WORDPRESS

【2021年】ACTION AFFINGER6の「子テーマ」をWordPressに導入する方法を1から解説【親テーマのアップデート対策】

ACTION AFFINGER6の「子テーマ」をWordPressに導入する方法
 

あずきです🐥

WordPressにおける代表的な人気テーマ「ACTION AFFINGER6」について、その…

子テーマ

を導入する手順を、ブログ初心者さん向けに1から解説していきます

 

まず!

WordPressを運営していくうえでは、基本的にどのテーマを使うにしても…

テーマを「アップデート」するたびに、カスタマイズ内容が消えてしまう

のを防ぐために、その「子テーマ」を用意して使うのが定石となります

WordPressをやるなら、子テーマは実質必須!
 
 

で、本来この「子テーマ」というのを作るには…

  • functions.php
  • style.css

といったいくつかのファイルを作成し、それぞれに所定の「コード」を記述するといった専門的な工程が必要になるんですね

 

もちろん!

ググってコピペで(コードを)貼りつけたりすれば素人でも作れないことはないですが、とはいえ「コードを直接触る」のはやっぱり怖いもの

なにより面倒くさい(経験談)
 

でも「ACTION AFFINGER6」なら…

「純正」の子テーマ

がセットで付属されているので、わざわざ上記のような「お手製の子テーマ」を自力で作る必要はありません

AFFINGER「オフィシャル」の子テーマだから、自作よりも100倍安心!
 

具体的には…

  • 親テーマ(AFFINGER)
  • 子テーマ(AFFINGER Child)

この両方をまずWordPressにインストールしたうえで、かつ…

 

「子テーマ」側を有効化

 

しておく形になります

そうすることで、「親テーマ」をアップデートしてもカスタマイズが残せるよ!
 

アップデートについて

「子テーマ」を使用する場合でも、アップデートを行うのは「親テーマ」側となります

 

「子テーマ」を有効化したブログというのは…

  • カスタマイズした内容は「子テーマ」側に保存されて、まず最優先でブログに反映される!
  • それ以外の部分については、「親テーマ」側の内容が自動的に反映される!

という状態になっているためです

 
ACTION AFFINGER6のアップデート(テーマのバージョン更新)方法
【2021年】ACTION AFFINGER6のアップデート(テーマのバージョン更新)方法を初心者向けに解説【ダウンロードからWordPressへのインストールまで】

続きを見る

 

重要

「子テーマ」を使用する場合でも、「親テーマ」つまり「ACTION AFFINGER6」本体のインストールは必須です(ただし、有効化しておくのは常に「子テーマ」側となります)

 

ACTION AFFINGER6」本体の購入やインストールがまだの場合は、お先にこちらをどうぞ ↓

ACTION AFFINGER6の購入手順&WordPressへの導入方法
【2021年】ACTION AFFINGER6の購入手順&WordPressへの導入方法を、初心者向けに1から解説【テーマ有効化までのやり方】

続きを見る

\ 当ブログで愛用しています /

「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

今ならプラグイン「すごいもくじLITE」の無料配布キャンペーンも実施中!!!

ということで、さっそく見ていきましょー🐥

 

 

【2021年】ACTION AFFINGER6の「子テーマ」をWordPressに導入する方法を1から解説【親テーマのアップデート対策】

WordPress ヘッダー c-01

 

まずは、WordPress管理画面の左側メニューから…

ACTION AFFINGER6の「子テーマ」をWordPressに導入する方法 1-01

↑ 外観 > テーマ をクリックしましょう

 

つづいて、画面上部に表示されている…

新規追加

ボタンをクリックして、同じく画面上部から…

テーマのアップロード

ボタンをクリックします

 

すると…

ACTION AFFINGER6の「子テーマ」をWordPressに導入する方法 1-02

↑ このような画面に切り替わるので、「ファイルを選択」ボタンをクリックです

 

ここから、「ACTION AFFINGER6」本体に付属されている…

affinger-child.zip

という「子テーマファイル」が保存されている場所を、開いていきます

 

具体的には、「ACTION AFFINGER6」の購入後にダウンロードしたZIPフォルダを、「すべて展開」で取り出したフォルダのなかの…

WordPressテーマ

というフォルダ内に入っています

上記の場所が見つからないという人のために、「Windows10」を例に画像つきで見ていくよ!
 

通常は、「ファイルを選択」ボタンを開くと表示される画面内の…

ACTION AFFINGER6の「子テーマ」をWordPressに導入する方法 1-03

↑ こちらの「ダウンロード」という場所に、「ACTION AFFINGER6」の購入後にダウンロードしたZIPフォルダを「すべて展開」で取り出した…

ACTION AFFINGER6の「子テーマ」をWordPressに導入する方法 1-04

※画像は旧バージョン「AFFINGER5」当時のものとなります

↑ こちらの解凍済みフォルダが入っているはずなので、こちらを開き…

ACTION AFFINGER6の「子テーマ」をWordPressに導入する方法 1-05

↑ さらにそのなかの「WordPressテーマ」というフォルダを開けば…

ACTION AFFINGER6の「子テーマ」をWordPressに導入する方法 1-06

↑ このように、「affinger-child.zip」という子テーマファイルが入っています

もしも「ダウンロード」内に見つからない場合は、同じエクスプローラー内の「ローカル ディスク (C:)」という場所を探してみよう!
 

ということで…

お目当ての「affinger-child.zip」が無事見つかったら、こちらを選択して右下の「開く」ボタンをクリックし…

ACTION AFFINGER6の「子テーマ」をWordPressに導入する方法 1-07

↑ その後「今すぐインストール」ボタンをクリックで、インストール作業が始まります

通常はすぐにおわるよ!
 

画面が切り替わって…

テーマのインストールが完了しました

というメッセージが表示されたら、「子テーマファイル」のアップロード&インストールは完了です

 

最後に!

WordPress管理画面から 外観 > テーマ を再びクリックして、そのなかに表示されている「AFFINGER Child」アイコンにカーソルを合わせて…

ACTION AFFINGER6の「子テーマ」をWordPressに導入する方法 1-08

↑「有効化」ボタンをクリックします

親テーマ「AFFINGER」と間違えないよう注意!
 

これで…

新しいテーマを有効化しました

というメッセージが表示されたら、「ACTION AFFINGER6」の「子テーマ」の導入は無事完了となります🐥

 

テーマを有効化したら…

 

「ACTION AFFINGER6」やその「子テーマ」を有効化した際は、WordPress管理画面の「AFFINGER 管理」内にも記載されている通り…

  • 「AFFINGER 管理」内の「Save」ボタンを1度クリック!
  • パーマリンク設定の更新!(WordPress管理画面の 設定 > パーマリンク設定 で、「変更を保存」ボタンを1度クリック)
  • キャッシュ系プラグインを使用している場合、「キャッシュのクリア」を1度実行!

という更新作業を行っておきましょう(テーマのアップデート後についても同様です)

 

なお「キャッシュ系プラグイン」については、参考までに当ブログでは「Autoptimize」が該当します。 手順は下記をどうぞ ↓

「Autoptimize」の設定方法と使い方
【2021年】「Autoptimize」の設定方法と使い方を初心者向けに解説【WordPressプラグイン/コードの最適化でサイトスピードを高速化】

続きを見る

 

重要

子テーマ「AFFINGER Child」の有効化が完了しても、親テーマ「AFFINGER」はWordPressからアンインストール(削除)してはいけません

 

WordPressの「子テーマ」は…

  • 親テーマ → WordPressにインストール済み!
  • 子テーマ → WordPressにインストール&有効化済み!

この2つの条件が揃わないと、正常に機能しないためです

 

今回の記事はこちらの章に属しています

 第3章 テーマ 編           

次の章はこちらからどうぞ

 第4章 プラグイン 編         

全9章のTOPページです

あずきのワードプレスブログ「完全初心者」ガイド

\ 当ブログで愛用しています /

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ

ACTION AFFINGER6

 

 ✔ 洗練されたビジュアルと、ターゲットに合わせた「変幻自在」な柔軟性!

 ✔ 時間のかかる面倒なカスタマイズも「クリック1つ」でさくさく実現!

 ✔ 本気で戦うためのSEO対策と、「稼ぐ」に特化したアフィリエイト機能!

 

※新エディタ「グーテンベルグ」への対応が強化されましたが、「クラシックエディタ」も引き続き使用できます

今ならプラグイン「すごいもくじLITE」の無料配布キャンペーンも実施中!!!

公式:「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

関連:【1番の本質】ACTION AFFINGER6って実際どう?気に入ってる点・気になる点を、専業ブロガーが本気レビュー【愛用テーマ】

WordPressのクラシックエディタとグーテンベルグとは?プラグイン「Classic Editor」の導入方法まで
【2021年】WordPressのクラシックエディタとグーテンベルグとは?プラグイン「Classic Editor」の導入方法まで1から解説

続きを見る

 

-WORDPRESS