WORDPRESS

【2023年】WP-Sweepの導入手順&使い方。リビジョン削除プラグイン【ワードプレスブログ完全初心者ガイド/第4章/No.18】

WP-Sweepの導入手順&使い方。リビジョン削除プラグイン【ワードプレスブログ完全初心者ガイド/第4章/No.18】
 

専業ブロガー6年目のあずき猫です

 

WordPressでおすすめなプラグインの1つ…

WP-Sweep

について、導入手順と「リビジョン削除のやり方」をブログ初心者さん向けに1から解説していきます

 



 

WP-Sweepの導入手順&使い方。リビジョン削除プラグイン top-01

 

まず「WP-Sweep」は、WordPressを運営していくなかで自動的に溜まっていく「リビジョン」という復元データを、一括して削除することができる無料のプラグインです

そのほかにも機能はあるけど、自分はこの「リビジョン削除」機能だけを使ってるよ!
 

そもそも「リビジョン」とは、WordPressの投稿や固定ページで「下書き保存」や「更新」などを行うたびに…

その時点での記事データが「自動保存」される

というWordPressの標準機能で、これにより最新状態の記事データから「1つ前」や「もう1つ前」の状態などを遡ってデータ復元することができます

 

具体的には、投稿・固定ページ作成画面の右上に表示されている…

WP-Sweepの導入手順&使い方。リビジョン削除プラグイン top-02

↑ こちらの「リビジョン」という項目で、上の画像例ではこの記事の復元データが「3件」溜まっているということ

 

一見すると便利なこの「リビジョン」ですが、「下書き保存」や「更新」時に行われる自動保存というのは「上書き保存」ではなく「名前を付けて保存」なために、ブログを続けていくなかで…

膨大な量の「リビジョン」がデータベースに蓄積し、結果「容量を圧迫」してしまう

んですね

つまり、リビジョンは「定期的に削除」するのがおすすめ!
 

無料プラグイン「WP-Sweep」を使えば、このリビジョンを簡単に「一括削除」することが可能です

 

ということで、今回は2つのステップで解説していきます🐥

  1. プラグイン「WP-Sweep」の導入手順
  2. プラグイン「WP-Sweep」の使い方(リビジョンを「一括削除」する手順)
さっそく見ていこー!

【2023年】WP-Sweepの導入手順&使い方。リビジョン削除プラグイン【ワードプレスブログ完全初心者ガイド/第4章/No.18】

ステップ1:WordPressプラグイン「WP-Sweep」の導入手順【インストールと有効化】

WordPress ヘッダー b-01

注意

プラグインの導入・設定に際しては、万が一のエラーに備えて各種データを事前にバックアップされたうえで、すべてご自身の責任にて行ってください(ご利用中のWordPress環境などによっては不具合が生じてしまう可能性があります)

【2023年】BackWPupのおすすめ設定方法。自動バックアッププラグイン【ワードプレスブログ完全初心者ガイド/第4章/No.2】

続きを見る

 

WordPress管理画面の左側一覧から…

WordPressプラグインのインストール手順 1-01

↑「プラグイン」という項目にカーソルを合わせ、開いたメニュー内にある「新規追加」をクリックしましょう

 

つづいて、画面の右上にある…

WordPressプラグイン インストール 1-02

↑ こちらの検索フォームに WP-Sweep と入力し、その下の検索結果から…

WP-Sweepの導入手順&使い方。リビジョン削除プラグイン 1-1-01

↑ このアイコンが目印のプラグイン「WP-Sweep」を探して、右上の「今すぐインストール」ボタンをクリックします

上の画像例はすでに「有効化」済みの状態だから、「今すぐインストール」ボタンは表示されてないよ!
 

「今すぐインストール」ボタンが「有効化」という表示に切り替わったら、つづいて「有効化」ボタンもクリックしましょう

 

WordPressプラグイン インストール 1-03

↑「プラグインを有効化しました。」と表示されたら、プラグインの「インストール&有効化」は完了です

つづいて、肝心の使い方を見ていくよ!
 



 

ステップ2:WordPressプラグイン「WP-Sweep」の使い方【リビジョンを一括削除する手順】

WordPress ヘッダー c-03

つづいて2つ目のステップは…

「WP-Sweep」の使い方(リビジョンの一括削除手順)

について

 

WordPress管理画面の左側一覧から…

WP-Sweepの導入手順&使い方。リビジョン削除プラグイン 1-2-01

↑ ツール > Sweep(データベース掃除) をクリックしましょう

 

WP-Sweepの画面が表示されたら、一番上の…

WP-Sweepの導入手順&使い方。リビジョン削除プラグイン 1-2-02-a

↑「リビジョン」という項目にて…

WP-Sweepの導入手順&使い方。リビジョン削除プラグイン 1-2-02-b

↑ 右側にある、「掃除」というボタンをクリックします

 

数秒ほどで…

WP-Sweepの導入手順&使い方。リビジョン削除プラグイン 1-2-03

↑「●●件のリビジョンを処理しました」というメッセージが表示されたら、「リビジョンの一括削除」は完了です🐥

参考までに、自分は「数日に1回」くらいのペースでこの削除を行ってるよ!
 

補足

自分が初めてこの「リビジョン削除」を行ったときは、「数万件」という膨大なリビジョンが溜まっていたせいか…

「掃除」ボタンをクリック後、「掃除中…」から動かなくなった

という事象がありましたが、参考までにその際は…

  1. 半日ほど放置しても変わらなかったため、WordPress管理画面のTOPページに一旦戻った
  2. ツール > Sweep(データベース掃除) を開き直し、「掃除」ボタンを再度クリックした
  3. 今度は数秒で、「リビジョン」の一括削除が完了した

という手順で、無事解決しました(作業はすべてご自身の責任でお願いします)

 

人気記事

 

あずきのワードプレスブログ「完全初心者」ガイド!

「全8章」の総合TOPページです

あずきのワードプレスブログ「完全初心者」ガイド

 

あずき猫 - Azuki Cat

猫です / 独立6年目の専業ブロガー / アパレル歴10年 / Twitterでは、ブログに限らず「色々うまくいかへん…」「どないしよ…」というときのための、本質的な思考を発信しています。ミァー!!!

\ 当ブログで愛用してます /

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

 

インフォトップ ワードプレステーマ売上

ACTION AFFINGER6

すごいもくじLITE

の限定特典キャンペーンも実施中!!!

 

公式:ACTION AFFINGER6

関連:WordPressテーマ選びのチェック項目5つ+超重要な「核心」1つ【失敗しない本当におすすめなテーマの選び方】

※2021年発表Infotop Affidemy

-WORDPRESS