WORDPRESS

WordPressのサイトヘルスで「ループバックリクエストが完了できません」の原因自体はわかったけど放置を選んだ話【SiteGuard】

WordPressのサイトヘルスで「ループバックリクエストが完了できません」の原因自体はわかったけど放置を選んだ話 アイキャッチ



あずきです🐥

WordPressにおける「サイトヘルス」の…

サイトでループバックリクエストが完了できませんでした

というエラーメッセージを解決する方法を、あれこれ試してみました

と言っても、100%は解決してません

具体的には、「原因そのものは一応わかったけど、今のところは放置することを選んだ」という感じです

今回は、その個人的なまとめになります

結論から言ってしまうと、今回の原因は…

  • SiteGuard WP Plugin

というプラグインでした

さっそく見ていきましょー🐥

\「本気」で収益化するなら /

WING AFFINGER5 バナー 02

今なら超時短ツール「タグ管理プラグイン」の無料配布キャンペーン中!

About me

あずきアイコン main-01 背景透過

- 専業ブロガー・フリーランス -

あずき

独立3年目 / 元アパレル → 歴10年

20代は中華鍋のように目まぐるしい日々でした。 30代は創作懐石のように、静かに自分の形をつくっていきます

普段はTwitterにわりといるので、覗いてもらえると嬉しいです^^

Twitter

【WordPress】サイトヘルスにおける「ループバックリクエストが完了できません」の原因は「SiteGuard」。 でも…【除外パスを入れてもダメだった】

WordPressブログ「完全初心者」ガイド 見出し a-01

まず!

この「ループバックリクエストが完了できない」というエラーについて、その主な原因としては…

  1. 書き加えたPHPコードに記述ミスがある
  2. PHPのバージョンが古い
  3. 使用してるレンタルサーバーの「アクセス制限」機能が原因
  4. 使用してるWordPressのバージョンが古い
  5. 使用してるテーマが原因
  6. 使用してるプラグインのどれかが原因

このいずれかである可能性が高いみたいです

ざっと調べた限りでは!

で、僕の場合で言うと、⑥ のプラグインが原因でした

ズバリ…

  • SiteGuard WP Plugin

です

その証拠として、「SiteGuard WP Plugin」を「停止」してみたところ、「ループバックリクエスト」のエラー表示はあっさり消えたんですね

ただ…

残念ながら、このプラグインを「停止」せずにエラーを解決する方法は見つかりませんでした

無念、、

補足

WordPress公式のサポートページなどでも紹介されてる…

「SiteGuard WP Plugin」 > 「管理ページアクセス制限」 > 「除外パス」の欄に site-health.php を追記

という方法も試しましたが、残念ながら解決しませんでした

というか、この site-health.php は、現在では「除外パス」にデフォルトで入力されてます

※2020年5月時点の情報です

なので本来は、「管理ページアクセス制限」自体を OFF ⇒ ON に切り替えれば解決するはずなんですが、ダメでした

で、「SiteGuard WP Plugin」を使わないという選択肢は、セキュリティー面を考えると現状では「NG」と判断したので、一旦あきらめた次第です

ただ!

「SiteGuardを使ってないのにエラーが出ちゃってる…」という人も実際いると思うので、さきほどの…

  1. 書き加えたPHPコードに記述ミスがある
  2. PHPのバージョンが古い
  3. 使用してるレンタルサーバーの「アクセス制限」機能が原因
  4. 使用してるWordPressのバージョンが古い
  5. 使用してるテーマが原因
  6. 使用してるプラグインのどれかが原因

この6つの可能性に対して、僕が今回やってみたチェック手順を一通り載せておきたいと思います🐥

【WordPress】サイトヘルスにおける、「ループバックリクエストが完了できません」その6つの可能性をチェック

【可能性①】書き加えたPHPコードに記述ミスがある

まず1つ目の可能性は、「PHPコードの記述ミス」です

「PHP」のコードを自分でいじって書き加えたりしてる場合、その内容に記述ミスがあると「ループバックリクエスト」のエラーにつながりかねないみたいです

とはいえ、プログラミングができる一部の人を除いたら、(僕含め)大半の場合は…

「PHPをいじる」ってなにそれ美味しいの?

って感じかなと思います

要するに…

PHPコードに追加の記述なんてしてないから、これが原因ということは
まず考えられなさそう

ということですね

逆に「PHPをいじったりしてるぜ!」という人は、その内容にミスがないかチェックしてみましょう🐥

【可能性②】PHPのバージョンが古い

2つ目の可能性は、「PHPのバージョン」に問題がある場合です

WordPressでブログをやっていくうえで、「PHPのバージョン」はときどき更新していく必要があります

なにそれ超難しそう萎える、、

と思うかもですが、実際には超簡単にできます

慣れれば1分でおわるよ!

具体的には、契約してる各レンタルサーバーの管理ページで行うのが一般的です

僕も愛用してる「エックスサーバー 」におけるPHPのバージョン更新方法は、↓ の記事にまとめてます♪

WordPressのサイトヘルスで「PHPの非常に古いバージョン…更新をおすすめします」と出たときの対処方法 アイキャッチ
WordPressのサイトヘルスで「PHPの非常に古いバージョン…更新をおすすめします」と出たときの対処方法【エックスサーバー版】

続きを見る

【可能性③】使用してるレンタルサーバーの「アクセス制限」機能が原因

3つ目の可能性は、レンタルサーバーの「アクセス制限」が原因になってる場合です

契約してるレンタルサーバーによっては、この「アクセス制限」という機能が備わってます

僕が使ってるエックスサーバーでも、「Basic認証」という…

  • ID
  • パスワード

を使って、特定のページに「アクセス制限」をかけられる機能があります

エックスサーバーの場合、まずは「サーバーパネル」にアクセス&ログインして、「ホームページ」という項目内の「アクセス制限」をクリックすると、現在のアクセス制限の設定が確認できます

ちなみに僕ももちろん確認してみたんですが、アクセス制限はすべて「オフ」になってました

つまり(自分の場合)これが原因ではなさそう、、

\「本気」で収益化するなら /

WING AFFINGER5 バナー 02

今なら超時短ツール「タグ管理プラグイン」の無料配布キャンペーン中!

【可能性④】使用してるWordPressのバージョンが古い

4つ目の可能性は、「使ってるWordPressのバージョン」に問題がある場合です

これに関しては、ただただ「ちゃんとバージョン更新しよう」で済みますね

合わせてどーぞ♪

WordPress本体をバージョン更新する手順 アイキャッチ
【2020年】WordPress本体をバージョン更新する手順【ブログに必須なアップデートのやり方】

続きを見る

【可能性⑤】使用してるテーマが原因

5つ目の可能性は、「使ってるテーマ」に問題がある場合です

これも確かめ方は超簡単で、一度デフォルトで入ってる無料テーマなどに「有効化」を切り替えてみればOK

【可能性⑥】使用してるプラグインのどれかが原因

6つ目の可能性は、「使ってるプラグインのいずれか」に問題がある場合です

僕の場合は、まさにこの6つ目でヒットしました(SiteGuard WP Plugin)

これも確かめ方は簡単

現在「有効化」にしてあるプラグインを、1つ1つ「停止」に切り替えてみればOK

注意ポイント

プラグインの設定は、1度「停止」にしてから「有効化」に戻すと、元の設定が残ってるプラグインと残ってないプラグインがあります

「SiteGuard WP Plugin」は、この 停止 ⇒ 有効化 をすると、プラグインの設定が初期状態に戻るので気をつけましょう

ちなみに、「ログインページ変更」をONにしてる場合は、そのURLもまた新たに切り替わるので要注意です

おしまい♪

あずき🐥

\「本気」で収益化するなら /

WING AFFINGER5 バナー 02

今なら超時短ツール「タグ管理プラグイン」の無料配布キャンペーン中!

About me

あずきアイコン main-01 背景透過

- 専業ブロガー・フリーランス -

あずき

独立3年目 / 元アパレル → 歴10年

20代は中華鍋のように目まぐるしい日々でした。 30代は創作懐石のように、静かに自分の形をつくっていきます

普段はTwitterにわりといるので、覗いてもらえると嬉しいです^^

Twitter

-WORDPRESS

© 2020 あずきのぶろぐ