wp-newline-or-paragraph-20200311_ec

WordPress

WordPressブログの「改行と段落」の違いとは?使い分けのポイント【記事作成の超基本】



今回は、WordPressブログの記事作成で「基本中の基本」となる…

「改行&段落」の違いと、
使い分け

について、1から優しく解説していきたいと思います

というのも、WordPress初心者の方がいざ記事を書くときに「あるある」なのが、この…

改行と段落

についてよくわかってないまま、適当に使っちゃってること(経験談)

文字がギッシリだったり、文章間の「余白バランス」がおかしい記事は、読者にとっても見づらいですよね

結果、ページ離脱につながる

読みやすい記事を書くためには、内容そのものももちろん大切ですが…

「改行」と「段落」を上手に使い分けて、適度なスペースを作ること

これも、大前提として必要なポイントだと思ってます

と言っても、やり方は超簡単

それではさっそく見ていきましょー🐥

当ブログのWordPress環境

  • 使用してるテーマ:WING(AFFINGER5)
  • 使用してるエディタ:旧エディタ(クラシックエディタ)
  • 使用してるプラグイン:↓ の記事ですべて公開してます

WordPressブログで愛用中のおすすめプラグイン「16個」と設定方法をまとめて公開

wing300_gif_osusume

WordPressテーマ WING(AFFINGER5)

この記事を書いた人

azuki_01

あずき

専業ブロガー / フリーランス3年目 / 元アパレル / WordPressとSEOを独学で学んで、10年間の会社員生活から独立しました

WordPressブログにおける、「改行&段落」の違いと使い分けのポイント【基本は段落を使おう】

【はじめに】改行の作り方、段落の作り方【改行=Shift+Enter/段落=Enter】

pc-work-202001_01

まずは、「改行」と「段落」それぞれの作り方から

ズバリ「改行」は…

(キーボードの)Shift + Enter

です

つまり、Shiftキーを押しっぱなしの状態でEnter!

それに対して、「段落」はもっと簡単…

(キーボードの)Enter

これだけでOKです

つづいて、改行と段落それぞれの「実際の見え方」を見ていきましょう🐥

wing300_gif_osusume

WordPressテーマ WING(AFFINGER5)

「改行と段落」の、実際のブログ上における見え方の違い

pc-work-202001_02

今回はサンプルとして、こんな文章を用意してみました

wp-newline-or-paragraph-20200310_2-02

↑ このままだと、文字がギチギチにつまってて正直見づらいですよね

ページを閉じたくなる

ちなみに編集画面だと、こんな感じ ↓

wp-newline-or-paragraph-20200310_2-01

この文字ギッシリ状態を、「改行」と「段落」それぞれを使って、見え方の違いを比べてみたいと思います

まずは「改行」から

wp-newline-or-paragraph-20200310_2-03

↑ 一文ごとで「改行」を使ってみると、実際のブログ上では…

wp-newline-or-paragraph-20200310_2-04

↑ こんな感じで表示されます

つづいて「段落」です

wp-newline-or-paragraph-20200310_2-05

↑ 一文ごとで「段落」を使ってみると、ブログ上では…

wp-newline-or-paragraph-20200310_2-06

↑ こんな感じになります

見え方の違いは一目瞭然で、「段落」の方が広めの余白を作れてますね

ただ、こうして「実際の見え方」の違いはわかっても…

具体的に、どう使いわけるべきなのか?

イメージがまだ沸かないかもしれません

ということで、一番大事な「実際の使い分け」を見ていきましょう🐥

「改行と段落」を実際に使い分けるポイント【基本はすべて段落でOK】

pc-work-202001_03

いきなり結論から言ってしまうと、基本的には…

  • 段落

をメインで使えばOKです

特に個人ブログの場合、「改行」をバシバシ使うのは現実的にちょっと考えづらいです

なんでかと言うと、単純に「改行がメインだと読みづらい」からですね

wp-newline-or-paragraph-20200310_2-04

wp-newline-or-paragraph-20200310_2-06

「段落」と比べると、どうしても文字がビッシリ詰まってる感じになって、パッと見で「文字だらけ」な印象になります

なにも使わないよりは多少マシだけど

そのブログのスタイル(個性やニーズ)にもよりますが、個人ブログって基本的に…

手軽に開いてサーッと見る

これが普通じゃないかなと思います

ブログ(日記)っていうくらいだからね

そのためには、やっぱり「段落」のあの十分なスペース(余白)がベストなんですね

これが例えば、企業系サイトとかの場合は別です

企業が運営してるようなサイトだと、新聞とか雑誌のような感じで、「文字ビッシリ状態」がそもそも当たり前だからですね

この、「文字がビッシリしてる状態」がいいか悪いかは…

  • その媒体(個人ブログなのか、それとも企業サイトなのか)
  • 取り扱うジャンル(雑記ブログのような軽いノリなのか、それとも堅めな専門的ジャンルなのか)

とかによっても、当然変わってきます

ただ基本的には、やっぱり個人ブログの場合…

  • 文字がギッシリは避ける
  • そのためには、「段落」をメインで使う
  • そうすることで、スペースを十分に作って見やすい記事にする

これが一般的だと思います

でもそうなると…

「改行」は、どんなシーンで使うべきなのか?

最後のパートです

wing300_gif_osusume

WordPressテーマ WING(AFFINGER5)

改行が活躍するシーン【網掛けボックス内の一文を、2行にわけたいとき】

pc-work-202001_04

基本は「改行」ではなく「段落」を使って、スペースを意識した記事を作るべき

でもそうなると、「改行」の出番はどんなとき?

個人的な結論は…

  • 「網掛けボックス」のなかのテキスト

とかに使います

超ピンポイントw

というか僕は、このシーン以外では「改行」をほぼ使いません

「網掛けボックス」とは…

wp-newline-or-paragraph-20200310_4-01

↑ こういったもの

補足

この網掛けボックスは、WordPressテーマ「WING(AFFINGER5)」のものです

導入してるテーマによって、使用できる装飾パーツは異なります

例えばこの「網掛けボックス」内で…

wp-newline-or-paragraph-20200310_4-02

↑ こういった、少し長めのテキストを入れたとして…

改行も段落も使わないと、ちょっと読みづらいですよね

これを例えば、「改行」をちょうどいい区切りで使うことで…

wp-newline-or-paragraph-20200310_4-03

↑ こんな感じで、パッと見でわかりやすい状態にできます

とはいえ…

「段落」でもよくない?

と思うかもですよね

確かに、網掛けボックス内で「段落」を使うと…

wp-newline-or-paragraph-20200310_4-04

↑ こんな感じで、それはそれで見やすいと思います

ただ個人的には、「一文」をわざわざ段落で区切ってしまうのは少しやりすぎな感じが否めないので、僕はあまり使いません

とはいえ、人によっては「形式よりも実際の見え方を優先するべきでしょ」という意見もありそうなので、「これが正解!」というのはなさそうですね

なので結論…

  • 「ユーザー視点」で見やすいページになるよう、「改行&段落」を使い分けること

これに尽きると思ってます

あとは色々試してみて、「読者」にとって見やすいマイルールを作ろう!

今回の、「改行&段落の違い」については、これで以上となります

大変お疲れさまでした♪

あずき🐥

wing300_gif_osusume

WordPressテーマ WING(AFFINGER5)

この記事を書いた人

azuki_01

あずき

専業ブロガー / フリーランス3年目 / 元アパレル / WordPressとSEOを独学で学んで、10年間の会社員生活から独立しました

-WordPress

Copyright© あずきのぶろぐ。 , 2020 All Rights Reserved.