WORDPRESS

【2021年】「Edit Author Slug」の設定方法を初心者向けに解説【WordPressプラグイン/投稿者スラッグを設定してユーザー名の漏洩対策】

「Edit Author Slug」の設定方法
 

あずきです🐥

WordPressでブログをやるなら、「セキュリティー対策」でまず入れておきたいおすすめプラグインの1つ…

Edit Author Slug

の導入手順と基本的な設定方法について、ブログ初心者さん向けに1から解説していきます

 

まず…

この「Edit Author Slug」は、WordPressにおける…

ユーザー名の漏洩防止

に便利なプラグインです

もちろん無料のプラグイン!
 

そもそも!

WordPressはブログ開設後の初期状態のままだと、WordPress管理画面へのログインに毎回使う…

「ユーザー名」が第三者からバレバレな状態

なんですね

 

というのも、ブラウザのURL欄に…

WordPressの「ユーザー名」漏洩対策。プラグイン「Edit Author Slug」の導入手順と設定方法 top-01

↑ このように、ブログURL(例 https://●●●●●.com )を貼りつけて、その後ろに…

WordPressの「ユーザー名」漏洩対策。プラグイン「Edit Author Slug」の導入手順と設定方法 top-02

↑ このように /?author=1 という文字列を加えたURL、つまり…

https://●●●●●.com/?author=1

といった形でアクセスを試みると、URLが切り替わって…

WordPressの「ユーザー名」漏洩対策。プラグイン「Edit Author Slug」の導入手順と設定方法 top-03

↑ こちらの赤線部分に、そのブログの「ユーザー名」が表示されてしまうため

画像例は「Google Chrome」の場合だよ!
 

WordPress管理画面へのログインには「パスワード」も必要とはいえ、安全面を考えたらパスワードとセットになる「ユーザー名」は当然バレたくないですよね

 

プラグイン「Edit Author Slug」を使えば、こういった問題をあっさり解決できます

 

具体的には、WordPressの…

投稿者スラッグ

という設定を変更していきます(一瞬です!)

 

補足

上記のステップを実際に試してみて、URL欄のさらに上側に表示されている…

 

WordPressの「ユーザー名」漏洩対策。プラグイン「Edit Author Slug」の導入手順と設定方法 top-another-01

↑ この あずき - あずきの学習帳 というタブの あずき にあたる部分にも仮に「自身のユーザー名」が表示されてしまっている場合、こちらは今回の設定とはまた別で…

WordPressの「ニックネーム設定」

というのを、初期状態から変更していないことが原因になります

 

WordPressのニックネーム設定については、こちらをどうぞ ↓

WordPressの「ニックネーム設定」変更方法
【2021年】WordPressの「ニックネーム設定」変更方法を初心者向けに解説【ユーザー名の漏洩対策】

続きを見る

 

ということで…

今回はそんな「Edit Author Slug」の使い方について、2つのステップで丁寧に解説していきます

  1. 「Edit Author Slug」の導入手順(インストールと有効化)
  2. 「Edit Author Slug」の基本的な設定方法

さっそく見ていきましょー🐥

 

\ 当ブログで愛用しています /

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ

「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

今ならプラグイン「すごいもくじLITE」を期間限定で配布中!

関連:【1番の本質】ACTION AFFINGER6って実際どう?気に入ってる点・気になる点を、専業ブロガーが本気レビュー【愛用テーマ】

【2021年】「Edit Author Slug」の設定方法を初心者向けに解説【WordPressプラグイン/投稿者スラッグを設定してユーザー名の漏洩対策】

ステップ1:「Edit Author Slug」の導入手順【インストールと有効化】

WordPress ヘッダー c-01

 

注意

プラグインを使用することで、ご利用中のWordPress環境などによっては不具合が生じてしまう可能性があります。 プラグインの使用に際しては、あらかじめデータやファイルをバックアップされたうえで、ご自身の責任にて行ってください

 

関連:WordPressプラグイン「BackWPup」の設定方法を初心者向けに解説【ブログに必須な自動バックアップ】

 

まず1つ目のステップは…

「Edit Author Slug」の導入手順

について

 

WordPress管理画面の左側にある一覧メニューから…

WordPressプラグイン インストール 1-01

↑「プラグイン」という項目にカーソルを合わせ、開いたメニュー内にある「新規追加」をクリックしましょう

 

つづいて、画面の右上にある…

WordPressプラグイン インストール 1-02

↑ こちらの検索フォームに Edit Author Slug と入力し、その下の検索結果から…

WordPressの「ユーザー名」漏洩対策。プラグイン「Edit Author Slug」の設定方法 1-1-01

↑ プラグイン「Edit Author Slug」を探し、右上の「今すぐインストール」ボタンをクリックします

 

「今すぐインストール」ボタンが「有効化」という表示に切り替わったら、つづいて「有効化」ボタンもクリックしましょう

WordPressプラグイン インストール 1-03

↑「プラグインを有効化しました。」と表示されたら、プラグインの「インストール&有効化」は完了です

 

ただし!

今回の「ユーザー名」漏洩対策を機能させるには、プラグイン「Edit Author Slug」を導入したうえで「投稿者スラッグ」という設定を行っていく必要があります

ということで、次のステップへ!

\ 当ブログで愛用しています /

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ

「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

今ならプラグイン「すごいもくじLITE」を期間限定で配布中!

関連:【1番の本質】ACTION AFFINGER6って実際どう?気に入ってる点・気になる点を、専業ブロガーが本気レビュー【愛用テーマ】

 

ステップ2:「Edit Author Slug」の基本的な設定方法【投稿者スラッグを変更】

WordPress ヘッダー c-02

 

つづいて【ステップ2】は…

「Edit Author Slug」の基本的な設定方法

について

 

まずは、WordPress管理画面の左側にある一覧メニューから…

WordPressの「ユーザー名」漏洩対策。プラグイン「Edit Author Slug」の導入手順と設定方法 1-2-01

↑ こちらの「ユーザー」という項目にカーソルを合わせ、開いたメニュー欄から「プロフィール」をクリックしましょう

 

すると設定画面が開くので、今回プラグインを導入したことでこの画面内に追加された…

WordPressの「ユーザー名」漏洩対策。プラグイン「Edit Author Slug」の導入手順と設定方法 1-2-02

↑ こちらの「Edit Author Slug」という設定エリアを見ていきます

 

まず!

WordPress開設後の初期状態では、このなかの「投稿者スラッグ」という設定が…

WordPressの「ユーザー名」漏洩対策。プラグイン「Edit Author Slug」の導入手順と設定方法 1-2-03

↑ 1番上側の、「ユーザー名と同じ文字列」に自動で設定されてしまっています

これだと「ユーザー名」がバレバレな状態…
 

ということで、この「投稿者スラッグ」の設定を…

WordPressの「ユーザー名」漏洩対策。プラグイン「Edit Author Slug」の導入手順と設定方法 1-2-04

↑「カスタム設定」という項目に切り替えて、さらにその右側にある…

WordPressの「ユーザー名」漏洩対策。プラグイン「Edit Author Slug」の導入手順と設定方法 1-2-05

↑ こちらのフォームに、第三者に見られても問題ない任意の文字列を入力しましょう

 

入力できたら、画面下部の「プロフィールを更新」ボタンを忘れずにクリックして、「Edit Author Slug」の設定は完了です

 

設定が完了したら、改めてブラウザのURL欄から…

https://●●●●●.com/?author=1

上記のように、 ブログURL の末尾に /?author=1 を加えたURLへアクセスしてみて…

WordPressの「ユーザー名」漏洩対策。プラグイン「Edit Author Slug」の導入手順と設定方法 1-2-06

↑ 今回「投稿者スラッグ」で設定した安全な文字列が、「ユーザー名」の代わりにちゃんと反映されていることを確認しましょう🐥

これでひと安心
 

設定が反映されない場合は…

設定を行ってからすぐのタイミングだと、キャッシュ(古い読み込みデータ)の影響でまだ反映されていない可能性があります

 

しばらく時間を置いてから再度確認するか、すぐにチェックしたい場合はブラウザの「シークレットモード」を使って試してみましょう

 

「Google Chrome」の場合、ブラウザ画面を開いた状態で「Ctrl」+「Shift」を押しながら「N」ボタンで、シークレットモードが起動します

 
 

今回の記事はこちらの章に属しています

 第4章 プラグイン 編         

次の章はこちらからどうぞ

 第5章 サイトマップ 編        

全9章のTOPです

あずきのワードプレスブログ「完全初心者」ガイド

\ 当ブログで愛用しています /

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ

ACTION AFFINGER6

 

 ✔ 洗練されたビジュアルと、ターゲットに合わせた「変幻自在」な柔軟性!

 ✔ 時間のかかる面倒なカスタマイズも、「クリック1つ」でさくさく実現!

 ✔ 本気で戦うためのSEO対策と、「稼ぐ」に特化したアフィリエイト機能!

今ならプラグイン「すごいもくじLITE」を期間限定で配布中!

※新エディタ「グーテンベルグ」への対応が強化されましたが、「クラシックエディタ」も引き続き使用できます

 

公式:「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

関連:【1番の本質】ACTION AFFINGER6って実際どう?気に入ってる点・気になる点を、専業ブロガーが本気レビュー【愛用テーマ】

WordPressのクラシックエディタとグーテンベルグとは?プラグイン「Classic Editor」の導入方法まで
【2021年】WordPressのクラシックエディタとグーテンベルグとは?プラグイン「Classic Editor」の導入方法まで1から解説

続きを見る

 

About me

あずきアイコン main-01 背景透過

- 専業ブロガー・フリーランス -

あずき

 

独立4年目 / 元アパレル → 歴10年

 

20代は中華鍋のように目まぐるしい日々でした。 30代は創作懐石のように、静かに自分の形をつくっていきます。 普段はTwitter(@azuki_rinrin)にわりといるので、覗いてもらえると嬉しいです^^

-WORDPRESS