wp-xml-sitemap-202001-ec

WordPress

WordPressブログにおける「XMLサイトマップ」の導入&設定と、検索エンジンへの送信手順【サーチコンソール&Bing webマスター】



今回は、WordPressブログにおいて必須とも言える…

XMLサイトマップ

の導入&設定手順と、検索エンジンへの送信手順をご紹介していきたいと思います

まず大前提として、「サイトマップ」は大きく次の2種類にわけられ、それぞれまったく別モノとなります

  • ユーザーサイトマップ = ブログなどでよく見かける、いわゆるサイトマップ
  • XMLサイトマップ = 訪問者から見られることはない、検索エンジン向けのサイトマップ

で、今回ご紹介するのは後者の「XMLサイトマップ」の方です

ごっちゃにならないよう注意!

ちなみに、前者の「ユーザーサイトマップ」については ↓ をどうぞ♪

wordpress-ps-auto-sitemap-202001-ec
WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」の基本的な設定方法と使い方【ブログのユーザーサイトマップ作成】

続きを見る

で、このXMLサイトマップは、WordPressをやっていくうえで必ず押さえておくべき重要なポイントの1つ

僕もブログを開設するたびに例外なく導入しているツールなので、備忘録もかねて一連の手順をまとめておきたいと思います

それではさっそく見ていきましょー🐥

【プラグイン導入の前に】プラグインの種類によっては、導入済みのテーマやプラグインとの相性、またプラグイン自体の問題などによってWordPressに不具合が発生する可能性があります。 プラグインのご利用にあたっては、あらかじめバックアップを取られた上で全て自己責任にてお願い致します。

当ブログのWordPress環境

  • 使用してるテーマ:WING(AFFINGER5)
  • 使用してるエディタ:旧エディタ(クラシックエディタ)
  • 使用してるプラグイン:↓ の記事ですべて公開してます

WordPressブログで愛用中のおすすめプラグイン「16個」と設定方法をまとめて公開

wing300_gif_osusume

WordPressテーマ WING(AFFINGER5)

この記事を書いた人

azuki_01

あずき

専業ブロガー / フリーランス3年目 / 元アパレル / WordPressとSEOを独学で学んで、10年間の会社員生活から独立しました

【WordPressブログ】XMLサイトマップとは?【検索エンジンのためのサイトマップ】

pc-work-202001_01

「XMLサイトマップ」は、検索エンジンに対してサイト内のページをリストアップして伝えるためのファイルになります

検索エンジンっていうのは、いわゆる「Google検索」とかのこと!

具体的には…

うちのブログはこういうカテゴリーに分かれてて、あんな記事やこんな記事があって…

といったサイト全体の構成を「XMLサイトマップ」というファイルにし、検索エンジンにわかりやすく伝えるためのもの

そもそも投稿や更新した記事ページの情報は、Googleなどの検索エンジンに「認識」されることで、初めて検索結果に反映されます

この認識されることを、「インデックス」って言うよ

検索エンジンは、「クローラー」という巡回システムをWEB上で駆け巡らせることで、何十億とある膨大なページたちを認識(=インデックス)しているんですね

この巡回は、「クロール」と言うよ

で、本題の「XMLサイトマップ」は、そのクローラーがいざ自分のブログへ巡回(=クロール)に来てくれた際に、サイトの構成を整理してスムーズに伝える役割があります

つまり結論、WordPressブログを開設したら…

  • まずは「XMLサイトマップ」を導入して、一通り設定しておこう!

ということですね

それでは肝心の、導入&設定手順について見ていきます🐥

【WordPressブログ】XMLサイトマップの導入・設定手順

pc-work-202001_02

まず前提として、WordPressブログにおける代表的なプラグイン…

All in One SEO Pack

を使用します。 導入手順は ↓ から♪

① WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 をクリック

② 右上の検索欄に、「All in One SEO Pack」と入力

③ 検索結果に「All in One SEO Pack」が表示される > インストール > 有効化 をクリック

それでは、「XMLサイトマップ」における導入&設定の手順です

wp-xml-sitemap-202001_1-01

↑ WordPress管理画面 > All in One SEO > 機能管理 をクリックします

wp-xml-sitemap-202001_1-02

↑「XMLサイトマップ」の「Activate」をクリックします

Activateは「有効化」という意味!

wp-xml-sitemap-202001_1-03

↑「All in One SEO Pack設定を更新しました。」と表示されれば、有効化は成功です

wp-xml-sitemap-202001_1-04

↑ 改めてWordPress管理画面から「All in One SEO」にカーソルを合わせると、「XMLサイトマップ」という項目が追加されているのでクリックしましょう

wp-xml-sitemap-202001_1-05

↑ ここからの設定内容については、このサイトでも実際に行ってる設定例をもとにご紹介していきます

  • 「更新を予約」:「毎日」を選択します
  • 「投稿タイプ」:「投稿」と「固定ページ」のみにチェックを入れて、それ以外はチェックを外します
  • 「タクソノミー」:「カテゴリー」のみにチェックを入れて、それ以外はチェックを外します
  • そのほかの項目については、すべてデフォルトのままです

最後に、一番下の「サイトマップを更新」を忘れずにクリックすれば完了になります

これで、WordPress側で行うXMLサイトマップの導入と設定はOKです🐥

ただし、XMLサイトマップはこの設定だけではまだ機能しません

ここから、検索エンジンへの「送信」という作業を行う必要があります(次パートへ!)

【WordPressブログ】XMLサイトマップの送信手順【Google/Bing】

「XMLサイトマップ」の代表的な送信先となる検索エンジンは、次の2つです

  • Google検索
  • Bing検索

ちなみにこの「XMLサイトマップの送信」という作業は、基本的に一度済ませてしまえば今後は行う必要はありません

注意ポイント

新たにブログを開設した場合は、そのブログ用で同じように1番最初の「導入&設定」から行うことになります

それでは具体的な手順について、順に見ていきますね🐥

GoogleへのXMLサイトマップ送信【サーチコンソールを使用】

pc-work-202001_03

Google検索へのXMLサイトマップ送信には、「Googleサーチコンソール」という無料の解析ツールを使用します

なので大前提として、「Googleサーチコンソール」への登録が必要です

ちなみに、Googleサーチコンソールの登録手順は ↓ をどうぞ♪

wp-google-search-console-202001-ec
Googleサーチコンソールとは?ブログへ導入する設定手順【アナリティクスを導入しておくと超簡単】

続きを見る

このサーチコンソール登録も、ブログごとで必要!

ということでサーチコンソールへの登録が無事できたら、本題である「XMLサイトマップ送信」の手順に入りましょう

まずはGoogleサーチコンソールへアクセスし、サーチコンソールの登録をした際のGoogleアカウントでログインします

wp-xml-sitemap-202001_2-01

↑ ログインしたら、画面左上の「プロパティを検索」をクリックで開きます

開いたら、今回「XMLサイトマップ」の送信を行いたいブログのURLを選択します

wp-xml-sitemap-202001_2-02

↑ 左側のメニューから、「サイトマップ」をクリックします

wp-xml-sitemap-202001_2-03

↑「新しいサイトマップの追加」という項目の「サイトマップのURLを入力」という欄に sitemap.xml と入力しましょう

wp-xml-sitemap-202001_2-04

↑ 入力できたら、右側の「送信」をクリックします

wp-xml-sitemap-202001_2-05

↑「サイトマップを送信しました。」というポップアップが表示されれば、送信成功です

右下の「OK」をクリックして、ポップアップを閉じましょう

wp-xml-sitemap-202001_2-06

↑「送信されたサイトマップ」という項目で、ステータスが「成功しました」と表示されていれば、正常に反映されています

もし反映されてなければ、ちょっと時間を置いてからまた見てみよう

これで、「Google検索」におけるXMLサイトマップ送信はOKです

今度は「Bing検索」における送信手順を、また同じように見ていきましょう🐥

wing300_gif_osusume

WordPressテーマ WING(AFFINGER5)

BingへのXMLサイトマップ送信【Bing Webマスターを使用】

pc-work-202001_04

Bing検索へのXMLサイトマップ送信には、「Bing webマスターツール」というMicrosoftの無料解析ツールを使用します

なのでこちらも大前提として、「Bing webマスターツール」への登録が必要です

ちなみに、Bing webマスターツールの登録手順は ↓ をどうぞ♪

wp-bing-web-master-202001-ec
Bing webマスターツールをブログに導入する設定手順【「所有権の確認」エラーへの対処法あり】

続きを見る

さっきのGoogleサーチコンソール同様、Bing webマスター登録もブログごとで必要!

ということでBing webマスターツールへの登録が無事できたら、本題である「XMLサイトマップ送信」の手順に入りましょう

Bing webマスターツールにアクセスして、登録を行ったときのアカウントでサインインします

wp-xml-sitemap-202001_3-01

↑ 該当のブログURLを選択します

wp-xml-sitemap-202001_3-02

↑ 左側のメニューから、 自分のサイトの設定 > サイトマップ の順にクリックします

wp-xml-sitemap-202001_3-03

↑「サイトマップの送信」という項目のURL入力欄に、 ブログURL / sitemap.xml の形でURLを入力します

注意ポイント

SSL設定を行っているブログの場合、URLの先頭は「http」ではなく「https」となります

wp-xml-sitemap-202001_3-04

↑ 入力できたら、右側の「送信」をクリックしましょう

これで送信自体はOKなんですが…

wp-xml-sitemap-202001_3-05

↑ 画面を見てみると、送信後すぐのタイミングではまだ送信の状態が「保留中」になっていることが多いです

なのでしばらく時間を置いてから、改めて結果をチェックしてみましょう

ちなみに僕は、1日~2日寝かせてからチェックするようにしてます

数時間だと、まだ変わってないことが多い気がする

wp-xml-sitemap-202001_3-06

↑このように、「状態」の欄が「成功」と表示されれば無事成功です

今回の「XMLサイトマップ」の解説は、これで以上となります

大変お疲れさまでした♪

あずき🐥

wing300_gif_osusume

WordPressテーマ WING(AFFINGER5)

この記事を書いた人

azuki_01

あずき

専業ブロガー / フリーランス3年目 / 元アパレル / WordPressとSEOを独学で学んで、10年間の会社員生活から独立しました

-WordPress

Copyright© あずきのぶろぐ。 , 2020 All Rights Reserved.