WORDPRESS

【2021年】「SiteGuard WP Plugin」の設定方法を初心者向けに解説【WordPressプラグイン/ブログのログインセキュリティー強化】

「SiteGuard WP Plugin」の設定方法
 

あずきです🐥

WordPressをやるならまず確実に入れておきたい、おすすめなプラグインの1つ…

SiteGuard WP Plugin

について、その導入手順と「基本的な設定方法」をブログ初心者さん向けに1から解説していきます

 

まず…

この「SiteGuard WP Plugin」は、WordPress管理画面へのログインセキュリティーを強化して…

不正アクセス・不正ログインを防止

するためのプラグインです

 

具体的な機能としては、例えば…

  • WordPress管理画面への「ログインページURL」を変更する
  • ログイン時に、パスワードの入力に加えて「画像認証」の項目を設ける
  • ログインの失敗が指定した条件に達すると、指定した期間中「ロック」をかけられる

こういったものがあります

もちろん無料で、設定もカンタンだよ!
 

ということで、今回は大きく「2つのステップ」で丁寧に解説していきます

  1. 「SiteGuard WP Plugin」の導入手順【インストールと有効化】
  2. 「SiteGuard WP Plugin」の基本的な設定方法

さっそく見ていきましょー🐥

 

\ 当ブログで愛用しています /

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ

ACTION AFFINGER6

今ならワードプレスプラグイン
「すごいもくじLITE」
の限定特典配布キャンペーンも実施中!!!

公式:「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

関連:【1番の本質】ACTION AFFINGER6って実際どう?気に入ってる点・気になる点を、専業ブロガーが本気レビュー【愛用テーマ】

 

ACTION AFFINGER6は新エディタ「グーテンベルグ」への対応が強化されましたが、「クラシックエディタ」も引き続き使用できます

【2021年】「SiteGuard WP Plugin」の設定方法を初心者向けに解説【WordPressプラグイン/ブログのログインセキュリティー強化】

ステップ1:「SiteGuard WP Plugin」の導入手順【インストールと有効化】

WordPress ヘッダー b-01

 

注意

プラグインを使用することで、ご利用中のWordPress環境などによっては不具合が生じてしまう可能性があります。 プラグインの使用に際しては、あらかじめデータやファイルをバックアップされたうえで、ご自身の責任にて行ってください

 

関連:WordPressプラグイン「BackWPup」の設定方法を初心者向けに解説【ブログに必須な自動バックアップ】

 

はじめに…

プラグイン「SiteGuard WP Plugin」の導入手順

について

 

WordPress管理画面の左側にある一覧メニューから…

WordPressプラグイン インストール 1-01

↑「プラグイン」という項目にカーソルを合わせ、開いたメニュー内にある「新規追加」をクリックしましょう

 

つづいて、画面の右上にある…

WordPressプラグイン インストール 1-02

↑ こちらの検索フォームに SiteGuard WP Plugin と入力し、その下の検索結果から…

WordPressプラグイン「SiteGuard WP Plugin」の基本的な設定方法 1-1-01

↑ このアイコンが目印のプラグイン「SiteGuard WP Plugin」を探し、右上の「今すぐインストール」ボタンをクリックします

 

「今すぐインストール」ボタンが「有効化」という表示に切り替わったら、つづいて「有効化」ボタンもクリックしましょう

 

「SiteGuard WP Plugin」の有効化が完了すると、画面の上部には…

WordPressプラグイン「SiteGuard WP Plugin」の基本的な設定方法 1-1-02

↑ このように、「ログインページURLが変更されました。」というメッセージが表示されます

 

つまり!

この「SiteGuard WP Plugin」を導入した時点で…

WordPress管理画面への「ログインページURL」は変更済み

ということですね

 

で、変更後の新しい「ログインページURL」については、WordPress管理画面から…

WordPressプラグイン「SiteGuard WP Plugin」の基本的な設定方法 1-1-03

↑ SiteGuard > ログインページ変更 という項目にて確認できます

 

ということで…

ここから、上記の「新ログインページURLの確認方法」を含めた「SiteGuard WP Plugin」の基本的な設定方法について見ていきましょう🐥

\ 当ブログで愛用しています /

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ

ACTION AFFINGER6

今ならワードプレスプラグイン
「すごいもくじLITE」
の限定特典配布キャンペーンも実施中!!!

公式:「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

関連:【1番の本質】ACTION AFFINGER6って実際どう?気に入ってる点・気になる点を、専業ブロガーが本気レビュー【愛用テーマ】

 

ACTION AFFINGER6は新エディタ「グーテンベルグ」への対応が強化されましたが、「クラシックエディタ」も引き続き使用できます

 

ステップ2:「SiteGuard WP Plugin」の基本的な設定方法【6つの項目】

WordPress ヘッダー b-02

 

つづいて2つ目のステップは…

「SiteGuard WP Plugin」の基本的な設定方法

について

 

具体的には、主要な「6つの項目」にわけて解説していきます

  • ログインページ変更
  • 管理ページアクセス制限
  • 画像認証
  • ログイン詳細エラーメッセージの無効化
  • ログインロック
  • ログインアラート
全部で5分もかからないよ!
 

「SiteGuard WP Plugin」の基本的な設定方法:「ログインページ変更」

WordPress ヘッダー b-03

 

「SiteGuard WP Plugin」における基本設定、そのまず1つ目は…

WordPressプラグイン「SiteGuard WP Plugin」の基本的な設定方法 1-2-1-top-01

↑ WordPress管理画面 > SiteGuard > ログインページ変更 をクリックして表示される…

WordPressプラグイン「SiteGuard WP Plugin」の基本的な設定方法 1-2-1-top-02

↑ こちらの「ログインページ変更」という設定画面についてです

 

まず今回の「SiteGuard WP Plugin」というプラグインを有効化すると、この「ログインページ変更」という機能が…

WordPressプラグイン「SiteGuard WP Plugin」の基本的な設定方法 1-2-1-01

↑ このようにデフォルトで「ON」になっているため…

WordPress管理画面へのログインページURL

が自動的に変更されます

つまり不正ログイン対策!
 

で、肝心の新しくなった「ログインページURL」というのが、そのすぐ下にある…

WordPressプラグイン「SiteGuard WP Plugin」の基本的な設定方法 1-2-1-02

↑「変更後のログインページ名」という項目に表示されているURLになります

 

今後はこちらの「ログインページURL」からWordPress管理画面へログインすることになるので、必ずメモなどして大切に控えておきましょう

ブラウザのブックマークも更新しておこう!
 

ちなみに!

この「変更後のログインページURL」のなかで…

https://●●●●●.com/★★★★★

上記の ★★★★★ にあたる部分については、任意の文字列に手入力で「再度」変更することもできます(英数字、ハイフン、アンダーバーが使えます)

 

なお、この ★★★★★ にあたる部分を自分で改めて変更した場合は、「変更を保存」ボタンを忘れずにクリックしましょう🐥

 

「SiteGuard WP Plugin」の基本的な設定方法:「管理ページアクセス制限」

WordPress ヘッダー b-04

 

「SiteGuard WP Plugin」における基本設定、その2つ目は…

WordPressプラグイン「SiteGuard WP Plugin」の基本的な設定方法 1-2-2-top-01

↑ WordPress管理画面 > SiteGuard > 管理ページアクセス制限 をクリックして表示される…

WordPressプラグイン「SiteGuard WP Plugin」の基本的な設定方法 1-2-2-top-02

↑ こちらの「管理ページアクセス制限」という設定画面についてです

 

まず!

この「管理ページアクセス制限」は、デフォルトだと…

WordPressプラグイン「SiteGuard WP Plugin」の基本的な設定方法 1-2-2-01

↑ このように「OFF」に設定されていますが、通常は…

WordPressプラグイン「SiteGuard WP Plugin」の基本的な設定方法 1-2-2-02

↑ こちらの「ON」に切り替えます

 

この「管理ページアクセス制限」という機能が「OFF」になっていると、さきほどの「ログインページ変更」によってURLがすでに新しくなっている状態でも…

https://●●●●●.com/wp-admin/

という「変更前のURL」にアクセスしてみると、新しいURLのログインページへ自動で遷移してしまい、結果「変更後のURLを知らなくてもアクセスができてしまう」ためです

せっかくURLを変えた意味がなくなってしまう
 

一方で「管理ページアクセス制限」を「ON」にすると、「変更前のURL」にアクセスしても…

404(Not Found)

というエラー画面に切り替わり、(変更後の「新しいURL」でアクセスしないと)ログインページには遷移しなくなります

 

補足

「管理ページアクセス制限」の設定画面にも記載されているように、管理画面へログインするとIPアドレスが記録され、ログインページへのアクセスが許可されます(つまり、「変更前のURL」でもアクセスできるということ)

 

ただし、24時間以上ログインが行われないIPアドレスはその記録が削除されます(つまり、「変更前のURL」ではアクセスできなくなるということ)

 

「SiteGuard WP Plugin」の基本的な設定方法:「画像認証」

WordPress ヘッダー b-05

 

「SiteGuard WP Plugin」における基本設定、その3つ目は…

WordPressプラグイン「SiteGuard WP Plugin」の基本的な設定方法 1-2-3-top-01

↑ WordPress管理画面 > SiteGuard > 画像認証 をクリックして表示される…

WordPressプラグイン「SiteGuard WP Plugin」の基本的な設定方法 1-2-3-top-02

↑ こちらの「画像認証」という設定画面についてです

 

まずこの「画像認証」を「ON」にすると、WordPress管理画面へのログイン時に…

  • ユーザー名
  • パスワード

という最初から置かれている入力フォームに加えて、その下に…

画像認証

という項目が新たに設置されます

 

実際の画面で見ると…

WordPressプラグイン「SiteGuard WP Plugin」の基本的な設定方法 1-2-3-01

↑ こちらにあたる部分ですね

 

で、この「画像認証」機能はデフォルトだと…

WordPressプラグイン「SiteGuard WP Plugin」の基本的な設定方法 1-2-3-02

↑ こちらの「ON」に設定されていて、特に事情がない限りは「ON」のままがセキュリティー上おすすめです

 

ちなみに!

「画像認証」の詳細な設定スタイルについては、その下に表示されている…

WordPressプラグイン「SiteGuard WP Plugin」の基本的な設定方法 1-2-3-03

↑ こちらの各種項目から、それぞれ指定することができます

特にこだわりがなければ、全部そのままでOK!
 

設定を1つでも変更した場合は、また「変更を保存」ボタンを忘れずにクリックしましょう🐥

 

「SiteGuard WP Plugin」の基本的な設定方法:「ログイン詳細エラーメッセージの無効化」

WordPress ヘッダー b-06

 

「SiteGuard WP Plugin」における基本設定、その4つ目は…

WordPressプラグイン「SiteGuard WP Plugin」の基本的な設定方法 1-2-4-top-01

↑ WordPress管理画面 > SiteGuard > ログイン詳細エラーメッセージの無効化 をクリックして表示される…

WordPressプラグイン「SiteGuard WP Plugin」の基本的な設定方法 1-2-4-top-02

↑ こちらの「ログイン詳細エラーメッセージの無効化」という設定画面についてです

 

まず!

この「ログイン詳細エラーメッセージの無効化」を「ON」にすると、WordPress管理画面へのログイン試行が「失敗」したときに表示されるエラーメッセージにて…

●●●●●が間違っています

といった旨の、「具体的なヒント」となる文言を表示させなくすることができます

 

で!

こちらも特に事情がない限りは…

WordPressプラグイン「SiteGuard WP Plugin」の基本的な設定方法 1-2-4-01

↑ このように「ON」のままが、セキュリティー上おすすめです🐥

わざわざヒントを出してあげることもない
 

「SiteGuard WP Plugin」の基本的な設定方法:「ログインロック」

WordPress ヘッダー b-07

 

「SiteGuard WP Plugin」における基本設定、その5つ目は…

WordPressプラグイン「SiteGuard WP Plugin」の基本的な設定方法 1-2-5-top-01

↑ WordPress管理画面 > SiteGuard > ログインロック をクリックして表示される…

WordPressプラグイン「SiteGuard WP Plugin」の基本的な設定方法 1-2-5-top-02

↑ こちらの「ログインロック」という設定画面についてです

 

まず、この「ログインロック」を「ON」にすると…

  • 指定した「期間」のなかで
  • 指定した「回数」ログイン試行の失敗があったユーザーに対し
  • 指定した「ロック時間」は、そのユーザーのログイン試行を無効化する

という機能が働きます

 

こちらもデフォルトでは…

WordPressプラグイン「SiteGuard WP Plugin」の基本的な設定方法 1-2-5-01

↑ このように「ON」に設定されていて、特に事情がない限りは「ON」のままがセキュリティー上おすすめです

 

あとは、ロックする「条件」について…

WordPressプラグイン「SiteGuard WP Plugin」の基本的な設定方法 1-2-5-02

↑ こちらの各項目から任意でカスタマイズしましょう🐥

設定を変更したら、「変更を保存」ボタンを忘れずにクリック!
 

「SiteGuard WP Plugin」の基本的な設定方法:「ログインアラート」

WordPress ヘッダー c-01

 

「SiteGuard WP Plugin」における基本設定、その6つ目は…

WordPressプラグイン「SiteGuard WP Plugin」の基本的な設定方法 1-2-6-top-01

↑ WordPress管理画面 > SiteGuard > ログインアラート をクリックして表示される…

WordPressプラグイン「SiteGuard WP Plugin」の基本的な設定方法 1-2-6-top-02

↑ こちらの「ログインアラート」という設定画面についてです

 

まず!

この「ログインアラート」を「ON」にすると、WordPress管理画面へのログインが行われるたびに…

WordPressに登録してあるメールアドレスへ「通知」が届く

という機能が働きます

 

デフォルトでは…

WordPressプラグイン「SiteGuard WP Plugin」の基本的な設定方法 1-2-6-01

↑ このように「ON」になっていて、ここの設定はもちろん任意ですが、自分は…

WordPressプラグイン「SiteGuard WP Plugin」の基本的な設定方法 1-2-6-02

↑ こちらの「OFF」に切り替えています

 
普段の自分のログイン頻度を考えると、通知を毎回チェックするのはちょっと大変…
 

繰り返しになりますが、設定を変更した場合には「変更を保存」ボタンのクリックをお忘れなく🐥

 

「SiteGuard WP Plugin」の基本的な設定方法:そのほかの各種項目について

WordPress ヘッダー c-02

 

ここまでご紹介してきた項目のほかにも「SiteGuard WP Plugin」の機能はいくつかありますが、あとは基本的に「デフォルトのまま」でOKです

 
 

今回の記事はこちらの章に属しています

 第4章 プラグイン 編         

次の章はこちらからどうぞ

 第5章 サイトマップ 編        

全9章のTOPページです

あずきのワードプレスブログ「完全初心者」ガイド

\ 当ブログで愛用しています /

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ

ACTION AFFINGER6

 

   ✔ 洗練されたビジュアルと、ターゲットに合わせた「変幻自在」な柔軟性!

   ✔ 時間のかかる面倒なカスタマイズも「クリック1つ」でさくさく実現!

   ✔ 本気で戦うためのSEO対策と、「稼ぐ」に特化したアフィリエイト機能!

今ならワードプレスプラグイン
「すごいもくじLITE」
の限定特典配布キャンペーンも実施中!!!

公式:「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

関連:【1番の本質】ACTION AFFINGER6って実際どう?気に入ってる点・気になる点を、専業ブロガーが本気レビュー【愛用テーマ】

ACTION AFFINGER6は新エディタ「グーテンベルグ」への対応が強化されましたが、「クラシックエディタ」も引き続き使用できます

WordPressのクラシックエディタとグーテンベルグとは?プラグイン「Classic Editor」の導入方法まで
【2021年】WordPressのクラシックエディタとグーテンベルグとは?プラグイン「Classic Editor」の導入方法まで1から解説

続きを見る

 

-WORDPRESS