WORDPRESS

【2021年】WordPressでXMLサイトマップをセットしよう【あずきのワードプレスブログ「完全初心者」ガイド/第5章】

WordPressでXMLサイトマップをセットしよう
 

あずきです🐥

あずきのワードプレスブログ「完全初心者」ガイド、その【第5章】にあたる今回は…

WordPressで「XMLサイトマップ」をセットしよう

になります

 

まず!

この「XMLサイトマップ」とは、WEBサイト上で普段見かける「サイトマップ」とはまた別物です

サイトマップと同じかそれ以上に重要なのが、このXMLサイトマップ!
 

皆が知っている「サイトマップ」が…

ユーザーのためのサイトマップ

だとすると、今回の「XMLサイトマップ」は…

検索エンジンのためのサイトマップ

になります

 
 

ということで、今回のステップは3つです

  1. XMLサイトマップとは?
  2. XMLサイトマップを作成する(プラグイン「All in One SEO」か「Google XML Sitemaps」が便利!)
  3. XMLサイトマップを検索エンジンに送信する(「Googleサーチコンソール」と「Bingウェブマスターツール」の2つ!)

さっそく見ていきましょー🐥

 

\ 当ブログで愛用しています /

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ

ACTION AFFINGER6

今ならワードプレスプラグイン
「すごいもくじLITE」
の限定特典配布キャンペーンも実施中!!!

公式:「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

関連:【1番の本質】ACTION AFFINGER6って実際どう?気に入ってる点・気になる点を、専業ブロガーが本気レビュー【愛用テーマ】

 

ACTION AFFINGER6は新エディタ「グーテンベルグ」への対応が強化されましたが、「クラシックエディタ」も引き続き使用できます

【2021年】WordPressでXMLサイトマップをセットしよう【あずきのワードプレスブログ「完全初心者」ガイド/第5章】

ステップ1:XMLサイトマップとは?【WordPressの運営には欠かせない、検索エンジンのためのサイトマップ】

WordPress ヘッダー a-01

 

まずはじめに、「XMLサイトマップ」とは…

検索エンジンに対してサイトの構造をリストアップして伝える

ためのファイルです

 

なんのこっちゃ?

 

という感じかもですよね(笑)

 

そもそも!

WordPressで投稿した記事というのは、Googleなどの検索エンジンに「認識」してもらうことで、初めて検索結果に反映されます

ページが認識されることを、インデックスって言うよ!
 

検索エンジンは、「クローラー」という巡回のためのシステムをWEB上で駆けめぐらせることで、何十億とある膨大なページたちを日々「認識=インデックス」しているんですね

 

そして「XMLサイトマップ」は、そのクローラーがいざブログを見に来てくれた際に、サイトの構成を効果的に伝えるためのもの

 

具体的には、ブログ全体の構成を「1つのファイル」にまとめて、URL一覧などのデータが「XML」という形式で記録されています

 

と…

やや難しい話になりましたが、要するに!

  • 普段ブログで見かけるサイトマップ ⇒ 「読者」用のサイトマップ
  • XMLサイトマップ ⇒ 「検索エンジン」用のサイトマップ

こういう風にイメージしておけば、全然OKです

皆が知ってるサイトマップと違って、「XMLサイトマップ」は直接ブログ上で見かけることはないよ!
 

ということで…

お次は「XMLサイトマップの作成手順」について見ていきましょう🐥

 

ステップ2:WordPressでXMLサイトマップを作成する(プラグイン「All in One SEO」もしくは「Google XML Sitemaps」が便利)

WordPress ヘッダー a-02

 

つづいて…

WordPressで「XMLサイトマップ」を作成する手順

について

 
ズバリ、プラグインを使うよ!
 

「XMLサイトマップ」の作成機能が備わっているプラグインで代表的なのが…

All in One SEO(旧:All in One SEO Pack)

です(このブログでも、「All in One SEO」でXMLサイトマップを作成しています)

▼ 「All in One SEO」における「XMLサイトマップを含めた基本設定」についてはこちら ▼

「All in One SEO Pack」のおすすめな設定方法
【2021年】「All in One SEO Pack」のおすすめな設定方法を初心者向けに1から解説【WordPressプラグイン/AIOS全体の基本設定】

続きを見る

ちなみに!

「All in One SEO」を使用しない場合の代替策としては…

Google XML Sitemaps

という「XMLサイトマップ」専用のプラグインが有名です

 

ということで…

「XMLサイトマップ」の作成を無事済ませたら、最後のステップ「検索エンジンへの送信」に進みましょう🐥

\ 当ブログで愛用しています /

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ

ACTION AFFINGER6

今ならワードプレスプラグイン
「すごいもくじLITE」
の限定特典配布キャンペーンも実施中!!!

公式:「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

関連:【1番の本質】ACTION AFFINGER6って実際どう?気に入ってる点・気になる点を、専業ブロガーが本気レビュー【愛用テーマ】

 

ACTION AFFINGER6は新エディタ「グーテンベルグ」への対応が強化されましたが、「クラシックエディタ」も引き続き使用できます

 

ステップ3:WordPressのXMLサイトマップを、検索エンジンに送信する【Googleサーチコンソール/Bingウェブマスターツール】

WordPress ヘッダー a-03

 

WordPressにおける「XMLサイトマップ」は、ただ作成しただけでは作業は完了していません

 

もう1つ!

検索エンジンへのXMLサイトマップ送信

という設定を行って、初めて機能してくれます

 

具体的には…

  • Google
  • Bing(Microsoftの検索エンジン)

この2種類の検索エンジンに対して「サイトマップ送信」を設定しておくのが定石です

 

そのためには、それぞれ…

  • Googleサーチコンソール
  • Bingウェブマスターツール

という無料ツールにまず「登録」をしたうえで、そのツール内にて「XMLサイトマップ送信」の設定を行っていきます

2つとも、WordPressをやってくうえで欠かせない「解析ツール」だよ!

補足

「Googleサーチコンソール」の登録は、Googleのもう1つの無料ツール「Googleアナリティクス」の登録を先に済ませておくと、認証のステップが簡略化されます(サーチコンソールと同じくらい重要な、アクセス解析ツールです)

 
Googleアナリティクスの登録方法とWordPressへの導入手順
【2021年】Googleアナリティクスの登録方法とWordPressへの導入手順【最新版「GA4」と従来版「ユニバーサルアナリティクス」の併用がおすすめ】

続きを見る

 

ちなみに、「サーチコンソール」と「アナリティクス」の大まかな違いとしては次の通り

  • Googleサーチコンソール → アクセス前(検索ページ段階)の動向を中心に分析
  • Googleアナリティクス → アクセス中(サイト滞在段階)の動向を中心に分析
 

ということで…

あずきのWordPressブログ「完全初心者」ガイド、その【第5章】はこれにて完了です🐥

ここまでお疲れさまっ!
 

次の章はこちらからどうぞ

 第6章 デザイン 編          

全9章のTOPページです

あずきのワードプレスブログ「完全初心者」ガイド

\ 当ブログで愛用しています /

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ

ACTION AFFINGER6

 

   ✔ 洗練されたビジュアルと、ターゲットに合わせた「変幻自在」な柔軟性!

   ✔ 時間のかかる面倒なカスタマイズも「クリック1つ」でさくさく実現!

   ✔ 本気で戦うためのSEO対策と、「稼ぐ」に特化したアフィリエイト機能!

今ならワードプレスプラグイン
「すごいもくじLITE」
の限定特典配布キャンペーンも実施中!!!

公式:「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

関連:【1番の本質】ACTION AFFINGER6って実際どう?気に入ってる点・気になる点を、専業ブロガーが本気レビュー【愛用テーマ】

ACTION AFFINGER6は新エディタ「グーテンベルグ」への対応が強化されましたが、「クラシックエディタ」も引き続き使用できます

WordPressのクラシックエディタとグーテンベルグとは?プラグイン「Classic Editor」の導入方法まで
【2021年】WordPressのクラシックエディタとグーテンベルグとは?プラグイン「Classic Editor」の導入方法まで1から解説

続きを見る

 

-WORDPRESS