NBA

【2021年】NBAの「歴代最強チームランキング」BEST5を作ってみた【ファン歴17年目が史上最強チームを本気で厳選】

NBAの「歴代最強チームランキング」BEST5を作ってみた
 

NBAファン歴17年目のあずきです🐥

八村塁選手に渡邊雄太選手と、最近は日本人プレイヤーの活躍も目覚ましい「NBA」について、ズバリ…

NBAの「歴代最強チームランキング」BEST5

を作ってみました

 

まず!

こういう「真の歴代最強はどのチームだ?」みたいなのって、明確な正解はないというか証明するのは難しい領域ですが、でもだからこそ…

 

あれこれと妄想するのがたまらなく楽しい

 

んですよね

 

ちなみに「最強」の定義というのは色々だと思いますが、今回のランキングでは「単年での強さや実績」というよりも…

数年にわたってNBAに「1つの時代」を築いた

といった意味合いで厳選してみました

 

また今回の対象となるのは、「1990年代以降」のチームです

それ以前のNBAファンの方は、悪しからずご了承を…
 

ということで、さっそく見ていきましょー🐥

 

 

【2021年】NBAの「歴代最強チームランキング」BEST5を作ってみた【ファン歴17年目が史上最強チームを本気で厳選】

【NBA歴代最強チームランキング】第5位:ロサンゼルス・レイカーズ【2000年~2002年】

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Los Angeles Lakers(@lakers)がシェアした投稿 -

NBAの史上最強チームランキング、まず第5位は…

ロサンゼルス・レイカーズ(2000年~2002年)

です

 

身長216cm・体重147kgという規格外の「怪物センター」として君臨していた、全盛期のシャキール・オニール

 

そして…

バスケの神様「マイケル・ジョーダン」の正統後継者と言っても過言ではないであろう、まだ若かりしころのコービー・ブライアント

 

この2人を中心に、ロサンゼルス・レイカーズを…

スリーピート = NBA3連覇

へと導き、80年代に栄華を誇った名門チームに、再び黄金期をもたらした時代ですね

 

当時の華やかさというのは、今になって振り返ってみても、レイカーズの代名詞である…

 

ショータイム・バスケット

 

そのもの

アイバーソン率いる76ersとのファイナルはガチ鳥肌
 

ちなみに!

今回のテーマである「NBAに一時代を築いた」という意味では、この…

シャック&コービー

時代の「3連覇」がやっぱり強烈ですが、単純な「チームの戦力面」で見るなら…

コービー&ガソル

を中心に「2連覇」を達成した2009年~2010年のレイカーズも、同等レベルの強さだったのかなと個人的には思っています(特に2009年は、シーズン戦績65勝17敗)

2連覇のときは、コービーがまさに全盛期だった
 

 

【NBA歴代最強チームランキング】第4位:マイアミ・ヒート【2011年~2014年】

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Miami HEAT(@miamiheat)がシェアした投稿

 

NBAの史上最強チームランキング、つづいて第4位は…

マイアミ・ヒート(2011年~2014年)

です

 

NBA最強のセンター「シャキール・オニール」がレイカーズからマイアミへと移籍して、当時の若きエース「ドウェイン・ウェイド」らと共に、マイアミ・ヒートに初優勝をもたらした2006年

 

それから5年が経過した2010-2011シーズンに…

レブロン・ジェームズ&クリス・ボッシュ

という2人のオールスタープレイヤーが加わって、生え抜きのドウェイン・ウェイドと共に「BIG3」を結成した時代ですね

華の2003年組トリオ
 

この3名が揃ってからのマイアミ・ヒートというのは…

  • 2010-2011 NBAファイナル敗退
  • 2011-2012 NBAチャンピオン
  • 2012-2013 NBAチャンピオン
  • 2013-2014 NBAファイナル敗退

と、まさに「スリーキングス(3人の王)」の称号に違わない強さだったと思います

 

特に!

上記の「BIG3」はそのままに、ベテラン「レイ・アレン」までもが加わった…

2012-2013シーズン

というのは、単純な戦力面だけ見ても「歴代最強クラス」だったんじゃないかなと(シーズン戦績は66勝16敗)

2013ファイナル「スパーズ優勝まで残り5秒」からの同点スリーは激アツだった
 

 

【NBA歴代最強チームランキング】第3位:サンアントニオ・スパーズ【2003年~2007年】

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

San Antonio Spurs(@spurs)がシェアした投稿

 

NBAの史上最強チームランキング、つづいて第3位は…

サンアントニオ・スパーズ(2003年~2007年)

です

 

まず!

名称グレッグ・ポポビッチがHCになった翌シーズンの1998年に「カンファレンス準決勝」へ進出してからというもの、そこからこの「スパーズ」というチームは…

 

2018-19シーズンまで「22年連続」プレイオフ出場

 

という無類の安定感を誇ります

 

そしてその中心にいたのが、サンアントニオを5度のチャンピオンへと導いた「ティム・ダンカン」ですね

我らがティミ―D
 

特に「ダンカン、パーカー、ジノビリ」というオールスタートリオが揃ってからのスパーズというのは本当に強大で、なかでも2003年~2007年の5年間で見てみると…

  • 2002-2003 NBAチャンピオン
  • 2003-2004 カンファレンス準決勝敗退
  • 2004-2005 NBAチャンピオン
  • 2005-2006 カンファレンス準決勝敗退
  • 2006-2007 NBAチャンピオン

と、まさに黄金期を作り上げます

憎たらしいくらい強かった
 

プレイオフに連続進出した22年間で「連覇」こそ1度もなかったものの、それがかえって…

どこかのチームの黄金期以外は、だいたいスパーズが制している

といった「圧倒的強者」のポジションを、より確立させているんじゃないかなと

 

ちなみに!

こちらも「単純な戦力面」で見ると、レブロン率いるマイアミとのNBAファイナルを制して3連覇を阻み、次世代のエース「カワイ・レナード」がファイナルMVPを獲得した…

2013-2014シーズン

というのも、上記の【2003年~2007年】黄金期に匹敵するものがあったのかなと思っています(シーズン戦績は62勝20敗)

改めて振り返ると凄いメンツである
 

 

【NBA歴代最強チームランキング】第2位:シカゴ・ブルズ【1991年~1993年/1996年~1998年】

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Chicago Bulls(@chicagobulls)がシェアした投稿 -

NBAの史上最強チームランキング、つづいて第2位は…

シカゴ・ブルズ(1991年~1993年/1996年~1998年)

です

 

まぁまぁまぁ、こちらはもう説明不要ですね

 

そう、神様マイケル・ジョーダンの「最強ブルズ」時代です

 

90年代の10年間に「6度の優勝」というだけでも圧巻ですが、それも…

  • 1991年~1993年に、「NBA3連覇」を達成
  • ジョーダンが1度目の引退(野球界に転身)をしてから、約2年後にNBA復帰
  • 1996年~1998年に、2度目の「NBA3連覇」を達成

というストーリーまで含めて世界的な人気、社会現象を巻き起こしていたシカゴ・ブルズ

 

なかでも特筆すべきは…

72勝10敗

というシーズン最多勝利記録が作られた、1995-1996シーズンじゃないでしょうか

96年シカゴブルズは最強の代名詞
 

洗練を究めた「MJ」の存在はもちろんですが、ほかにも…

  • ジョン・パクソン
  • ホーレス・グラント
  • スコッティ・ピッペン
  • スティーブ・カー
  • トニー・クーコッチ
  • ロン・ハーパー
  • デニス・ロドマン

などなど、(自分はリアルタイムで見ていた世代ではないですが)今振り返ってみてもユニークで味のあるメンバーだなと感じます

グレイテストゲーム的なやつで何度見返したことか
 

なにより!

このシカゴ・ブルズを「2度の3連覇」へと導いた名将フィル・ジャクソンの手腕にはただただ驚愕で、しかもそののち彼はレイカーズへと移り…

3連覇&2連覇

を達成という…(凄すぎ)

 

そんなフィル・ジャクソンとマイケル・ジョーダン率いる「伝説のチーム」を1位に挙げないのは、正直失礼かなという思いもあるんですが…

 

でもこればっかりは仕方なし、なぜなら…

 

それを超えるミラクルチームが現れてしまったから

 

ですね

ということで、いよいよ第1位へ!
 

 

【NBA歴代最強チームランキング】第1位:ゴールデンステイト・ウォリアーズ【2014年~2019年】

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Golden State Warriors(@warriors)がシェアした投稿 -

 

NBAの史上最強チームランキング、堂々の第1位は…

ゴールデンステイト・ウォリアーズ(2014年~2019年)

です

 

シカゴ・ブルズが君臨していた1990年代とその後の2000年代で、おおよそ熟していたかに思われた現代NBAのスタイルを「根底から覆してしまった」そんな異色のチーム

 

その原動力となったのが、NBA界に革命をもたらした天才シューター「ステフィン・カリー」と、その相棒であり稀代のピュアシューターである「クレイ・トンプソン」の…

 

スプラッシュブラザーズ

 

ですね

 

カリー&トンプソンの2人を中心とした「超攻撃的」な新しいスタイルのバスケットボールは、同じく2015-2016シーズンに、あの史上最強と謳われた1996年シカゴ・ブルズの「72勝9敗」を更新する…

73勝10敗

というシーズン最多勝利記録を樹立

 

さらに!

翌年の2016-2017シーズンには、「ケビン・デュラント」という最高のスコアラーが加わり、往年のレアル・マドリードのような「銀河系軍団」を結成します

 

その年のプレイオフは、結局…

 

1度も黒星をつけずに、ファイナルまで進出

 

そして迎えたNBAファイナルも、あの現役最強プレイヤー「レブロン・ジェームズ」擁するクリーブランド・キャバリアーズに「4勝1敗」と完勝

その翌年も、同じキャバリアーズとのファイナルを「4-0」で連覇
 

当時のあのウォリアーズの快進撃をリアルタイムで見ていましたが、もうね…

 

強すぎる、強すぎるんですよやつらは!

 

という、ただただそんな感じでした

どっかで聞いたセリフ
 

もちろん!

90年代のシカゴ・ブルズや2000年代のレイカーズと単純比較することはできないですが、それでも…

 

NBA界全体のバスケスタイルをも変えてしまった

 

というあの凄まじい影響力をふまえると、自分は迷わず「ゴールデンステイト・ウォリアーズ(2014年~2019年)」というチームを1位に挙げたいなと思います🐥

 

About me

あずきアイコン main-01 背景透過

- 専業ブロガー・フリーランス -

あずき

 

独立4年目 / 元アパレル → 歴10年

 

2005年に田臥選手のデビューがきっかけでNBAを見始めてから、完全にNBAの虜となりました。普段はTwitter(@azuki_rinrin)にわりといるので、覗いてもらえると嬉しいです^^

-NBA