WORDPRESS

WordPressの「親テーマと子テーマ」とは?子テーマの役割から実際に用意する方法、導入のやり方まで1から解説【アップデート対策】

WordPressの「親テーマと子テーマ」とは?子テーマの役割から実際に用意する方法、導入のやり方まで
 

あずきです🐥

WordPressの「テーマ」を導入するうえで、必ず押さえておきたい重要なポイントの1つ…

親テーマ&子テーマ

について、ブログ初心者さん向けに1から解説していきます

 

まず結論!

WordPressを運営していくなら、基本どのテーマを使っていくにしても「テーマ本体(親テーマ)」は直接使わずに…

その「子テーマ」を使う

のが定石です

正確には「親テーマと子テーマの両方」をインストールしたうえで、有効化するのは「子テーマ」側になるよ!
 

ということで、今回は「4つのステップ」で丁寧に解説していきます

  1. 「親テーマ」と「子テーマ」とは? 違いって?
  2. 「子テーマ」はなぜ必要なのか? その役割について
  3. そもそも「子テーマ」ってどうやって用意するの?
  4. 用意した「子テーマ」をWordPressに導入するやり方
子テーマは一見難しそうなイメージだけど、実際には超カンタンなのでご安心を!
 

さっそく見ていきましょー🐥

 

\ 当ブログで愛用しています /

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ

ACTION AFFINGER6

今ならワードプレスプラグイン
「すごいもくじLITE」
の限定特典配布キャンペーンも実施中!!!

公式:「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

関連:【1番の本質】ACTION AFFINGER6って実際どう?気に入ってる点・気になる点を、専業ブロガーが本気レビュー【愛用テーマ】

 

ACTION AFFINGER6は新エディタ「グーテンベルグ」への対応が強化されましたが、「クラシックエディタ」も引き続き使用できます

WordPressの「親テーマと子テーマ」とは?子テーマの役割から実際に用意する方法、導入のやり方まで1から解説【アップデート対策】

ステップ1:WordPressの「親テーマ」と「子テーマ」とは?違いって?【親テーマはテーマ本体で、子テーマはその分身】

WordPress ヘッダー c-01

 

まず1つ目のステップは…

親テーマと子テーマとは?

です

 

WordPressテーマには、そもそも…

  • 親テーマ
  • 子テーマ

上記の2タイプがあります

 

ここで言う「タイプ」とは、テーマの具体的な種類(例:ACTION AFFINGER6、Twenty Twenty-One)とはまったく別の…

 

もっと根本的なシステム面における違いのこと

 
順を追って説明してくのでご安心を!
 

まず「親テーマ」とは、いわゆる…

通常のテーマ、テーマ本体

のことを指します

 

「ACTION AFFINGER6」にしてもそのほかのテーマにしても、それ自体は基本すべて「親テーマ」です

つまり普通に「テーマ」と言われたら、「親テーマ」のことだと思えばOK!
 

一方で!

「子テーマ」とは、そんな各種「親テーマ」から派生して作られた…

いわば分身

のこと

 

ただ「分身」とは言っても、実際の中身は「親テーマ」とまったくのイコールではありません

 

子テーマは、テーマ本体である「親テーマ」の弱点をカバーするための…

 

極めて優秀な仕組み

 

をもっているんですね

ということで、お次は「子テーマ」の役割について見ていこう!
 

ステップ2:WordPressの「子テーマ」はなぜ必要なのか?その役割について【テーマのアップデート対策】

WordPress ヘッダー c-02

 

つづいて2つ目のステップは…

なぜわざわざ「子テーマ」を使う必要があるのか?

その役割について

 

「子テーマ」を絶対に使わなければいけないルールはありませんが、それでも…

 

「親テーマ」の弱点を考えると、実質必須とも言える

 

くらい重要なんですね

子テーマ抜きのブログ運営は考えられない
 

「親テーマ」の分身である「子テーマ」をわざわざ使う理由は、ズバリ「テーマのアップデート対策」です

 

そもそもWordPressテーマというのは、基本的にどのテーマでも…

  • 機能の拡張
  • セキュリティー対策
  • バグ対策

などの理由で、随時「バージョンアップ」されていきます

サービス終了とかにならない限り!
 

使用しているテーマの「新バージョン」が発表されたら、当然新しいバージョンへの更新、つまり「アップデート」を行いますよね

 

ここで1つ問題なのが、WordPressテーマというのは…

テーマの「アップデート」を行うたびに、カスタマイズがリセットされてしまう

ということ

 

せっかく作ったお気に入りのカスタマイズが「1からやり直し」になるのは、できれば避けたいですよね

絶対ヤダ
 

そんな「親テーマ」の弱点をカバーしてくれるのが、ズバリ…

子テーマ

です

 

普段から「子テーマ」側を使用し、「子テーマ」側でカスタマイズを行うことで、いざ「親テーマ」のアップデートを行ったとしても…

 

これまでのカスタマイズはそのまま残す

 

ことができます

 

「子テーマ」を使う場合のアップデートについて

 

「子テーマ」を使用する場合でも、アップデートを行うのはあくまで「親テーマ」側です。 その理由は、このあとご紹介する「子テーマ」の便利な仕組みにあります

 

「子テーマ」を有効化したWordPressというのは…

  • カスタマイズした内容は「子テーマ」側に保存されて、まず最優先でブログに反映される!
  • それ以外の部分については、すべて「親テーマ」側の内容が自動で反映される! ←なので、こちらだけアップデートで最新版に保っておけばOK!

という極めて便利な仕組みになっているんですね

考えた人天才
 

結論!

基本どのテーマを使うにしても、デザインをいじり始めてしまう前に…

まずは「子テーマ」を用意して、「子テーマ」側を有効化しておくこと

これが、カスタマイズをリセットさせないための鉄則になります

今度は肝心の「子テーマを用意する方法」について見ていこう!

\ 当ブログで愛用しています /

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ

ACTION AFFINGER6

今ならワードプレスプラグイン
「すごいもくじLITE」
の限定特典配布キャンペーンも実施中!!!

公式:「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

関連:【1番の本質】ACTION AFFINGER6って実際どう?気に入ってる点・気になる点を、専業ブロガーが本気レビュー【愛用テーマ】

 

ACTION AFFINGER6は新エディタ「グーテンベルグ」への対応が強化されましたが、「クラシックエディタ」も引き続き使用できます

 

ステップ3:そもそもWordPressの「子テーマ」ってどうやって用意するの?【おすすめな方法】

WordPress ヘッダー c-03

 

つづいて3つ目のステップは…

そもそも「子テーマ」はどうやって用意するのか?

について

 

使用している、もしくは今後使っていきたいテーマの「子テーマ」を作るには、本来だと…

  • functions.php
  • style.css

といったいくつかのファイルを作成し、それぞれに所定の「コード」を記述するといった専門的な工程が必要になるんですね

 

もちろん!

ググってコピペで(コードを)貼りつけたりすれば素人でも作れないことはないですが、とはいえ「コードを直接触る」のはやっぱり怖いもの

なにより面倒くさい(経験談)
 

なので結論としては…

そのテーマ「純正」の子テーマ

が付属されているテーマをそもそも選んでおくのが、現実的かつおすすめです

 
 

例えば!

このブログで愛用している「ACTION AFFINGER6」では、親テーマとなる「affinger.zip」と一緒に…

affinger-child.zip

という「子テーマファイル」が同梱されています

AFFINGER「オフィシャル」の子テーマだから、自作よりも100倍安心!
 
 

「ググってコピペ」といった表面的な対応で、仮に「子テーマ」を自分で作れたとしても…

 

なにか問題が生じたとき

 

に正直お手上げですよね

 

なので、そうした専門外の領域にムリして手を出してしまい「不必要に消耗する」よりも…

  • そのテーマの「純正子テーマ」をちゃちゃっと導入する!
  • あとは、記事作りなどの「本来やるべき作業」に注力する!

という方が遥かに生産的で、なにより楽チンです

 

ブロガーにとっての貴重な資産である「時間」を買うという意味でも…

純正の子テーマ付き

という特典にはそれだけの価値があると、専業ブロガー4年目の経験から思っています

最後に、「子テーマを実際に導入する方法」について見ていこう!

\ 当ブログで愛用しています /

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ

ACTION AFFINGER6

今ならワードプレスプラグイン
「すごいもくじLITE」
の限定特典配布キャンペーンも実施中!!!

公式:「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

関連:【1番の本質】ACTION AFFINGER6って実際どう?気に入ってる点・気になる点を、専業ブロガーが本気レビュー【愛用テーマ】

 

ACTION AFFINGER6は新エディタ「グーテンベルグ」への対応が強化されましたが、「クラシックエディタ」も引き続き使用できます

 

ステップ4:用意した「子テーマ」をWordPressに導入するやり方【親テーマもインストール自体は必須です】

WordPress ヘッダー c-04

 

最後の4つ目のステップは…

「子テーマ」を導入する基本的なやり方

について

 

結論から言ってしまうと、下記の2ステップです

  1. 親テーマと子テーマの両方を、WordPressにインストールする!
  2. そのうえで、子テーマ側を「有効化」する!

つまり、「子テーマ」だけをインストール&有効化しても機能しないので注意しましょう

 

なぜ「親テーマ」までインストールする必要があるのかと言うと、「子テーマ」を有効化したブログというのは…

  • カスタマイズした内容は「子テーマ」側に保存されて、まず最優先でブログに反映される!
  • それ以外の部分については、すべて「親テーマ」側の内容が自動で反映される!

という仕組みになっているためですね

子テーマは必ず「親テーマとセット」と覚えておこう!
 

ただし!

これはあくまで「基本」となるやり方なので、実際の細かい手順というのはテーマごとで多少異なってくる可能性があります

 

参考までに…

このブログでも使っている代表的な人気テーマ「ACTION AFFINGER6」における子テーマの導入手順については、こちらをどうぞ ↓

ACTION AFFINGER6の「子テーマ」をWordPressに導入する方法
【2021年】ACTION AFFINGER6の「子テーマ」をWordPressに導入する方法を1から解説【親テーマのアップデート対策】

続きを見る

 
 

今回の記事はこちらの章に属しています

 第3章 テーマ 編           

次の章はこちらからどうぞ

 第4章 プラグイン 編         

全9章のTOPページです

あずきのワードプレスブログ「完全初心者」ガイド

\ 当ブログで愛用しています /

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ

ACTION AFFINGER6

 

   ✔ 洗練されたビジュアルと、ターゲットに合わせた「変幻自在」な柔軟性!

   ✔ 時間のかかる面倒なカスタマイズも「クリック1つ」でさくさく実現!

   ✔ 本気で戦うためのSEO対策と、「稼ぐ」に特化したアフィリエイト機能!

今ならワードプレスプラグイン
「すごいもくじLITE」
の限定特典配布キャンペーンも実施中!!!

公式:「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

関連:【1番の本質】ACTION AFFINGER6って実際どう?気に入ってる点・気になる点を、専業ブロガーが本気レビュー【愛用テーマ】

ACTION AFFINGER6は新エディタ「グーテンベルグ」への対応が強化されましたが、「クラシックエディタ」も引き続き使用できます

WordPressのクラシックエディタとグーテンベルグとは?プラグイン「Classic Editor」の導入方法まで
【2021年】WordPressのクラシックエディタとグーテンベルグとは?プラグイン「Classic Editor」の導入方法まで1から解説

続きを見る

 

-WORDPRESS