WORDPRESS

【2022年】WordPress「ビジュアル・テキスト」の違いとは?使い分けのポイントまとめ【ワードプレスブログ「完全初心者」ガイド】

WordPress「ビジュアル・テキスト」の違いとは?使い分けのポイントまとめ【ワードプレスブログ「完全初心者」ガイド】

専業ブロガー5年目のあずきです🐥

 

WordPressで記事を作るうえで、事前に押さえておきたい超基礎的なポイントの1つ…

「ビジュアル」と「テキスト」の違いと使い分け

について、ブログ初心者さん向けに1からわかりやすく解説していきます

 

まず大前提として、現在のWordPressでは今回ご紹介していく…

  • ビジュアルエディタ
  • テキストエディタ

という違い以前に、もっと大きな括りとして…

  • クラシックエディタ
  • グーテンベルグ(ブロックエディタ)

という「2タイプ」の投稿編集モードにわかれています

つまり、記事を作っていくときの「操作画面タイプ」のことだね!
 

関連

「そもそもクラシックエディタとグーテンベルグってなに…?」という場合はこちらをどうぞ ↓(重要です)

WordPressクラシックエディタ・グーテンベルグとは?Classic Editorの導入方法【ワードプレスブログ「完全初心者」ガイド/第4章/No.6】
WordPressクラシックエディタ・グーテンベルグとは?Classic Editorの導入方法【ワードプレスブログ「完全初心者」ガイド/第4章/No.6】

続きを見る

 

で!

 

前者の「クラシックエディタ」を選択してWordPressに導入した場合は…

WordPress「ビジュアルエディタ・テキストエディタ」の違いとは?使い分けの実践的なポイント top-01

↑ WordPress管理画面 > 投稿 > 新規追加 で「記事作成の画面」を開いたら、そのなかの右上に表示されている…

WordPress「ビジュアルエディタ・テキストエディタ」の違いとは?使い分けの実践的なポイント top-02

↑ こちらの…

  • ビジュアル
  • テキスト

という「2つの編集モード」を、好みや必要に応じて使い分けていく形になるんですね

これが今回の「ビジュアルエディタ」と「テキストエディタ」のこと!
 

これだけ聞くと、初心者さんにとっては「なんか面倒くさそう」と思うかもですが…

ビジュアルエディタ・テキストエディタの使い分けは「超簡単」です

 

ということで、今回は2つのポイントで丁寧に解説していきます

  1. 普段は「ビジュアルエディタ」側を使っていけばOK!
  2. 「テキストエディタ」が活躍するのってどういう場面?
さっそく見ていこー!

【2022年】WordPress「ビジュアル・テキスト」の違いとは?使い分けのポイントまとめ【ワードプレスブログ「完全初心者」ガイド】

ステップ1:普段は「ビジュアルエディタ」側を使っていけばOK!【読者視点の極めて見やすい編集画面で、かつ「Word」のようにシンプルな操作性】

WordPress ヘッダー c-01

いきなり結論から言ってしまうと、WordPressにおける普段の「投稿編集」つまり記事作成の画面では…

ビジュアルエディタ

側の編集モードを使っていけばOKです

 

そもそも【ビジュアルエディタ】は、もう一方の【テキストエディタ】と違って…

  • プログラミングのように複雑な画面ではなく、「読者視点」の極めて見やすい編集画面
  • すなわち、実際に公開される画面を「視覚的」にイメージしながら記事を執筆しやすい
  • またWordのように「基本に忠実」な操作性で、とにかく癖がなく初心者にも優しい

という特徴があります

画像つきで具体例を出してみるよ!
 

例えば、読者のスマホやPCに表示された「実際のブログ画面」が…

WordPress「ビジュアルエディタ・テキストエディタ」の違いとは?使い分けの実践的なポイント 1-1-01

↑ こんな内容だとして、こちらの記事はまず【テキストエディタ】側の編集画面上だと…

WordPress「ビジュアルエディタ・テキストエディタ」の違いとは?使い分けの実践的なポイント 1-1-02

↑ このように、小さな文字でビッシリの羅列で形成されているんですね

コンピューターはこの羅列を読みとって「実際の画面」を表示してるということ!
 

でもこのサンプル記事を、編集画面の右上にある…

WordPress「ビジュアルエディタ・テキストエディタ」の違いとは?使い分けの実践的なポイント 1-1-03

↑ こちらのタブから、【ビジュアルエディタ】側に切り替えてみると…

WordPress「ビジュアルエディタ・テキストエディタ」の違いとは?使い分けの実践的なポイント 1-1-04

↑ このように、テキストエディタの「複雑な文字列」で表示されたのと同一記事とは思えないくらい、”読者視点” に近いスッキリした編集画面が表示されます

ちょー見やすい
 
 

もちろん、WordPressユーザーさんのなかには…

自分はテキストエディタが慣れてるし使いやすいから、ビジュアルエディタは使わんよ?

という方も、当然いるはずです

 

ただそれは、あくまで「プログラミングなどに慣れている場合」かもしれないですよね

 

僕自身もそうでしたが、「プログラミング系の知識ゼロ」でWordPressを始めた場合で…

ビジュアルエディタは一切使わずに、あえて「テキストエディタのみ」で記事を作る

という人は、正直少ないんじゃないかなと

まずコードの意味がわからないよね
 

ただ!

 

そんななかでも【テキストエディタ】へ一時的に切り替えることになる場面というのが、WordPressで記事を作っていると「地味にある」んですね

 

ということで、お次は【テキストエディタ】が活躍する「具体例」について見ていきましょう🐥

 

ステップ2:「テキストエディタ」が活躍するのってどういう場面?【ブログに「広告リンク」を貼るとき】

WordPress ヘッダー c-02

WordPressで記事を作っている最中に…

  • 普段は実際の公開画面に近い、【ビジュアルエディタ】側の編集モードを開いている
  • そのうえで、でも【テキストエディタ】側のモードに切り替えるときも、地味にある

そんな【テキストエディタ】が必要になるシーンとして代表的なのが、ズバリ…

記事内に「広告リンク」を貼るとき

です

 

まず普段ネットで見かける「広告」というのは、通常その広告ごとの「専用コード」が表示箇所に貼り付けてあるんですね

つまり、プログラミングみたいな「文字の羅列」のこと!
 

で!

 

ここからが重要なんですが、こうした「広告」などをブログ上で表示させるための各種「コード」というのは基本的に…

【テキストエディタ】に画面を切り替えてから貼る

という必要があります

 

実際の画像で見ると…

WordPress「ビジュアルエディタ・テキストエディタ」の違いとは?使い分けの実践的なポイント 1-2-01-a

↑ 記事の編集画面を一旦【テキストエディタ】に切り替えて、広告を載せたい箇所に…

WordPress「ビジュアルエディタ・テキストエディタ」の違いとは?使い分けの実践的なポイント 1-2-01-b

↑ 提携している広告主から配布された「専用コード」を貼り付けると…

WordPress「ビジュアルエディタ・テキストエディタ」の違いとは?使い分けの実践的なポイント 1-2-02

↑ 実際のブログ上では、このように広告が表示されるという流れですね

テキスト広告の場合も同じだよ!
 

関連

WordPressにおける「広告の貼り方」については、当ブログガイドの第8章「収益化」編にて1から丁寧に解説しています ↓

WordPressでアフィリエイト広告を貼って収益化しよう【ワードプレスブログ「完全初心者」ガイド/第8章TOP】
【2022年】WordPressでアフィリエイト広告を貼って収益化しよう【ワードプレスブログ「完全初心者」ガイド/第8章TOP】

続きを見る

 

もちろんこうした「広告リンクを貼るとき」以外にも、人によって【テキストエディタ】を使うシーンというのが色々あるとは思います

 

ただ最近は、そもそも「WordPress本体」や「WordPressテーマ」の性能が充実しており、使い勝手が最適化されつつあるので…

なるべく【ビジュアルエディタ】だけで基本操作が完結できる

ような便利な環境になっているんですね

ありがたい
 

なので、特にブログ初心者さんのうちは…

最初から【テキストエディタ】のことを心配する必要は、正直ない

というのが、専業ブロガーとしての経験をふまえた結論です🐥

 

人気記事

 

あずきのワードプレスブログ「完全初心者」ガイド!

「全8章」の総合TOPページです

あずきのワードプレスブログ「完全初心者」ガイド

 

あずき猫 - Azuki Cat

猫です。独立5年目の専業ブロガー / アパレル歴10年 / Twitterでは、ブログに限らず「色々うまくいかへん…」「どないしよ…」というときのための、本質的な思考を発信しています。ニャー!!!

-WORDPRESS