WORDPRESS

WordPressで「このプラグインには有効なヘッダーがありません」というエラーの解決方法【FTPソフトを使う】

WordPressで「このプラグインには有効なヘッダーがありません」というエラーの解決方法 アイキャッチ
 

あずきです🐥

WordPressブログにおけるプラグイン導入時に、まれに発生してしまう…

このプラグインには有効なヘッダーがありません

というエラーメッセージの解決手順について、ブログ初心者さん向けに解説していきます

wp-plugin-error-header-202001-message

↑ これのこと

まず、このトラブルが起きてしまう流れは…

WordPress管理画面から、使いたいプラグインの「有効化」ボタンを押す

このタイミングで、まれに起きる現象

めったに起こるエラーじゃなさそうですが、僕のブログでも実際に1度だけ起きてしまったので、備忘録もかねて解決手順をまとめておきたいと思います

具体的には、「FTPソフト」を使います

FTPソフトは、サーバーとPC間でデータをやり取りできるツールのこと!

それではさっそく見ていきましょー🐥

注意

プラグインを使用することで、ご利用中のWordPress環境などによっては不具合が生じてしまう可能性があります。 プラグインの使用に際しては、あらかじめデータやファイルをバックアップされたうえで、ご自身の責任にて行ってください

 

関連:WordPressプラグイン「BackWPup」の設定方法を初心者向けに解説【ブログに必須な自動バックアップ】

 

【WordPress】「このプラグインには有効なヘッダーがありません」エラーを、FTPソフトで解決する手順

大きく3つの流れです

  1. WordPress公式サイトから、プラグインをダウンロードする!
  2. 「FTPソフト」を使って、プラグインをアップロードする!
  3. 改めて、プラグインの「有効化」ボタンをクリックする!

順に見ていきますね

 

【ステップ①】WordPress公式サイトから、プラグインをダウンロード

pc-work-202001_01

① まずは、「WordPress公式サイトのプラグインページ」にアクセスします

② 検索の入力欄に、使いたいプラグインの名称を入力します

③ 検索結果に該当のプラグインが表示されたら、プラグイン名をクリックして「ダウンロード」をクリックします

ダウンロードされたプラグインは、通常「ダウンロード」フォルダに保存されてます(特定の場所を指定してない限り)

保存したフォルダは圧縮されているので、まず解凍していきます(次の手順です)

④ エクスプローラーから「ダウンロード」フォルダを開いて、保存したフォルダを「右」クリックします

⑤「すべて展開」をクリックします

⑥「参照」をクリックします

⑦ 解凍したフォルダの展開先(=保存)を選択します。 特にこだわりがなければ、「Cドライブ」に保存しましょう

Cドライブは、Windowsの場合「ローカルディスク (C:)」という場所!

⑧「フォルダ」の選択をクリックします

⑨「展開」をクリックします

⑩ 指定した展開先(今回の例ではCドライブ)に、解凍されたダウンロードフォルダが保存されていることを確認しましょう(ここでは開かなくてOK)

これで、WordPress公式サイトからのダウンロードと解凍は完了です

つづいて、「FTPソフト」を使ってプラグインをアップロードしていきます

 

【ステップ②】「FTPソフト」を使って、プラグインをアップロード

pc-work-202001_02

今回の手順例では、「FTPクライアントソフト」のなかでも代表的な「FFFTP」という無料ソフトを使用していきます

インストール手順は ↓↓↓ をどうぞ

※近日記事にする予定

それでは、プラグインのアップロード手順です

①「FFFTP」を開いて、「接続」をクリックします

正常に接続されると、「FFFTP」の画面が左右に区切られます。 画面の見方は簡単で…

  • 左側=PC内のデータ
  • 右側=サーバー内のデータ

です。 まずは、画面の左側(=PC側)を見てみましょう

② さきほど解凍したダウンロードフォルダの展開先(今回の例ではCドライブ)を開いて、解凍したフォルダが表示されている状態にします

今度は、画面の右側(=サーバー側)を見てみましょう

③ 該当のドメイン名(例:〇〇〇〇.com)を選択して、 public_html > wp-content > plugins の順にクリックします

再び、画面の左側(=PC側)を見ましょう

④ 解凍したダウンロードフォルダを「右」クリックし、「アップロード」をクリックします

今度は、画面の右側(=サーバー側)を見ます

⑤「plugins」というフォルダ内に、解凍したフォルダが入ったことを確認します

これで、「FTPソフト」を使ったプラグインのアップロードも完了です

最後に、WordPress側で有効化していきます

 

【ステップ③】改めて、プラグインの「有効化」ボタンをクリック

pc-work-202001_03

① WordPress管理画面 > プラグイン > インストール済みプラグイン をクリックします

② さきほどアップロードしたプラグインが一覧のなかに表示されてるはずなので、「有効化」ボタンをクリックします

これでいつも通り有効化できたら、無事完了です🐥

 

今回の記事はこちらの章に属しています

WordPressブログガイド 第4章「プラグイン」編 

あずきのWordPressブログガイド 総合TOP 

\ このブログでも愛用中! /

WING AFFINGER5 banner-large-01

―― 検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ ――

WING AFFINGER5

 ✔ 洗練された美しいデザイン性と、「変幻自在」な圧巻のバリエーション!

 ✔ 時間のかかる面倒なカスタマイズも、「クリック1つ」でさくさく実現!

 ✔ 「本気で戦う」ための、最適化されたSEO対策と収益UPの機能が標準装備!

今なら超時短ツール「タグ管理プラグイン(税込4,980円)」を無料配布中!

公式:「稼ぐ」に特化したWordPress テーマ『WING AFFINGER5』

関連:「WING AFFINGER5」気に入ってる点・気になる点をガチレビュー

WordPressの「タグ管理」とは? アイキャッチ
WordPressの「タグ管理」とは?どれだけブログに必須な機能か、3分で解説【よく使う文章や広告をテンプレート化/一括修正が最強に便利】

続きを見る

 

About me

あずきアイコン main-01 背景透過

- 専業ブロガー・フリーランス -

あずき

 

独立4年目 / 元アパレル → 歴10年

 

20代は中華鍋のように目まぐるしい日々でした。 30代は創作懐石のように、静かに自分の形をつくっていきます。 普段はTwitter(@azuki_rinrin)にわりといるので、覗いてもらえると嬉しいです^^

-WORDPRESS

© 2019 あずきのぶろぐ