WORDPRESS

AFFINGER系専用プラグイン「STINGERタグ管理プラグイン3」の使い方【タグ登録/ショートコードを貼りつけ】

AFFINGER系専用プラグイン「STINGERタグ管理プラグイン3」の使い方 アイキャッチ



あずきです🐥

WordPressテーマ「AFFINGER」&「STINGER」系専用の超便利なプラグイン…

STINGERタグ管理プラグイン3

の基本的な使い方について、1から解説していきます

 

\「本気」で戦うなら /

WING AFFINGER5 バナー 02

今なら超時短ツール「タグ管理プラグイン(4,980円)」の無料配布キャンペーン中!

まずはじめに…

この「STINGERタグ管理プラグイン3」の上位版で「AFFINGERタグ管理マネージャー3」というプラグインもありますが、「タグ管理」面においては2つとも同じです

「STINGERタグ管理プラグイン」と「AFFINGERタグ管理マネージャー3」の違いは次の通り
 

STINGERタグ管理プラグイン3

機能

  • 「タグ管理」機能

対応テーマ

値段

税込 4,980円(STINGER STOREにて購入)

今ならWINGシリーズ「AFFINGER5」「STINGER PRO2」のご購入者に、「STINGERタグ管理プラグイン3」を無料配布中!

※配布期間は未定で、予告なく終了する場合があります。 キャンペーン終了後のダウンロードはできませんのでお早めにご対応ください。ダウンロード手順は下記です。

STINGER STORE > 購入ユーザー限定ページ一覧 > 「WING AFFINGER5」or「WING STINGER PRO2」(購入した方のテーマを選択)

 

AFFINGERタグ管理マネージャー3

機能

  • 「タグ管理」機能
  • 「データ計測」機能

対応テーマ

値段

AFFINGERタグ管理マネージャー3とPVモニタープラグインのセット~PDFマニュアル「AffiliateRun~なぜ売れないか?」付き 税込 29,800円に付属

 

で!

「STINGERタグ管理プラグイン3」の使い方は、3ステップになります

  1. 使い回したいテキストや画像の ”ひとまとまり” を「タグ登録」する
  2. 「タグ登録」したら、記事編集の画面でショートコードを貼りつける
  3. あとから内容を変更・修正したい場合は?
めちゃめちゃ簡単だよ!

さっそく見ていきましょー🐥

 

注意

「STINGERタグ管理プラグイン3」は、クラシックエディタ推奨です(グーテンベルグはβ対応、つまり試用段階になります)

「クラシックエディタとグーテンベルグってなに…?」という方はこちら ↓

WordPressの「グーテンベルグ&クラシックエディタ」とは?どっちがおすすめ? アイキャッチ
WordPressの「グーテンベルグ&クラシックエディタ」とは?どっちがおすすめ?【ブログ記事編集の新エディタ・旧エディタ】

続きを見る

 
 

今回の記事はこちらの章に属しています

WordPressブログガイド 第4章「プラグイン」編 

\「本気」で戦うなら /

WING AFFINGER5 バナー 02

今なら超時短ツール「タグ管理プラグイン(4,980円)」の無料配布キャンペーン中!

ブログの「タグ管理」機能とは?仕組み&使い方から、メリット&デメリットまで アイキャッチ
【超時短】ブログの「タグ管理」機能とは?仕組み&使い方から、メリット&デメリットまで【WordPress】

続きを見る

 

About me

あずきアイコン main-01 背景透過

- 専業ブロガー・フリーランス -

あずき

独立3年目 / 元アパレル → 歴10年

20代は中華鍋のように目まぐるしい日々でした。 30代は創作懐石のように、静かに自分の形をつくっていきます

普段はTwitterにわりといるので、覗いてもらえると嬉しいです^^

Twitter

プラグインの種類によっては、導入済みのテーマや他のプラグインとの干渉などでWordPressに不具合が発生する可能性があります。 プラグインのご利用にあたっては、あらかじめのバックアップをおすすめします

関連:WordPressプラグイン「BackWPup」の基本的な設定方法【ブログに必須なバックアップ】

AFFINGER&STINGER系専用プラグイン「STINGERタグ管理プラグイン3」の使い方【タグ登録 > ショートコードの貼りつけ】

ステップ①:使い回したいテキストや画像の ”ひとまとまり” を「タグ登録」する【WordPress管理画面 > STINGERタグ から】

WordPressブログ「完全初心者」ガイド 見出し a-01

まずはWordPress管理画面の左側一覧から…

WordPress STINGERタグ管理プラグイン3の使い方 1-1-01

↑ STINGERタグ > 新規追加 をクリックします

すると…

WordPress STINGERタグ管理プラグイン3の使い方 1-1-02

↑ このように「タグ登録」の画面が開くので、ここから「使い回したいテキストや画像のひとまとまり」を登録していきます

まずは、画面上部の…

WordPress STINGERタグ管理プラグイン3の使い方 1-1-03

↑「タイトルを追加」という箇所に、今回登録するタグのタイトルを入力しましょう

ここの「タイトル」とは読者さんから見られるものではなく、あくまで自分自身でタグを管理するうえでの名称になります

あとから探したり整理しやすくなる名前にすればOK!

今回は一例として…

WordPress STINGERタグ管理プラグイン3の使い方 1-1-04

↑「テストタグ①」というタイトル名にしてみました

タイトルが入力できたら、つづいて少し下にある…

WordPress STINGERタグ管理プラグイン3の使い方 1-1-05

↑ こちらの場所で、今回タグ登録したい「使い回したいテキストや画像のひとまとまり」を入力していきます

ちなみにその下にも似たような本文入力スペースがあるんですが、間違えないための目印として…

WordPress STINGERタグ管理プラグイン3の使い方 1-1-06

↑ このように、本文入力欄の右上に「単発コード」と表示されているエリアが正解です

ということで、「単発コード」と書かれているこのエリア内の…

WordPress STINGERタグ管理プラグイン3の使い方 1-1-07

↑ 本文入力欄に、任意の「使い回したいテキストや画像のひとまとまり」を入れていきましょう

普段の編集画面とまったく同じ要領で入れればOK!

ちなみに「入力欄が狭くて入力しづらい!」という場合には、入力欄の右下にある…

WordPress STINGERタグ管理プラグイン3の使い方 1-1-08

↑ こちらの ◢(三角形アイコン)にカーソルを合わせた状態で、(左クリック押しっぱなしで)下方向に引っ張ると…

WordPress STINGERタグ管理プラグイン3の使い方 1-1-09

↑ このように、任意の高さに入力欄を広げることもできます

ということで、今回は一例として…

WordPress STINGERタグ管理プラグイン3の使い方 1-1-10

↑ このようなサンプルテキストを(使い回したいテキストや画像のひとまとまりとして)入力してみました

今回はこういったシンプルな内容ですが、普段の記事作成で使っているような…

  • 見出し(H2、H3、H4…)
  • 太字や下線などの各種装飾
  • リンクテキスト
  • 会話アイコン
  • 画像や画像リンク
  • 広告リンク

なども、当然入れられます

唯一NGなのは、この「使い回したいテキストや画像のひとまとまり」のなかに…

別のSTINGERタグ(ショートコード)

をさらに入れてしまうこと

「入れ子」というよ

この「入れ子」をやってしまうと、なかに入れたタグについては登録した内容(テキストや画像のひとまとまり)が画面に反映されないので注意してください

ということで…

本文入力欄への入力ができたら、お次は画面上部の…

WordPress STINGERタグ管理プラグイン3の使い方 1-1-11

↑ こちらの場所を見ます

目印として、右上に…

WordPress STINGERタグ管理プラグイン3の使い方 1-1-12

↑「タグ管理」と表示されているエリアです

このエリア内に…

WordPress STINGERタグ管理プラグイン3の使い方 1-1-13

↑ このように、「ショートコード」という [  ] で囲われたコードが表示されています

こちらのショートコードを、 [  ] まで含めて丸々コピーしましょう

このコードを記事内の好きな箇所に貼っていくことになるよ

コピーできたら、画面右上の…

WordPress STINGERタグ管理プラグイン3の使い方 1-1-14

↑「公開」をクリックします

「公開」というとちょっと躊躇うかもですが、この時点ではまだ実際のブログ上で反映されることはないのでご安心ください

さっきのショートコードを記事内に貼ることで、初めて実際の画面で反映されるよ

これで【ステップ①】は完了、つづいて【ステップ②】を見ていきましょー🐥

 

\「本気」で戦うなら /

WING AFFINGER5 バナー 02

今なら超時短ツール「タグ管理プラグイン(4,980円)」の無料配布キャンペーン中!

ステップ②:「タグ登録」したら、記事編集の画面でショートコードを貼りつける【クラシックエディタの「ビジュアル」モードで】

WordPressブログ「完全初心者」ガイド 見出し a-02

【ステップ②】では、【ステップ①】で登録しておいた「STINGERタグ=ショートコード」を記事編集の画面で貼りつけていきます

超簡単!

まずはWordPress管理画面から、いつも記事を作るときと同じように…

WordPress STINGERタグ管理プラグイン3の使い方 1-2-01

↑ 投稿 > 新規追加 をクリックして、編集画面を開きましょう

すでに作成してある記事にタグを貼りたいなら、「投稿一覧」から開こう

編集画面を開いたら、本文入力欄の右上にある…

  • ビジュアル
  • テキスト

というクラシックエディタの編集モードについては…

WordPress STINGERタグ管理プラグイン3の使い方 1-2-02

↑「ビジュアル」のままでOKです

もし「テキスト」になってる場合は、「ビジュアル」に切り替えよう
 
 

で!

肝心のSTINGERタグ(ショートコード)の貼り方ですが、いたって簡単です

【ステップ①】でタグ登録しておいた「テキストや画像のひとまとまり」を挿しこみたい箇所に… 

WordPress STINGERタグ管理プラグイン3の使い方 1-2-03

↑(Enterキーで)1つ段落を空けて…

WordPress STINGERタグ管理プラグイン3の使い方 1-2-04

↑ その空いた段落に、コピーしておいたSTINGERタグ(ショートコード)を [  ] まで含めて貼りつければOK

作業はたったこれだけで完了

実際のブログ画面上で見てみると…

WordPress STINGERタグ管理プラグイン3の使い方 1-2-05

↑ このように、ショートコードを貼りつけた箇所が「(あらかじめ登録しておいた)テキストや画像のひとまとまり」に自動で変換されました

ちなみに!

【ステップ①】で1度タグ登録した内容(テキストや画像のひとまとまり)は、あとからもちろん変更も可能です

タグ登録の内容を変更することで、そのショートコードを貼ってあるすべての記事で、その変更が瞬時に反映されます

この100記事でも200記事でも、一発修正!(最強に便利)

具体的なやり方を、最後の【ステップ③】で見ていきましょー🐥

 

ステップ③:あとから内容を変更・修正したい場合は?【STINGERタグ > STINGERタグ一覧 から】

WordPressブログ「完全初心者」ガイド 見出し a-03

最後の【ステップ③】は、1度タグ登録した内容を「あとから変更・修正する方法」について

WordPress管理画面の左側一覧から…

WordPress STINGERタグ管理プラグイン3の使い方 1-3-01

↑ STINGERタグ > STINGERタグ一覧 をクリックしましょう

すると、今までタグ登録した一覧が表示されるので…

WordPress STINGERタグ管理プラグイン3の使い方 1-3-02

↑ 編集したい登録済みタグを選択しましょう

あとは、その内容を好きに変更・修正するだけ

「公開 → 非公開」とか「非公開 → 公開」への切り替えももちろんできるよ!

おしまい♪

あずき(Twitter:@azuki_rinrin

今回の記事はこちらの章に属しています

WordPressブログガイド 第4章「プラグイン」編 

あずきのWordPressブログガイド 総合TOP 

About me

あずきアイコン main-01 背景透過

- 専業ブロガー・フリーランス -

あずき

独立3年目 / 元アパレル → 歴10年

20代は中華鍋のように目まぐるしい日々でした。 30代は創作懐石のように、静かに自分の形をつくっていきます

普段はTwitterにわりといるので、覗いてもらえると嬉しいです^^

Twitter

-WORDPRESS

© 2020 あずきのぶろぐ