WORDPRESS

【2021年10月】WordPressブログの始め方を「完全初心者」向けに1から優しく解説【初めてでも失敗しないための「定番で安心できる」ワードプレス開設方法】

WordPressブログの始め方を「完全初心者」向けに1から優しく解説
 

※当記事は「2021年10月」に情報を更新しました

 

専業ブロガー4年目のあずきです🐥

 

あずきのワードプレスブログ「完全初心者」ガイド、その第1章【ブログ開設】編となる今回は…

完全初心者の状態から「WordPress(ワードプレス)」でブログを始めたい!

ブログにアフィリエイト広告を貼ったりして、自分も「ブログ収益化」をしていきたい!

というあなたへ向けた…

  1. 初めてでも失敗しないための「定番で安心できる」WordPressブログの始め方
  2. WordPressでブログを開設した後に迷子にならないための「開設後」ロードマップ
  3. ブログ収益化の基礎的な仕組みと、「実際に広告を貼っていく」ためのステップ

について、「ブログで実際に生計を立てている身」としてコツコツ積み上げてきた経験や知識をもとに、1からやさしく解説していきます🐥

 

おかげさまで沢山の方々にご愛顧いただいています ↓
(本当にありがとうございます🐣)

 
さっそく見ていこー!

▼ 「具体的なブログ開設手順」だけさっさと見たい場合はこちら ▼

エックスサーバー「WordPressクイックスタート」のブログ開設手順を初心者向けに1から解説【超簡単】

 

  • WordPressブログ開設における「一連のお申し込み手順」について、【実際の画像】付きで1からわかりやすく解説しています
  • 日々のブログ運営でこれから使用することになる「WordPress管理画面」へのログイン手順についても、あわせて解説しています
  • 作業そのものは、正味【10分程度】でおわります(設定の反映待ち時間等は除く)

 

【2021年10月】WordPressブログの始め方を「完全初心者」向けに1から優しく解説【初めてでも失敗しないための「定番で安心できる」ワードプレス開設方法】

Part1:初めてでも失敗しないための「定番で安心できる」WordPressブログの始め方【エックスサーバーの【クイックスタート】が超おすすめ】

WordPress ヘッダー a-01

 

まず「WordPressでブログを始める!」とか言うと、最初は…

 

なんか超ムズそう

 

と思うかもですよね(少なくとも、自分はビビりまくっていました…)

 

でも、WordPressでブログを作るのは「超簡単」です🐥

ほんとに
 

それは、従来までも「そこそこ簡単」だったのが、2020年ごろから…

これまでとは比にならないくらい「楽チンで優秀」すぎる開設サービス

が始まり、WordPress開設方法の新しいスタンダードとして台頭したため

 

なかでも代表的なのが、運用サイト数200万件の実績で「国内最大手」のレンタルサーバーである エックスサーバー で始まった…

WordPressクイックスタート

という新しい開設サービスです

ちょーぜつ便利で「ガチおすすめなブログ開設方法」である
 

具体的には、それまで「WordPressのブログ開設」において当たり前とされてきた…

  1. 「レンタルサーバー」を契約する!
  2. 「独自ドメイン」を取得する!
  3. 「レンタルサーバー」と「独自ドメイン」を紐づける!
  4. WordPressをインストールする!

という【従来型】の4ステップが…

  1. 「レンタルサーバー」を契約する!

という最初の1ステップのなかに、まるっと集約されました🐥

 

エックスサーバーの特徴

  • 運用サイト数『200万件』を突破し、「国内シェアNo.1」※1
  • 「サーバー速度圧倒的No.1」の超速環境で、大量アクセスにも強い!※2
  • 18年のサーバー運用実績で、創業以来「99.99%以上の安定した稼働率」
  • 分からないことやトラブルがあっても、「24時間365日の安心サポート」

※1「国内シェアNo.1」2021年10月時点、hostadvice.com調べ(詳細
※2「サーバー速度圧倒的No.1」2021年10月4日、エックスサーバー株式会社調べ(詳細

 

例えば!

 

本来は必要なはずの【サーバーとドメインの紐づけ】といったWordPress設定については、「レンタルサーバー側で勝手に済ませてくれる」んですね

WordPressに欠かせない【独自ドメインの取得】も、レンタルサーバーを申しこむ過程で「一緒に」済ませられるよ!
 

この【WordPressクイックスタート】というサービスは、使っても使わなくても…

できあがるブログに違いはまったくない

ので、素直に利用してしまった方が…

 

WordPressのブログ開設という
一番最初のハードルをぐんと下げられる

 

という意味でも、あえて使わない理由が本当にないくらい「300%おすすめ」な開設方法になります🐥

 

WordPressクイックスタートは「無料オプション」なので、追加料金はもちろんかかりません

実質的なデメリットとしては、「10日間のお試し期間に対応していない」ことくらいです

 
ちなみに、今の時代では必須な【SSL】っていうセキュリティー設定も「自動」で付けてくれるから、ラクだし安心!
 

また利用方法についても、エックスサーバー のレンタルサーバーお申し込み画面で…

 
WordPress(ワードプレス)ブログの始め方 top-01
 

↑「WordPressクイックスタート」という項目の【利用する】にチェックを入れるだけと、いたって単純明快です

 

▼ 具体的なブログ開設手順についてはこちらから ▼

エックスサーバー「WordPressクイックスタート」のブログ開設手順を初心者向けに1から解説【超簡単】

 

  • WordPressブログ開設における「一連のお申し込み手順」について、【実際の画像】付きで1からわかりやすく解説しています
  • 日々のブログ運営でこれから使用することになる「WordPress管理画面」へのログイン手順についても、あわせて解説しています
  • 作業そのものは、正味【10分程度】でおわります(設定の反映待ち時間等は除く)

公式:エックスサーバー

【ドメイン永久無料】の契約特典!

さらに今なら
【利用料金30%キャッシュバック】+【初期費用0円】
となるお得なWキャンペーンも実施中!!!

 

ちなみに!

 

「そもそもレンタルサーバーと独自ドメインってなに?」という方のために、それぞれの役割やポイントを ”超わかりやすく&簡潔に” まとめてみました ↓

 

そもそも「レンタルサーバー」とは?

 

WordPressで作成したブログのデータを「保管」したり、いざ訪問してくれたユーザーのPCやスマホに対して(ページ表示に必要な)それらのデータを「送信」したりする役割があります

 

このレンタルサーバーは、WEB上の…

土地

に例えられ、その敷地内に「自分の家=ブログ」を1軒2軒…と建てていくイメージです

 

レンタルサーバーは通常、最初に1件サーバー契約してしまえば「2つ目以降のブログ開設時」に追加で契約する必要はありません(独自ドメインだけ、追加で取得する形になります)

 

関連:エックスサーバーで”2つ目以降”のWordPress開設するやり方を、ブログ初心者さん向けにまるっと解説【Xserverドメインで独自ドメインを取得】

 

「独自ドメイン」とは?

 

これから開設するブログのURL(例 https://●●●●●.com )のうち…

●●●●●.com

にあたる部分のことで、「レンタルサーバー」と並んでWordPressブログには欠かせません

 

この独自ドメインは、「WEB上の土地=レンタルサーバー」の敷地内にこれから建てていく、「自分の家=ブログ」1軒1軒の…

住所

によく例えられます

 

  • 独自ドメインは通常、「開設するブログの数」だけその都度取得していく必要があります
  • つまり2つ目以降のブログを開設するときは、【サーバーお申し込みのなかで独自ドメインも一緒に取得できる1つ目のブログ】と違って、「独自ドメインだけ追加で取得」する形になります

 

WordPressでブログを運営していくためには、最低でも上記の【レンタルサーバー代】+【独自ドメイン代】で、合わせて…

月 1,100円程度~

が「固定費」として必要になります

ざっくりな「料金イメージ」は次の通りだよ!
 

WordPressブログに最低限かかる「料金イメージ」の内訳

  • レンタルサーバー     初期費用【3,000円程度】 + 年間【12,000円程度~】
  • 独自ドメイン(1つ目)  取得費用【1円程度~】  + 年間【1,300円程度~】
  • 独自ドメイン(2つ目~) 取得費用【1,000円程度~】年間【1,300円程度~】

※利用するサービスやプラン、またキャンペーン等によって実際の金額は当然変わってきます
※インターネット通信代やパソコン代などは除いた金額です

 

ちなみに…

 

開設するブログごとで取得していく「独自ドメイン」について、押さえておきたいポイントは次の通りです

独自ドメインの要点

  • ドメイン名(例 ●●●●●.com )は、任意の文字列を自分で決められる!
  • ただし「早いもの勝ち」なので、すでに使われているドメイン名は取得できない!
  • 1度取得したそのドメイン名を「あとから変更する」こともできない!
  • 使える文字は「半角英数」「-(ハイフン)」で、上限は63字まで!

このドメイン名については、あまりむずかしく考えすぎて【100点満点】の名称にこだわってしまうと「永遠に進まない」&「その間に誰かに取られてしまう可能性がある」ので…

現段階でしっくりきているドメイン名

でとりあえず作ってみること、つまり…

 

初めてのWordPressブログ開設を「まずは確実にクリアする」こと

 

が大切なのかなと、自身の経験から思っています🐥

せっかく芽生えたモチベーションが揺らぐ前に、「さっさと始めてしまう」という意味でも!
 

別のドメイン名で新たにブログを開設したくなった場合、1件につき「年額1,000円程度」から手軽に取得できます(参考までに、当ブログは「10件目くらい」です)

使わなくなったドメイン名については、「ドメイン更新を行わない」ことでそれ以降のドメイン費用は発生しなくなります(自動更新の場合は停止すればOK)

 

そしてもう1点!

 

「.com」や「.net」といったドメイン名の末尾にあたる部分は、「任意の末尾パターン」を選ぶことができます

この末尾部分のことを、トップレベルドメインって言うよ!
 

で、この末尾パターンを選択するときのポイントは次の通りです

末尾パターンの要点

  • 「.com」を始め「誰もが聞いたことのあるもの」であれば、どれを選んでも実質的な違いはない!
  • 反対に聞きなれないものだと「怪しいサイトかも…」とユーザーが警戒しかねないので、特に最初のうちはおすすめしない!
  • 日本を表す「.jp」は【日本国内】に住所をもつ組織や個人が対象で、メジャーだけど値段が高め!(わりと「企業サイト」などで使われているイメージ)

つまり単刀直入に言ってしまうと…

 

よほど特定のこだわりでもない限り、最もメジャーで値段もお手頃な「.com」を選んでおけば、最初はまず間違いありません🐥

あえて高かったりマイナーなものを選んで「変にリスクを取る」必要はないよね
 

ちなみに!

 

エックスサーバー ではレンタルサーバーの契約特典として…

「.com」「.net」などから選べる独自ドメインが【1つ無料】でもらえる

ので、初めて開設するブログについてはドメイン費用が実質「0円」で始められます🐣

 

こちらの特典でもらえるドメインは、レンタルサーバー契約が続く限りは「永久無料」です

「スタンダードプラン」でドメインの無料特典を利用するためには、【12ヶ月契約】以上かつ【自動更新設定】が有効になっている必要があります

※WordPressクイックスタートを利用する場合、【自動更新設定】は最初から有効になっています

 
エックスサーバーの「プラン選び」については、このあとわかりやすく解説するよ!(超簡単なのでご安心を!)
 

自分はこの「エックスサーバー」を愛用し始めて4年ほど経ちますが、率直な感想としては次の通りです

 

サーバー選びの根幹とも言える「速度」&「安定性」については、文句なしに大大大満足!

サーバー管理画面が「極めてシンプル明瞭でわかりやすい」ため、めちゃめちゃ快適!

国内最大手の超人気サーバーで「ユーザー数が莫大」なので、とりあえず安心感が凄い!(←語彙力)

 
死角がまじで見あたらない、ちょーぜつ優秀な「王道サーバー」である
 

つまり!

 

WordPressブログの立ち上げに必須な「レンタルサーバー契約」について…

超大手で「実績」があり、スペックも極めて優秀で、かつ操作画面もわかりやすいという

【とにかく安心なサーバー】

を選んでおきたい!

といった「失敗したくない方」に、エックスサーバー は間違いなくおすすめです🐥

 

エックスサーバーの特徴

  • 運用サイト数『200万件』を突破し、「国内シェアNo.1」※1
  • 「サーバー速度圧倒的No.1」の超速環境で、大量アクセスにも強い!※2
  • 18年のサーバー運用実績で、創業以来「99.99%以上の安定した稼働率」
  • 分からないことやトラブルがあっても、「24時間365日の安心サポート」

※1「国内シェアNo.1」2021年10月時点、hostadvice.com調べ(詳細
※2「サーバー速度圧倒的No.1」2021年10月4日、エックスサーバー株式会社調べ(詳細

国内の超大手だから、もしものときのサポート面も安心だね!
 

▼ 具体的なブログ開設手順についてはこちらから ▼

エックスサーバー「WordPressクイックスタート」のブログ開設手順を初心者向けに1から解説【超簡単】

 

  • WordPressブログ開設における「一連のお申し込み手順」について、【実際の画像】付きで1からわかりやすく解説しています
  • 日々のブログ運営でこれから使用することになる「WordPress管理画面」へのログイン手順についても、あわせて解説しています
  • 作業そのものは、正味【10分程度】でおわります(設定の反映待ち時間等は除く)

公式:エックスサーバー

【ドメイン永久無料】の契約特典!

さらに今なら
【利用料金30%キャッシュバック】+【初期費用0円】
となるお得なWキャンペーンも実施中!!!

 

そして!

 

この「エックスサーバー」でWordPressブログをいざ開設する際には…

  • スタンダードプラン(旧:X10プラン)
  • プレミアムプラン(旧:X20プラン)
  • ビジネスプラン(旧:X30プラン)

という3つのプランのなかから、いずれか1つを選択する形になります

 
プラン初期費用ご利用料金
12ヶ月
契約

24ヶ月
契約

36ヶ月
契約

人気No.1
スタンダード

プラン
(旧:X10プラン)
3,300円
→0円
1,100円/月
→キャッシュバックで
実質 770円/月
1,045円/月
→キャッシュバックで
実質 731円/月
990円/月
→キャッシュバックで
実質 693円/月
プレミアム
プラン
(旧:X20プラン)
3,300円
→0円
2,200円/月
→キャッシュバックで
実質 1,540円/月
2,090円/月
→キャッシュバックで
実質 1,463円/月
1,980円/月
→キャッシュバックで
実質 1,386円/月
ビジネス
プラン
(旧:X30プラン)
3,300円
→0円
4,400円/月
→キャッシュバックで
実質 3,080円/月
4,180円/月
→キャッシュバックで
実質 2,870円/月
3,960円/月
→キャッシュバックで
実質 2,772円/月

2021/11/4 (木) 18:00までの
【利用料金30%キャッシュバック】+【初期費用0円】
キャンペーン価格が適用されています

※金額は2021年10月時点の情報となります(税込表記です)
※「キャッシュバック特典」と「初期費用0円特典」は、12ヶ月以上で新規お申し込みいただく必要があります。
※初回のお支払いは合計金額の「一括前払い」になります(月単位での分割支払い・後払いには対応していません)

 
契約期間はほかに「3ヶ月」と「6ヶ月」もあるけど、スタンダードプランの場合「12ヶ月契約」以上じゃないと【ドメイン無料特典】の対象外になるから気をつけよう!
 

で、これからブログを始めるなら…

スタンダードプラン(旧:X10プラン)

という「最もお手頃な料金プラン」を選んでおけば、まず間違いありません

 

なぜなら、プランの違いは実質「ディスク容量」くらいなんですが、【スタンダードプラン】でもこの容量が…

300GB

と、すべて使い切るのが正直大変なくらい「めちゃめちゃ余裕がある」ため

このディスク容量は、サーバー内に蓄積されていく「ブログデータの収納箱」みたいなものだよ!
 

参考までに…

 

専業ブロガー4年目の自分も、このスタンダードプランで今なお「全体の10分の1も使っていない」くらい余裕な状態です

 

いずれのプランを選んでも、1件のレンタルサーバー契約で対応できるドメインの数は「無制限」です

いずれのプランを選んでも、基本的なセキュリティー対策である「無料独自SSL」というオプションは標準で付いてきます

 

もちろんブログを続けてみて「やっぱり上位プランに変えたくなった!」という場合、必要に応じてあとからプランを切り替えるのは「全然可能」なので安心ですね🐣

 

関連

エックスサーバーのプラン選びについて、「もっと掘り下げて知りたい!」という場合はこちらをどうぞ ↓

エックスサーバーで実際におすすめなプランを初心者向けに解説【結論はスタンダードプラン/WordPressブログ】
【2021年10月】エックスサーバーで実際におすすめなプランを初心者向けに解説【結論はスタンダードプラン/WordPressブログ】

続きを見る

 

ちなみに!

 

この エックスサーバー 以外に「もっと安価なレンタルサーバー」もなかにはあると思いますが、あまり安すぎたり「歴史や実績の浅いサーバー」を使うのは正直おすすめしません

 

それは例えば…

  • サイト表示の速さや安定性
  • セキュリティー管理やサポートの質
  • サービスそのものの存続

といった、これからWordPressを運営していくうえでの「致命的なリスク」に繋がりかねないからですね

 

サーバーの質は、そのまま「ブログの質」や「ユーザー満足」にも直結してくるので…

安かろう悪かろうなレンタルサーバーだと、【長期的な視点】ではかえって損をする

というのが、専業ブロガーとしての経験をふまえた結論です🐥

変なとこで消耗しないためにも、まずは【実績】と【性能】のどっちも間違いない「王道サーバー」を無難に選んでおこう!
 

▼ 具体的なブログ開設手順についてはこちらから ▼

エックスサーバー「WordPressクイックスタート」のブログ開設手順を初心者向けに1から解説【超簡単】

 

  • WordPressブログ開設における「一連のお申し込み手順」について、【実際の画像】付きで1からわかりやすく解説しています
  • 日々のブログ運営でこれから使用することになる「WordPress管理画面」へのログイン手順についても、あわせて解説しています
  • 作業そのものは、正味【10分程度】でおわります(設定の反映待ち時間等は除く)

\ 国内シェアNo.1 /

公式:エックスサーバー

【ドメイン永久無料】の契約特典!

さらに今なら
【利用料金30%キャッシュバック】+【初期費用0円】
となるお得なWキャンペーンも実施中!!!

※「国内シェアNo.1」2021年10月時点、hostadvice.com調べ(詳細

 

エックスサーバー株式会社について

  • 「日本SME格付け」最高格付けの『aaa(トリプルエー)』を取得しています
  • JIPDECのプライバシーマーク認証を取得し、個人情報の保護に努めています
 

関連:エックスサーバーで”2つ目以降”のWordPress開設するやり方を、ブログ初心者さん向けにまるっと解説【Xserverドメインで独自ドメインを取得】

 

Part2:WordPressでブログを開設した後に迷子にならないための「開設後」ロードマップ

WordPress ヘッダー a-02

 

つづいて今度は、WordPressブログを無事立ち上げできた「後」のステップについて

「ブログ開設そのもの」よりも意外と迷子になりがちなのが、この「開設してから」の流れ!
 

まず前提として…

 

WordPressでブログを開設した「後」に行っていく設定や順番などに、【唯一絶対の正解】というのはもちろんありません

 

ただそんななかでも、専業ブロガーとしての経験をふまえて「わりと無難で定石」と考えているロードマップが次の通りです🐥

 

実際に「自分がブログを開設するたびに行っている流れ」をベースに解説しています

 

step
WordPressで【最低限の初期設定】を済ませる!

 

WordPressを開設したらまずサクッと済ませておきたい「簡単なセキュリティー対策」や、放っておくと後々面倒なことになりかねない「パーマリンク設定」なども含まれます

作業そのものはトータルで【15分】もかからないよ!

step
WordPressの【テーマ】をセットする!

 

テーマとはWordPressにおける「テンプレート」的な役割をもち、数ある種類のなかから基本的には「いずれか1つ」必ず使用することになります

「クリック1つで可能なカスタマイズ」とか「ブログ全体の印象」にも関わってくる、超大切な基盤だよ!

step
WordPressの【プラグイン】をセットする!

 

プラグインとはWordPressに「拡張機能」を手軽に付けられるツールのことで、スマホの「アプリ」のように様々な種類が存在しています

参考までにこのブログでは「16個くらい」使ってて、それぞれの導入手順と設定方法まで1から解説してるよ!

step
WordPressに【XMLサイトマップ】をセットする!

 

「XMLサイトマップ」とは、WEBサイト上で普段見かける「ユーザー向けのサイトマップ」とはまた別物で、ズバリ【検索エンジン】用のサイトマップになります

検索からのアクセスを作っていくうえで欠かせない、初歩的だけどすごく大切な設定だよ!

step
WordPressで【デザイン】をセットする!

 

「テーマ」と「プラグイン」と「XMLサイトマップ」を無事セットできたら、今度はブログの【外観】を作っていきましょう

大前提として、使用中のテーマ次第で「できる範囲」とか「設定画面」は全然変わってくるよ!

step
WordPressで【記事を作って投稿】する!

 

ブログの外観デザインも大方作れたら、いよいよここから記事を作って【投稿】していきます

まずは、「投稿編集画面の使い方」とか基本的なポイントから順に押さえていこう!

ということで…

記事数が段々と増えてきてアクセスもポツポツ発生し始めたら、今度は【ブログ収益化】について見ていきましょう🐥

最後のパートへGO!
 

\ 国内シェアNo.1 /

公式:エックスサーバー

関連:エックスサーバー「WordPressクイックスタート」のブログ開設手順を初心者向けに1から解説【超簡単】

【ドメイン永久無料】の契約特典!

さらに今なら
【利用料金30%キャッシュバック】+【初期費用0円】
となるお得なWキャンペーンも実施中!!!

※「国内シェアNo.1」2021年10月時点、hostadvice.com調べ(詳細

 

Part3:ブログ収益化の基礎的な仕組みと、WordPressブログで「実際に広告を貼っていく」ためのステップ

WordPress ヘッダー a-03

 

まず!

 

おすすめしたい商品やサービスなどの「広告」をブログに貼って【収益化】する手順というのは、結論3ステップです

  1. まずは、どれかしらの「アフィリエイトサービス(ASP)」に登録する!
  2. そのASP経由で、おすすめしたい商品やサービスの「各種プログラム」と提携する!
  3. そのプログラムと無事提携できたら、「広告リンク」を取得してブログに貼る!

そもそも、自分のブログで「収益化広告」を貼っていくためには…

その広告主である企業と「提携」する

という必要があります

 

でも「一個人」に過ぎないブロガーが、提携したい会社へ直接出向いて交渉するなんていうのは、正直現実的じゃないですよね

特に実績がないうちはなおさら
 

ただ企業(広告主)側の立場からすると、自社の商品やサービスを第三者からブログで「紹介・宣伝」してもらえるのは、認知や売上を伸ばすチャンスでもあります

 

そんなブロガーと広告主の提携を【仲介】してくれるのが、ズバリ…

ASP

と呼ばれるサービスです

アフィリエイト・サービス・プロバイダーの略だよ!
 

つまり、ブログ主であるあなたは「広告主」と直接やり取りするのではなく…

まずは、提携の橋渡しをしてくれる「各種ASP」に登録する!

ASPごとで取り扱っている各種プログラム(広告主が出している様々な案件)に、ASP経由で「提携の申請」をする!

すると、広告主によるブログ審査を経て「提携可否」の結果がASP経由でもらえる!

プログラム提携が無事「承認」されたら、ASP経由で取得できる「プログラムごとの広告リンク」をブログに貼れるようになる!

といった流れですね

 

ちなみに提携する広告プログラムによっては、ブログ審査なしで「即時提携」できるものもあったりします

 

補足

代表的なASPの1つ「Googleアドセンス」の場合、ユーザーの興味に沿った広告内容が自動で表示される仕様のため「各種プログラムとの提携」というステップは省かれます

 

また「プログラム提携」以前に、まず最初に行うことになる「各種ASPへの登録」にも…

  • ブログ審査【あり】のASP
  • ブログ審査【なし】のASP

と、大きく「2パターン」あるので覚えておきましょう

 

そんな「実際に広告を貼っていくためのステップ」について、4つのポイントで完全初心者さん向けに1から優しく解説しています🐥

  1. これからブログ収益化を始めるなら、まず押さえておきたい「超定番&おすすめなASP」8選 ※審査の有無や難易度比較まで!
  2. 取得した広告リンクを「WordPress側で実際に貼りつける方法」について ※3パターンにわけて順に解説!
  3. 「Googleアドセンス」のおすすめな貼る位置と広告タイプ ※アドセンスコードの取得手順まで!
  4. アフィリエイト広告を貼るうえで必須な「プライバシーポリシー&免責事項」の明記について

全9章のTOPページです

あずきのワードプレスブログ「完全初心者」ガイド

\ 当ブログで愛用しています /

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ

ACTION AFFINGER6

 

   ✔ 洗練されたビジュアルと、ターゲットに合わせた「変幻自在」な柔軟性!

   ✔ 時間のかかる面倒なカスタマイズも「クリック1つ」でさくさく実現!

   ✔ 本気で戦うためのSEO対策と、「稼ぐ」に特化したアフィリエイト機能!

今ならワードプレスプラグイン
「すごいもくじLITE」
の限定特典配布キャンペーンも実施中!!!

公式:「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

関連:【1番の本質】ACTION AFFINGER6って実際どう?気に入ってる点・気になる点を、専業ブロガーが本気レビュー【愛用テーマ】

ACTION AFFINGER6は新エディタ「グーテンベルグ」への対応が強化されましたが、「クラシックエディタ」も引き続き使用できます

WordPressのクラシックエディタとグーテンベルグとは?プラグイン「Classic Editor」の導入方法まで
【2021年】WordPressのクラシックエディタとグーテンベルグとは?プラグイン「Classic Editor」の導入方法まで1から解説

続きを見る

 

-WORDPRESS