ワードプレス

WordPressプラグインの「TypeSquare Webfonts for エックスサーバー」って必要?そもそも何?【利用方法まで解説】

WordPress_TypeSquare Webfontsの概要・必要性・利用手順_アイキャッチ



あずきです🐥

大手レンタルサーバーの1つ「エックスサーバー 」でWordPressブログを開設すると、最初から入ってる無料のプラグイン…

TypeSquare Webfonts for エックスサーバー

について…

  • 実際必要なの?
  • そもそもどんなプラグインなの?
  • 利用方法は?

という3点を、ブログ初心者さん向けに解説していきます♪

ちなみに結論から言ってしまうと、僕はこの「TypeSquare Webfonts for エックスサーバー」を現状は使ってません

さっそく見ていきましょー🐥

このブログで使用中のワードプレステーマ

本気でブログ収益化するなら /

WING AFFINGER5 バナー01

-「実績」と「信頼」。 検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ -

WING AFFINGER5

  • ターゲットに合わせた圧倒的な最適化!
  • SEO対策と広告収入UPの機能が標準装備!
  • 面倒なカスタマイズも「クリック1つ」で簡単・時短!

今なら超時短ツール「タグ管理プラグイン」配布キャンペーン中!

公式:「稼ぐ」に特化したWordPressテーマ『WING AFFINGER5』

関連:「AFFINGER5」の購入・導入方法を1から解説
関連:「AFFINGER5」導入後にまず行うべきステップまとめ

著者

azuki_01

- 専業ブロガー・フリーランス -

あずき

独立3年目 / 元アパレル → 歴10年

20代は中華鍋のように目まぐるしい日々でした。 30代は創作懐石のように、静かに自分の形をつくっていきます

普段はTwitterにわりといるので、覗いてもらえると嬉しいです^^

Twitter

WordPressにおける、プラグイン「TypeSquare Webfonts for エックスサーバー」の概要・必要性・利用手順【PV数の制限あり】

「TypeSquare Webfonts for エックスサーバー」とは?【33種類のWebフォントが簡単に使えるサービス】

ブログガイド_見出し_01

まず「TypeSquare Webfonts for エックスサーバー」は、「TypeSquare」というWebフォントサービスを、エックスサーバーのサービス内で利用できる無料のプラグインです

この「TypeSquare」の主な機能としては、次の通り

  • フォントテーマという機能によって、ブログ内の各フォントを簡単に切り替えられる!
  • 使用できるWebフォントは「33書体」と、バリエーション豊富!

エックスサーバーでWordPressブログを開設すると、プラグイン一覧のなかに…

WordPress_TypeSquare Webfontsの概要&必要性_アイキャッチ

↑ このように、「TypeSquare Webfonts for エックスサーバー」が標準搭載されてます

ただ標準搭載とは言っても、初期設定では「有効化」されてないので、なにも触ってなければこの機能は働いてません

実際にこのプラグインの機能を使うためには…

  1. エックスサーバーのサーバーパネルから、「Webフォント設定」というのを行う!
  2. WordPress管理画面のプラグイン一覧から、「TypeSquare Webfonts for エックスサーバー」を有効化!
  3. WordPress管理画面の「TypeSquare Webfonts」から、使用するフォントテーマを選択!

この3ステップをふむ必要があります

具体的な手順は、3つ目のパートで解説してるよ!

まずは肝心の、「実際のところ必要かどうか?」についてです🐥

「TypeSquare Webfonts for エックスサーバー」は実際必要?【PV数の上限がネックなので使ってない】

ブログガイド_見出し_02

僕はこの「TypeSquare Webfonts for エックスサーバー」を、現状では使ってません

1番の理由は、ズバリ…

  • 既定のPV数

という制限ルールです

というのも、「TypeSquare Webfonts for エックスサーバー」では、「月間75,000PV」までしかこの機能が適用されません

その月のPV数が「75,000」を超えてしまうと、Webフォントの適用が解除されて、プラグイン使用前に設定されていた元のフォントに戻ってしまいます

これが個人的には、決定的な理由です

補足

ググってみると、「月間25,000PV」となってる記事がチラホラありますが…

WordPress公式サイト

エックスサーバー公式サイト

このどちらで確認しても、「月間75,000PV」と記載されてます

WordPress_TypeSquare Webfontsの概要&必要性_2-01

エックスサーバーの「サーバーパネル」より

※2020年5月7日時点の情報です

そもそもプラグインというのはサイトを少なからず重たくしてしまうので、「使わなくて済むプラグインは無理して使わない方がいいかな」というのが僕の見解です

ちなみにこの「TypeSquare Webfonts for エックスサーバー」は、使用できるドメインが「3つ」までとなってます(サブドメインも含めて)

ただこれはあくまで僕個人の結論なので、「自分は使ってみたい!」という方のために、基本的な利用手順を載せておきますね🐥

このブログで使用中のワードプレステーマ

本気でブログ収益化するなら /

WING AFFINGER5 バナー01

-「実績」と「信頼」。 検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ -

WING AFFINGER5

  • ターゲットに合わせた圧倒的な最適化!
  • SEO対策と広告収入UPの機能が標準装備!
  • 面倒なカスタマイズも「クリック1つ」で簡単・時短!

今なら超時短ツール「タグ管理プラグイン」配布キャンペーン中!

公式:「稼ぐ」に特化したWordPressテーマ『WING AFFINGER5』

関連:「AFFINGER5」の購入・導入方法を1から解説
関連:「AFFINGER5」導入後にまず行うべきステップまとめ

「TypeSquare Webfonts for エックスサーバー」の利用方法【3つのステップ】

ブログガイド_見出し_03

「TypeSquare Webfonts for エックスサーバー」を実際に使うためのステップは、次の3つです

  1. Webフォント設定を行う!
  2. 「TypeSquare Webfonts for エックスサーバー」を有効化!
  3. 使用するフォントテーマを選択!

順に見ていきましょう

【ステップ①】Webフォント設定を行う

まずはエックスサーバーの「サーバーパネル」にアクセスして、ログインします

ログインしたら、TOPページ内の…

WordPress_TypeSquare Webfontsの概要&必要性_3-1-01

↑「ホームページ」という項目内にある、「Webフォント設定」をクリックします

つづいて…

WordPress_TypeSquare Webfontsの概要&必要性_3-1-02

↑ 契約してるドメイン一覧が表示されるので、「TypeSquare Webfonts」を使いたいドメインを探して、その右側にある「選択する」をクリックしましょう

すると、「Webフォント設定」という画面が開くので…

WordPress_TypeSquare Webfontsの概要&必要性_3-1-03

↑「Webフォント設定の追加」タブをクリックし…

WordPress_TypeSquare Webfontsの概要&必要性_3-1-04

↑「設定対象ドメイン」という欄で、該当のドメインが選択されていることを確認して、右下の「設定する」をクリックします

WordPress_TypeSquare Webfontsの概要&必要性_3-1-05

↑「Webフォント設定が完了しました。」と表示されれば、ステップ①は完了です

【ステップ②】「TypeSquare Webfonts for エックスサーバー」を有効化する

次に、WordPress管理画面にログインして…

WordPress_TypeSquare Webfontsの概要&必要性_3-2-01

↑ プラグイン > インストール済みプラグイン をクリックしましょう

インストール済みのプラグイン一覧が表示されるので、そのなかから…

WordPress_TypeSquare Webfontsの概要&必要性_3-2-02

↑「TypeSquare Webfonts for エックスサーバー」を見つけて、「有効化」をクリックします

WordPress_TypeSquare Webfontsの概要&必要性_3-2-03

↑ プラグインを有効化できたら、ステップ②も完了です

このブログで使用中のワードプレステーマ

本気でブログ収益化するなら /

WING AFFINGER5 バナー01

-「実績」と「信頼」。 検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ -

WING AFFINGER5

  • ターゲットに合わせた圧倒的な最適化!
  • SEO対策と広告収入UPの機能が標準装備!
  • 面倒なカスタマイズも「クリック1つ」で簡単・時短!

今なら超時短ツール「タグ管理プラグイン」配布キャンペーン中!

公式:「稼ぐ」に特化したWordPressテーマ『WING AFFINGER5』

関連:「AFFINGER5」の購入・導入方法を1から解説
関連:「AFFINGER5」導入後にまず行うべきステップまとめ

【ステップ③】使用するフォントテーマを選択する

WordPress管理画面から…

WordPress_TypeSquare Webfontsの概要&必要性_3-3-01

↑「TypeSquare Webfonts」をクリックします

「TypeSquare Webfonts」の設定画面が表示されるので…

WordPress_TypeSquare Webfontsの概要&必要性_3-3-02

↑「フォントテーマ」の下のタブを開いて…

WordPress_TypeSquare Webfontsの概要&必要性_3-3-03

↑ 使いたいフォントテーマを選びましょう

ちなみに、1番上の…

WordPress_TypeSquare Webfontsの概要&必要性_3-3-04

↑「新しくテーマを作成する」をクリックすると…

WordPress_TypeSquare Webfontsの概要&必要性_3-3-05

↑ 適用箇所ごとのフォントなどを、好きにカスタマイズできます

今回は例として、元々用意されてるテンプレのなかから…

WordPress_TypeSquare Webfontsの概要&必要性_3-3-06

↑「コミカル」というタイプを選んでみたいと思います

選択したら、「フォントテーマを更新する」をクリックすれば設定完了です

プレビューで見てみると…

WordPress_TypeSquare Webfontsの概要&必要性_3-3-07

フォント切替前

↑ こんな状態から…

WordPress_TypeSquare Webfontsの概要&必要性_3-3-08

切替後

↑ こんな感じになりました

注意ポイント

実際のブログ上で反映されるには、時間がかかる場合があります

早く反映させたいときは、「キャッシュ削除」と「パーマリンク設定の再保存」をしてみましょう

ちなみに…

WordPress_TypeSquare Webfontsの概要&必要性_3-3-09

↑「上級者向けのカスタマイズ」というタブを開くと…

WordPress_TypeSquare Webfontsの概要&必要性_3-3-10

↑ フォントを適用させるクラスや個別記事での設定など、より細かいカスタマイズができます(よくわからないという場合、ここはムリして使わなくてもいいかなと思います)

おしまい♪

あずき🐥

このブログで使用中のワードプレステーマ

本気でブログ収益化するなら /

WING AFFINGER5 バナー01

-「実績」と「信頼」。 検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ -

WING AFFINGER5

  • ターゲットに合わせた圧倒的な最適化!
  • SEO対策と広告収入UPの機能が標準装備!
  • 面倒なカスタマイズも「クリック1つ」で簡単・時短!

今なら超時短ツール「タグ管理プラグイン」配布キャンペーン中!

公式:「稼ぐ」に特化したWordPressテーマ『WING AFFINGER5』

関連:「AFFINGER5」の購入・導入方法を1から解説
関連:「AFFINGER5」導入後にまず行うべきステップまとめ

著者

azuki_01

- 専業ブロガー・フリーランス -

あずき

独立3年目 / 元アパレル → 歴10年

20代は中華鍋のように目まぐるしい日々でした。 30代は創作懐石のように、静かに自分の形をつくっていきます

普段はTwitterにわりといるので、覗いてもらえると嬉しいです^^

Twitter

-ワードプレス

© 2020 あずきのぶろぐ。