WORDPRESS

【2022年】WordPressで内部設定をセットしよう。XMLサイトマップの設定&送信も【あずきのワードプレスブログ「完全初心者」ガイド/第5章】

WordPressで内部設定をセットしよう。XMLサイトマップの設定&送信も
 

専業ブロガー5年目のあずきです🐥

 

あずきのワードプレスブログ「完全初心者」ガイド、その【第5章】にあたる今回は…

WordPressで「内部設定」をセットしよう

になります

 

まずここで言う「内部設定」とは、ブログを訪れたユーザーからは直接的に見えない部分ですが、WordPressをやっていくうえで重要な ”いくつかの基礎設定” のこと

基本的には【第2章】と同様に、テーマ関係なく「WordPress共通」で行える設定だよ!
 

あずきのワードプレスブログ「完全初心者」ガイド!

 

そんなWordPressにおける基礎的な「内部設定」について、具体的には3つのパートで丁寧に解説していきます🐥

  1. 「バージョン更新」
    「WordPress本体」の更新はもちろん、見落としがちな「PHP」の更新方法までご紹介していきます
  2. 「XMLサイトマップ」
    「Googleアナリティクス」「サーチコンソール」といった超定番の解析ツールも、この過程で導入します
  3. 「セキュリティー&最適化」

また!

この章の最後では【おまけ】として、WordPressの管理画面上ではなく…

「レンタルサーバー」側の機能

で行える「WordPressセキュリティー」のおすすめな設定についても、代表的なレンタルサーバー「エックスサーバー 」を例にご紹介していきますね🐣

ということで、さっそく見ていこー!
 

【2022年】WordPressで内部設定をセットしよう。XMLサイトマップの設定&送信も【あずきのワードプレスブログ「完全初心者」ガイド/第5章】

パート1:WordPressの内部設定「バージョン更新」編

WordPress ヘッダー a-01

 

WordPress「本体」のバージョン更新方法

 

まず1つ目にご紹介するのは…

WordPress本体のバージョン更新方法

について

 

この「WordPress本体」の更新作業を長く放置したままだと…

  • WordPressの動作エラー
  • セキュリティー上のリスク

といった致命的なトラブルにも繋がりかねない、超基礎的かつ重要なポイントの1つです

といっても、手順は超簡単!

ちなみに「WordPressテーマ」や「WordPressプラグイン」の更新方法については、別途…

のなかで、それぞれ解説しています🐥

 

WordPress「PHP」のバージョン更新方法

 

「PHP」のバージョン更新とは、WordPress管理画面の左側一覧から…

ダッシュボード

をクリックで画面の中央に表示される、「サイトヘルスステータス」というタブを開いたなかの…

「PHP」のバージョン更新方法【エックスサーバー版】 top-01

↑「サイトヘルス画面」というリンクをクリックすると、「PHP」のバージョンが古い場合に表示される…

PHPバージョン更新のやり方【エックスサーバー版】 top-02

↑ こちらのメッセージのこと

放置してるとシステムエラーにつながったりセキュリティー的にも良くないから、なるべく早めに対応しよう!
 

ただし、この「PHPのバージョン更新」というのは通常…

レンタルサーバー側の管理ページ

にて行うため、具体的な更新手順というのは「契約しているレンタルサーバー」ごとで変わってくるんですね

 

今回は一例として、当ブログでも愛用中の代表的なレンタルサーバー「エックスサーバー 」の場合における…

WordPressのPHPバージョンを更新する手順

について、丁寧に解説していきます🐥(3分もかかりません)

パート2:WordPressの内部設定「XMLサイトマップ」編

WordPress ヘッダー a-02

 

「XMLサイトマップ」とは、WEBサイト上で普段見かける「サイトマップ」とはまた別物です

サイトマップと同じかそれ以上に重要なのが、この「XMLサイトマップ」だよ!
 

Webサイトのなかで実際に目にするサイトマップが ”ユーザー(読者)向け” だとすると、「XMLサイトマップ」は ”検索エンジン向け” のサイトマップで、具体的には…

検索エンジンに対して「サイトの構造」をリストアップして伝える

ためのファイルのこと

 
 

そもそも!

WordPressで投稿した記事というのは、Googleなどの検索エンジンに「認識」してもらうことで、初めて検索結果に反映されます

ページが認識されることを、インデックスって言うよ!
 

検索エンジンは、「クローラー」という巡回のためのシステムをWEB上で駆けめぐらせることで、何十億とある膨大なページたちを日々…

認識=インデックス

しているんですね

 

そして「XMLサイトマップ」は、そのクローラーがいざブログを見に来てくれた際に…

サイトの構成を効果的に伝える

という大事な役割があります(サイト構成を1つのファイルにまとめて、「XML」という形式でURLデータなどを記録します)

 

少しむずかしい話になりましたが、要するに!

  • 普段ブログで見かけるサイトマップ ⇒ 「読者」用のサイトマップ
  • XMLサイトマップ ⇒ 「検索エンジンシステム」用のサイトマップ

こんな具合にイメージしておけば全然OK🐥

皆が知ってるサイトマップと違って、「XMLサイトマップ」は直接ブログ上で見かけることはないよ!
 

そんなブログをやっていくうえで重要な役割をもつ「XMLサイトマップ」ですが、大きく2つのステップで設定していきます

  1. XMLサイトマップを「作成」する!
    ※プラグイン「All in One SEO」を使います
  2. XMLサイトマップを「送信」する!
    「Googleサーチコンソール」「Bingウェブマスターツール」を使います

順に見ていきましょう🐣

 

【XMLサイトマップ編】ステップ1:XMLサイトマップを「作成」する方法

 

「XMLサイトマップ」の作成機能が備わっているプラグインで代表的なのが…

All in One SEO(旧:All in One SEO Pack)

です

補足

「All in One SEO」を使用しない場合の代替策としては…

Google XML Sitemaps

というプラグインが有名です

 
XMLサイトマップの「作成」ができたら、今度は「送信」の設定をしていくよ!
 

【XMLサイトマップ編】ステップ2:XMLサイトマップを「送信」する方法

 

WordPressにおける「XMLサイトマップ」は、ただ作成しただけでは作業は完了していません

 

もう1つ!

検索エンジンへのXMLサイトマップ送信

という作業を行って、初めて機能してくれるんですね

 

具体的には…

  • Google
  • Bing(Microsoftの検索エンジン)

という2つの検索エンジンに対して「サイトマップ送信」の設定をするのが定石ですが、そのためには…

  • Google → Googleサーチコンソール
  • Bing → Bingウェブマスターツール

というツールをそれぞれ使用します🐥

2つとも、WordPressの定番な「無料解析ツール」だよ!

補足

「Googleサーチコンソール」の導入は、Googleのもう1つの無料ツール…

Googleアナリティクス

の導入を先に済ませておくと、手順が簡略化されます

 

サーチコンソールと同じくらい「超重要」な解析ツールなので、今後Googleアナリティクスも導入される予定であれば…

  1. 「Googleアナリティクス」を導入!
  2. 「Googleサーチコンソール」を導入!

という順番がおすすめです

Googleアナリティクスの登録方法とWordPressへの導入手順
【2022年】Googleアナリティクスの登録方法とWordPressへの導入手順を1から解説。2つ目以降の追加登録まで【最新版:GA4/従来版:ユニバーサルアナリティクス】

続きを見る

 
サーチコンソールはアクセス前(=検索ページ段階)のことを分析するのに対し、アナリティクスはアクセス中(=サイト滞在段階)について分析するよ!
 

パート3:WordPressの内部設定「セキュリティー&最適化」編

WordPress ヘッダー a-03

WordPress「RSSフィード設定」を変更する方法【パクりサイト対策】

 

「RSSフィード」とは、読者が気に入ったWEBサイトの…

「最新情報の全文もしくは一部」をスマホやパソコンに通知させる機能

のこと

この「RSSフィード」自体は、フツーに便利な機能!
 

ただし、WEB上にはこの機能を悪用して…

RSSフィード経由で得たページ情報から
”コピーサイト” を作る

といった手口が存在するんですね(いわゆる「パクリサイト」のこと!)

 

そうした悪質な手口へのメジャーな予防策の1つが、今回ご紹介する…

WordPressの「RSSフィード設定」を 全文表示 → 抜粋 に変更する

という方法です🐥

関連

そのほかに、「プラグイン」を使った各種セキュリティー対策については、別途こちらの記事内でご紹介しています ↓

WordPressで愛用中のおすすめプラグイン15選と、設定方法&使い方
【2022年】WordPressで愛用中のおすすめプラグイン15選と、設定方法&使い方を初心者向けに1から解説【専業ブロガー5年目が厳選】

続きを見る

 

WordPress「リサイズ画像の自動生成」を停止する方法

 

まず「リサイズ画像の自動生成」というのは、WordPressにデフォルトで備わっている機能の1つで、具体的には…

WordPress「リサイズ画像の自動生成」を停止する方法 top-01

↑ 画像をWordPressへアップロードしたときに表示される、右列の設定エリアにおいて…

WordPress「リサイズ画像の自動生成」を停止する方法 top-02

↑「サイズ」というタブを開くと…

WordPress「リサイズ画像の自動生成」を停止する方法 top-03

↑ このように、アップロード画像の「元々」のサイズ(画像例では 2000 × 1333 )から…

  • サムネイル

という「リサイズ=縮小」された大きさの画像が、”自動” で作られてしまうというもの

 

一見すると便利な「リサイズ画像の自動生成」ですが、この機能を有効にしたままだと…

「結局使わないサイズ」の画像まで勝手に作ってしまう

ということになるんですね

1枚の画像で色んなサイズが用意されても、実際に使うサイズは普通1つだもんね
 

サーバー容量を無駄に圧迫しないためにも、この「自動生成」というデフォルト機能は、無効にしておくとおすすめです

 

補足

任意のサイズで画像をアップするには、この「リサイズ画像の自動生成」機能には頼らず…

  • 画像編集ソフト(代表例:ペイント)で、アップロード前に ”手動” リサイズする!
  • プラグイン(代表例:Imsanity)で、アップロード時に ”自動” リサイズする!

このいずれかの方法を採用するのがおすすめです(自分は「ペイント」を使っています)

「ペイント」の画像リサイズ方法と、jpg・png等を変換するやり方
「ペイント」の画像リサイズ方法と、jpg・png等を変換するやり方を初心者向けに解説。拡張子(ファイル形式)の変換方法【Windows10】

続きを見る

 

関連

画像のリサイズ(縮小によって軽量化を図ること!)を始めとした…

WordPress高速化のための施策

については、別途こちらにまとめています ↓

WordPress高速化におすすめな方法6選
【2022年】WordPress高速化におすすめな方法「6選」を初心者向けに1から解説【ブログを最適化してサイトスピード向上】

続きを見る

※大半はプラグインを使用する方法なため、当ブログガイドの第4章「プラグイン」編をすでにご覧いただいている場合、そのなかに含まれる項目がほとんどです

 

そんなWordPressにおける「リサイズ画像の自動生成」を停止する方法について、2つのステップで丁寧に解説していきます🐥

  1. 基本3サイズの自動生成を停止する【大・中・サムネイル】
  2. スマホ用画像の自動生成を停止する【medium_large_size_w】

おまけ:レンタルサーバー側の機能で行える、「WordPressセキュリティー」のおすすめな設定【エックスサーバーの場合】

WordPress ヘッダー a-04

 

WordPressのセキュリティー対策と言うと、セキュリティー系の「プラグイン」を入れるのがわりと一般的ですよね

 

ただ…

利用されている「レンタルサーバー」によっては、WordPressのセキュリティ設定が「サーバー側のオプション機能として用意されている」というケースがあります

 

例として、当ブログでも愛用中のレンタルサーバー「エックスサーバー 」では、サーバー管理画面内で行える…

WordPressセキュリティ設定

という項目にて、下記「3つの機能」のON・OFFを、任意でそれぞれ設定することが可能です

  • 国外IPアクセス制限
  • ログイン試行回数制限
  • コメント・トラックバック制限

このなかで「最初から有効に設定されている項目」についてはそのままでOKですが、一方で「デフォルトでは無効になっており、かつ有効に切り替えた方がおすすめな項目」もあります🐥

と言っても1つだけだよ!

人気記事

 

次の章はこちらからどうぞ

 第6章 デザイン 編          

全8章のTOPページです

あずきのワードプレスブログ「完全初心者」ガイド

\ 当ブログで愛用しています /

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

インフォトップ ワードプレステーマ売上

第1位

ACTION AFFINGER6

 

   ✔ 洗練されたビジュアルと、ターゲットに合わせた「変幻自在」な柔軟性!

   ✔ 時間のかかる面倒なカスタマイズも「クリック1つ」でさくさく実現!

   ✔ 「稼ぐ」に特化した、本気で戦うための最適化&アフィリエイト機能!

すごいもくじLITE

の限定特典キャンペーンも実施中!!!

 

公式:「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

関連:【1番の本質】ACTION AFFINGER6って実際どう?良い点&気になる点を専業ブロガーが本気レビュー【WordPressの愛用テーマ】

AFFINGER6って実際どう?良い点&気になる点を専業ブロガーが本気レビュー
【1番の本質】ACTION AFFINGER6って実際どう?良い点&気になる点を専業ブロガーが本気レビュー【WordPressの愛用テーマ】

続きを見る

※2020年度Infotop売上及びInfotop Affidemy

About me

あずきアイコン main-01 背景透過

suzu azuki
あずき鈴々

 

独立5年目の専業ブロガー / 元アパレル → 歴10年

 

20代は中華鍋のように目まぐるしい日々でした。 30代は創作懐石のように、静かに自分の形をつくっていきます。 普段はTwitter(@azuki_rinrin)にいるので覗いてもらえると嬉しいです^^

-WORDPRESS