WORDPRESS

【2022年12月】WordPressブログの始め方を完全初心者向けに1から徹底解説【失敗しない”定番で安心できる”ワードプレス開設方法】

WordPressブログの始め方を完全初心者向けに1から徹底解説【失敗しない”定番で安心できる”ワードプレス開設方法】
 

※2022年12月に、最新情報に更新しました!

 

専業ブロガー5年目のあずきです🐥

 

ワードプレスブログ「完全初心者」ガイド、その第1章【ブログ開設】編となる今回は…

完全初心者の状態から「WordPress(ワードプレス)」でブログを始めたい!

ブログにアフィリエイト広告を貼ったりして、自分も「ブログ収益化」をしていきたい!

というあなたへ向けた…

  • 初めてでも失敗しないための「定番で安心できる」WordPressブログの始め方

について、「ブログで実際に生計を立てている身」としてコツコツ積み上げてきた経験や知識をもとに、1からわかりやすく解説していきます🐥

「まるっ」と徹底ガイドしていくよ!
 

おかげさまで沢山の方々にご愛顧いただいています ↓
(本当にありがとうございます🐣)

 

WordPress(ワードプレス)なら、プログラミングのような専門スキルがなくても…

 

「自分だけの本格ブログ」

 

が手軽に作れてしまいます

このブログも、もちろん「WordPress=ワードプレス」で作ってるよ!
 

WordPressで実際に作成したブログ例です ↓

WordPressブログの始め方を「完全初心者」向けに1からわかりやすく解説 top-01
WordPressブログの始め方を「完全初心者」向けに1からわかりやすく解説 top-02
WordPressブログの始め方を「完全初心者」向けに1からわかりやすく解説 top-03
WordPressブログの始め方を「完全初心者」向けに1からわかりやすく解説 top-04
 

ちなみに

上のブログ例は、いずれもWordPressテーマ「ACTION AFFINGER6」で作成したものになります(当ブログでも愛用している、代表的な人気テーマです)

 

テーマというのはWordPressにおける「テンプレート」の役割をもち、どのテーマを使用するかによって…

  • ブログ全体の外観デザイン
  • 記事内で使える各種パーツ
  • 「クリック1つ」で行えるカスタマイズ範囲

などが大きく変わってきます(詳しくは第3章「テーマ」編にて、1から解説しています)

 

また今回の第1章「ブログ開設」編では、そんな…

  • 初めてでも失敗しないための「定番で安心できる」WordPressブログの始め方

に加えて…

  1. WordPressでブログを開設した ”後” に迷子にならないための「開設後」ロードマップ
  2. ブログ収益化の基礎的な仕組みと、「実際に広告を貼っていく」ためのステップ

についても、あわせてバッチリご紹介していきますね🐣

完全初心者だった当時の自分に寄りそうイメージで、「超絶丁寧」に見ていくよ!
 

最初こそ見慣れないワードも出てきたりしますが、とはいえ1つずつ着実に進めていけば「WordPressのブログ開設」は ”拍子抜け” するくらい…

 

本当の本当に楽勝

 

なので、肩ひじ張らずにリラックスして見ていきましょー🐥

 

▼ 「具体的なブログ開設手順」だけさっさと見たい場合はこちら ▼

【2022年12月】エックスサーバー「WordPressクイックスタート」のブログ開設手順を初心者向けに1から徹底解説【超簡単】

エックスサーバー「WordPressクイックスタート」のブログ開設手順を初心者向けに1から徹底解説【超簡単】
【2022年12月】エックスサーバー「WordPressクイックスタート」のブログ開設手順を初心者向けに1から徹底解説【超簡単】

続きを見る

  • WordPressにおける「一連のブログ開設手順」について、【実際の画像】付きで
    1からわかりやすく解説しています
  • 作業そのものは、正味【10分程度】でおわります(設定の反映待ち時間等は除く)
 

【2022年12月】WordPressブログの始め方を完全初心者向けに1から徹底解説【失敗しない”定番で安心できる”ワードプレス開設方法】

ステップ1:「WordPressブログの始め方」定番で安心できる開設方法【エックスサーバーの「クイックスタート」が超おすすめ】

WordPress ヘッダー a-01

 

まず「WordPressでブログを始める!」とか言うと、最初は…

なんか超ムズそう

と思うかもですよね(少なくとも、自分はビビりまくっていました…)

 

でも繰り返しになりますが、WordPressでブログを作るのは「超簡単」です🐥

ホントに
 

それは従来までも「そこそこ簡単」だった開設ステップが、2020年頃から…

 

これまでとは比にならないくらい
”楽チンで優秀すぎる” 新しい開設サービス

 

が始まり、WordPress開設方法の「新たなスタンダード」として定着したため

 

なかでも代表的なのが、運用サイト数230万件の実績で「国内最大手」のレンタルサーバーである エックスサーバー で始まった…

WordPressクイックスタート

という開設サービスです🐥

ちょーぜつ便利で ”ガチおすすめ” なブログ開設方法である
 

具体的には、それまで「WordPressのブログ開設」において当たり前とされてきた…

  1. 「レンタルサーバー」を契約する!
  2. 「独自ドメイン」を取得する!
  3. 「レンタルサーバー」と「独自ドメイン」を紐づける!
  4. WordPressをインストールする!

という【従来型】の4ステップが…

  1. 「レンタルサーバー」を契約する!

という最初の1ステップのなかに、まるっと集約されました🐣

凄まじく楽になった
 

エックスサーバーの特徴

  • 「国内シェア No.1」の最大手で、運用サイト数は『230万件』を突破!※1
  • 「サーバー速度 No.1」の超速環境かつ、大量アクセスにも非常に強い!※2
  • 18年のサーバー運用実績で、創業以来「99.99%以上」の安定した稼働率!
  • 分からないことやトラブルがあっても、「24時間365日」の安心サポート!

※1「国内シェアNo.1」2022年5月時点、hostadvice.com調べ(詳細
※2「サーバー速度No.1」2021年10月4日、エックスサーバー株式会社調べ(詳細

 

エックスサーバーが「さらに超速」になりました!

エックスサーバー では、2021年10月から「超高速」のWordPress実行環境…

KUSANAGI

を開発するプライム・ストラテジー社との戦略的提携に基づく高速化技術を導入し、「サイト表示のさらなる高速化」を実現しました

 

また新規にお申し込みを受け付けるサーバーにおいて、第三世代EPYCを備えた1台あたり1,000万円を超える「最新の商用高性能サーバー」を導入しています

 

これにより「従来の3倍以上※1の処理速度」を実現し、国内主要サービスとの比較調査で、他サービスの記録を圧倒的に引き離して「サーバー速度のNo.1※2を獲得しています

  • 世界最速クラスと評価される、超高速のWordPress実行環境「KUSANAGI」の技術を導入!
  • 他ユーザーの影響を受けずに安定的なサーバー速度を提供する「リソース保証機能」も導入!
エックスサーバーにおけるWordPressの表示速度スコア 01

2022年に開設したブログの速度スコア(Google PageSpeed Insightsにて2022年3月計測)

 

関連:【2022年12月】エックスサーバー「WordPressクイックスタート」のブログ開設手順を初心者向けに1から徹底解説【超簡単】

※1 同社サービス内の同一構成のサーバーに対するsysbenchを用いた試験での比較結果によるもの
※2 日本国内シェア上位3サービス、および独自に選定した国内の著名サービス・プランを含めて、計6つのサービスまたはプランを対象に、h2loadで5回計測した結果によるもの

 

例えば!

 

本来は必要なはずの【サーバーとドメインの紐づけ】といった設定については、レンタルサーバー側で「勝手に済ませてくれる」んですね

WordPressに欠かせない【独自ドメインの取得】も、レンタルサーバーを申しこむ過程で ”一緒に” 済ませられるよ!
 

この【WordPressクイックスタート】というサービスは、使っても使わなくても…

「できあがるブログ」に違いはまったくない

「無料オプション」なため、追加料金も一切かからない

ので、素直に利用してしまった方が…

 

WordPressのブログ開設という
一番最初のハードルをぐんと下げられる

 

といった意味でも、あえて使わない理由が本当にないくらい「300%おすすめ」なWordPress開設方法になります🐥

ブログ開設までの所要時間も、ぐんと短縮できるよ!(最短10分!)
 

実質的なデメリットとしては、「10日間のお試し期間に対応していない」ことくらいです

セキュリティ面で重要な「独自SSL」という設定も ”自動” で付くため、設定忘れも防げて安心です

 

またその利用方法についても、エックスサーバー のレンタルサーバーお申し込み画面で…

 
WordPressブログの始め方を「完全初心者」向けに1からわかりやすく解説 1-1-01
 

↑「WordPressクイックスタート」という項目の【利用する】にチェックを入れるだけと、いたって単純明快です🐣

 

▼ 具体的なブログ開設手順はこちらから ▼

【2022年12月】エックスサーバー「WordPressクイックスタート」のブログ開設手順を初心者向けに1から徹底解説【超簡単】

エックスサーバー「WordPressクイックスタート」のブログ開設手順を初心者向けに1から徹底解説【超簡単】
【2022年12月】エックスサーバー「WordPressクイックスタート」のブログ開設手順を初心者向けに1から徹底解説【超簡単】

続きを見る

  • WordPressにおける「一連のブログ開設手順」について、【実際の画像】付きで
    1からわかりやすく解説しています
  • 作業そのものは、正味【10分程度】でおわります(設定の反映待ち時間等は除く)

19年間積み重ねられた「安心と実績」で

国内シェア No.1

公式:エックスサーバー

「ドメイン永久無料」

「初期費用も無料」

さらに 2022/12/9 (金) 12:00 まで

利用料金「最大30%OFF」月額 693円~!

となるお得なキャンペーンも実施中!!!

※2022年5月時点、hostadvice.com調べ(詳細

 

ちなみに!

 

「そもそもレンタルサーバーと独自ドメインってなに…?」という方のために、WordPressのブログ開設に欠かせない…

  • レンタルサーバー
  • 独自ドメイン

の役割を、それぞれ下記にまとめてみました🐥

超わかりやすく、簡潔に解説するよ!
 

「レンタルサーバー」とは?

 

WordPressで作成したブログのデータを「保管」したり、いざ訪問してくれたユーザーのPCやスマホに対して(ページ表示に必要な)それらのデータを「送信」したりする役割があります

 

このレンタルサーバーは、WEB上の…

土地

に例えられ、その敷地内に「自分の家=ブログ」を1軒2軒…と建てていくイメージです

 

レンタルサーバーは通常、最初に1件サーバー契約してしまえば「2つ目以降のブログ開設時」に追加で契約する必要はありません(独自ドメインだけ、追加で取得する形になります)

 

関連:エックスサーバーで「2つ目以降」のWordPress開設するやり方を、ブログ初心者向けにまるっと解説【簡単です】

 

「独自ドメイン」とは?

 

これから開設するブログのURL(例 https://●●●●●.com )のうち…

●●●●●.com

にあたる部分のことで、「レンタルサーバー」と並んでWordPressブログには欠かせません

 

この独自ドメインは、「WEB上の土地=レンタルサーバー」の敷地内にこれから建てていく、「自分の家=ブログ」1軒1軒の…

住所

によく例えられます

 

  • 独自ドメインは通常、「開設するブログの数」だけその都度取得していく必要があります
  • つまり2つ目以降のブログを開設するときは、【サーバーお申し込みのなかで独自ドメインも一緒に取得できる1つ目のブログ】と違って、「独自ドメインだけ追加で取得」する形になります
 

WordPressでこれから実際に「ブログを開設し、そして運営していく」ためには、上記の【レンタルサーバー代】+【独自ドメイン代】で…

1,000円/月 程度~

の固定費が、最低限かかります🐣

料金イメージの内訳は、次の通り!
 

WordPressに最低限かかる「一般的な料金」イメージ!

【 レンタルサーバー代 】

  • 1つ目のブログ → 月額 900円 程度~
  • 2つ目以降のブログ → 0円!
    ※通常、1件のサーバーで「2つ目以降のブログにも併用可能」なため!

【 独自ドメイン代 】

  • 1つ目のブログ → 取得 1円 程度~ + 更新 (月換算で) 100円 程度~
    ※実際には取得・更新ともに、サーバーの契約特典で「0円」が一般的!
  • 2つ目以降のブログ → 取得 700円 程度~ + 更新 (月換算で) 100円 程度~

※利用するサービスやプラン、またキャンペーン等によって実際の金額は変わってきます
※インターネット通信代やパソコン代などは除いた金額です

勘違いしやすいけど、WordPressのソフト自体は「無料」だよ!
 

ちなみに…

 

開設したいブログごとで取得することになる「独自ドメイン」について、押さえておきたいポイントは次の通りです ↓

独自ドメインの要点

  • ドメイン名(例 ●●●●●.com )は、任意の文字列を自分で決められる!
  • ただし「早いもの勝ち」なので、すでに使われているドメイン名は取得できない!
  • 1度取得したそのドメイン名を「あとから変更する」こともできない!
  • 使える文字は「半角英数」「-(ハイフン)」で、上限は63字まで!

このドメイン名については、難しく考えすぎると「いつまで経っても開設できない」うえに、迷っているドメイン名も「どんどん先に取られてしまうかもしれない」ため…

 

「今しっくりきているドメイン名で全然OK」
なので、とりあえず作ってみること

 

つまり…

 

「初めてのWordPressブログ開設」
というハードルを、まずは確実にクリアすること

 

が大切なのかなと、自身のリアルな経験から思っています🐥

せっかく芽生えたモチベーションが揺らぐ前に、「さっさと始めてしまう」という意味でも!
 

別のドメイン名で新たにブログを開設したくなった場合、1件につき「年額1,000円程度」から手軽に取得できます(参考までに、当ブログは「10件目くらい」です)

使用しなくなったドメインについては、「ドメイン更新を行わない」ことでそれ以降のドメイン費用は発生しなくなります

 

そしてもう1点!

 

「.com」や「.net」といったドメイン名の末尾部分にあたる文字列については、「任意の末尾パターン」を選ぶことができます

この末尾部分のことを、「トップレベルドメイン」って言うよ!
 

で、この末尾パターンを選択するときのポイントは次の通りです ↓

末尾パターンの要点

  • 「.com」を始め「誰もが聞いたことのある文字列」であれば、どれを選んでも実質的な違いはない!
  • 反対に「聞き慣れない文字列」だと ”怪しいサイト” と警戒されかねないので、特に最初はおすすめしない!
  • 「.jp」については「日本国内に住所をもつ組織や個人」が対象で、メジャーだけど値段が高く、どちらかと言うと ”企業サイト” 向けのイメージ!

つまり単刀直入に言ってしまうと…

 

よほど特定のこだわりでもない限り、最もメジャーで値段もお手頃な「.com」を選んでおけば、最初はまず間違いありません🐥

あえて高かったりマイナーなものを選んで、「変にリスクを取る」必要はないよね
 

ちなみに!

 

エックスサーバー ではレンタルサーバーの契約特典として…

「.com」「.net」などから選べる独自ドメインが【1つ無料】でもらえる

ので、初めて開設するブログについてはドメイン費用が実質「0円」で始められます🐣

 

こちらの特典でもらえるドメインは、レンタルサーバー契約が続く限りは「永久無料」です

「スタンダードプラン」でドメインの無料特典を利用するためには、【12ヶ月契約】以上かつ【自動更新設定】が有効になっている必要があります

※「WordPressクイックスタート」を利用する場合、【自動更新設定】は最初から有効になっています

 
エックスサーバーの「プラン選び」については、このあとわかりやすく解説するよ!(超簡単なので、ご安心を!)
 

自分はこの「エックスサーバー」を愛用し始めて4年ほど経ちますが、率直な感想としては次の通り ↓

 

サーバー選びの根幹とも言える「速度」&「安定性」については、文句なしに大大大満足!

サーバー管理画面が「極めてシンプル明瞭でわかりやすい」ため、めちゃめちゃ快適!

国内最大手の超人気サーバーで「ユーザー数が莫大」なので、とりあえず安心感が凄い!(←語彙力)

 
死角がまじで見あたらない、ちょーぜつ優秀な「王道サーバー」である
 

つまり!

 

WordPressブログの立ち上げに必須な「レンタルサーバー契約」について…

超大手で「実績」があり、スペックも極めて優秀で、かつ操作画面もわかりやすいという

【とにかく安心な王道サーバー】

を選んでおきたい!

といった「失敗したくない方」に、エックスサーバー は間違いなくおすすめです🐥

 

エックスサーバーの特徴

  • 「国内シェア No.1」の最大手で、運用サイト数は『230万件』を突破!※1
  • 「サーバー速度 No.1」の超速環境かつ、大量アクセスにも非常に強い!※2
  • 18年のサーバー運用実績で、創業以来「99.99%以上」の安定した稼働率!
  • 分からないことやトラブルがあっても、「24時間365日」の安心サポート!

※1「国内シェアNo.1」2022年5月時点、hostadvice.com調べ(詳細
※2「サーバー速度No.1」2021年10月4日、エックスサーバー株式会社調べ(詳細

国内の超大手だから、もしものときのサポート面も安心だね!
 

▼ 具体的なブログ開設手順はこちらから ▼

【2022年12月】エックスサーバー「WordPressクイックスタート」のブログ開設手順を初心者向けに1から徹底解説【超簡単】

エックスサーバー「WordPressクイックスタート」のブログ開設手順を初心者向けに1から徹底解説【超簡単】
【2022年12月】エックスサーバー「WordPressクイックスタート」のブログ開設手順を初心者向けに1から徹底解説【超簡単】

続きを見る

  • WordPressにおける「一連のブログ開設手順」について、【実際の画像】付きで
    1からわかりやすく解説しています
  • 作業そのものは、正味【10分程度】でおわります(設定の反映待ち時間等は除く)

19年間積み重ねられた「安心と実績」で

国内シェア No.1

公式:エックスサーバー

「ドメイン永久無料」

「初期費用も無料」

さらに 2022/12/9 (金) 12:00 まで

利用料金「最大30%OFF」月額 693円~!

となるお得なキャンペーンも実施中!!!

※2022年5月時点、hostadvice.com調べ(詳細

 

そして!

 

この「エックスサーバー」でWordPressブログをいざ開設する際には…

  • スタンダード
  • プレミアム
  • ビジネス

という「3つのプラン」のなかから、いずれか1つを選択する形になります

\ 今なら12ヶ月以上の契約で、月額料金「最大30%OFF」実施中!!! /

【 月額 693円~ 】

2022/12/9 (金) 12:00 まで

プラン初期費用月額料金(税込)
12ヶ月
契約

24ヶ月
契約

36ヶ月
契約

人気No.1
スタンダード

全プラン
0円!

1,100円
880円

1,045円
783円

990円
693円

プレミアム
2,200円
1,760円

2,090円
1,567円

1,980円
1,386円

ビジネス
4,400円
3,520円

4,180円
3,135円

3,960円
2,772円

※金額は2022年12月時点の情報となります
※初回のお支払いは合計金額の「一括前払い」になります(月単位での分割支払い・後払いには対応していません)

 
契約期間はほかに「3ヶ月」と「6ヶ月」もあるけど、スタンダードプランの場合「12ヶ月契約」以上じゃないと【ドメイン永久無料】特典の対象外になるから気をつけよう!
 

で、これからブログを始めるなら…

スタンダード

という最もお手頃で ”人気No.1” の料金プランを選んでおけば、まず間違いありません🐥

 

なぜなら、プランの違いは実質「ディスク容量」くらいなんですが、「スタンダード」のプランでもこの容量が…

300GB

と、すべて使い切るのが正直大変なくらい「めちゃめちゃ余裕がある」ため

このディスク容量は、サーバー内に蓄積されていく「ブログデータの収納箱」みたいなものだね!
 

参考までに…

 

専業ブロガー5年目の自分も、この「スタンダード」プランで今なお「全体の10分の1も使っていない」くらい余裕な状態です

 

いずれのプランを選んでも、1件のレンタルサーバー契約で対応できるドメインの数は「無制限」です

いずれのプランを選んでも、基本的なセキュリティ対策である「無料独自SSL」というオプションは標準で付いてきます

 

もちろん、ブログを続けていて「やっぱり上位プランに変えたくなった!」という場合、必要に応じてあとからプランを切り替えるのは「全然可能」なので安心ですね🐣

 

補足

エックスサーバーのプラン選びについて、「もっと掘り下げて知りたい!」という場合はこちらをどうぞ ↓

エックスサーバーで実際おすすめなプランは?WordPressブログ初心者向けに「3つの比較ポイント」で優しく解説
【2022年12月】エックスサーバーで実際おすすめなプランは?WordPressブログ初心者向けに「3つの比較ポイント」で優しく解説

続きを見る

 
しかもエックスサーバーは、今まで唯一の懸念とも言えた「初期費用」についても(2022年8月から)全プランで【3,300円】→【0円】になったよ!
 

ちなみに!

 

この エックスサーバー 以外に「もっと安価なレンタルサーバー」もなかにはあると思いますが、あまり安すぎたり「歴史や実績の浅いサーバー」を使うのは正直おすすめしません

 

それは例えば…

  • サイト表示の速さや安定性
  • セキュリティー管理やサポートの質
  • サービスそのものの存続

といった、これからWordPressを運営していくうえでの「致命的なリスク」に繋がりかねないからですね

 

サーバーの質は、そのまま「ブログの質」や「ユーザー満足」にも直結してくるので…

 

安かろう悪かろうなレンタルサーバーで妥協すると、
「長期的な視点」ではかえって損をする

 

というのが、専業ブロガーとしての経験をふまえて断言できる結論です🐥

変なとこで消耗しないためにも、まずは【実績・性能・サポート】どれをとっても間違いない「最大手の王道サーバー」を無難に選んでおこう!
 

▼ 具体的なブログ開設手順はこちらから ▼

【2022年12月】エックスサーバー「WordPressクイックスタート」のブログ開設手順を初心者向けに1から徹底解説【超簡単】

エックスサーバー「WordPressクイックスタート」のブログ開設手順を初心者向けに1から徹底解説【超簡単】
【2022年12月】エックスサーバー「WordPressクイックスタート」のブログ開設手順を初心者向けに1から徹底解説【超簡単】

続きを見る

  • WordPressにおける「一連のブログ開設手順」について、【実際の画像】付きで
    1からわかりやすく解説しています
  • 作業そのものは、正味【10分程度】でおわります(設定の反映待ち時間等は除く)

\ 当ブログで愛用しています /

19年間積み重ねられた「安心と実績」で

国内シェア No.1

公式:エックスサーバー

「ドメイン永久無料」

「初期費用も無料」

さらに 2022/12/9 (金) 12:00 まで

利用料金「最大30%OFF」月額 693円~!

となるお得なキャンペーンも実施中!!!

※2022年5月時点、hostadvice.com調べ(詳細

エックスサーバー株式会社について

  • 「日本SME格付け」最高格付けの『aaa(トリプルエー)』を取得しています
  • JIPDECのプライバシーマーク認証を取得し、個人情報の保護に努めています
 

エックスサーバーが「さらに超速」になりました!

エックスサーバー では、2021年10月から「超高速」のWordPress実行環境…

KUSANAGI

を開発するプライム・ストラテジー社との戦略的提携に基づく高速化技術を導入し、「サイト表示のさらなる高速化」を実現しました

 

また新規にお申し込みを受け付けるサーバーにおいて、第三世代EPYCを備えた1台あたり1,000万円を超える「最新の商用高性能サーバー」を導入しています

 

これにより「従来の3倍以上※1の処理速度」を実現し、国内主要サービスとの比較調査で、他サービスの記録を圧倒的に引き離して「サーバー速度のNo.1※2を獲得しています

  • 世界最速クラスと評価される、超高速のWordPress実行環境「KUSANAGI」の技術を導入!
  • 他ユーザーの影響を受けずに安定的なサーバー速度を提供する「リソース保証機能」も導入!
エックスサーバーにおけるWordPressの表示速度スコア 01

2022年に開設したブログの速度スコア(Google PageSpeed Insightsにて2022年3月計測)

 

関連:【2022年12月】エックスサーバー「WordPressクイックスタート」のブログ開設手順を初心者向けに1から徹底解説【超簡単】

※1 同社サービス内の同一構成のサーバーに対するsysbenchを用いた試験での比較結果によるもの
※2 日本国内シェア上位3サービス、および独自に選定した国内の著名サービス・プランを含めて、計6つのサービスまたはプランを対象に、h2loadで5回計測した結果によるもの

 

ステップ2:WordPressブログ開設「後」に迷子にならないための、完全初心者向けロードマップ

WordPress ヘッダー a-02

 

つづいて今度は、WordPressブログを無事立ち上げできた ”後” のステップについて

「ブログ開設そのもの」よりも意外と迷子になりがちなのが、この「開設してから」の流れ!
 

まず前提として…

 

WordPressでブログを開設した「後」に行っていく設定や順番などに、【唯一絶対の正解】というのはもちろんありません

 

ただそんななかでも、専業ブロガーとしての経験をふまえて「無難で定石」と考えているロードマップは次の通り🐣

 

あずきのワードプレスブログ「完全初心者」ガイド!

↑ 各タイトルをクリックで、該当章のTOPページに進めます

実際に「自分がブログを開設するたびに行っている内容」をベースに解説しています

 

ということで…

 

最後に気になる【ブログ収益化の仕組み】&【実際に広告を貼っていくステップ】について、見ていきましょう🐥

ここからは、第8章「収益化」編のダイジェストだよ!
 

\ 当ブログで愛用しています /

19年間積み重ねられた「安心と実績」で

国内シェア No.1

公式:エックスサーバー

関連:【2022年12月】エックスサーバー「WordPressクイックスタート」のブログ開設手順を初心者向けに1から徹底解説【超簡単】

エックスサーバー「WordPressクイックスタート」のブログ開設手順を初心者向けに1から徹底解説【超簡単】
【2022年12月】エックスサーバー「WordPressクイックスタート」のブログ開設手順を初心者向けに1から徹底解説【超簡単】

続きを見る

「ドメイン永久無料」

「初期費用も無料」

さらに 2022/12/9 (金) 12:00 まで

利用料金「最大30%OFF」月額 693円~!

となるお得なキャンペーンも実施中!!!

※2022年5月時点、hostadvice.com調べ(詳細

 

ステップ3:ブログ収益化の仕組み&WordPressで「アフィリエイト広告」を貼るためのステップ

WordPress ヘッダー a-03

まず!

 

ブログに広告を貼って ”収益化” する手順というのは、結論次の「3ステップ」です🐣

  1. まずは、どれかしらの「ASP=アフィリエイトサービス」に登録する!
  2. そのASP経由で、おすすめしたい商品やサービスの「プログラム」と提携する!
  3. 希望するプログラムと提携できたら、「広告リンク」を取得してブログに貼る!

そもそも、自分のブログでアフィリエイト広告を貼るには…

その広告主である企業と「提携」する

という必要があります

 

でも一個人のブロガーが、いきなり会社へ出向いて「提携の交渉」を行うなんていうのは、なかなか現実的じゃないですよね

特に、実績がないうちはなおさら
 

ただ企業側の立場からすると、自社の商品やサービスをブログなどで宣伝してもらえるのは、認知や売上を伸ばすチャンスでもあります

 

そんなブロガーと広告主の提携を「仲介」してくれるのが、ズバリ…

ASP

と呼ばれるサービスです🐥

アフィリエイト・サービス・プロバイダーの略だよ!
 

つまり!

  1. ブログ主は広告主と直接やり取りをするのではなく、まずは ”提携の橋渡し” となる「ASP」に登録する!
  2. ASPごとで取り扱っている各種プログラム(さまざまな広告主が出している案件)に、提携を申請する!
  3. すると広告主によるブログ審査を経て、「提携OK」もしくは「NG」といった返答がASP経由でもらえる!
  4. 「プログラム提携」が成功したら、広告リンク(広告を載せるためのコード)を取得できるようになる!

こういうことですね

 

ちなみに提携する広告プログラムによっては、ブログ審査なしで「即時提携」できるものもあったりします🐣

 

補足

「Googleアドセンス」の場合は、ユーザーの興味に沿った広告内容が自動で表示されるため、「プログラム提携」というステップ(上記【2】~【3】のこと!)は省かれます

 

また!

 

そんな「プログラム提携」以前に、まず最初に行うことになる「ASP登録」にも…

  • ブログ審査「あり」のASP
  • ブログ審査「なし」のASP

があるので注意が必要です

 

そんな「実際に広告を貼っていくための手順」について、5つのステップで完全初心者さん向けに1からわかりやすく解説していきます🐥

  1. ASPとは?WordPressに「収益化広告」を貼れるまでの3ステップ
  2. アフィリエイトを始めるなら外せない「超定番&おすすめなASP」8選
    「サイト審査」の有無と難易度比較まで!
  3. 広告リンクを「WordPressへ貼りつける方法」3つのパターン
  4. 「Googleアドセンス」のおすすめな広告配置と広告タイプは?
    「アドセンスコード」の取得手順と貼り方まで!
  5. アフィリエイト広告掲載に伴う「プライバシーポリシー&免責事項」の明記

あずきのワードプレスブログ「完全初心者」ガイド!

「全8章」の総合TOPページです

あずきのワードプレスブログ「完全初心者」ガイド

 

あずき猫 - Azuki Cat

猫です。独立5年目の専業ブロガー / アパレル歴10年 / Twitterでは、ブログに限らず「色々うまくいかへん…」「どないしよ…」というときのための、本質的な思考を発信しています。ニャー!!!

-WORDPRESS