをコピーできたら、ここから一旦「固定ページ」の編集画面に移り、このコードを貼りつける作業に入っていきます

 

関連

 

WordPress管理画面の一覧メニューから…

WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方と設定方法 1-2-2-a

↑ 固定ページ > 新規追加 をクリックしましょう

 

「固定ページ」の編集画面を開いたら、まずは1番上側に表示されている…

WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方と設定方法 1-2-2-b-1

↑ こちらの「タイトル」欄に、サイトマップの「ページタイトル」となる任意の名称を入力しましょう

 

このタイトル名は、特にこだわりがなければ…

WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方と設定方法 1-2-2-b-2

↑ このように、 サイトマップ といったシンプルな名称が無難でおすすめです

このタイトルはあとからいつでも変更できるよ!
 

タイトル名を入力すると、その下に…

WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方と設定方法 1-2-2-b-3

↑ このように「パーマリンク」という設定欄が表示されるので、「編集」というボタンをクリックします

 

補足

タイトル名を入力しても「パーマリンク」欄が表示されない場合は、編集画面の右側にある「下書き保存」ボタンを一旦クリックすると表示されます

 

「編集」ボタンをクリックしたら…

WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方と設定方法 1-2-2-b-4

↑ このように「パーマリンク」の入力フォームが開くので、このなかを「任意の文字列」に入力し直してから、「OK」ボタンをクリックしましょう

 

ここは特にこだわりがなければ、上の画像例のように「お問い合わせ」を意味する sitemap といった文字列が、シンプルでわかりやすいと思います

日本語のパーマリンクは「文字化け」しちゃうから、「英数字」に直すのが基本だよ!
 

ちなみに!

この「パーマリンク」は、さきほどの「ページタイトル」と違って…

1度そのページを「公開」したら、基本的にはあとから変更しない

のが鉄則です

 
 

ということで!

「パーマリンク」の設定もできたら、その下側に表示されている…

WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方と設定方法 1-2-2-c-1

↑ こちらの本文エリアを見ていきます

 

まず、本文エリアの「右上」に並んでいる…

WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方と設定方法 1-2-2-c-2

↑ この…

  • ビジュアル
  • テキスト

という2つのタブについては、「テキスト」モードに切り替えておきます

最初から「テキスト」が選択されてる場合は、そのままでOK!
 
 

「テキスト」タブが選択されていることを確認したら、この本文エリア内に、さきほどコピーしておいた「コード」を…

WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方と設定方法 1-2-2-c-3

↑ このように、両端の < > という記号まで含めて、そのまま貼り付けましょう

貼りつけは Ctrl + V!
 

コードを貼りつけできたら、画面の右側にある…

WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方と設定方法 1-2-2-d

↑ こちらの「公開」ボタンをクリックして、この「固定ページ」編集画面における作業は完了です🐣

 

つづいて、たった今「公開」した固定ページの…

ページID

という「数字」を確認して、「PS Auto Sitemap」側の設定画面に入力する作業へと入っていきます

つまり、投稿や固定ページごとに自動で割りふられる「個別の番号」のこと!
 

まずは、WordPress管理画面の一覧メニューから…

WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方と設定方法 1-2-3-a

↑ 固定ページ > 固定ページ一覧 をクリックしましょう

 

すると、さきほど作成・公開した「サイトマップ」という固定ページが…

WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方と設定方法 1-2-3-b-1

↑ このように表示されているので、このタイトル上にカーソルを合わせてみます

クリックはしないで、タイトルのところに「カーソルを合わせる」だけだよ!
 

すると、画面の下部に…

WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方と設定方法 1-2-3-b-2

↑ このようにURLが表示されるので、そのなかにある…

WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方と設定方法 1-2-3-b-3

↑ こちらの…

post=●●

という箇所の、 ●● にあたる部分の「数字」を確認して、メモなどしておきましょう

上の画像例だと「21」にあたる部分!
 

ここで表示された数字が、今回作成した「サイトマップ」という固定ページにおける「ページID」となります

 

ちなみに!

使用しているWordPressテーマによっては、タイトル上にカーソルを合わせなくても…

WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方と設定方法 1-2-3-b-4

↑ このような形で、「ページID」がわかりやすく明記されている場合もあります(上の画像は、当ブログでも使用している「ACTION AFFINGER6」の場合です)

 

ということで!

今回作成した固定ページの「ページID」となる数字が確認できたら、あらためてWordPress管理画面から…

WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方と設定方法 1-2-4-a

↑ 設定 > PS Auto Sitemap をクリックしましょう

 

「PS Auto Sitemap」の設定画面を開いたら、そのなかにある…

WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方と設定方法 1-2-4-b-1

↑ こちらの「サイトマップを表示する記事」というフォームに…

WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方と設定方法 1-2-4-b-2

↑ さきほど確認した「ページID」の番号を、そのまま入力します

 

「ページID」を入力できたら、「変更を保存」ボタンを忘れずにクリックして、「PS Auto Sitemap」における「HTMLサイトマップ」ページの作成は完了です🐣

それ以外の設定項目については、このあとの【ステップ3】で解説していくよ!
 

あとは、この作成した「固定ページ」をブログの…

  • 「ヘッダー」メニュー
  • 「フッター」メニュー

など、任意のエリアに設置するだけ

 

ただし!

この作成したページをヘッダーやフッターに設置する手順というのも、導入している「テーマ」によって若干異なる可能性があるんですね

 

参考までに…

WordPressテーマ「ACTION AFFINGER6」における、作成したページを「ヘッダー・フッター」メニューへ設置する手順についてはこちらをどうぞ ↓

AFFINGER6「ヘッダー&フッターメニュー」の作り方
【スマホ用も】AFFINGER6「ヘッダー&フッターメニュー」の作り方を初心者向けに解説【ACTION/WordPressブログ】

続きを見る

 

最後に!

今回作成したサイトマップにおける、表示スタイルをカスタマイズするための各種設定について見ていきましょう🐥

\ 当ブログで愛用しています /

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ

ACTION AFFINGER6

今ならワードプレスプラグイン
「すごいもくじLITE」
の限定特典配布キャンペーンも実施中!!!

公式:「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

関連:【1番の本質】ACTION AFFINGER6って実際どう?気に入ってる点・気になる点を、専業ブロガーが本気レビュー【愛用テーマ】

 

ACTION AFFINGER6は新エディタ「グーテンベルグ」への対応が強化されましたが、「クラシックエディタ」も引き続き使用できます

 

ステップ3:プラグイン「PS Auto Sitemap」の設定方法【HTMLサイトマップの表示をカスタマイズする】

WordPress ヘッダー b-03

 

つづいて3つ目のステップは、「PS Auto Sitemap」で作成した「HTMLサイトマップ」の…

表示スタイル

の設定方法について

 

WordPress管理画面の一覧メニューから…

WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方と設定方法 1-3-a

↑ 設定 > PS Auto Sitemap をクリックします

 

すると…

WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方と設定方法 1-3-b

↑ このような設定画面が表示されるので、ここから各項目を任意のスタイルにカスタマイズしていきます🐣

上から順に見ていくよ!
 

「ホームページの出力」「投稿リストの出力」「固定ページリストの出力」

 

WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方と設定方法 1-3-c

↑ こちらの3項目では…

  • ホームページ → 通常は、ブログの「TOPページ」のこと
  • 投稿リスト → 通常の「投稿記事」一覧のこと
  • 固定ページリスト → 「固定ページ」一覧のこと

上記の3項目を、今回作成した「HTMLサイトマップ」の内容に含めるかどうかについて、それぞれ指定できます

「出力する」にチェックを入れた項目は、サイトマップに自動で表示できるよ!
 

3項目ともあえてチェックを外す意味はあまりないと思うので、基本的には「3つともチェックありのまま」でOKですが、あとは任意で変更しましょう

 

「サイトマップを表示する記事」

 

WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方と設定方法 1-3-d

↑「サイトマップを表示する記事」の項目については、さきほどの【ステップ②】を行っていれば…

サイトマップ用に作成した固定ページの「ページID」

がすでに入力されているはずなので、ここは割愛します

まだ入力してない場合は、【ステップ2】から済ませよう!
 

「出力階層制限」

 

WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方と設定方法 1-3-e

↑「出力階層制限」の項目では、「HTMLサイトマップ」内に含まれている…

各カテゴリーの階層

を、どの段階まで表示させるか指定できます

 

例えば…

  • 第1階層 → カテゴリー「料理」のTOPページ
  • 第2階層 → カテゴリー「料理」のなかの投稿①・投稿②・投稿③…

だったり、もしくは「子カテゴリー」も作っている場合だと…

  • 第1階層 → 親カテゴリー「料理」のTOPページ
  • 第2階層 → 子カテゴリー「和食」「イタリアン」「フレンチ」の各TOPページ
  • 第3階層 → 子カテゴリー「和食」のなかの投稿①・投稿②・投稿③…

といった感じですね

 

こちらも特にこだわりがなければ、デフォルトの「制限なし」のままでOKですが、あとは任意で変更しましょう

サイトマップをとにかくスッキリ見せたい場合は、「第1階層」を選ぼう!
 

「先に出力するリスト」

 

WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方と設定方法 1-3-f

↑「先に出力するリスト」の項目では、「HTMLサイトマップ」内に表示される…

  • 投稿
  • 固定ページ

の並び順について、どちらが上側にくるかを指定できます

 

こちらも基本的にはデフォルトの「投稿」のままでOKですが、あとは任意で変更しましょう

 

「カテゴリーと投稿の表示」

 

WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方と設定方法 1-3-g

↑「カテゴリーと投稿の表示」の項目については、通常「同一マップ内」のままでOKです

 

ちなみに!

「投稿を分割」に変更すると、すべてのページを「1つのサイトマップ」内にまとめて表示するのではなく、その下の「階層」に…

カテゴリーごとのサイトマップ

が新たに作られます

つまり、「親」サイトマップと「子」サイトマップみたいなもの!
 

実際に試してみましたが、表示スタイルがわかりづらかったので「投稿を分割」はあまりおすすめしません

 

「除外カテゴリ」「除外記事」

 

WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方と設定方法 1-3-h-1

↑「除外カテゴリ」と「除外記事」の項目では、「HTMLサイトマップ」内に含めたくないカテゴリーや記事があった場合に、該当の…

  • カテゴリーID
  • 記事ID

をそれぞれ入力することで、サイトマップから「除外」することができます

2つ以上ある場合はカンマ( , )で区切ろう!
 

ちなみに「カテゴリーID」というのは、WordPress管理画面の…

WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方と設定方法 1-3-h-2

↑ 投稿 > カテゴリー をまずはクリックして、すでに作成してある…

WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方と設定方法 1-3-h-3

↑ こちらの各カテゴリー名にカーソルを合わせると、画面の下部に…

WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方と設定方法 1-3-h-4

↑ このようなURLが表示されるので、そのURL内にある…

category&tag_ID=●●

という箇所の、 ●● にあたる部分の数字になります

 

ちなみに!

使用しているWordPressテーマによっては、カテゴリー名にカーソルを合わせなくても…

WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方と設定方法 1-3-h-5

↑ このような形で、「カテゴリーID」がわかりやすく明記されている場合もあります(上の画像は、当ブログでも使用している「ACTION AFFINGER6」の場合です)

 

またもう1つの「記事ID」についても、「カテゴリーID」と同じ要領で…

投稿 > 投稿一覧

から各記事タイトルにカーソルを合わせると、画面下部にURLが表示されるので、そのURL内にある…

post=●●

という箇所の、 ●● にあたる部分の数字になります

除外したいカテゴリーや記事が特になければ、どっちも空欄のままでOK!
 

「スタイルの変更」

 

WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方と設定方法 1-3-i-1

↑「スタイルの変更」という項目では、「HTMLサイトマップ」の表示デザインをいくつかのパターンから指定できます

 

自分は一通り試してみた結果…

WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方と設定方法 1-3-i-2

↑ こちらの「ビジネス」というタイプがしっくりきましたが、あとは任意で変更しましょう

 

ちなみに「ビジネス」は…

WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方と設定方法 1-3-i-3

↑ このようなデザインです

 

「キャッシュの使用」

 

WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方と設定方法 1-3-j-1

↑「キャッシュの使用」という項目では、「HTMLサイトマップ」が読み込まれる際に…

過去の読み込みデータを活用して、表示をスムーズにする仕組み

を利用するかどうか、指定できます

 

こちらも任意ですが、自分はそのほかのキャッシュ系機能との干渉を避けるためにも…

WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方と設定方法 1-3-j-2

↑ チェックは外しています

 

ということで!

ここまで1つでも初期設定から変更した場合は、「変更を保存」ボタンを忘れずにクリックして、「PS Auto Sitemap」の設定については一通り完了です🐥

ここまでお疲れさま!
 

今回の記事はこちらの章に属しています

 第4章 プラグイン 編         

次の章はこちらからどうぞ

 第5章 サイトマップ 編        

全9章のTOPページです

あずきのワードプレスブログ「完全初心者」ガイド

\ 当ブログで愛用しています /

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ

ACTION AFFINGER6

 

   ✔ 洗練されたビジュアルと、ターゲットに合わせた「変幻自在」な柔軟性!

   ✔ 時間のかかる面倒なカスタマイズも「クリック1つ」でさくさく実現!

   ✔ 本気で戦うためのSEO対策と、「稼ぐ」に特化したアフィリエイト機能!

今ならワードプレスプラグイン
「すごいもくじLITE」
の限定特典配布キャンペーンも実施中!!!

公式:「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

関連:【1番の本質】ACTION AFFINGER6って実際どう?気に入ってる点・気になる点を、専業ブロガーが本気レビュー【愛用テーマ】

ACTION AFFINGER6は新エディタ「グーテンベルグ」への対応が強化されましたが、「クラシックエディタ」も引き続き使用できます

WordPressのクラシックエディタとグーテンベルグとは?プラグイン「Classic Editor」の導入方法まで
【2021年】WordPressのクラシックエディタとグーテンベルグとは?プラグイン「Classic Editor」の導入方法まで1から解説

続きを見る

 

-WORDPRESS