WordPress_おすすめプラグイン一覧と設定方法_アイキャッチ

WordPress

WordPressブログで愛用中の、おすすめプラグイン「16個」と設定方法をまとめて公開【初心者向け】



あずきです🐥

WordPressブログにおける…

おすすめなプラグイン一覧
&その設定方法

について、ブログ初心者さん向けに1から解説していきます♪

今回ご紹介するのは全部で「16個」、もちろんすべて無料のプラグインです(一部有料コースが存在するプラグインもありますが、無料版を選べばOK)

すべてこのブログでも実際に愛用してる、欠かせないものばかり!

そもそもプラグインって、むやみに導入しすぎてもサイトの読み込みが重たくなってしまいます

かと言って「10個未満」とかだと、(プログラマーの方はさておき)自分みたいな完全素人からスタートした人間にはどうやっても足りない部分が出てくるんですね

で、専業ブロガーとして3年目に突入する僕ですが、現状はこの「16個」に落ち着きました

具体的には…

  • セキュリティー系プラグイン
  • サポート系プラグイン

この2つのジャンルにわけて、各プラグインの基本的な「導入&設定方法」まで解説していきますね

ちなみに

このブログで愛用中のWordPressテーマ「WING(AFFINGER5)」に付随の専用プラグインについては、今回の「16選」には含んでいません

「AFFINGER系」専用プラグインで実際に使用しているものは「3つ」あり、この記事のおわりでご紹介しています

さっそく見ていきましょー🐥

▼ 当ブログのWordPressテーマ AFFINGER5

wing300_gif_osusume

プロフィール

azuki_01

あずき@ブロガー

フリーランス3年目 / 元アパレル / WordPressとSEOを独学で学んで、10年間の会社員生活から独立しました

・Twitter → @azuki_rinrin

・インスタ → azuki_rinrin

当ブログのWordPress環境

プラグインの種類によっては、導入済みのテーマや他のプラグインとの干渉などでWordPressに不具合が発生する可能性があります。 プラグインのご利用にあたっては、あらかじめバックアップを取っておくことをおすすめします

WordPressプラグイン「BackWPup」の基本的な設定方法【ブログに必須なバックアップ】

「WordPressプラグイン」実際に愛用中のおすすめ16選

「セキュリティー系プラグイン」編

ブログガイド_見出し_01

まずは「セキュリティー系」編になります

僕が愛用してるおすすめなセキュリティー系プラグインは、次の「5個」です

  • SiteGuard WP Plugin
  • Edit Author Slug
  • BackWPup
  • Throws SPAM Away
  • AdSense Invalid Click Protector

順に見ていきましょう🐥

「SiteGuard WP Plugin」で不正ログイン対策

WordPress_おすすめプラグイン一覧と設定方法_1-1-01

「SiteGuard WP Plugin」は、WordPress管理画面への「不正ログイン対策」として代表的なプラグインです

機能や導入手順、基本的な設定方法については ↓ をどうぞ♪

wordpress-siteguard-wp-plugin-20191231-ec
WordPressプラグイン「SiteGuard WP Plugin」の基本的な設定方法【ブログのログインセキュリティー強化】

続きを見る

「Edit Author Slug」でログインID漏洩対策

WordPress_おすすめプラグイン一覧と設定方法_1-1-02

「Edit Author Slug」は、WordPressブログのログインID漏洩対策プラグインです

この対策を行わないと、WordPressはデフォルトの状態では「ログインID」が第三者にバレてしまう仕様になってます

必須の対策!

機能や導入手順、基本的な設定方法については ↓ をどうぞ♪

wp-edit-author-slug-202001-ec
【超重要】WordPressプラグイン「Edit Author Slug」の基本的な設定方法【ブログのログインID漏洩対策】

続きを見る

「BackWPup」でデータを自動バックアップ

WordPress_おすすめプラグイン一覧と設定方法_1-1-03

「BackWPUp」は、WordPressのデータをもろもろバックアップできるプラグインです

さらに自分が設定したタイミングで、定期的に自動バックアップを取れる機能もあります

有料版も一応ありますが、無料版でも十分すぎるほどバックアップ機能が充実しています

機能や導入手順、基本的な設定方法については ↓ をどうぞ♪

wordpress-backwpup-202001-ec
WordPressプラグイン「BackWPup」の基本的な設定方法【ブログに必須なバックアップ】

続きを見る

▼ 当ブログのWordPressテーマ AFFINGER5

wing300_gif_osusume

「Throws SPAM Away」で外国語スパム対策

WordPress_おすすめプラグイン一覧と設定方法_1-1-04

「Throws SPAM Away」は、スパムコメント対策のプラグインです

具体的には、外国語だけのコメントをはじくことができます

機能や導入手順、基本的な使い方については ↓ をどうぞ♪

wp-throws-spam-away-202001-ec
WordPressプラグイン「Throws SPAM Away」とは?導入手順と使い方【ブログの外国語スパム対策】

続きを見る

「AdSense Invalid Click Protector」でアドセンス狩り対策

WordPress_おすすめプラグイン一覧と設定方法_1-1-05

「AdSense Invalid Click Protector」は、いわゆる ”アドセンス狩り” 対策のプラグインです

具体的には、同一ユーザーが「定めた回数」を「定めた時間内」に広告クリックしたら、「定めた期間中」はサイトにアクセスできなくすることができます

アドセンス狩りとは?

Google広告(Googleアドセンス)を貼っているサイトに対して、悪質なユーザーが故意に広告を連続クリックなどすることで、結果的にサイトのアドセンスアカウントBAN(停止)などを狙う行為

機能や導入手順、基本的な設定方法については ↓ をどうぞ♪

wp-adsense-invalid-click-protector-202001-ec
WordPressプラグイン「AdSense Invalid Click Protector/AICP」の基本的な設定方法【ブログのアドセンス狩り対策】

続きを見る

「サポート系プラグイン」編

ブログガイド_見出し_02

つづいて「サポート系」編です

僕がこのブログでも愛用してる、おすすめなサポート系プラグインは次の「11個」になります

  • Classic Editor
  • All in One SEO Pack
  • WP Multibyte Patch
  • Contact Form 7
  • PS Auto Sitemap
  • Table of Contents Plus(TOC+)
  • TinyMCE Advanced
  • EWWW Image Optimizer
  • Broken Link Checker
  • WebSub/PubSubHubbub
  • WP Fastest Cache

また順に見ていきましょう🐥

「Classic Editor」で旧エディタを使用

WordPress_おすすめプラグイン一覧と設定方法_1-2-01

「Classic Editor」は、WordPressのバージョン5「Gutenberg(グーテンベルグ)」から以前の「旧エディタ(クラシックエディタ)」に戻すためのプラグインです

WordPressは、2018年冬にバージョン5「Gutenberg」への大型アップデートがありました

ただ、操作性がこれまでとは大幅に変わったことで「旧エディタのままがいい」という声も多く、そんなリクエストに応えるべく生まれたプラグインになります

機能や導入手順については ↓ をどうぞ♪

wp-classic-editor-202001-ec
【Classic Editor】WordPressプラグイン「クラシックエディタ」とは?機能と導入手順【Gutenberg→旧エディタ】

続きを見る

「All in One SEO Pack」で基本的なSEO対策

WordPress_おすすめプラグイン一覧と設定方法_1-2-02

「All in One SEO Pack」は、WordPressブログにおける様々なSEO対策ができるプラグインです

もはや「WordPressとセット」と言っても過言ではないくらい、メジャーなツールになります

機能や導入手順、基本的な設定方法については ↓ をどうぞ♪

WordPressプラグイン「All in One SEO Pack」の導入と基本的な設定方法_アイキャッチ
【2020年】All in One SEO Packの導入&「一般設定」のおすすめな設定方法を初心者向けに解説【WordPressプラグイン】

続きを見る

WordPressプラグイン「All in One SEO Pack」の設定方法 ソーシャルメディア編_アイキャッチ
【2020年】All in One SEO Pack「ソーシャルメディア」機能の基本的な設定方法【WordPressプラグイン】

続きを見る

WordPressプラグイン「All in One SEO Pack」で、「記事ごと」で行う基本的な設定方法_アイキャッチ
【2020年】All in One SEO Pack「記事ごとの編集画面」で行う基本的な設定方法【WordPressプラグイン】

続きを見る

「WP Multibyte Patch」で文字化け対策

WordPress_おすすめプラグイン一覧と設定方法_1-2-03

「WP Multibyte Patch」は、日本語版のWordPressに必須な「文字化け対策」ができるプラグインです

機能や導入手順、基本的な使い方については ↓ をどうぞ♪

wp-multibyte-patch-202001-ec
WordPressプラグイン「WP Multibyte Patch」とは?導入手順と使い方【ブログの文字化け対策】

続きを見る

「Contact Form 7」でお問い合わせフォーム作成

WordPress_おすすめプラグイン一覧と設定方法_1-2-04

「Contact Form 7」は、WordPressブログにお問い合わせフォームが簡単に作れるプラグインです

機能や導入手順、基本的な使い方については ↓ をどうぞ♪

wordpress-contact-form-7-202001-ec
WordPressプラグイン「Contact Form 7」でお問い合わせフォームを作る方法【ブログにお問い合わせページを設置】

続きを見る

「PS Auto Sitemap」でユーザーサイトマップ作成

WordPress_おすすめプラグイン一覧と設定方法_1-2-05

「PS Auto Sitemap」は、WordPressブログにユーザーサイトマップを簡単に設置できるプラグインです

設定も簡単かつ、デザインパターンも豊富でおすすめなツールになります

機能や導入手順、基本的な使い方については ↓ をどうぞ♪

wordpress-ps-auto-sitemap-202001-ec
WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」の基本的な設定方法と使い方【ブログのユーザーサイトマップ作成】

続きを見る

「Table of Contents Plus(TOC+)」で記事内に目次作成

WordPress_おすすめプラグイン一覧と設定方法_1-2-06

「Table of Contents Plus(TOC+)」は、記事の指定した場所に、見出しの「目次」を自動で作成してくれるプラグインです

ちなみにサブ機能として「ユーザーサイトマップ」の作成も可能ですが、ユーザーサイトマップは「PS Auto Sitemap」の方が個人的にはおすすめ

機能や導入手順、基本的な使い方については ↓ をどうぞ♪

wordpress-toc-plus-202001-ec
【TOC+】WordPressプラグイン「Table of Contents Plus」の基本的な設定方法と使い方【ブログ記事の目次を自動作成】

続きを見る

「TinyMCE Advanced」でビジュアルエディタを充実

WordPress_おすすめプラグイン一覧と設定方法_1-2-07

「TinyMCE Advanced」は、WordPressの記事投稿画面で使う「ビジュアルエディタ」を拡張できるプラグインです

これを使わないのは実質考えられないくらい、記事作成には欠かせないツールになります

機能や導入手順、基本的な使い方については ↓ をどうぞ♪

wordpress-tinymce-advanced-202001-ec
WordPressプラグイン「TinyMCE Advanced」の基本的な設定方法と使い方【ブログのビジュアルエディタを拡張】

続きを見る

「EWWW Image Optimizer」で画像を自動圧縮

WordPress_おすすめプラグイン一覧と設定方法_1-2-08

「EWWW Image Optimizer」は、WordPressにアップロードした画像を自動で最適なサイズに圧縮するプラグインです

画像の容量を小さくすることで、サイトの読み込みが重たくなるのを防ぐことができます

機能や導入手順、基本的な使い方については ↓ をどうぞ♪

wordpress-ewww-image-optimizer-202001-ec
WordPressプラグイン「EWWW Image Optimizer」の基本的な設定方法【ブログ画像のファイルサイズを自動圧縮】

続きを見る

▼ 当ブログのWordPressテーマ AFFINGER5

wing300_gif_osusume

「Broken Link Checker」でリンクエラーを自動チェック

WordPress_おすすめプラグイン一覧と設定方法_1-2-09

「Broken Link Checker」は、WordPressブログ内の ”リンク切れ” を自動でチェックして、発見したらWordPressダッシュボードやメールで通知してくれるプラグインです

ちなみに「リンク切れ」とは、URLの入力ミスやページが存在していないなどの理由でリンク先にアクセスできない状態の ”無効なリンク” のことです

機能や導入手順、基本的な使い方については ↓ をどうぞ♪

wordpress-broken-link-checker-202001-ec
WordPressプラグイン「Broken Link Checker」の基本的な設定方法と使い方【ブログのリンクエラーを自動チェック】

続きを見る

「WebSub/PubSubHubbub」で投稿記事をインデックス

WordPress_おすすめプラグイン一覧と設定方法_1-2-10

「WebSub/PubSubHubbub」は、「投稿記事のURL」を検索エンジンに自動通知することで、迅速にインデックスしてもらえるプラグイン

ちなみに投稿記事を素早くインデックスさせることは、「スクレイピング(不正コピーサイト)」への対策にもつながります

機能や導入手順、基本的な使い方については ↓ をどうぞ♪

wp-websub-pubsub-hubbub-202001-ec
WordPressプラグイン「WebSub/PubSubHubbub」とは?導入手順と使い方【ブログのインデックスでコピーサイト対策】

続きを見る

「WP Fastest Cache」でキャッシュ管理

WordPress_おすすめプラグイン一覧と設定方法_1-2-11

「WP Fastest Cache」は、WordPressブログのキャッシュ管理ができるプラグインです

キャッシュとは?

次回のページ読み込みをスムーズ化するために作成された、以前の読み込みデータのこと

機能や導入手順、基本的な設定方法については ↓ をどうぞ♪

WordPressプラグイン「WP Fastest Cache」とは?導入手順と設定方法_アイキャッチ
【2020年版】WordPressプラグイン「WP Fastest Cache」の基本的な設定方法【ブログのキャッシュ削除】

続きを見る

【おまけ①】このブログでは使ってないけど、場合によってはおすすめなプラグイン一覧

ブログガイド_見出し_03

今回の「当サイトでも実際に愛用中のプラグイン一覧」以外にも、目的によっては便利なプラグインがあるのでご紹介したいと思います

具体的には、次の「3個」です

  • Imsanity
  • footnotes
  • WP-Copyright-Protection

また順に見ていきますね🐥

「Imsanity」で画像を自動リサイズ

WordPress_おすすめプラグイン一覧と設定方法_2-01

「Imsanity」は、WordPressに画像をアップロードするときに、画像サイズ(ピクセル数)を自動でリサイズしてくれるプラグインです

便利なポイントとして、画像の最大幅を指定しておくことで、その数値を上回った場合には「縦横比を維持したまま、指定されたサイズに収まる」ように自動でリサイズが行われます

自分も以前は使用してましたが、今は手動でリサイズしてからアップロードする習慣がついたので使ってません

機能や導入手順、基本的な設定方法については ↓ をどうぞ♪

wordpress-imsanity-202001-ec
WordPressプラグイン「Imsanity」の基本的な設定方法と使い方【ブログ画像の自動リサイズ】

続きを見る

「footnotes」で脚注・注釈を生成

WordPress_おすすめプラグイン一覧と設定方法_2-02

「footnotes」は、記事内に「脚注」を簡単に生成できるプラグインです

機能や導入手順、基本的な使い方については ↓ をどうぞ♪

wp-footnotes-202001-ec
WordPressプラグイン「footnotes」の基本的な使い方と設定方法【ブログに脚注・注釈を挿入】

続きを見る

「WP-Copyright-Protection」でコピペによる不正コピー対策

WordPress_おすすめプラグイン一覧と設定方法_2-03

「WP-Copyright-Protection」は、コピーガード(コピペや右クリック、ドラッグ)を自動で機能してくれるプラグインです

「不正コピー対策」としてとても便利ですが、正当な目的のコピペまで無効化してしまうことになるので…

  • 不正コピーのリスク対策というメリット
  • ユーザーの利便性を下げかねないデメリット

この2つを天秤にかけたうえで、扱う記事ジャンルなどによって導入の必要性を検討すべきツールとも言えると思います

機能や導入手順、基本的な使い方については ↓ をどうぞ♪

wp-copyright-protection-202001-ec
WordPressプラグイン「WP-Copyright-Protection」とは?導入手順と使い方【ブログのコピペ&右クリック防止】

続きを見る

【おまけ②】WordPressテーマ「AFFINGER」系専用で、愛用中のプラグイン「3つ」

ブログガイド_見出し_04

もう1つおまけとして、今回のおすすめプラグイン一覧とは別で…

愛用中のWordPressテーマ「AFFINGER5」系専用のプラグイン

のなかで、実際に使用してるものをご紹介したいと思います

具体的には、次の3つです

  • テーマアップデーター
  • クレジット削除プラグイン
  • タグ管理マネージャー3

それぞれの機能や、具体的な使い方については ↓ をどうぞ♪

wordpress-affinger5-update-202001-ec
【WordPressテーマ】WING AFFINGER5のアップデート手順を画像つきで解説【プラグイン「テーマアップデーター」を使用】

続きを見る

wp-copyright-credit-affinger5-202001-ec
【WordPress】WING AFFINGER5でコピーライトのクレジット表記を消す方法を画像つきで解説【クレジット削除プラグイン】

続きを見る

wp-tag-manager-affinger-202002-ec
【WordPress】WING AFFINGER5の「タグ管理マネージャー3」プラグインの使い方【最強に便利】

続きを見る

おしまい♪

あずき🐥

▼ 当ブログのWordPressテーマ AFFINGER5

wing300_gif_osusume

プロフィール

azuki_01

あずき@ブロガー

フリーランス3年目 / 元アパレル / WordPressとSEOを独学で学んで、10年間の会社員生活から独立しました

・Twitter → @azuki_rinrin

・インスタ → azuki_rinrin

-WordPress

Copyright© あずきのぶろぐ。 , 2020 All Rights Reserved.