WORDPRESS

【2021年】AdSense Invalid Click Protector(AICP)の設定方法を初心者向けに解説【WordPressプラグイン/ブログのアドセンス狩り防止】

AdSense Invalid Click Protector(AICP)の設定方法
 

あずきです🐥

WordPressで「Googleアドセンス広告」を貼れるようになったら、まず確実に入れておきたいおすすめプラグインの1つ…

AdSense Invalid Click Protector(AICP)

について、その導入手順と「基本的な設定方法」をブログ初心者さん向けに1から解説していきます

 

まず!

この「AdSense Invalid Click Protector」は、いわゆる…

アドセンス狩り防止

のためのプラグインです

もちろん無料のプラグインだよ!
 

「アドセンス狩り」とは…

Googleアドセンス広告を貼っているWEBサイトに対して、一部の悪質なユーザーが広告を故意に連続クリックすることで、結果的にアドセンスアカウントのBAN(=停止)などを狙う行為のこと

 

で、「AdSense Invalid Click Protector」の主な機能としては次の通りです

同一ユーザーから「指定した時間」の間で「指定した回数」の広告クリックが行われると、「指定した日数」の間はサイトへのアクセスを遮断できる

設定画面は英語だけど、使い方はいたって簡単!
 

ということで、今回は2つのステップで丁寧に解説していきます

  1. 「AdSense Invalid Click Protector」の導入手順【インストールと有効化】
  2. 「AdSense Invalid Click Protector」の基本的な設定方法

さっそく見ていきましょー🐥

 

\ 当ブログで愛用しています /

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ

ACTION AFFINGER6

今ならワードプレスプラグイン
「すごいもくじLITE」
の限定特典配布キャンペーンも実施中!!!

公式:「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

関連:【1番の本質】ACTION AFFINGER6って実際どう?気に入ってる点・気になる点を、専業ブロガーが本気レビュー【愛用テーマ】

 

ACTION AFFINGER6は新エディタ「グーテンベルグ」への対応が強化されましたが、「クラシックエディタ」も引き続き使用できます

【2021年】AdSense Invalid Click Protector(AICP)の設定方法を初心者向けに解説【WordPressプラグイン/ブログのアドセンス狩り防止】

ステップ1:「AdSense Invalid Click Protector/AICP」をWordPressに導入する手順【インストールと有効化】

WordPress ヘッダー c-01

 

注意

プラグインを使用することで、ご利用中のWordPress環境などによっては不具合が生じてしまう可能性があります。 プラグインの使用に際しては、あらかじめデータやファイルをバックアップされたうえで、ご自身の責任にて行ってください

 

関連:WordPressプラグイン「BackWPup」の設定方法を初心者向けに解説【ブログに必須な自動バックアップ】

 

はじめに…

プラグイン「AdSense Invalid Click Protector」の導入手順

について

 

WordPress管理画面の左側にある一覧メニューから…

WordPressプラグイン インストール 1-01

↑「プラグイン」という項目にカーソルを合わせ、開いたメニュー内にある「新規追加」をクリックしましょう

 

つづいて、画面の右上にある…

WordPressプラグイン インストール 1-02

↑  こちらの検索フォームに AdSense Invalid Click Protector と入力し、その下の検索結果から…

WordPressプラグイン「AdSense Invalid Click Protector/AICP」の基本的な設定方法 1-1-01

↑ このアイコンが目印のプラグイン「AdSense Invalid Click Protector」を探し、右上の「今すぐインストール」ボタンをクリックします

 

「今すぐインストール」ボタンが「有効化」という表示に切り替わったら、つづいて「有効化」ボタンもクリックしましょう

WordPressプラグイン インストール 1-03

↑「プラグインを有効化しました。」と表示されたら、プラグインの「インストール&有効化」は完了です

次は、肝心の「設定方法」を見ていこう!

\ 当ブログで愛用しています /

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ

ACTION AFFINGER6

今ならワードプレスプラグイン
「すごいもくじLITE」
の限定特典配布キャンペーンも実施中!!!

公式:「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

関連:【1番の本質】ACTION AFFINGER6って実際どう?気に入ってる点・気になる点を、専業ブロガーが本気レビュー【愛用テーマ】

 

ACTION AFFINGER6は新エディタ「グーテンベルグ」への対応が強化されましたが、「クラシックエディタ」も引き続き使用できます

 

ステップ2:「AdSense Invalid Click Protector/AICP」の基本的な設定方法【クリック数・時間・日数の3項目を指定する】

WordPress ヘッダー c-02

 

つづいて【ステップ2】は…

「AdSense Invalid Click Protector」の基本的な設定方法

について

 

まずは、WordPress管理画面の左側にある一覧メニューから…

WordPressプラグイン「AdSense Invalid Click Protector/AICP」の基本的な設定方法 1-2-top-01

↑ AdSense Invalid Click Protector > General Settings をクリックします

 

設定画面が開いたら、基本的にはその画面内から…

WordPressプラグイン「AdSense Invalid Click Protector/AICP」の基本的な設定方法 1-2-top-02

↑ こちらの…

  • Set the Ad Click Limit
  • Click Counter Cooke Expiration Time
  • Set the Visitor Ban Duration

という3項目を設定すれば、まずOKです

 

各項目の意味は、上から順に…

  • 同一ユーザーから、「指定した回数」のアドセンス広告クリックが
  • 「指定した時間」の間に行われると
  • 「指定した日数」の間、サイトへのアクセスを遮断する

といった内容になっています

 

ちなみにデフォルトでは「3・3・7」という数値が設定されているので、つまり…

「3時間」の間に、同一ユーザーから「3回」のアドセンス広告クリックが行われた場合は、「7日間」の間サイトアクセスを遮断する

ということになりますね

 

参考までに!

「時間」の数値は「高ければ高いほど」ブログ訪問者にとって厳しいルールとなり、反対に「クリック数」の数値は「低ければ低いほど」厳しくなります

 

例えば…

  • 「1時間」の間に3回のクリックで、アクセス遮断
  • 「100時間」の間に3回のクリックで、アクセス遮断

この2つだと、当てはまってしまうユーザーが多くなるのは、当然「100時間」の方ですよね

 

また…

  • 24時間の間に「3回」のクリックで、アクセス遮断
  • 24時間の間に「30回」のクリックで、アクセス遮断

この2つだと、該当するユーザーが増えるのは、もちろん「3回のクリック」になります

 

具体的な設定例

  • 優しめ → 3回 / 3時間 / 7日間
  • ほどほど → 3回 / 6時間 / 7日間
  • 厳しめ → 3回 / 12時間 / 14日間
 

とはいえ、あまり厳しい条件を設定してしまうと…

 

不正クリックの意図がない訪問者までペナルティになっちゃうんじゃ?

 

と不安になるかもしれないですよね

 

ただ!

そもそもGoogleアドセンスの広告クリック率って、「よくても1%~2%」とか、一般的には「1%未満」と言われているんですね

つまり、「100回見て1回のクリック」があれば全然いい方
 

つまり…

同一ユーザーが「12時間」の間で「3回」のクリック

どころか…

同一ユーザーが「24時間」の間で「3回」のクリック

でも、確率的に「普通はまず起こらない」はずなんですね

悪質な不正クリックを除けば
 

なので結論…

  • 「クリック数」の設定 → 「3」以上
  • 「時間」の設定 → 「24」以下

くらいの範囲内であれば、悪質な意図がない「一般の訪問者さん」に迷惑をかけてしまうケースというのはまず考えにくいと思っています

※上記の基準はあくまで個人的な見解です。 各設定の最終的な判断については、すべてご自身の責任で行ってください。

 

ということで!

3項目のいずれも設定できたら、最後に「変更を保存」ボタンを忘れずにクリックして、「AdSense Invalid Click Protector」の基本的な設定については完了です🐥

 

ちなみに…

「AdSense Invalid Click Protector」を有効化すると、WordPress管理画面のダッシュボードには…

WordPressプラグイン「AdSense Invalid Click Protector/AICP」の基本的な設定方法 1-2-top-03

↑ このように、さきほど設定した…

サイトアクセス遮断の条件

に該当し、実際に「ブロック」された訪問者が実際にいるかどうかについて、一目でわかる画面が表示されるようになります

 
 

今回の記事はこちらの章に属しています

 第4章 プラグイン 編         

次の章はこちらからどうぞ

 第5章 サイトマップ 編        

全9章のTOPページです

あずきのワードプレスブログ「完全初心者」ガイド

\ 当ブログで愛用しています /

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ

ACTION AFFINGER6

 

   ✔ 洗練されたビジュアルと、ターゲットに合わせた「変幻自在」な柔軟性!

   ✔ 時間のかかる面倒なカスタマイズも「クリック1つ」でさくさく実現!

   ✔ 本気で戦うためのSEO対策と、「稼ぐ」に特化したアフィリエイト機能!

今ならワードプレスプラグイン
「すごいもくじLITE」
の限定特典配布キャンペーンも実施中!!!

公式:「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

関連:【1番の本質】ACTION AFFINGER6って実際どう?気に入ってる点・気になる点を、専業ブロガーが本気レビュー【愛用テーマ】

ACTION AFFINGER6は新エディタ「グーテンベルグ」への対応が強化されましたが、「クラシックエディタ」も引き続き使用できます

WordPressのクラシックエディタとグーテンベルグとは?プラグイン「Classic Editor」の導入方法まで
【2021年】WordPressのクラシックエディタとグーテンベルグとは?プラグイン「Classic Editor」の導入方法まで1から解説

続きを見る

 

-WORDPRESS