wordpress-all-in-one-seo-pack-ec-201912

WordPress

WordPressプラグイン「All in One SEO Pack」の基本的な設定方法【ブログの基礎的なSEO対策】



今回は、WordPressブログにおける代表的なプラグイン…

All in One SEO Pack

の基本的な設定方法をご紹介していきたいと思います

「All in One SEO Pack」は名前の通り、基礎的なSEO対策が一括して管理できるツールとして、非常にメジャーなプラグインです

WordPressでブログやるならもはや必須!

ただ設定項目がわりと多いので、「実際にこのブログで行ってる設定」を備忘録もかねて公開しておきます

今回ご紹介する設定は、あくまで一例にすぎませんのでご了承ください

【プラグイン導入の前に】プラグインの種類によっては、導入済みのテーマやプラグインとの相性、またプラグイン自体の問題などによってWordPressに不具合が発生する可能性があります。 プラグインのご利用にあたっては、あらかじめバックアップを取られた上で全て自己責任にてお願い致します。

当ブログのWordPress環境

  • 使用してるテーマ:WING(AFFINGER5)
  • 使用してるエディタ:旧エディタ(クラシックエディタ)
  • 使用してるプラグイン:↓ の記事ですべて公開してます

WordPressブログで愛用中のおすすめプラグイン「16個」と設定方法をまとめて公開

wing300_gif_osusume

WordPressテーマ WING(AFFINGER5)

この記事を書いた人

azuki_01

あずき

専業ブロガー / フリーランス3年目 / 元アパレル / WordPressとSEOを独学で学んで、10年間の会社員生活から独立しました

WordPressプラグイン「All in One SEO Pack」の導入方法【インストールと有効化】

pc-work-202001_01

普通に「インストール&有効化」をするだけなので、わかる方は飛ばしていただいてOKです

① WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加

② 画面右上の入力欄に「All in One SEO Pack」と入力します

③ プラグイン「All in One SEO Pack」が表示されるので、 今すぐインストール > 有効化 の順にクリック

プラグインの導入はこれでOKです

WordPressプラグイン「All in One SEO Pack」の基本的な設定方法(あくまで一例)

「All in One SEO Pack」の設定は、大きく3つにわかれます

  • サイトの基本設定(一般的な設定と、アクセス解析ツールに関する設定)
  • 「XMLサイトマップ」の生成
  • 「SNS(Facebook、Twitter)」のメタ設定

順に見ていきますね🐥

サイトの基本設定①

pc-work-202001_02

WordPress管理画面 > 一般設定 をクリックします

一般設定

wordpress-all-in-one-seo-pack-201912_01

「Canonical URLをページ送りしない」:チェックを入れます

そのほかの項目:デフォルトのままです

「Canonical URL」とは?

重複する内容の記事を、誤って投稿してしまった場合などに活躍。 URLを「Canonical=正規化」することによって、重複コンテンツのペナルティを受けるといったリスクを軽減できます。 また、「 www. の有無で重複コンテンツとみなされてペナルティを受ける」といったリスクに対しても、同様に有効と言われています

「デフォルトのタイトルを利用する」とは?

サイトのタイトル設定において、「All in One SEO Pack」の設定よりもWordPressの設定を優先したい場合は「有効」にします

タイトル設定

wordpress-all-in-one-seo-pack-201912_02

「タイトル設定」については、すべてデフォルトのままです

コンテンツタイプ設定

wordpress-all-in-one-seo-pack-201912_03

「コンテンツタイプ設定」についても、デフォルトのままです

「投稿」と「固定ページ」だけチェックが入ってればOK

表示設定

wordpress-all-in-one-seo-pack-201912_04

「表示設定」についても、同様にデフォルトのままです

「カスタム投稿タイプ」とは?

通常の投稿ページや固定ページとはまた別の、「独立した投稿タイプ」のこと

普段投稿してる記事やカテゴリー構成とはまったく別軸で、”独立したコンテンツ” を作りたい場合に行う設定です(専門的な領域なので、通常ここはスルーでOK)

「アクセス解析ツール」登録に必要な認証

pc-work-202001_03

ウェブマスター認証

wordpress-all-in-one-seo-pack-201912_05

アクセス解析ツール「Googleサーチコンソール」と「Bing Webマスターツール」を使用していない場合、ここの「ウェブマスター認証」の項目はすべてスルーでOKです

「Googleサーチコンソール」を使用する場合も、同ツールを設定する過程の「所有権の確認方法」において「アナリティクス」を選択して確認が無事取れた場合、ここの項目は入力不要になります

「Google ウェブマスターツール」

あらかじめ「Googleサーチコンソール」の登録を済ませておく必要があります

※別途記事にする予定です

「Bing Web マスターセンター」

あらかじめ「Bing Webマスターツール」の登録を済ませておく必要があります

※別途記事にする予定です

Googleアナリティクス

wordpress-all-in-one-seo-pack-201912_06

アクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を使用していない場合、ここの「Google設定」の項目はすべてスルーでOKです

あらかじめアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」の登録を済ませておく必要があります

※別途記事にする予定です

wing300_gif_osusume

WordPressテーマ WING(AFFINGER5)

サイトの基本設定②

pc-work-202001_04

Schema Settings設定

wordpress-all-in-one-seo-pack-201912_07

「Schema Settings」については、デフォルトのままです

Noindex設定

wordpress-all-in-one-seo-pack-201912_08

「カテゴリーにnoindexを使用する」:チェックを外します

「日付別アーカイブに noindex を使用する」~「404ページにnoindexを使用する」:すべてチェックを入れます

「ページ/投稿のページ送りにnoindexを使用する」~「固定ページ/投稿のページ送りにnofollowを使用する」:両方チェックを入れます

そのほかの項目:すべてデフォルトのままです

「INDEX」とは?

Googleなどの検索エンジンに、ブログや投稿した記事の存在を ”認識” してもらうことを言います

「NOINDEX」とは?

投稿ページや固定ページを、あえてGoogleに「インデックス(認識)させない」ように設定すること。 具体的には、通常の記事以外のいわゆる形式的なページをNOINDEXにするのが一般的です(例:お問い合わせフォーム)

詳細設定

wordpress-all-in-one-seo-pack-201912_09

「ページ区切り付きページの説明を削除する」:チェックを入れます

そのほかの項目:すべてデフォルトのままです

「ディスクリプション」とは?

Googleなどの検索結果ページで、「タイトル」の下に表示される説明文のこと。 記事ごとに手動で設定することもできますが、ここでチェックを入れておけば自動で設定されます

「ページ区切り付きページの説明を削除する」とは?

1つの記事内における、「2ページ目以降のディスクリプション(検索結果ページに表示される説明文)」を削除します

キーワード設定

wordpress-all-in-one-seo-pack-201912_10

「キーワード設定」については、デフォルトのままです

最後に、「設定を更新」のクリックを忘れずに!

つづいて、「XMLサイトマップ」について見ていきましょう🐥

「XMLサイトマップ」の生成

pc-work-202001_05

まず「XMLサイトマップ」は、Googleなどの検索エンジンにサイトや記事を ”効率的” にクロールしてもらうために大事な役割を果たします

「クロール」とは?

検索エンジンがWEBページをインデックス(認識)するために、専用のシステム(クローラー)がそのページに ”巡回” に来ること。 例えばGoogleの場合、「Googlebot」というクローラーを使って、数十億あると言われているWEBページを「インデックス」するためにWEB上を駆け巡っています

で、本題の「XMLサイトマップ」についてですが、基本的な設定は大きく2つ

  • 「All in One SEO Pack」で行う「XMLサイトマップ」の設定
  • その後に行うべき「XMLサイトマップ」の送信

※こちらについては、別途記事にする予定です

最後に、「SNS」設定について見ていきます🐥

「SNS(Facebook、Twitter)」のメタ設定

pc-work-202001_06

WordPressで作ったブログや記事を、FacebookやTwitterを始めとした「各種SNS」に連動させるための設定がまとめてできる項目です

サイトがそこそこ充実してきたら、「記事を投稿 → 検索エンジンにインデックスさせてアクセスを待つ」だけではなく、SNSを通して発信・拡散することで集客力アップにつなげられます

※こちらについては、別途記事にする予定です

リクナビNEXT

この記事を書いた人

azuki_01

あずき

専業ブロガー / フリーランス3年目 / 元アパレル / WordPressとSEOを独学で学んで、10年間の会社員生活から独立しました

-WordPress

Copyright© あずきのぶろぐ。 , 2020 All Rights Reserved.