WORDPRESS

【2021年】WordPress「INDEX・NOINDEX」とは?記事ごとの設定方法を初心者向けに解説【検索エンジンへのインデックス設定】

WordPress「INDEX・NOINDEX」とは?記事ごとの設定方法
 

あずきです🐥

 

WordPressで記事を作っていくうえで、まず押さえておきたい基礎的なポイントの1つ…

INDEX・NOINDEX

について、ブログ初心者さん向けに1からわかりやすく解説していきます

 

この「INDEX」と「NOINDEX」についてよくわかっていないまま記事を公開してしまうと、せっかく頑張って書いたその記事が…

  • Googleなどの「検索結果ページに記事が認識されない」ことで、検索からのアクセスがゼロになる
  • もしくは「検索結果に載らなくていい記事まで認識される」ことで、ブログ全体のSEOに悪影響を及ぼす

といった ”致命的なデメリット” にもつながりかねません

といっても、内容自体はちょー簡単だよ!
 

そんなWordPressブログにおける「INDEX」と「NOINDEX」について、3つのステップで丁寧に解説していきます

  1. 「INDEX」と「NOINDEX」とは?
  2. 「NOINDEX」をあえて使う具体例
  3. 記事ごとで「INDEX」or「NOINDEX」を設定する方法

さっそく見ていきましょー🐥

 

\ 当ブログで愛用しています /

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ

ACTION AFFINGER6

今ならワードプレスプラグイン
「すごいもくじLITE」
の限定特典配布キャンペーンも実施中!!!

公式:「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

関連:【1番の本質】ACTION AFFINGER6って実際どう?気に入ってる点・気になる点を、専業ブロガーが本気レビュー【愛用テーマ】

 

ACTION AFFINGER6は新エディタ「グーテンベルグ」への対応が強化されましたが、「クラシックエディタ」も引き続き使用できます

【2021年】WordPress「INDEX・NOINDEX」とは?記事ごとの設定方法を初心者向けに解説【検索エンジンへのインデックス設定】

ステップ1:WordPressにおける、「INDEX」と「NOINDEX」とは?【検索エンジンに記事を”認識”してもらうかどうかの設定】

WordPress ヘッダー c-01

 

まず、WordPressブログにおける「INDEX」とは…

Web上に公開したページを「検索結果」に反映させること

を指します

 

ここで言う検索結果とは、有名どころだと「Google検索」とかですね

 

そもそもWebページというのは、いざネット上に公開しても「検索エンジンから認識」してもらわないことには「検索結果に反映」されないんですね

つまり「キーワード順位」とか以前に、「検索結果リストにそもそも含まれていない状態」ということ!
 

つまり…

この記事は、「検索結果に載せてもらってOKなページ」です!

という ”許可” を記事ごとで示しておく必要があるんですが、それがまさに「INDEX」という設定です

使用してるWordPressテーマとかプラグインにもよるけど、実際にはこの「INDEX」はデフォルトで有効になってるのが普通だよ!
 

一方で、「NOINDEX」というのは…

この記事は、Web上に公開してるけど「検索結果にはあえて載せないページ」です!

といった設定になります

 

とはいえここまで聞くと、せっかく作った記事を検索結果に載せない「NOINDEX」って…

 

そもそも使うシーンあるの?

 

と思うかもですよね

 

結論、この「NOINDEX」を使うシーンというのは、ときどきあります🐥

ステップ2へ!
 

ステップ2:「NOINDEX」をあえて使う具体例【検索からの集客をそもそも期待していない記事】

WordPress ヘッダー c-02

 

公開した記事を、あえて「検索結果」ページに載らないようにさせる…

「NOINDEX」という設定が活躍するシーン

は、正直なところ「本当に人それぞれ」で、さまざまな正解があるかと思います

 

で、その「NOINDEX」を適用させる代表例としては…

  • 「お問い合わせフォーム」ページ
  • 「プライバシーポリシー」ページ

この2件の固定ページが挙げられます

 
 

まず「お問い合わせフォーム」や「プライバシーポリシー」って…

 

「検索からのアクセス」を期待するような役割のページではない

 

ですよね

そもそも「アクセス」自体求めるページじゃないよね
 

さらに言うと、どちらも「ページの記載内容がおおよそテンプレ化されている」のが実情だと思います(特に個人ブログの場合は)

 
 

そういった、他サイトと内容が ”重複” しているページを検索エンジンに「INDEX」してしまうと…

重複コンテンツ

と認識されて、ブログ全体の「SEO」評価に支障をきたしかねません

 

つまり、上記のような…

  • 「検索からのアクセス」や、そもそも「アクセス」自体を求める役割のページではない
  • かつ、他サイトと記載されている内容が重複しやすい「形式的」なページ

については、あえて「NOINDEX」に設定した方が「結果的にプラスとなる可能性が高い」と考えるのが自然です

ここで言うプラスっていうのは、「ページ単体」ではなく「サイト全体」の話だよ!
 

ただし!

 

これらはあくまで半分「サイト主」視点の考え方で、肝心の「ユーザー」視点で見ると…

「お問い合わせページ」や「プライバシーポリシーページ」だって、検索から直接アクセスしたい人は少なからずいる

と思うので、一概に「このページはNOINDEXにするのが絶対正解!」というのはありません

 

そしてもっと言うなら、検索結果の順位に影響をもたらす「SEO」については、その具体的な「基準や正解」というのが明示されているものではないですよね

それがわかったら苦労しない
 

なので、最終的には…

  • ページごとの役割
  • ユーザー視点の利便性

この ”両面” をしっかりとふまえたうえで、「そのブログにとっての正解」を自分自身で柔軟に判断することが一番大切だと思っています

 

ということで、最後に肝心の「記事ごとでINDEX・NOINDEXを設定する方法」について見ていきましょう🐥

一瞬だよ!

\ 当ブログで愛用しています /

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ

ACTION AFFINGER6

今ならワードプレスプラグイン
「すごいもくじLITE」
の限定特典配布キャンペーンも実施中!!!

公式:「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

関連:【1番の本質】ACTION AFFINGER6って実際どう?気に入ってる点・気になる点を、専業ブロガーが本気レビュー【愛用テーマ】

 

ACTION AFFINGER6は新エディタ「グーテンベルグ」への対応が強化されましたが、「クラシックエディタ」も引き続き使用できます

 

ステップ3:WordPressにおける、記事ごとで「INDEX」or「NOINDEX」を設定する方法【All in One SEOの機能を使用する場合と、ACTION AFFINGER6の機能を使用する場合の「2パターン」で解説】

WordPress ヘッダー c-03

 

補足

ご紹介する内容は、いずれも「クラシックエディタ」の前提となります。「グーテンベルグ」をお使いの方はご了承ください

 

「そもそもクラシックエディタとグーテンベルグってなに…?」という場合はこちらをどうぞ ↓(重要です)

WordPressのクラシックエディタとグーテンベルグとは?プラグイン「Classic Editor」の導入方法まで
【2021年】WordPressのクラシックエディタとグーテンベルグとは?プラグイン「Classic Editor」の導入方法まで1から解説

続きを見る

 

パターン1:WordPressプラグイン「All in One SEO」の機能で、INDEX・NOINDEXを設定する

 

記事ごとで「INDEX」or「NOINDEX」の設定を行う方法として、まず代表的なのが…

All in One SEO

の機能を使った方法です

WordPressの「投稿」もしくは「固定ページ」で編集画面を開いたら、画面の下部に…

WordPress「INDEX・NOINDEX」とは?記事ごとの設定方法 1-3-01-a

↑「AIOSEO設定」というAll in One SEO専用の設定エリアが表示されているので、上画像のように「Advanced」というタブを開き、そのなかの…

Robots Setting

という項目を見ていきます

 

この「Robots Settings」という項目で、まず…

WordPress「INDEX・NOINDEX」とは?記事ごとの設定方法 1-3-01-b

↑「Use Default Settings(デフォルトの設定を使用)」というボタンを、上画像のように「OFF」に切り替えましょう

 

すると…

WordPress「INDEX・NOINDEX」とは?記事ごとの設定方法 1-3-01-c

↑ 記事ごとでカスタマイズ可能な「メタ設定」の項目がいくつか表示されるので、あえてその記事を検索結果に載せたくない場合は、「No Index」にチェックを入れてあげればOK🐥

検索結果に記事を載せたい場合は、「No Index」には絶対チェックを入れないようにしよう!
 

関連

記事ごとではなく、【投稿】や【固定ページ】といったページ形式ごとで「INDEX・NOINDEXを一括設定する方法」についてはこちらから ↓

「All in One SEO Pack」のおすすめな設定方法
【2021年】「All in One SEO Pack」のおすすめな設定方法を初心者向けに1から解説【WordPressプラグイン/AIOS全体の基本設定】

続きを見る

 

パターン2:WordPressテーマ側の機能で、INDEX・NOINDEXを設定する【ACTION AFFINGER6を例に解説】

 

お使いのWordPressテーマによっては、「All in One SEO」を始めとしたプラグイン側の機能を使わなくても…

テーマ側の機能

で、記事ごとの「INDEX・NOINDEX」が設定可能です

 

参考までに、当ブログで使用している「ACTION AFFINGER6」を例に手順を解説しますね

 

WordPressの「投稿」もしくは「固定ページ」で編集画面を開いたら、画面の右列に…

WordPress「INDEX・NOINDEX」とは?記事ごとの設定方法 1-3-02-a

↑ このように「index変更」という設定エリアが表示されているので、こちらで任意の設定を選択すればOKです🐥

 

今回の記事はこちらの章に属しています

 第7章 記事投稿 編          

次の章はこちらからどうぞ

 第8章 収益化 編           

全9章のTOPページです

あずきのワードプレスブログ「完全初心者」ガイド

\ 当ブログで愛用しています /

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ

ACTION AFFINGER6

 

   ✔ 洗練されたビジュアルと、ターゲットに合わせた「変幻自在」な柔軟性!

   ✔ 時間のかかる面倒なカスタマイズも「クリック1つ」でさくさく実現!

   ✔ 本気で戦うためのSEO対策と、「稼ぐ」に特化したアフィリエイト機能!

今ならワードプレスプラグイン
「すごいもくじLITE」
の限定特典配布キャンペーンも実施中!!!

公式:「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

関連:【1番の本質】ACTION AFFINGER6って実際どう?気に入ってる点・気になる点を、専業ブロガーが本気レビュー【愛用テーマ】

ACTION AFFINGER6は新エディタ「グーテンベルグ」への対応が強化されましたが、「クラシックエディタ」も引き続き使用できます

WordPressのクラシックエディタとグーテンベルグとは?プラグイン「Classic Editor」の導入方法まで
【2021年】WordPressのクラシックエディタとグーテンベルグとは?プラグイン「Classic Editor」の導入方法まで1から解説

続きを見る

 

-WORDPRESS