NBA

【無敵】NBAの「歴代最強チームランキング」BEST5を作ってみた【ファン歴15年】

NBA 歴代最強チームランキング アイキャッチ



あずきです🐥

NBAの「歴代最強チームランキング」BEST5

というのを作ってみました

こういうのって明確な正解がない世界ですけど、だからこそアレコレ考えるのが楽しいんですよね

ちなみに今回の対象は、1990年代以降のチームです

1980年代以前のチームは含めてないのでご了承を

また、「最強」の定義というのはそれぞれだと思いますが、今回のランキングでは「単年での強さ」とかよりも…

(数年にかけて)NBAに ”1つの時代” を築いた

という意味合いで考えています

さっそく見ていきましょー🐥

\ NBA見るなら… /

#一緒に観よう #WatchTogether

NBA Rakuten

  • 人気チームの試合はもちろん、全試合が独占配信!※1
  • 過去の名試合やオリジナル番組などの動画も超充実!※2
  • 配信アーカイブから自分の都合やペースで視聴できる!

今なら初月500円のお得なキャンペーン中!

公式:全試合 独占配信の『NBA Rakuten』

関連:【これからNBAを見始める方へ】0から楽しむ「NBA」完全初心者向けガイド
関連:NBA Rakutenを「テレビ画面」で見るための接続・設定方法を1から解説
※1 プランによって視聴できる試合は異なります
※2 プランによって視聴できる試合や番組は異なります

著者

azuki_01

- 専業ブロガー・フリーランス -

あずき

独立3年目 / 元アパレル → 歴10年 / NBAファン歴は15年目くらい

2005年に田臥選手のNBAデビューがきっかけでNBAを見始めてから、すっかりNBAの虜に

普段はTwitterにわりといるので、覗いてもらえたら嬉しいです^^

Twitter

【NBA】歴代最強チームランキング BEST5【1位はNBAの概念を覆したあの黄金チーム】

NBAガイド 見出し 01

第5位:サンアントニオ・スパーズ 2003年ごろ~2014年ごろ【ダンカン・パーカー・ジノビリを中心に、強固で堅実な強さを誇る】

第5位は…

サンアントニオ・スパーズ

です

  • 寡黙な大黒柱にして、NBA史上最高のパワーフォワードの1人「ティム・ダンカン」
  • フランス出身で、ファイナルMVPも獲得したチームの司令塔「トニー・パーカー」
  • 独特なリズムとスキルで、NBA界に大きな影響をもたらしたアルゼンチンプレイヤー「マヌ・ジノビリ」

この3人を中心に、10年以上にも渡って「強豪」と言われ続ける常勝チームを作り上げます

憎たらしいくらい強かった…

単純にプレイオフ成績だけ振り返っても…

  • 2002-2003 優勝
  • 2003-2004 カンファレンス準決勝敗退
  • 2004-2005 優勝
  • 2005-2006 カンファレンス準決勝敗退
  • 2006-2007 優勝
  • 2007-2008 カンファレンス決勝敗退
  • 2008-2009 カンファレンス1回戦敗退
  • 2009-2010 カンファレンス準決勝敗退
  • 2010-2011 カンファレンス1回戦敗退
  • 2011-2012 カンファレンス決勝敗退
  • 2012-2013 ファイナル敗退
  • 2013-2014 優勝

と、常に上位にいるイメージでした

連覇こそなかったけど、間違いなく1つの時代を築いたチーム

第4位:マイアミ・ヒート 2011年~2014年【レブロン・ウェイド・ボッシュの同世代による、次世代のBIG3を結成】

第4位は…

マイアミ・ヒート 2011年~2014年

です

規格外の怪物センター「シャキール・オニール」が加入して、若きエース「ドウェイン・ウェイド」と共にマイアミ・ヒートに優勝をもたらした2006年…

ただそれから4年間は、チャンピオンチームという期待とは裏腹にプレイオフ1回戦負けなどが続いて、やや低迷します

そんななか、2010-2011シーズンから…

  • 現役最強プレイヤー「レブロン・ジェームズ」
  • トロントラプターズのエース「クリス・ボッシュ」

という2人のオールスタープレイヤーが加わって、ウェイドと共に次世代の「BIG3」を結成

この3人は同期!(凄い世代…)

すると、チームは瞬く間に「NBAファイナル」へと進出

この「BIG3」が集結した1年目は、惜しくもファイナルで敗れこそしますが、2年目と3年目には見事…

2連覇を達成

さらにその翌年もヒートはNBAファイナルまで勝ち上がって、「4年連続ファイナル進出」という一時代を築きます(4年目はファイナルで敗退)

現代のNBAで4年連続ファイナルは偉業…

2011年~2014年は、間違いなくこのマイアミ・ヒートがNBAの「顔」であり「主役」でした

第3位:ロサンゼルス・レイカーズ 2000年~2002年【コービー&シャックの最強デュオで、3連覇を達成】

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Los Angeles Lakers(@lakers)がシェアした投稿 -

第3位は…

ロサンゼルス・レイカーズ 2000年~2002年

です

神様「マイケル・ジョーダン」の正統後継者と言っても過言ではない、2000年代最高のプレイヤー「コービー・ブライアント」

そして、身長216cm・体重147kgという規格外の肉体を武器に ”最強のセンター” として君臨していた「シャキール・オニール」

この2人を中心に、名門レイカーズをスリーピート(=3連覇)へと導きます(当時のNBAは計29チーム)

若かりし頃のコービーがカッコよすぎる

今になって振り返っても、当時の ”異次元” な華やかさはレイカーズの代名詞…

ショータイム・バスケット

をまさに象徴するものでした

1990年代に栄華を誇った「シカゴ・ブルズ」のあとにNBAを席捲した、2000年代を代表するチームと言えると思います

アレン・アイバーソン率いる「76ers」との2001年ファイナル第1戦は、今なお語り草

第2位:シカゴ・ブルズ 1991年~1993年 & 1996年~1998年【神様マイケル・ジョーダンを中心に史上最強と謳われる】

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Chicago Bulls(@chicagobulls)がシェアした投稿 -

第2位は…

シカゴ・ブルズ 1991年~1993年 & 1996年~1998年

そう

神様マイケル・ジョーダンが君臨していた時代です

  • 1991年~1993年に「1度目の3連覇」を達成(当時のNBAは計27チーム)
  • ジョーダンが1度目の引退(野球界に転身)をしてから復帰して…
  • 1996年~1998年には「2度目の3連覇」を達成(当時のNBAは計29チーム)

という、まさに無敵の強さを誇っていたシカゴ・ブルズ

スラダンの「湘北」のモデルとも言われてる

なかでも「72勝10敗」というシーズン最多勝利記録が作られた1996年は、その後「史上最強のチーム」として語り継がれることになります

2004年に優勝したデトロイト・ピストンズの(確か)リチャード・ハミルトンが、優勝直後のインタビューで…

次の相手は誰だ? 1996年のブルズか? 誰でも相手にやってやるぜ!

と独特な表現していたのが、個人的に凄く印象に残ってます

このチームを今回の「第1位」に挙げないのが正直失礼なくらい、NBAの歴史を象徴するチームです

ちなみに当時のヘッドコーチは、第3位の「レイカーズ 2000年~2002年」と同じ名将フィル・ジャクソンです(凄すぎ…)

フィル・ジャクソンはその後もう2回優勝してる…(計11回)

\ NBA見るなら… /

#一緒に観よう #WatchTogether

NBA Rakuten

  • 人気チームの試合はもちろん、全試合が独占配信!※1
  • 過去の名試合やオリジナル番組などの動画も超充実!※2
  • 配信アーカイブから自分の都合やペースで視聴できる!

今なら初月500円のお得なキャンペーン中!

公式:全試合 独占配信の『NBA Rakuten』

関連:【これからNBAを見始める方へ】0から楽しむ「NBA」完全初心者向けガイド
関連:NBA Rakutenを「テレビ画面」で見るための接続・設定方法を1から解説
※1 プランによって視聴できる試合は異なります
※2 プランによって視聴できる試合や番組は異なります

第1位:ゴールデンステイト・ウォリアーズ 2014年~2019年【カリー&トンプソンのスプラッシュブラザーズで新たな時代を創る】

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Golden State Warriors(@warriors)がシェアした投稿 -

第1位は…

ゴールデンステイト・ウォリアーズ 2014年~2019年

です

ブルズが君臨した1990年代、そしてその後の2000年代で、すでに「完成形」かと思われた…

現代バスケットボールのスタイルを根底から変えてしまった

そんな異色のチーム

NBAの概念が塗り替えられた

その中心にいたのが、NBA界に革命をもたらした天才シューター「ステフィン・カリー」です

なかでも2015-2016シーズンには、これまでの「272本」というスリーポイントのシーズン最多成功記録(ちなみにこれもカリー)を大幅に更新する…

402本

というとてつもない大記録を叩き出します

彼が繰り出す、今までの常識ではあり得ないタイミング・距離・頻度でのスリーポイント攻勢は、瞬く間にリーグを席捲

秒でファンになった

そして、この「カリー」の相棒であり稀代のピュアシューターである「クレイ・トンプソン」との…

スプラッシュブラザーズ

を中心とした超攻撃的な新しいバスケットボールは、同じく2015-2016シーズンに、あの史上最強と謳われた1996年シカゴ・ブルズの「72勝9敗」を更新する…

73勝10敗

というシーズン最多勝利記録を樹立

名実ともに、史上最強の称号を手にします

さらに翌年の2016-2017シーズンには、「ケビン・デュラント」という最高のスコアラーの1人が加わり、往年のレアル・マドリードのような ”銀河系軍団” を結成

その年のプレイオフは、結局…

1度も黒星をつけずに、ファイナルまで進出

そして迎えたNBAファイナルも、あの現役最強プレイヤー「レブロン・ジェームズ」擁するクリーブランド・キャバリアーズに、4勝1敗と完勝します

とにかく強すぎた

2018-2019シーズンを最後にチームは事実上解体し、いわば再建期に入っていますが…

この2010年代を彩った「ゴールデンステイト・ウォリアーズ」というチームの、あの…

革新的な強さ

というのは、今まで15年ほどNBAを観たきたなかでも、とりわけ印象に残ってます

そんな史上最強ウォリアーズをも上回るような ”ドリームチーム” が、今後も果たして現れるのか?

一緒に見届けましょー♪

あずき(Twitter:@azuki_rinrin

\ NBA見るなら… /

#一緒に観よう #WatchTogether

NBA Rakuten

  • 人気チームの試合はもちろん、全試合が独占配信!※1
  • 過去の名試合やオリジナル番組などの動画も超充実!※2
  • 配信アーカイブから自分の都合やペースで視聴できる!

今なら初月500円のお得なキャンペーン中!

公式:全試合 独占配信の『NBA Rakuten』

関連:【これからNBAを見始める方へ】0から楽しむ「NBA」完全初心者向けガイド
関連:NBA Rakutenを「テレビ画面」で見るための接続・設定方法を1から解説
※1 プランによって視聴できる試合は異なります
※2 プランによって視聴できる試合や番組は異なります

著者

azuki_01

- 専業ブロガー・フリーランス -

あずき

独立3年目 / 元アパレル → 歴10年 / NBAファン歴は15年目くらい

2005年に田臥選手のNBAデビューがきっかけでNBAを見始めてから、すっかりNBAの虜に

普段はTwitterにわりといるので、覗いてもらえたら嬉しいです^^

Twitter

-NBA

© 2020 あずきのぶろぐ。