WORDPRESS

【2021年】WordPress「メタタイトル」と「メタディスクリプション」とは?記事ごとの設定方法と「文字数」上限を初心者向けに解説【All in One SEOを使用】

WordPress「メタタイトル」と「メタディスクリプション」とは?記事ごとの設定方法と「文字数」上限
 

あずきです🐥

 

WordPressで記事を作っていくうえで、まず押さえておきたい基礎的なポイントの1つ…

メタタイトル&メタディスクリプション

について、ブログ初心者さん向けに1からわかりやすく解説していきます

 

この「メタタイトル」と「メタディスクリプション」が適当な状態だと、記事の中身がどれだけ良くても…

それ以前に検索画面でクリックしてもらえない

といった機会ロスにもつながりかねない、とても重要な設定です

お店に例えるなら、メタタイトルとメタディスクリプションは入口の「看板」みたいなもの!
 

そんなWordPressブログにおける「メタタイトル&メタディスクリプション」について、3つのステップで丁寧に解説していきます

  1. メタタイトルとメタディスクリプションとは?
  2. 記事ごとで「メタタイトルとメタディスクリプション」を設定する方法
  3. メタタイトルとメタディスクリプションの「文字数」上限について

さっそく見ていきましょー🐥

 

\ 当ブログで愛用しています /

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ

ACTION AFFINGER6

今ならワードプレスプラグイン
「すごいもくじLITE」
の限定特典配布キャンペーンも実施中!!!

公式:「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

関連:【1番の本質】ACTION AFFINGER6って実際どう?気に入ってる点・気になる点を、専業ブロガーが本気レビュー【愛用テーマ】

 

ACTION AFFINGER6は新エディタ「グーテンベルグ」への対応が強化されましたが、「クラシックエディタ」も引き続き使用できます

【2021年】WordPress「メタタイトル」と「メタディスクリプション」とは?記事ごとの設定方法と「文字数」上限を初心者向けに解説【All in One SEOを使用】

ステップ1:WordPressにおける、「メタタイトル」と「メタディスクリプション」とは?【検索結果ページ上に表示されるタイトル&概要文】

WordPress ヘッダー c-01

 

WordPressにおける「メタタイトル」とは、検索結果の画面に表示される…

WordPress「メタタイトル」と「メタディスクリプション」とは?記事ごとの設定方法と「文字数」上限 1-1-01

↑ こちらの「記事タイトル」部分のことを指し、また「メタディスクリプション」とは…

WordPress「メタタイトル」と「メタディスクリプション」とは?記事ごとの設定方法と「文字数」上限 1-1-02

↑ こちらの「概要」部分、つまり記事内容をユーザーに紹介するための「簡単な説明文」のことを指します

 

まず検索結果ページに表示される「メタタイトル」については、なにも設定していなければ、記事ごとの「タイトル名」がそのまま適用される形です

設定によっては、上画像みたいにサイトタイトル名(例:あずきの学習帳)も末尾に付けられるよ!
 

一方「メタディスクリプション」については、同じくなにも設定しなければ、その記事の冒頭テキストなどからGoogleが「自動で抜粋」する形となります

 

で、前者の「メタタイトル」については…

その記事の「タイトル名」が、そのまま
検索結果ページ上に「記事タイトル」として反映される

という形で基本的には問題ないですが、後者の「メタディスクリプション」については、仮に未設定のままだと…

記事内の「意図しない箇所」から抜粋されて、
検索結果ページ上に「説明文」として反映される

という可能性もあるので、「自動抜粋」に任せるよりも「任意の説明文を自分で設定しておく」のが定石です

「中身はいい記事なのに、変なとこで抜粋された説明文のせいでクリックされない」っていう事態は避けたいよね
 

ということで、お次は肝心の【メタタイトル&メタディスクリプションを設定する方法】について見ていきましょう🐥

 

ステップ2:WordPressにおける、記事ごとで「メタタイトル」と「メタディスクリプション」を設定する方法【プラグイン「All in One SEO」を例に解説】

WordPress ヘッダー c-02

 

補足

ご紹介する内容は、いずれも「クラシックエディタ」の前提となります。「グーテンベルグ」をお使いの方はご了承ください

 

「そもそもクラシックエディタとグーテンベルグってなに…?」という場合はこちらをどうぞ ↓(重要です)

WordPressのクラシックエディタとグーテンベルグとは?プラグイン「Classic Editor」の導入方法まで
【2021年】WordPressのクラシックエディタとグーテンベルグとは?プラグイン「Classic Editor」の導入方法まで1から解説

続きを見る

 

記事ごとで「メタタイトル」&「メタディスクリプション」の設定を行う方法として、まず代表的なのが…

All in One SEO

の機能を使った方法です

WordPressの「投稿」もしくは「固定ページ」で編集画面を開いたら、画面の下部に…

AIOSEO設定

というAll in One SEO専用の設定エリアが表示されているので、そのなかの…

WordPress「メタタイトル」と「メタディスクリプション」とは?記事ごとの設定方法と「文字数」上限 1-2-01-a

↑「General」というタブを開いたなかにある…

WordPress「メタタイトル」と「メタディスクリプション」とは?記事ごとの設定方法と「文字数」上限 1-2-01-b

↑ こちらの…

  • 投稿 Title
  • Meta Description

というフォームで、記事ごとの「メタタイトル」と「メタディスクリプション」をそれぞれ設定できます

 

補足

各項目のデフォルト設定については、 WordPress管理画面 > All in One SEO から行っている【全体の基本設定】によって変わってきます

 

【全体の基本設定】のやり方や、各種「タグ」の意味についてはこちらをどうぞ ↓

「All in One SEO Pack」のおすすめな設定方法
【2021年】「All in One SEO Pack」のおすすめな設定方法を初心者向けに1から解説【WordPressプラグイン/AIOS全体の基本設定】

続きを見る

 

例として、まず「投稿 Title」という項目については…

【投稿 タイトル】【区切り】【サイトのタイトル】

というデフォルトの「タグ」の並びだと、実際の検索結果ページ上では…

WordPress「メタタイトル」と「メタディスクリプション」とは?記事ごとの設定方法と「文字数」上限 1-2-02-a

↑ このような形式で表示されますが、仮に【区切り】タグと【サイトのタイトル】タグを消した場合…

WordPress「メタタイトル」と「メタディスクリプション」とは?記事ごとの設定方法と「文字数」上限 1-2-02-b

↑ このように、「記事タイトル」だけが表示される形になります🐥(各種タグは、「Back Space」で消すことができます)

タグとか面倒くさいって場合は、「手入力」で直接打ちこんでもOKだよ!
 

一方「Meta Description」という項目については、デフォルトで…

投稿抜粋(もしくは投稿コンテンツ)

というタグだけが入っているかと思います(メタタイトルと同様に、【全体の基本設定】によってデフォルトの状態は異なります)

 

ただし、このままだと記事内のコンテンツから「自動で抜粋」される形なので、あまり理想的な状態とは言えません

 

なので、最初から入っているタグ(例 投稿コンテンツ / 投稿抜粋 )を削除して…

WordPress「メタタイトル」と「メタディスクリプション」とは?記事ごとの設定方法と「文字数」上限 1-2-03

↑ このように、検索結果ページに表示させたい任意の説明文を「手入力」していく形がおすすめです🐥

最後に、メタタイトルとメタディスクリプションの【文字数】について見ていこう!
 

ステップ3:WordPress「メタタイトル」と「メタディスクリプション」の文字数上限について

WordPress ヘッダー c-03

 

記事ごとの…

  • メタタイトル(検索結果ページ上で表示される記事タイトル)
  • メタディスクリプション(検索結果ページ上で表示される説明文)

について、それぞれの表示可能な「文字数」というのは無制限ではなく、当然「上限」があります

 

まず、【ステップ2】でご紹介したAll in One SEO内の設定フォームには…

WordPress「メタタイトル」と「メタディスクリプション」とは?記事ごとの設定方法と「文字数」上限 1-3-01

↑ このように、「おすすめな文字数の上限」が…

  • メタタイトル → 60文字
  • メタディスクリプション → 160文字

となっていますね

 

ただ最近(2021年10月時点)では、実際に検索結果ページ上で表示されているのは…

  • メタタイトル → 30文字程度
  • メタディスクリプション → 80文字程度

と、All in One SEO側の表記よりも「かなり少ない」傾向になっています

上記の文字数は、「全角」で換算した場合の目安だよ!
 

なので結論、「本当に検索結果ページ上で伝えたい内容やキーワード」については…

  • メタタイトル → 全角換算で「30文字程度」まで
  • メタディスクリプション → 全角換算で「80文字程度」まで

の範囲に収まるよう入力するのがおすすめです🐥

 

「HOME」にあたるページ(例 https://●●●●●.com )のメタタイトル&メタディスクリプション設定方法は、こちらをどうぞ ↓

「All in One SEO Pack」のおすすめな設定方法
【2021年】「All in One SEO Pack」のおすすめな設定方法を初心者向けに1から解説【WordPressプラグイン/AIOS全体の基本設定】

続きを見る

 

「記事ごとで行うそのほかのAll in One SEO設定」については、こちらから ↓

「All in One SEO Pack」の記事ごとで行う設定方法
【2021年】「All in One SEO Pack」の記事ごとで行う設定方法【AIOSの全体設定を、投稿編集の画面から個別にカスタマイズするやり方】

続きを見る

 
 

今回の記事はこちらの章に属しています

 第7章 記事投稿 編          

次の章はこちらからどうぞ

 第8章 収益化 編           

全9章のTOPページです

あずきのワードプレスブログ「完全初心者」ガイド

\ 当ブログで愛用しています /

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ

ACTION AFFINGER6

 

   ✔ 洗練されたビジュアルと、ターゲットに合わせた「変幻自在」な柔軟性!

   ✔ 時間のかかる面倒なカスタマイズも「クリック1つ」でさくさく実現!

   ✔ 本気で戦うためのSEO対策と、「稼ぐ」に特化したアフィリエイト機能!

今ならワードプレスプラグイン
「すごいもくじLITE」
の限定特典配布キャンペーンも実施中!!!

公式:「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

関連:【1番の本質】ACTION AFFINGER6って実際どう?気に入ってる点・気になる点を、専業ブロガーが本気レビュー【愛用テーマ】

ACTION AFFINGER6は新エディタ「グーテンベルグ」への対応が強化されましたが、「クラシックエディタ」も引き続き使用できます

WordPressのクラシックエディタとグーテンベルグとは?プラグイン「Classic Editor」の導入方法まで
【2021年】WordPressのクラシックエディタとグーテンベルグとは?プラグイン「Classic Editor」の導入方法まで1から解説

続きを見る

 

-WORDPRESS