xserver-wp-install-202002-ec

WordPress

【2020年版】エックスサーバーでWordPressをインストールする手順を優しく解説【ブログ開設】



今回は、このブログでも愛用中のレンタルサーバー「エックスサーバー 」における…

WordPressのインストール手順

をご紹介していきたいと思います

そもそもWordPress開設の「全体像」は、次の通り

WordPressブログ開設の4ステップ

  • ① レンタルサーバー契約
  • ② ドメイン取得とネームサーバー設定
  • ③ ドメイン設定&SSL設定
  • ④ WordPressインストール ←今回のステップ!

まず今回の「WordPressインストール」を行うにあたって、上記の①~③まではすでに済ませておく必要があります

ちなみに、 ① レンタルサーバー契約 の具体的な手順は ↓ をどうぞ♪

x-server-rental-202002-ec
【2020年版】エックスサーバーのレンタル手順を初心者向けに優しく解説【ブログ開設】

続きを見る

↑「エックスサーバー 」における解説です

② ドメイン取得とネームサーバー設定 の手順については ↓ から♪

xdomain-getting-202002-ec
【2020年版】エックスドメインの取得&ネームサーバー設定手順を1から解説【ブログ開設/WHOIS代理公開チェック】

続きを見る

↑「エックスドメイン 」における解説です

③ ドメイン設定&SSL設定 の手順は ↓ から♪

xserver-domain-setting-202002-ec
【2020年版】エックスサーバーにおける「ドメイン設定&SSL設定」手順【WordPressブログ開設】

続きを見る

↑「エックスサーバー 」における解説です

で、本題の「WordPressインストール」ですが、初心者の人にはちょっと難しそうな響きかもですよね

でも、手順そのものは超簡単です

慣れれば10分もかからないよ

それではさっそく見ていきましょー🐥

wing300_gif_osusume

WordPressテーマ WING(AFFINGER5)

この記事を書いた人

azuki_01

あずき

専業ブロガー / フリーランス3年目 / 元アパレル / WordPressとSEOを独学で学んで、10年間の会社員生活から独立しました

エックスサーバーにおける「WordPress」のインストール手順【ブログ開設の最終ステップ】

pc-work-202001_01

まずは「エックスサーバー」のサーバーパネルにアクセスして、ログインします

wordpress-install-xs-202001_1-01

↑ 画面左下の「設定対象ドメイン」という項目で、今回WordPressをインストールしたいドメインを選択して、「設定する」をクリックします

wordpress-install-xs-202001_1-02

↑ 画面右上の「設定対象ドメイン」が、該当のドメインに切り替わったことを確認しましょう

その後、画面下部の「WordPress簡単インストール」をクリックします

wordpress-install-xs-202001_1-03

↑ 画面上部の「WordPressインストール」タブをクリックします

wordpress-install-xs-202001_1-04

↑ ここから、ユーザー名やパスワードなどのWordPress登録情報を入力していきます

下記を参考に入力していこう

サイトURL

最初からドメイン名(例:〇〇〇〇〇.com)が記載されてるので、ここはいじらなくてOKです

また、その右側の http://〇〇〇〇〇.com/~~~~~ の ~~~~~ にあたる欄も、入力は不要です

httpとhttpsについて

SSL設定を済ませている場合、本来はブログURLが http から https に切り替わりますが、この「サイトURL」の項目では http のまま表示されます

なので心配になるかもしれませんが、ここの http / https 表記は、そのままノータッチで問題ありません

ブログ名

ブログのタイトル名を入力しましょう(例:●●●●●ブログ)

あとからいくらでも変更できるので、現時点で思いついたタイトルをとりあえず入力すればOKです

ユーザー名

「ユーザー名」は、WordPress管理画面へのログインで毎回使うことになります

基本的にあとから変更できないので、慎重に考えて決めましょう

注意ポイント

セキュリティー面をふまえて、第三者から推測されない文字列にしましょう

特に、「ブログ上で公に使っていくニックネーム」などと同じワードを使うのは絶対おすすめしません

パスワード

同じく、WordPress管理画面へのログインに使用します

ただ「ユーザー名」とは違って、あとから管理画面のなかで変更することができます

メールアドレス

WordPressから、「バージョンの更新」などの通知を受信するメールアドレスを設定します

ここも、あとから管理画面で変更可能です

キャッシュ自動削除

デフォルトの、「ONにする」のままでOKです

データベース

こちらも、デフォルトの「自動でデータベースを生成する」のままでOKです

一通り入力できたら、右下の「確認画面へ進む」をクリックしましょう

wordpress-install-xs-202001_1-05

↑ 入力内容を確認して問題なければ、右下の「インストールする」をクリックします

wordpress-install-xs-202001_1-06

↑ 画面上部に「WordPressのインストールが完了しました。」と表示されれば、無事成功です

大事な注意点として、この画面を閉じる前に、↑ 画像のオレンジ枠内にあたる部分を必ずメモしておきましょう

これからメインのブログ運営は、この「管理画面URL」にアクセスして…

  • ユーザー名
  • パスワード

を入力して、管理画面に毎回ログインすることになります

ちなみに

この管理画面URLは、セキュリティー対策として「新たなURL」にあとから変更も可能です(「プラグイン」という専用ツールを使用します)

具体的な手順は ↓ をどうぞ♪

wordpress-siteguard-wp-plugin-20191231-ec
WordPressプラグイン「SiteGuard WP Plugin」の基本的な設定方法【ブログのログインセキュリティー強化】

続きを見る

↑ の画像でも実際のURLを公開しちゃってるけど、もちろん「新URL」へすでに変更済み!

これで、WordPressブログの開設は無事終了です♪

大変おつかれさまでした🐥

最後にせっかくなので、管理画面にログインしてみましょう(次パートへ!)

WordPress管理画面へいざログイン!

pc-work-202001_02

さきほどのWordPressインストール完了画面で表示されていた、管理画面URL(例:http://〇〇〇〇〇.com/wp-admin/)にアクセスしましょう

注意ポイント

SSL設定を行っている場合も、このタイミングではまだ https ではなく http のままでアクセスすればOKです

wordpress-install-xs-202001_2-01

↑ さきほどのステップで登録した…

  • ユーザー名(もしくはメールアドレス)
  • パスワード

を入力して、「ログイン」をクリックしましょう

wordpress-install-xs-202001_2-02

↑ すると、このような管理画面が開きます

今後はこの管理画面を拠点として、記事を書いたりデザインを設定したりと、ブログ運営をしていくことになります

ブログ開設おめでとう!

あずき🐥

wing300_gif_osusume

WordPressテーマ WING(AFFINGER5)

この記事を書いた人

azuki_01

あずき

専業ブロガー / フリーランス3年目 / 元アパレル / WordPressとSEOを独学で学んで、10年間の会社員生活から独立しました

-WordPress

Copyright© あずきのぶろぐ。 , 2020 All Rights Reserved.