WORDPRESS

【2021年】WordPress本体のアップデート手順(バージョン更新のやり方)をブログ初心者向けに1から解説

WordPress本体のアップデート手順(バージョン更新のやり方)
 

あずきです🐥

WordPressブログにおける大切なメンテナンスの1つ…

WordPress本体のアップデート(バージョン更新)

について、その基本手順をブログ初心者さん向けに1から解説していきます

 

このアップデート作業を長く放置したままだと…

  • WordPressの動作エラー
  • セキュリティー上のリスク

といった致命的なトラブルにも繋がりかねないため、ブログを無事開設できたら「まず確実に押さえておきたい」超基礎的なポイントの1つです

といっても、手順は超簡単!
 

ということで、さっそく見ていきましょー🐥

 

注意

WordPressのアップデートに際しては、万が一のエラーに備えてあらかじめデータやファイルをバックアップされたうえで、ご自身の責任にて行ってください

 

関連:WordPressプラグイン「BackWPup」の基本的な設定方法【ブログに必須な自動バックアップ】

 

\ 当ブログで愛用しています /

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ

ACTION AFFINGER6

今ならプラグイン「すごいもくじLITE」の無料配布キャンペーンも実施中!!!

公式:「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

関連:【1番の本質】ACTION AFFINGER6って実際どう?気に入ってる点・気になる点を、専業ブロガーが本気レビュー【愛用テーマ】

 

【2021年】WordPress本体のアップデート手順(バージョン更新のやり方)をブログ初心者向けに1から解説

WordPress ヘッダー b-01

 

まずは、WordPress管理画面の左側にある一覧メニューから…

WordPress本体の「バージョン更新」手順 1-01

↑ こちらの ダッシュボード > 更新 という項目を見ていきます

「更新」が表示されてない場合は、画面左上の「ダッシュボード」っていう文字をクリックしてTOPページに戻せば表示されるよ!
 

この「更新」の項目に、上の画像例のように赤丸の数字が表示されていたら、その数字が…

  • WordPress本体
  • プラグイン
  • テーマ
  • 翻訳

上記4つのカテゴリーにおいて、現状「更新可能」なシステムの合計数を表しています

 

例えば!

赤丸の数字が「3」となっている場合、「現状でアップデートが可能な対象」は…

  • WordPress本体 → 1個
  • プラグイン → 1個
  • テーマ → 1個
  • 翻訳 → 0個

かもしれませんし、はたまた…

  • WordPress本体 → 0個
  • プラグイン → 3個
  • テーマ → 0個
  • 翻訳 → 0個

かもしれません

つまりこの赤丸の数字だけでは、今回の「WordPress本体」がアップデート可能かどうかはまだわからないよ!
 

ということで…

赤丸の数字が仮に「1」でも表示されていたら、「更新」をクリックしてみましょう

 

すると…

WordPress本体の「バージョン更新」手順 1-02

↑ このように、各システムの更新ページが開きます

 

画面の基本的な見方としては…

WordPress本体の「バージョン更新」手順 1-03

↑ このように、上から順に…

  • WordPress本体
  • プラグイン
  • テーマ
  • 翻訳

という「4つ」のカテゴリーにわかれています

 

今回行いたいのは「WordPress本体」の更新なので、1番上の…

WordPress本体の「バージョン更新」手順 1-04

↑ こちらの箇所を見ていけばOKです

 

この「WordPress本体」の更新エリアが…

WordPress本体の「バージョン更新」手順 1-05

↑ このように、「最新バージョンの WordPress をお使いです」と表示されていれば、今のところ更新の必要はありません

 

一方で!

もしも現在使っている「WordPress本体」が最新バージョンではなく、更新可能なバージョンがある場合には…

WordPress本体の「バージョン更新」手順 1-06

↑ このように、「WordPress の新しいバージョンがあります」というメッセージが表示されます

 

補足

リリース直後のバージョンというのは得てして不具合も見つかりやすいので、実際に更新を行うタイミングとしては…

リリースから少し日を置いて、目立った不具合が(Twitterなどで)話題になっていないことを確認してから

が経験上おすすめです(もちろんバックアップは必須)

 

で!

いざ更新する場合には「今すぐ更新」ボタンをクリックすればOKなんですが、その前に1つ注意したいポイントとして…

WordPress本体の「バージョン更新」手順 1-07

↑ このように「WordPress本体」のバージョン更新には…

  • WordPress ●.●-ja
  • WordPress ●.●-en US

と2つのパターンがあるんですね

 

具体的には…

  • 末尾が ja → 日本語版(=日本で一般的に使われているWordPress)
  • 末尾が en US → 英語版(=海外向けのWordPress)

このような違いになっています

 

なので普通に「日本語版」のWordPressを使っている場合は…

WordPress本体の「バージョン更新」手順 1-08

↑ 末尾が ja となっている方の「今すぐ更新」ボタンをクリックしましょう

 

「今すぐ更新」ボタンクリックして「更新完了」を知らせるメッセージが表示されたら、WordPress本体のアップデートについては無事完了です🐥

更新したら、不具合が起きてないか管理画面やプレビューを確認しておこう!
 

ちなみに!

WordPress本体をバージョン更新すると、たまに…

WordPress本体の「バージョン更新」手順 1-ex01

↑ このように「データベースの更新が必要です」と表示されることがありますが、その場合は画面の案内に沿って「WordPress データベースを更新」ボタンをクリックすればOKです

 

今回の記事はこちらの章に属しています

 第2章 ブログ開設後の初期設定 編   

次の章はこちらからどうぞ

 第3章 テーマ 編           

全9章のTOPページです

あずきのワードプレスブログ「完全初心者」ガイド

\ 当ブログで愛用しています /

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ

ACTION AFFINGER6

 

 ✔ 洗練されたビジュアルと、ターゲットに合わせた「変幻自在」な柔軟性!

 ✔ 時間のかかる面倒なカスタマイズも「クリック1つ」でさくさく実現!

 ✔ 本気で戦うためのSEO対策と、「稼ぐ」に特化したアフィリエイト機能!

 

※新エディタ「グーテンベルグ」への対応が強化されましたが、「クラシックエディタ」も引き続き使用できます

今ならプラグイン「すごいもくじLITE」の無料配布キャンペーンも実施中!!!

公式:「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

関連:【1番の本質】ACTION AFFINGER6って実際どう?気に入ってる点・気になる点を、専業ブロガーが本気レビュー【愛用テーマ】

WordPressのクラシックエディタとグーテンベルグとは?プラグイン「Classic Editor」の導入方法まで
【2021年】WordPressのクラシックエディタとグーテンベルグとは?プラグイン「Classic Editor」の導入方法まで1から解説

続きを見る

 

-WORDPRESS