wp-what-tag-manager-202002-ec

WordPress

WordPressブログ運営でよく耳にする「タグ管理」とは?基本的な仕組みと使い方の流れを1から解説



今回は、WordPressブログにおいて絶対に活用したい…

「タグ管理」機能

の仕組みや、具体的な使用イメージをご紹介していきたいと思います

まずこの「タグ管理」という機能は、ブログ運営において極めて便利なツールです

最強無敵に便利でおすすめです

ただそうは言っても、デフォルトでは付いてない機能なので「テーマ」や「プラグイン」などで探して導入する必要があります

ちなみに僕の場合、愛用中のWordPressテーマ「WING(AFFINGER5)」のオプションパックである…

AffiliateRun~なぜ売れないか? [付録] プラグイン「AFFINGERタグ管理マネージャー3」

を購入して、その付録のプラグイン「AFFINGERタグ管理マネージャー3」を使ってます

affinger-tag-manager3_01

WING(AFFINGER5)以外でも、探せばこの「タグ管理」が使えるWordPressテーマはもしかしたらあるかも

大前提として1つ注意したいのが、投稿編集の画面右側で目にする…

wp-what-tag-manager-202002_01

↑ このタグ機能とは、今回の「タグ管理」は意味合いがまったく異なります( ↑ 画像のタグは、SNSでお馴染みの「タグ付け」と同じ)

とりあえず、この「タグ管理」を使わずにブログをやるのは、今となっては本当に考えられないくらい…

そのくらい、「効率」という面で天と地ほど差がつくんですね

とはいえ、ブログ初心者のうちは…

  • そもそも「タグ管理」ってなに?
  • むずかしくないの?
  • よくわからないけど、わざわざ導入する方が面倒な気がする

こんな印象をもってる人も少なくないかもしれません

過去の自分がまさにそうだった

でも、記事が100件や200件と積み上がっていくその前にこの「タグ管理」は導入しておかないと、あとから差し替えるのも大変です

なので結論、「時間」と「エネルギー」を大幅に節約するためには

できる限り早いタイミングで「タグ管理」を導入しておく

ことを、特に長い目で見るとおすすめします

ということで今回は、「タグ管理」の仕組みや具体的な使用イメージを把握してもらうために…

  • 実際に「タグ管理」機能を使ってるときの、一連の流れ

を、画像つきで解説していきたいと思います

(WordPressテーマ WING(AFFINGER5)の有料オプションパックである、「AFFINGERタグ管理マネージャー3」というプラグインを使います)

それではさっそく見ていきましょー🐥

【プラグイン導入の前に】プラグインの種類によっては、導入済みのテーマやプラグインとの相性、またプラグイン自体の問題などによってWordPressに不具合が発生する可能性があります。 プラグインのご利用にあたっては、あらかじめバックアップを取られた上で全て自己責任にてお願い致します。

当ブログのWordPress環境

  • 使用してるテーマ:WING(AFFINGER5)
  • 使用してるエディタ:旧エディタ(クラシックエディタ)
  • 使用してるプラグイン:↓ の記事ですべて公開してます

WordPressブログで愛用中のおすすめプラグイン「16個」と設定方法をまとめて公開

wing300_gif_osusume

WordPressテーマ WING(AFFINGER5)

この記事を書いた人

azuki_01

あずき

専業ブロガー / フリーランス3年目 / 元アパレル / WordPressとSEOを独学で学んで、10年間の会社員生活から独立しました

「タグ管理」とはどんな機能? 具体的な流れ【定型内容をタグ登録】

pc-work-202001_01

はじめに

今回の例では、WordPressテーマ WING(AFFINGER5)の有料オプションパックである「AFFINGERタグ管理マネージャー3」というプラグインを使います

「タグ管理」機能の具体的な使い方は、そのテーマやプラグインなどのサービスによって異なります

まず「タグ管理」とは、記事編集でよく使う定型の内容を「タグ」化すること

でもこの「タグ」の意味がわからないと、正直イメージが沸きづらいですよね

ということで、具体例を画像つきで見ていきましょう

wp-tag-manager-affinger-202001_3-03

↑ 例えば、画像のオレンジ枠部分のプロフィール内容を、すべての記事の好きな場所に挿入したいとします

その場合、毎回の記事で手入力するのはちょっと面倒ですよね

そんなときに、このプロフィール内容を丸々「タグ」つまりショートコード登録しておくことで、毎回わざわざ手入力する手間が省けるようになります

具体的には、「タグ管理」の編集画面で…

wp-tag-manager-affinger-202001_2-02

↑ このように、あらかじめテキストや画像などの「ひとまとまり」を入力しておき…

wp-tag-manager-affinger-202001_2-05

↑ その内容専用のタグ(=ショートコード)を登録します

wp-tag-manager-affinger-202001_3-02

↑ あとは記事内の好きな場所に、定型内容の代わりに登録したタグを貼ることで…

wp-tag-manager-affinger-202001_3-03

↑ 実際の公開画面では、本文内に貼り付けたタグ部分が、あらかじめ登録しておいた定型内容に自動で変換されます

とはいえ、ここまで聞くと…

  • スマホの「よく使うフレーズ」の辞書登録とかと同じでしょ?
  • ぶっちゃけこの程度なら、わざわざタグ登録とか使わなくてもいい気がする
  • ワードとかエクセルに定型内容をメモしといて、コピペで貼りつければよくない?

と思うかもですよね

確かにその通り

ただこの「タグ管理」の真の価値は、ショートコードで毎回の入力を簡略化できることではないんですね

その100倍大切な役割があります

それはズバリ…

「あとから修正する場合」
の手間を、圧倒的に軽くすること

です

というのも、仮にこの「タグ管理機能」を使わずに手入力やコピペで、例えば100記事や200記事に定型内容を入れていた場合…

もしもあとから、その定型内容を修正したくなったらどうでしょうか?

100記事や200記事すべてを、個別で1つ1つ修正していく必要が出てきてしまいますよね

そうなると、ぶっちゃけ超大変です

1記事を仮に「1分」で直しても、100記事なら「100分」かかる…

そしてこれは、ブログ運営していると実際よくあるパターンなんですね

例えば…

  • もっといいアイデアが浮かんだから、内容を修正したい
  • 情報が古くなってきたから、新しく更新したい

とか

そんなとき、あらかじめこの定型内容を「タグ」で一括管理しておけば、あとから修正したくなった場合でも「超簡単」です

なぜなら「タグ管理」側で登録内容を修正してしまえば、そのタグが貼ってある全記事に自動で反映されるからですね

100記事をそれぞれ直すのと比べると、100分の1の時間でおわる

この「修正の圧倒的な手軽さ」が、タグ管理機能の最大の強みです

【タグ管理の仕組み】おさらい

pc-work-202001_02

まとめ

  • 「タグ管理」は、WordPressブログをやるなら絶対に活用したい最強に便利な機能!
  • 単純に、「入力の簡略化」という役割ももちろんある!(スマホの「辞書登録」と同じイメージ)
  • でも、その100倍大事な役割が「修正を一括管理できる」こと!
  • 特に記事数が100件や200件と増えていくと、修正を「一発」で行えるのは最強レベルに楽!
  • この「タグ管理」はデフォルトでは備わってない機能なので、プラグインなどで導入する必要がある!

ちなみに、今回の例として挙げた…

AffiliateRun~なぜ売れないか? [付録] プラグイン「AFFINGERタグ管理マネージャー3」

に付属の「AFFINGERタグ管理マネージャー3」における、「タグ管理」の具体的な導入手順と使い方は ↓ をどうぞ♪

wp-tag-manager-affinger-202002-ec
【WordPress】WING AFFINGER5の「タグ管理マネージャー3」プラグインの使い方【最強に便利】

続きを見る

あずき🐥

affinger-tag-manager3_01

この記事を書いた人

azuki_01

あずき

専業ブロガー / フリーランス3年目 / 元アパレル / WordPressとSEOを独学で学んで、10年間の会社員生活から独立しました

-WordPress

Copyright© あずきのぶろぐ。 , 2020 All Rights Reserved.