WORDPRESS

【2021年】WordPress「投稿・固定ページ」の違いとは?使い分けの実践的なポイントを初心者向けに解説【具体例あり/ブログの記事作り】

WordPress「投稿・固定ページ」の違いとは?使い分けの実践的なポイント
 

あずきです🐥

 

WordPressで記事を作るうえで、必ず押さえておきたい超基礎的なポイントの1つ…

「投稿」と「固定ページ」の違いと使い分け

について、ブログ初心者さん向けにわかりやすく解説していきます

 

まず【投稿】と【固定ページ】というのは、WordPress管理画面の左側に表示されている…

 

WordPress「投稿・固定ページ」の違いとは?使い分けの実践的なポイント top-01

 

↑ こちらの2ヶ所ですね

どっちも開いてみると、似たような編集画面が出るよ
 

端的に言ってしまうと、結論…

ブログ内の「新着投稿」などに載る、いわゆる通常の記事を作りたいとき

は、【固定ページ】ではなく【投稿】側の編集モードを使っていけばOKです

 

そんな【投稿】と【固定ページ】の違いについて、3つのステップで丁寧に解説していきます

  1. 「投稿」と「固定ページ」の違いと使い分けについて
  2. 「固定ページ」が活躍するシーンは、実質この3つ ※重要!
  3. 「固定ページ」は、どうすればブログ上で表示できるの?
さっそく見ていこー!
 

\ 当ブログで愛用しています /

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ

ACTION AFFINGER6

今ならワードプレスプラグイン
「すごいもくじLITE」
の限定特典配布キャンペーンも実施中!!!

公式:「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

関連:【1番の本質】ACTION AFFINGER6って実際どう?気に入ってる点・気になる点を、専業ブロガーが本気レビュー【愛用テーマ】

 

ACTION AFFINGER6は新エディタ「グーテンベルグ」への対応が強化されましたが、「クラシックエディタ」も引き続き使用できます

【2021年】WordPress「投稿・固定ページ」の違いとは?使い分けの実践的なポイントを初心者向けに解説【具体例あり/ブログの記事作り】

ステップ1:WordPressブログにおける「投稿」と「固定ページ」の違いと使い分けについて【そのページを公開すると、新着投稿に載るかどうか?】

WordPress ヘッダー b-01

 

【投稿】と【固定ページ】の実質的な違いは、ズバリ…

作成したそのページを公開すると、ブログ内の「新着投稿」などに載るかどうか?

この1点に尽きます

 

というのも!

 

まず通常の記事作成に使う【投稿】側の編集モードであれば、作成したページを「公開」の状態にすると…

WordPress「投稿・固定ページ」の違いとは?使い分けの実践的なポイント 1-1-01

↑ こうした「新着投稿」などのエリアに自動で掲載されます

 

一方、【固定ページ】側の編集モードで作成したページというのは、「公開」しただけでは実際のブログ画面上にまだ掲載されません

つまり、そのままだと訪問者からも見えないよ!
 

ただこれだけ聞くと、そもそも…

 

せっかく作ったページを「新着に載せたくないケース」なんてあるん?

 

と思うかもですが、この【固定ページ】の出番というのがいくつかあるんですね

 

逆に言うと…

 

新着投稿エリアなどに普通に載せたい「通常の記事ページ」を作るときは、【投稿】側の編集モードを使っていけばOKです

あえて固定ページを使うのは、ごくごく限定的なシーンだけ!
 

ということで、お次はそんな【固定ページ】が活躍する「具体的な代表例」について見ていきましょう🐥

 

ステップ2:WordPressブログにおける「固定ページ」が活躍するシーンは、実質この3つ【サイトマップ・お問い合わせフォーム・プライバシーポリシー】

WordPress ヘッダー b-02

 

ブログ内の新着投稿エリアなどにあえて掲載されない【固定ページ】が活躍する代表例は、次の3つです

  • サイトマップページ
  • お問い合わせページ
  • プライバシーポリシー・免責事項ページ

いずれも…

WordPress「投稿・固定ページ」の違いとは?使い分けの実践的なポイント 1-2-01

↑ こうした、ブログのフッター(最下部)エリアなどでよく見かけるページになります

 

上記のようなページって、通常の記事とは違い…

 

ブログ内の新着とかに「そもそも載せる必要のない」ページ

 

ですよね

 

そういった形式的で、ブログ内の特定箇所(例:フッターエリア)に…

ガチっと据え置きしておきたいページ

を作るときなどに、【固定ページ】という編集モードは活躍します

文字通り、固定しておきたいページ用だね
 
 

あとは上記で挙げた「3つの代表例」以外にも、例えば…

  • プロフィールページ
  • ポートフォリオページ(実績紹介のためのページ)

などを作るときに、この【固定ページ】は便利です🐥

 
最後に、そんな固定ページを「ブログ上に表示させる方法」について見ていくよ!
 

ステップ3:WordPressブログにおける「固定ページ」は、どうすればブログ上で表示できるの?【メニュー機能を使用します】

WordPress ヘッダー b-03

 

【投稿】側の編集モードで作成した通常の記事と違って、【固定ページ】で作ったページは、ただ「公開」状態にしただけではブログに表示されません

 

【固定ページ】で作成・公開したものをブログ上に設置するためには、WordPressの…

メニュー機能

を使います

 

WordPress「投稿・固定ページ」の違いとは?使い分けの実践的なポイント 1-3-01

↑ こちら

 

具体的には、この「メニュー」機能を使って…

WordPress「投稿・固定ページ」の違いとは?使い分けの実践的なポイント 1-3-02-a

↑ このようなヘッダーメニュー(最上部エリア)や…

WordPress「投稿・固定ページ」の違いとは?使い分けの実践的なポイント 1-3-02-b

↑ フッターメニュー(最下部エリア)を作り、そのメニュー内に「据え置き」させる形ですね🐥

設置場所をあとから変えることももちろん可能だよ!
 

この「ヘッダーメニュー」や「フッターメニュー」の作り方については、当ブログガイドの第6章「デザイン」編の下記記事にて、1からわかりやすく解説しています ↓

今回の記事はこちらの章に属しています

 第7章 記事投稿 編          

次の章はこちらからどうぞ

 第8章 収益化 編           

全9章のTOPページです

あずきのワードプレスブログ「完全初心者」ガイド

\ 当ブログで愛用しています /

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ

ACTION AFFINGER6

 

   ✔ 洗練されたビジュアルと、ターゲットに合わせた「変幻自在」な柔軟性!

   ✔ 時間のかかる面倒なカスタマイズも「クリック1つ」でさくさく実現!

   ✔ 本気で戦うためのSEO対策と、「稼ぐ」に特化したアフィリエイト機能!

今ならワードプレスプラグイン
「すごいもくじLITE」
の限定特典配布キャンペーンも実施中!!!

公式:「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

関連:【1番の本質】ACTION AFFINGER6って実際どう?気に入ってる点・気になる点を、専業ブロガーが本気レビュー【愛用テーマ】

ACTION AFFINGER6は新エディタ「グーテンベルグ」への対応が強化されましたが、「クラシックエディタ」も引き続き使用できます

WordPressのクラシックエディタとグーテンベルグとは?プラグイン「Classic Editor」の導入方法まで
【2021年】WordPressのクラシックエディタとグーテンベルグとは?プラグイン「Classic Editor」の導入方法まで1から解説

続きを見る

 

-WORDPRESS