WORDPRESS

WordPressで「データベース接続確立エラー」と出た場合の対処法【何もしてないのに突然メッセージがでたら】

WordPressで「データベース接続確立エラー」と出た場合の対処法 アイキャッチ
 

あずきです🐥

WordPressブログで、特になにもしていないのに…

データベース接続確立エラー

と急に表示されてしまったときの対処法について、ブログ初心者さん向けに1から解説していきます

 

具体的には…

  • WordPress管理画面
  • 実際のブログ上

の両方で、いつものようにアクセスすると…

WordPress_データベース接続確立エラーの対処法_top-01

↑ このように「データベース接続確立エラー」と表示されて、まったく進めないトラブルの解決法です

 

管理画面に入れないだけでなく、「読者さんの画面側でもページが表示されない」という、なかなか青ざめる展開ですね

 

僕自身、このエラーに初めて直面してしまいました

 

と言っても、無事元通りに直ったので、そのときのまとめ(備忘録)です

 

結論から言ってしまうと、ほぼほぼ「サーバー側」の問題なので…

ほっとけば復旧する

可能性が高いです

 

ただ、念のため「確認しておきたいこと」もあります

 

ということで、今回は2つのステップで解説していきます

  1. 大半は、サーバーの問題によるもの【サポートページを確認しよう】
  2. そのほかに考えられる、主な原因

さっそく見ていきましょー🐥

 

WordPressにおける、「データベース接続確立エラー」の解決方法【ほぼほぼ、サーバーの不具合やメンテナンス】

大半は、サーバーの問題によるもの【サポートページを確認しよう】

WordPress ヘッダー a-01

 

前提としてて、このトラブルが起きる前に…

  • データベース情報など、専門的な部分をいじった
  • いじってない

この2パターンで、原因と対処法が変わってきます

 

前者の、「データベース情報」などを編集した直後にエラーになった場合、言うまでもなくそのせいと考えられるので、編集した内容を元に戻せばOK

 

ただ!

実際には、データベース情報とかを自分でわざわざ編集することって、特に初心者さんの場合めったにないですよね

 

つまり大半の場合、「なにもしてないのに急にエラーになってしまった」という状態

 

この場合は、基本的に…

  • なにもしなくてOK

です

 

もっと言えば…

  • 変にあれこれ変えちゃダメ

です

というのも、ほぼほぼの場合「契約してるレンタルサーバー」の一時的な不具合やメンテナンスが原因だからなんですね

 

つまり「サーバー側での対処」がおわってくれれば、まず復旧します

 

僕も今回まさにそうでした

 

ここで「ほっとけば普通に直る」はずのものを、「下手に素人知識でいじったりする」と、その二次被害で100倍ややこしくなってしまいます

 

なので!

強いて「やること」と言えば、契約してるレンタルサーバーの公式サイトにアクセスしてみて…

  • 「障害・メンテナンス」関連の最新情報をチェックしてみること

これくらいです

 

ちなみに僕が使ってる「エックスサーバー 」を例に挙げると…

エックスサーバー公式サイト > メニュー > サポート > 障害・メンテナンス情報

から確認できます

 

サポートページに「〇月〇日〇時頃から一部サーバーで障害が発生。 現在メンテナンス中です」みたいなお知らせがあれば、まずそれが原因とわかるので安心しますよね

 

あとは例えば、「同じトラブルに合ってる人がいないか?」をTwitterとかで検索してみるのも手です

 

そのほかに考えられる、主な原因【落ち着いて1つずつ対処しよう】

WordPress ヘッダー a-02

 

もしも1つ目の「サーバー側の不具合やメンテナンス」が原因ではなかった場合、ちょっと面倒ですが「そのほかの原因」をあたっていく必要があります

 

僕は今回該当しませんでしたが、代表的なケースとしては…

  • トラフィックの急増による一時的なサーバーダウン ⇒ アクセスが落ち着けば戻るはず。 Googleアナリティクスでアクセス数を確認
  • データベースの容量が上限を超えた ⇒ 各サーバーの管理ページで、容量の現状を確認。 必要ならサーバープランを変更
  • 「データベース側」と「サーバー側」のデータベース情報が一致していない ⇒ FTPソフトと、各サーバーの管理ページで修正
  • データベースの破損 ⇒ 各サーバーの管理ページで、データベース修復の作業

といった原因が多いようです

 

後半の2つについてはちょっと専門的な領域かもですが、ググれば手順は出てくるので、落ち着いて1つ1つ対処していきましょう

 

結論!

こういった万が一のトラブルに備えた…

  • バックアップ体制

をちゃんと作っておくことが1番大切なのかなと

 

プラグインを使えば、バックアップは簡単です ↓

「BackWPup」のおすすめな設定方法
【2021年】「BackWPup」のおすすめな設定方法を初心者向けに解説【WordPressプラグイン/ブログデータやファイルの自動バックアップ】

続きを見る

 

今回の記事はこちらの章に属しています

 第9章 ブログの豆知識 編       

全9章のTOPページです

あずきのワードプレスブログ「完全初心者」ガイド

\ 当ブログで愛用しています /

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ

ACTION AFFINGER6

 

   ✔ 洗練されたビジュアルと、ターゲットに合わせた「変幻自在」な柔軟性!

   ✔ 時間のかかる面倒なカスタマイズも「クリック1つ」でさくさく実現!

   ✔ 本気で戦うためのSEO対策と、「稼ぐ」に特化したアフィリエイト機能!

今ならワードプレスプラグイン
「すごいもくじLITE」
の限定特典配布キャンペーンも実施中!!!

公式:「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

関連:【1番の本質】ACTION AFFINGER6って実際どう?気に入ってる点・気になる点を、専業ブロガーが本気レビュー【愛用テーマ】

ACTION AFFINGER6は新エディタ「グーテンベルグ」への対応が強化されましたが、「クラシックエディタ」も引き続き使用できます

WordPressのクラシックエディタとグーテンベルグとは?プラグイン「Classic Editor」の導入方法まで
【2021年】WordPressのクラシックエディタとグーテンベルグとは?プラグイン「Classic Editor」の導入方法まで1から解説

続きを見る

 

-WORDPRESS