how-to-privacy-policy-202002-ec

WordPress

個人ブログにおける「プライバシーポリシー&免責事項」書き方の要点と作成例【アフィリエイト】



今回は、ブログ運営において欠かせない大切なページの1つ…

プライバシーポリシー・免責事項

について、「このサイトでも実際に載せている作成例」をもとに、備忘録もかねてご紹介していきたいと思います

想定している環境としては…

  • 個人ブログ
  • アドセンス・アフィリエイトあり
  • (電子書籍や物販などの)自社商品・サービスの「直接」販売なし

このような形です

まず大前提として…

  • この記事を書いてる僕自身は、法の専門家というわけではまったくありません
  • なので、今回の内容における法的な妥当性・正確性については、一切保証できません

この2点をふまえたうえで、あくまで一般的な個人ブログにおける「一例」としてご認識ください

この記事のなかで掲載してる「作成例」をコピペ使用されること自体は構いませんが、それによって生じるいかなる損害についても責任は負いかねます

ということで今回は…

  • 「プライバシーポリシー&免責事項」における書き方の要点と、作成例
  • 「プライバシーポリシー&免責事項」ページの、ヘッダーやフッターメニューへの設置

この2点にわけて見ていきたいと思います

それではさっそく見ていきましょー🐥

wing300_gif_osusume

WordPressテーマ WING(AFFINGER5)

この記事を書いた人

azuki_01

あずき

専業ブロガー / フリーランス3年目 / 元アパレル / WordPressとSEOを独学で学んで、10年間の会社員生活から独立しました

ブログにおける「プライバシーポリシー&免責事項」の作成例と要点【アドセンス・アフィリエイトあり】

大きく、次の7項目にわかれます

  • 運営者情報
  • 制定日&最終改定日
  • 広告の配信
  • アクセス解析ツール
  • 著作権
  • リンク
  • 免責事項

順に見ていきますね🐥

「運営者情報」を記載

pc-work-202001_01

まずは、「運営者情報」をページ冒頭に記載しています

といっても具体的には…

  • ブログ上の運営者名(ハンドルネーム)
  • 連絡先(ブログの問い合わせ先)

の2点だけです

how-to-privacy-policy-202002_01

実際の作成例

このブログには「お問い合わせフォーム」も設置してますが、念のためこちらにも記載しています

ちなみにメールアドレスの @ を  に変えてあるのは、「機械的なスパム攻撃」に対する予防策です

スパムは、いわゆる迷惑メール

【重要】ちなみに

サービスや商品を自身のブログ内で「直接」販売する場合は、別途「特定商取引法」を明記しなければいけないのでご注意ください

ただし、各種ASPのアフィリエイト広告については「直接」の販売ではなく「紹介」にあたるので、この「特定商取引法」の記載は不要です(アドセンス広告も同様)

「制定日&最終改定日」を記載

pc-work-202001_02

つづいて、ブログ内に設置するプライバシーポリシー&免責事項の「制定日」と「最終改定日」の2つを明記しています

how-to-privacy-policy-202002_02

実際の作成例

内容を変更・修正したときは、忘れずに「最終改定日」を更新します

「広告の配信」に関する記載

pc-work-202001_03

今度は、「広告の配信」についてです

具体的には…

  • Googleアドセンス
  • Amazonアソシエイト

この2項目における文言になります

how-to-privacy-policy-202002_03

実際の作成例

広告の配信について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

また当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。

それぞれに共通している要点は、「クッキーの使用」に関する文言です

クッキーとは?

ユーザーの興味によりマッチした広告表示をするために、サイトへのアクセスデータを記録しておく仕組み

ちなみにそれ以外のASPや「アフィリエイト」全般に対する文言は、このあとの「免責事項」のパートでまとめて記載しています

「アクセス解析ツール」に関する記載

pc-work-202001_04

Googleのアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」をブログに導入している場合、その旨をサイト上に明記しておく必要があります

how-to-privacy-policy-202002_04

実際の作成例

アクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。

さきほどのGoogleアドセンスと同様に、「クッキーの使用」に関する内容が焦点となっています

「著作権」に関する記載

pc-work-202001_05

今度は「著作権」についてです

具体的な要点は…

  • 「うちのコンテンツを、不正に転載しないでね」という文言
  • 「うちのコンテンツは、不正に転載したものではないよ」という文言

この2点になります

how-to-privacy-policy-202002_05

実際の作成例

著作権について

当サイトの記事について、著作権は放棄しておりません。当サイトに存在する、文章・画像・動画等の著作物の情報を無断転載することを禁止します。引用の範囲を超えるものについては、法的処置を行います。
転載を希望される方は、「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

当サイトは著作権の侵害を目的とするものではありません。使用している版権物の知的所有権はそれぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権や肖像権に関して問題がありましたら御連絡下さい。著作権所有者様からの警告及び修正・撤去のご連絡があった場合は迅速に対処または削除致します。

↑ の「お問い合わせ」部分に、ブログ内に設置してある「お問い合わせページ」のURLリンクを挿入します

「リンク」に関する記載

pc-work-202001_06

つづいて「リンク」についてです

要点はシンプルに…

  • リンクフリーだよ
  • ただし、画像への直リンクは禁止だよ
  • インラインフレームも禁止だよ

この3点になります

how-to-privacy-policy-202002_06

実際の作成例

リンクについて

当サイトは基本的にリンクフリーですが、画像への直リンクや、インラインフレームの使用はお断りいたします。

「直リンク」とは、他サイトにある画像のURLを、直接自身のブログ内に貼る行為のこと

この直リンクをしてしまうと、自分のブログでその画像の読み込みが行われるたびに「画像の取得元である他サイトのサーバー」を稼働させてしまうことになります

つまり直リンクは、元サイトにとっていい迷惑

また「インラインフレーム」とは、特定のページの特定の場所に枠(フレーム)を作り、その枠に別のページを表示させる仕組みのことです

「免責事項」に関する記載

pc-work-202001_07

最後に、大切な「免責事項」についてです

具体的には…

  • アフィリエイトに関する文言
  • コンテンツの正確性や安全性などに関する文言
  • この免責事項や全コンテンツにおける、変更や削除に関する文言

大きくこの3つにわけられます

how-to-privacy-policy-202002_07

実際の作成例

免責事項

当サイトは、アフィリエイトプログラムを使って商品を紹介しており、直接の販売は行っておりません。商品に関するお問い合わせは、販売店様のほうに直接ご連絡くださいますようお願い致します。当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。また、リンク先サイトの正確性や合法性、その内容について一切保証するものではありません。当サイトに関する記事は、個人的な主観をもとに書いており、すべての人に当てはまるというものではありません。商品やサービスのご購入に関する最終的な判断はご自身の責任でお願い致します。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、必ずしもそれらの正確性や安全性等を保証するものではありません。誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。万が一、当サイトをご利用することで発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

また、本免責事項、および当サイトに掲載しているすべての記事は、予告なしに変更・削除されることがあります。 予めご了承下さい。

ここの免責事項については、特に補足することはありません

書き方の要点と作成例については、これで以上です

今度は、この「プライバシーポリシー&免責事項」ページを、実際にヘッダーやフッターメニューに設置する流れについて見ていきます🐥

プライバシーポリシー&免責事項ページを、ヘッダーやフッターメニューに設置する【固定ページで作ろう】

pc-work-202001_08

まず第一に、今回の「プライバシーポリシー&免責事項」のような特殊なページは、通常の記事を書くときに使うような「投稿」という記事形式ではなく

固定ページ

という記事形式で作成しましょう

「固定ページ」という形式で記事を公開することで、普通のいわゆる投稿と違って「記事一覧」には表示されません

例えば今回の「プライバシーポリシー&免責事項」のほかにも、固定ページという形式は…

  • お問い合わせページ
  • サイトマップ

のような、記事一覧に表示させる必要がなく、ブログ上の決められた場所に固定しておきたいページを作るのに便利です

で、この「固定ページ」形式で記事を作った場合、「公開」しただけではブログのどこにも表示されません

固定ページで作成した「プライバシーポリシー&免責事項」は…

ヘッダーメニュー

フッターメニュー

のいずれかに設置させてあげる必要があります

この「ヘッダー&フッターメニュー」へ固定ページを設置する手順は、↓ をどうぞ♪

affinger-menu-setting-20200228_ec
【スマホ用もあり】AFFINGER5で「ヘッダー&フッターメニュー」を作成する手順【WordPressブログ】

続きを見る

↑ このブログでも愛用中のWordPressテーマ「WING(AFFINGER5)」における手順です

そしてもう1点!

ブログの「プライバシーポリシー&免責事項」ページは、「NOINDEX」「NOFOLLOW」に設定するのが一般的です

主な理由としては…

  • 大半のブログは似たような文言を載せているので、検索エンジンにINDEXすると「重複コンテンツ」扱いになる恐れがあるため
  • そもそも、検索アクセスを想定するような役割のページではないため

この2点が挙げられます

これは、「お問い合わせページ」や「サイトマップ」などにも同じことが言えます

今回の「個人ブログにおけるプライバシーポリシー&免責事項」の解説は、これで以上です

大変お疲れさまでした♪

あずき🐥

wing300_gif_osusume

WordPressテーマ WING(AFFINGER5)

この記事を書いた人

azuki_01

あずき

専業ブロガー / フリーランス3年目 / 元アパレル / WordPressとSEOを独学で学んで、10年間の会社員生活から独立しました

-WordPress

Copyright© あずきのぶろぐ。 , 2020 All Rights Reserved.