wp-plugin-error-header-202001-ec

WordPress

WordPressで「このプラグインには有効なヘッダーがありません」というエラーの解決方法【FTPソフトを使う】



今回は、WordPressブログにおけるプラグイン導入時に、まれに発生してしまう…

このプラグインには有効なヘッダーがありません

というエラーメッセージの解決手順をご紹介していきたいと思います

wp-plugin-error-header-202001-message

↑ これのこと

まず、このトラブルが起きてしまう流れは…

WordPress管理画面から、使いたいプラグインの「有効化」ボタンを押す

このタイミングで、まれに起きる現象

めったに起こるエラーじゃなさそうですが、僕のブログでも実際に1度だけ起きてしまったので、備忘録もかねて解決手順をまとめておきたいと思います

具体的には、「FTPソフト」を使います

FTPソフトは、サーバーとPC間でデータをやり取りできるツールのこと!

それではさっそく見ていきましょー🐥

【プラグイン導入の前に】プラグインの種類によっては、導入済みのテーマやプラグインとの相性、またプラグイン自体の問題などによってWordPressに不具合が発生する可能性があります。 プラグインのご利用にあたっては、あらかじめバックアップを取られた上で全て自己責任にてお願い致します。

当ブログのWordPress環境

  • 使用してるテーマ:WING(AFFINGER5)
  • 使用してるエディタ:旧エディタ(クラシックエディタ)
  • 使用してるプラグイン:↓ の記事ですべて公開してます

WordPressブログで愛用中のおすすめプラグイン「16個」と設定方法をまとめて公開

wing300_gif_osusume

WordPressテーマ WING(AFFINGER5)

この記事を書いた人

azuki_01

あずき

専業ブロガー / フリーランス3年目 / 元アパレル / WordPressとSEOを独学で学んで、10年間の会社員生活から独立しました

【WordPress】「このプラグインには有効なヘッダーがありません」エラーを、FTPソフトで解決する手順

大きく3つの流れです

  1. WordPress公式サイトから、プラグインをダウンロードする!
  2. 「FTPソフト」を使って、プラグインをアップロードする!
  3. 改めて、プラグインの「有効化」ボタンをクリックする!

順に見ていきますね🐥

【ステップ①】WordPress公式サイトから、プラグインをダウンロード

pc-work-202001_01

① まずは、「WordPress公式サイトのプラグインページ」にアクセスします

② 検索の入力欄に、使いたいプラグインの名称を入力します

③ 検索結果に該当のプラグインが表示されたら、プラグイン名をクリックして「ダウンロード」をクリックします

ダウンロードされたプラグインは、通常「ダウンロード」フォルダに保存されてます(特定の場所を指定してない限り)

保存したフォルダは圧縮されているので、まず解凍していきます(次の手順です)

④ エクスプローラーから「ダウンロード」フォルダを開いて、保存したフォルダを「右」クリックします

⑤「すべて展開」をクリックします

⑥「参照」をクリックします

⑦ 解凍したフォルダの展開先(=保存)を選択します。 特にこだわりがなければ、「Cドライブ」に保存しましょう

Cドライブは、Windowsの場合「ローカルディスク (C:)」という場所!

⑧「フォルダ」の選択をクリックします

⑨「展開」をクリックします

⑩ 指定した展開先(今回の例ではCドライブ)に、解凍されたダウンロードフォルダが保存されていることを確認しましょう(ここでは開かなくてOK)

これで、WordPress公式サイトからのダウンロードと解凍は完了です

つづいて、「FTPソフト」を使ってプラグインをアップロードしていきます🐥

【ステップ②】「FTPソフト」を使って、プラグインをアップロード

pc-work-202001_02

今回の手順例では、「FTPクライアントソフト」のなかでも代表的な「FFFTP」という無料ソフトを使用していきます

インストール手順は ↓↓↓ をどうぞ♪

※近日記事にする予定

それでは、プラグインのアップロード手順です

①「FFFTP」を開いて、「接続」をクリックします

正常に接続されると、「FFFTP」の画面が左右に区切られます。 画面の見方は簡単で…

  • 左側=PC内のデータ
  • 右側=サーバー内のデータ

です。 まずは、画面の左側(=PC側)を見てみましょう

② さきほど解凍したダウンロードフォルダの展開先(今回の例ではCドライブ)を開いて、解凍したフォルダが表示されている状態にします

今度は、画面の右側(=サーバー側)を見てみましょう

③ 該当のドメイン名(例:〇〇〇〇.com)を選択して、 public_html > wp-content > plugins の順にクリックします

再び、画面の左側(=PC側)を見ましょう

④ 解凍したダウンロードフォルダを「右」クリックし、「アップロード」をクリックします

今度は、画面の右側(=サーバー側)を見ます

⑤「plugins」というフォルダ内に、解凍したフォルダが入ったことを確認します

これで、「FTPソフト」を使ったプラグインのアップロードも完了です

最後に、WordPress側で有効化していきます🐥

wing300_gif_osusume

WordPressテーマ WING(AFFINGER5)

【ステップ③】改めて、プラグインの「有効化」ボタンをクリック

pc-work-202001_03

① WordPress管理画面 > プラグイン > インストール済みプラグイン をクリックします

② さきほどアップロードしたプラグインが一覧のなかに表示されてるはずなので、「有効化」ボタンをクリックします

これでいつも通り有効化できたら、無事完了です🐥

WordPressにおける「このプラグインには有効なヘッダーがありません」エラーの解決手順:おさらい

pc-work-202001_04

まとめ

  • ① WordPress公式サイトから、プラグインをダウンロードする!
  • ②「FTPソフト」を使って、プラグインをアップロードする!
  • ③ 改めて、プラグインの「有効化」ボタンをクリックする!

大変お疲れさまでした♪

あずき🐥

wing300_gif_osusume

WordPressテーマ WING(AFFINGER5)

この記事を書いた人

azuki_01

あずき

専業ブロガー / フリーランス3年目 / 元アパレル / WordPressとSEOを独学で学んで、10年間の会社員生活から独立しました

-WordPress

Copyright© あずきのぶろぐ。 , 2020 All Rights Reserved.