wp-adsense-invalid-click-protector-202001-ec

WordPress

WordPressプラグイン「AdSense Invalid Click Protector/AICP」の基本的な設定方法【ブログのアドセンス狩り対策】



今回は、WordPressブログにおけるおすすめなプラグインの1つ…

AdSense Invalid Click Protector
(AICP)

の基本的な設定方法をご紹介していきたいと思います

まず「AdSense Invalid Click Protector」は、いわゆるアドセンス狩り対策に便利なプラグインです(もちろん無料)

通称AICP!

アドセンス狩りとは?

Google広告(=Googleアドセンス)を貼ってるサイトに対して、一部の悪質なユーザーが広告を故意に連続クリックすることで、結果的にアドセンスアカウントのBAN(停止)を狙う行為

主な機能や特徴は次の通り

  • 同一ユーザーから「指定した時間内」「指定した回数」の広告クリックが行われると、「指定した期間中」はサイトへのアクセスを遮断できる!
  • 設定画面は英語表記だけど、設定は簡単!

僕もアドセンスを貼ってるブログには必ず導入してるプラグインなので、備忘録もかねて「このサイトでも実際に行ってる設定例」をまとめておきたいと思います

それではさっそく見ていきましょー🐥

【プラグイン導入の前に】プラグインの種類によっては、導入済みのテーマやプラグインとの相性、またプラグイン自体の問題などによってWordPressに不具合が発生する可能性があります。 プラグインのご利用にあたっては、あらかじめバックアップを取られた上で全て自己責任にてお願い致します。

当ブログのWordPress環境

  • 使用してるテーマ:WING(AFFINGER5)
  • 使用してるエディタ:旧エディタ(クラシックエディタ)
  • 使用してるプラグイン:↓ の記事ですべて公開してます

WordPressブログで愛用中のおすすめプラグイン「16個」と設定方法をまとめて公開

wing300_gif_osusume

WordPressテーマ WING(AFFINGER5)

この記事を書いた人

azuki_01

あずき

専業ブロガー / フリーランス3年目 / 元アパレル / WordPressとSEOを独学で学んで、10年間の会社員生活から独立しました

WordPressプラグイン「AdSense Invalid Click Protector/AICP」の導入手順【インストールと有効化】

pc-work-202001_01

普通に「インストール&有効化」をするだけなので、わかる方は読み飛ばしていただいてOKです

① WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加

② 画面右上の入力欄に「AdSense Invalid Click Protector」と入力

wp-adsense-invalid-click-protector-202001-icon

③ ↑ のアイコンが目印の「AdSense Invalid Click Protector」が表示されるので、 今すぐインストール > 有効化 の順にクリック

プラグインの導入はこれでOKです🐥

WordPressプラグイン「AdSense Invalid Click Protector/AICP」の基本的な設定方法【アクセス遮断の条件を指定】

pc-work-202001_02

それでは設定手順です

wp-adsense-invalid-click-protector-202001_01

↑ WordPress管理画面 > AdSense Invalid Click Protector > General Settings をクリックして、設定画面が開きます

英語表記で一瞬ビビるかもですが、基本的な設定はこの3つだけ

  • Set the Ad Click Limit → クリック数を指定!
  • Click Counter Cooke Expiration Time → カウントする時間を指定!
  • Set the Visitor Ban Duration →ペナルティとなる期間を指定!

結果的に、

  • 同一ユーザーから、「指定した回数」の広告クリックを…
  • 「指定した時間内」に行われると…
  • 「指定した期間中」は、サイトへのアクセスを遮断できる!

という3つの内容を指定するための設定で、超簡単です

まず先に、僕が実際に行ってる設定がこちら ↓

wp-adsense-invalid-click-protector-202001_02

順に解説していきますね🐥

Set the Ad Click Limit【クリック数を指定】

1番上の「Set the Ad Click Limit」は、

  • 同一ユーザーから、「指定した回数」の広告クリックを…

の部分にあたります

デフォルトでは「3回」となってますが、任意の回数に設定しましょう

ここの回数は、減らせば減らすほどサイト訪問者にとっては厳しい制約になります

ちょっと極端な例だと…

  • 24時間に2回のクリックでアクセス遮断!
  • 24時間に10回のクリックでアクセス遮断!

この2つでは、前者の方が「遮断になる人数」は明らかに増えますよね

ちなみに僕は、デフォルトの「3回」のままにしてます

Click Counter Cooke Expiration Time【カウントする時間を指定】

2つ目の「Click Counter Cooke Expiration Time」は、

  • 「指定した時間内」に(クリックが)行われると…

の部分にあたります

デフォルトでは「3時間」となってますが、ここも任意の時間に設定しましょう

ここの時間は、伸ばせば伸ばすほどサイト訪問者にとっては厳しい制約になります

これもちょっと極端な例を挙げると…

  • 1時間に3回のクリックでアクセス遮断!
  • 24時間に3回のクリックでアクセス遮断!

この2つでは、後者の方が「遮断になる人数」は明らかに増えますよね

ちなみに僕は、「6時間」に設定してます

Set the Visitor Ban Duration【ペナルティとなる期間を指定】

3つ目の「Set the Visitor Ban Duration」は、

  • 「指定した期間中」は、サイトへのアクセスを遮断できる!

の部分にあたります

デフォルトでは「7週間」となってますが、ここも任意の期間に設定しましょう

ちなみに僕は、デフォルトの「7週間」のままです

ここまで整理してみると…

デフォルトの設定例 ↓

  • 同一ユーザーによる「3時間」の間で「3回」のクリックがあったら、「7週間」ブログにアクセスできなくなる!

僕が実際に行ってる設定例 ↓

  • 同一ユーザーによる「6時間」の間で「3回」のクリックがあったら、「7週間」ブログにアクセスできなくなる!

このようになりますね

ちなみにGoogleアドセンスの「クリック率」はブログによってピンキリですが、一般的には「1%未満」が当たり前とされています

「100回見て、1回クリックしてくれればかなりいい方」くらいのイメージ

つまり、同一ユーザーが「数時間の間で3回も4回もクリックする」というのは確率的にほぼほぼあり得ないと考えられます

そのほかの設定【基本はそのまま】

上記以外の項目については、すべてデフォルトのままです

wp-adsense-invalid-click-protector-202001_03

あとは、「変更を保存」をクリックすれば完了になります🐥

最後に、WordPress管理画面の「ダッシュボード」を開いてみると…

wp-adsense-invalid-click-protector-202001_04

↑ こんな表示が追加されてます。 このステータス表示で、実際の「検知状況」を一目でチェックできます

基本的な使い方はこれでOKです

大変お疲れさまでした♪

あずき🐥

wing300_gif_osusume

WordPressテーマ WING(AFFINGER5)

この記事を書いた人

azuki_01

あずき

専業ブロガー / フリーランス3年目 / 元アパレル / WordPressとSEOを独学で学んで、10年間の会社員生活から独立しました

-WordPress

Copyright© あずきのぶろぐ。 , 2020 All Rights Reserved.