ワードプレス

【2020年】All in One SEO Pack「ソーシャルメディア」機能の導入&おすすめな設定方法【WordPressプラグイン】

WordPressプラグイン「All in One SEO Pack」の設定方法 ソーシャルメディア編_アイキャッチ



あずきです🐥

WordPressブログにおけるおすすめなプラグインの1つ…

All in One SEO Pack

について、ブログ初心者さん向けに1から解説していきます♪

今回見ていくのは、「All in One SEO Pack」におけるいくつかの設定項目のうち…

  • ソーシャルメディア】機能

の導入手順と、おすすめな設定方法についてです

まず大前提として、今回の手順を行う前に…

  • 「All in One SEO Pack」の導入(インストール&有効化
  • 「All in One SEO Pack」の設定【一般設定

この2点については、事前に済ませておきましょう

合わせてどーぞ♪

プラグインの導入(インストール&有効化)と、設定【一般設定】について ↓

WordPressプラグイン「All in One SEO Pack」の導入と基本的な設定方法_アイキャッチ
【2020年】All in One SEO Packの導入手順&「一般設定」のおすすめな設定方法【WordPressプラグイン】

続きを見る

プラグインの設定【XMLサイトマップ】について ↓

WordPressプラグイン「All in One SEO Pack」における「XMLサイトマップ」機能の導入と設定方法_アイキャッチ
【2020年】All in One SEO Pack「XMLサイトマップ」機能の導入&おすすめな設定方法【WordPressプラグイン】

続きを見る

プラグインの設定(記事ごとの編集画面)について ↓

WordPressプラグイン「All in One SEO Pack」で、「記事ごと」で行う基本的な設定方法_アイキャッチ
【2020年】All in One SEO Pack「記事ごとの編集画面」で行う基本的な設定方法【WordPressプラグイン】

続きを見る

さっそく見ていきましょー🐥

本気でブログ収益化するなら /

WING AFFINGER5 バナー 02

-「実績」と「信頼」。 検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ -

WING AFFINGER5

  • ターゲットに合わせた圧倒的な最適化!
  • SEO対策と広告収入UPの機能が標準装備!
  • 面倒なカスタマイズも「クリック1つ」で簡単・時短!

今なら超時短ツール「タグ管理プラグイン」配布キャンペーン中!

公式:「稼ぐ」に特化したWordPressテーマ『WING AFFINGER5』

関連:「AFFINGER5」の購入・導入方法を1から解説
関連:「AFFINGER5」導入後にまず行うべきステップまとめ

今回の記事はこちらの章に属しています

WordPressブログガイド 第4章「プラグイン」編 

著者

azuki_01

- 専業ブロガー・フリーランス -

あずき

独立3年目 / 元アパレル → 歴10年

20代は中華鍋のように目まぐるしい日々でした。 30代は創作懐石のように、静かに自分の形をつくっていきます

普段はTwitterにわりといるので、覗いてもらえると嬉しいです^^

Twitter

このブログのWordPress環境

プラグインの種類によっては、導入済みのテーマや他のプラグインとの干渉などでWordPressに不具合が発生する可能性があります。 プラグインのご利用にあたっては、あらかじめのバックアップをおすすめします

関連:WordPressプラグイン「BackWPup」の基本的な設定方法【ブログに必須なバックアップ】

WordPressプラグイン「All in One SEO Pack」で、【ソーシャルメディア】機能を導入する方法【機能管理から】

ブログガイド_見出し_01

まずは【ソーシャルメディア】機能の「導入」からです

WordPress管理画面から…

WordPressプラグイン「All in One SEO Pack」ソーシャルメディア機能の導入&設定方法_1-01

↑ All in One SEO > 機能管理 をクリックします

WordPressプラグイン「All in One SEO Pack」ソーシャルメディア機能の導入&設定方法_1-02

↑ 「ソーシャルメディア」のところに表示されてる、「Activate」ボタンをクリックします

Activateは「有効化」という意味!

有効化が完了すると…

WordPressプラグイン「All in One SEO Pack」ソーシャルメディア機能の導入&設定方法_1-03

↑「All in One SEO」タブのメニューに「ソーシャルメディア」という項目が追加されます

これで、【ソーシャルメディア】機能の導入はもうOKです

つづいて、「設定」の作業に入っていきます🐥

WordPressプラグイン「All in One SEO Pack」における、【ソーシャルメディア】機能のおすすめな設定方法

ブログガイド_見出し_02

それでは設定の手順です

まずはWordPress管理画面から…

WordPressプラグイン「All in One SEO Pack」ソーシャルメディア機能の導入&設定方法_2-top-01

↑ All in One SEO > ソーシャルメディア をクリックしましょう

ここから…

  • ホームページ設定
  • 画像設定
  • Facebook 設定
  • Twitter 設定
  • 詳細設定
  • ソーシャルメタ情報をスキャン

における「おすすめな設定例」をご紹介していきます♪

ホームページ設定

WordPressプラグイン「All in One SEO Pack」ソーシャルメディア機能の導入&設定方法_2-01

↑ おすすめな設定例はこちら♪

個別に見ていきますね

AIOSEOのTitleとDescriptionを使用する

チェックを入れます

これで、「All in One SEO Pack」の「一般設定」にて設定してある…

  • ホームタイトル(=ブログ全体のタイトル)
  • ホームのディスクリプション(=TOPページのディスクリプション)

が、SNSで記事をシェアした際にそのまま適用されます

ディスクリプションは、検索結果でタイトルの下に表示される「簡単な説明文」のこと!

一般設定の設定方法についてはこちら♪

WordPressプラグイン「All in One SEO Pack」の導入と基本的な設定方法_アイキャッチ
【2020年】All in One SEO Packの導入手順&「一般設定」のおすすめな設定方法【WordPressプラグイン】

続きを見る

 

サイト名

こちらにも、念のためブログ名を入力しておきます

 

ホーム画像

SNSで記事をシェアした際に表示される、「ブログ全体のアイキャッチ画像」になります

「画像をアップロード」をクリックして、用意してある任意の画像を選びましょう

 

画像設定

WordPressプラグイン「All in One SEO Pack」ソーシャルメディア機能の導入&設定方法_2-02

↑ おすすめな設定例はこちら♪

また個別に見ていきますね

 

OG:Image ソースを選択

「アイキャッチ画像」を選択します

SNSシェア時に表示される画像を、「各記事のアイキャッチ画像」からそのまま反映させることができます

 

デフォルトのOG:Image

「画像をアップロード」をクリックして、用意してある任意の画像を選びます

SNNシェア時に、もしもその記事のアイキャッチ画像が設定されていなかった場合に、代わりに表示させる画像を設定できます

 

デフォルトの画像幅 / デフォルトの画像高さ

SNSシェア時のサムネ画像における、表示サイズを指定できます

一般的には、Facebookで推奨サイズとされてる…

  • 幅 = 1200
  • 高さ = 630

がおすすめです

ただし!

普段の記事で使ってるアイキャッチ画像が「幅1200px」未満の場合は、ここで「1200×630」と設定しても適用されないので注意しましょう

このブログでは、アイキャッチ画像を一律で「幅1024px」に揃えてるので、ここでは…

  • 幅 = 1024
  • 高さ = 空欄のまま

に設定してます

 

画像にはカスタムフィールドを利用する

チェックは入れないままでOKです

Facebook 設定

WordPressプラグイン「All in One SEO Pack」ソーシャルメディア機能の導入&設定方法_2-03-1

WordPressプラグイン「All in One SEO Pack」ソーシャルメディア機能の導入&設定方法_2-03-2

↑ おすすめな設定例はこちら♪

また個別に見ていきます

Facebook 管理者ID

ここは空欄のままです

 

Facebook  App ID

ここはちょっとだけ長くなります

まず全体像は、次の4ステップです

  1. Facebook for Developersに登録!
  2. Facebook for DevelopersのアプリIDを作成!
  3. Facebook for Developersの設定!
  4. 「All in One SEO Pack」側の画面で、アプリIDを貼りつけ!

具体的な手順は、下記になります

【Facebook App ID】ステップ①:Facebook for Developersに登録!

「Facebook for Developers」にアクセス > 右上の「今すぐ登録」をクリック

 > アカウントの認証を行う(電話番号を入力 > 「テキストで受け取る」 > 認証コードを入力 > 「認証する」をクリック

 > 「基本データ」という項目で、自身が該当する項目を選択(なければ「その他」でOK!)

 

【Facebook App ID】ステップ②:Facebook for DevelopersのアプリIDを作成!

「Facebook for Developersへようこそ」という画面が表示されたら、「最初のアプリを作成」をクリック

 > 「アプリID」の新規作成画面になるので、「表示名」に自身が管理しやすい任意の名称を入力

 > 連絡用メールアドレスを入力

 > 「Facebookプラットフォームポリシー」の内容を確認し、同意できたら「アプリIDを作成してください」をクリック

 > 「Facebook for Developers」の管理画面に表示が切り替わる > 管理画面の上部に表示されてる「アプリID」をメモしておく

 

【Facebook App ID】ステップ③:Facebook for Developersの設定!

「Facebook for Developers」の管理画面で、左側のメニュー一覧から 設定 > ベーシック をクリック

 > 「プライバシーポリシーのURL」という項目に、自身のブログにおけるプライバシーポリシーページのURLを貼りつける

 > 画面下部の「プラットフォームを追加」をクリック

 > 「プラットフォームを選択」という画面になるので、ブログの場合は「ウェブサイト」を選択

 > 「サイトURL」という入力フォームが表示されるので、ブログのURLを入力(例 https://●●●●●.com)

 > 右下の「変更を保存」をクリックで、Facebook for Developersの設定は完了

 

【Facebook App ID】ステップ④:「All in One SEO Pack」側の画面で、アプリIDを貼りつけ!

ここから、「All in One SEO Pack」の「ソーシャルメディア」設定画面に戻る

 > 先ほどメモしておいた「アプリID」を、「Facebook App ID」という欄に貼りつける

これで、「Facebook App ID」の項目はOKです♪

 

記事のタグを自動生成する

チェックを入れます

するとその下に…

  • 「記事のタグにキーワードを作成」
  • 「記事のタグにカテゴリーを作成」
  • 「記事タグで投稿タグを使用」

という項目が出現するので、3つともすべてチェックを入れます

 

投稿タイプのFacebookメタを有効にする

選択肢のうち…

  • 「投稿」
  • 「固定ページ」

の2つのみ、チェックを入れます

 

Facebook Publisherの記事を表示

FacebookページのURLを、そのまま入力します

 

記事にFacebookの著者を表示

チェックを入れます

ただ、ここではもう1つやるべきことがあります

まずは、この「All in One SEO Pack」の画面を1番下までスクロールして「設定を更新」をクリックし、ここまでの設定を保存しましょう

保存したら、一旦WordPress管理画面に戻って…

WordPressプラグイン「All in One SEO Pack」ソーシャルメディア機能の導入&設定方法_2-03-3

↑ ユーザー > あなたのプロフィール をクリックし…

WordPressプラグイン「All in One SEO Pack」ソーシャルメディア機能の導入&設定方法_2-03-4

↑「Facebook」というフォームに、FacebookページのURLを入力します

入力したら、「変更を保存」を忘れずにクリックしましょう

これで、「記事にFacebookの著者を表示」の項目はOKです♪

また「All in One SEO Pack」のソーシャルメディア画面に戻ろう!

 

投稿オブジェクト型

「記事」を選びます

 

固定ページオブジェクト型

「記事」を選びます

リクナビNEXT

30代向け

約85%がリクナビNEXT限定求人

正社員求人は9割以上

無料登録はたった5分で完了!!!

Twitter 設定

WordPressプラグイン「All in One SEO Pack」ソーシャルメディア機能の導入&設定方法_2-04-1

↑ おすすめな設定例はこちら♪

個別に見ていきます

デフォルト Twitter カード

ここは任意ですが、こだわりがなければ「要約の大きい画像」を選びます

Twitterでブログ記事を掲載した際に表示される、アイキャッチ画像の「サイズ」について…

  • 通常サイズ
  • 大きいサイズ

から指定できます

単純に大きい方が目立ちますが、あとはお好みです

 

Twitter サイト

Twitterのユーザー名を入力します(例 @●●●●●● )

@マークも入れるよ!

 

Twitter 投稿者を表示

チェックを入れます

ただ、ここではもう1つやるべきことがあります

Facebookの、「著者を表示」のとこと同じパターン!

まずは、この「All in One SEO Pack」の画面を1番下までスクロールして「設定を更新」をクリックして保存しましょう

保存したら、WordPress管理画面に戻って…

WordPressプラグイン「All in One SEO Pack」ソーシャルメディア機能の導入&設定方法_2-04-2

↑ ユーザー > あなたのプロフィール をクリックし…

WordPressプラグイン「All in One SEO Pack」ソーシャルメディア機能の導入&設定方法_2-04-3

↑「Twitter」という項目に、Twitterのユーザー名(例 @●●●●●● )を入力します

入力したら、「変更を保存」を忘れずにクリックしましょう

これで、「Twitter 投稿者を表示」の項目はOKです♪

「All in One SEO Pack」のソーシャルメディア画面に戻ろう!

 

Twitter ドメイン

ここは紛らわしいんですが、「ブログのドメイン名」を入力します

ドメイン名なので、先頭の https:// とか www. までは不要です(例 azuki-sunsun.com )

Twitterのアカウント名を入れないよう注意!

 

詳細設定

WordPressプラグイン「All in One SEO Pack」ソーシャルメディア機能の導入&設定方法_2-05

↑「詳細設定」のおすすめな設定例はこちら♪

↑ すべて初期状態のままでOKです

 

ソーシャルメタ情報をスキャン

WordPressプラグイン「All in One SEO Pack」ソーシャルメディア機能の導入&設定方法_2-06-1

↑「いますぐスキャン」ボタンをクリックします

ほかのプラグインなどと機能が重複していないか、チェックする項目です

WordPressプラグイン「All in One SEO Pack」ソーシャルメディア機能の導入&設定方法_2-06-2

↑ このように、「重複の meta タグが見つかりませんでした」と表示されればOKです

おしまい♪

あずき🐥

本気でブログ収益化するなら /

WING AFFINGER5 バナー 02

-「実績」と「信頼」。 検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ -

WING AFFINGER5

  • ターゲットに合わせた圧倒的な最適化!
  • SEO対策と広告収入UPの機能が標準装備!
  • 面倒なカスタマイズも「クリック1つ」で簡単・時短!

今なら超時短ツール「タグ管理プラグイン」配布キャンペーン中!

公式:「稼ぐ」に特化したWordPressテーマ『WING AFFINGER5』

関連:「AFFINGER5」の購入・導入方法を1から解説
関連:「AFFINGER5」導入後にまず行うべきステップまとめ

今回の記事はこちらの章に属しています

WordPressブログガイド 第4章「プラグイン」編 

あずきのWordPressブログガイド 総合TOP 

 

著者

azuki_01

- 専業ブロガー・フリーランス -

あずき

独立3年目 / 元アパレル → 歴10年

20代は中華鍋のように目まぐるしい日々でした。 30代は創作懐石のように、静かに自分の形をつくっていきます

普段はTwitterにわりといるので、覗いてもらえると嬉しいです^^

Twitter

-ワードプレス

© 2020 あずきのぶろぐ。