ワードプレス

【2020年】エックスサーバー「X10・X20・X30」プランの実質的な違いと選び方【ブログ初心者なら「X10」がおすすめ】

「エックスサーバー」プラン選びのポイント アイキャッチ
 

あずきです🐥

このブログでも愛用中の超大手レンタルサーバー エックスサーバー における…

プラン選び

の実践的なポイントについて、ブログ初心者さん向けに1から解説していきます

具体的には…

  • 「X10」プラン
  • 「X20」プラン
  • 「X30」プラン

この3つのプランにおける、「実質的な違い」についてです

 

▼ エックスサーバーのお申し込みはこちら ▼

今なら「ドメイン永久無料」&「月額料金 20%OFF」のお得なキャンペーン中!

公式:月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

詳細:エックスサーバーのお申し込み手順を1から解説。おすすめはX10プラン

 

まず個人的な結論として、これからブログを始めるなら エックスサーバー の…

「X10」プラン

が断然おすすめ

僕自身「専業ブロガー」として3年目になりますが、ブログを始めた当時からいまだにこの「X10」プランで愛用中です

ということで、今回のポイントは4つ(+おまけ)

  1. 「料金面」の違い
  2. 「ディスク容量」の違い
  3. 「MySQLの個数」の違い
  4. 「SSL設定」の有無について
  5. 【おまけ】あとからでも「X20」や「X30」プランへの変更は可能!
 
ムズかしそうな用語ばかりで不安かもだけど、実際は「超簡単」だからご安心を!
 

さっそく見ていきましょー🐥

 

今回の記事はこちらの章に属しています

WordPressブログガイド 第1章「開設」編 

あずきのWordPressブログガイド 総合TOP 

\ 国内シェア「No.1」

- 17年以上積み重ねられた安心と実績 -

XSERVER

  • トップクラスのサーバー速度!
  • サーバー稼働率99.99%以上の安定性!
  • 全サーバープラン10日間の無料お試しつき!

今なら「ドメイン永久無料」&「月額料金 20%OFF」のお得なキャンペーン中!

公式:月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

詳細:エックスサーバーのお申し込み手順を1から解説。おすすめはX10プラン

※2020年5月時点、dataprovider.com 調べ(詳細

関連:エックスサーバー「X10・X20・X30」プランの実質的な違いと選び方

著者

azuki_01

- 専業ブロガー・フリーランス -

あずき

独立3年目 / 元アパレル → 歴10年

20代は中華鍋のように目まぐるしい日々でした。 30代は創作懐石のように、静かに自分の形をつくっていきます

普段はTwitterにわりといるので、覗いてもらえると嬉しいです^^

Twitter

【2020年版】エックスサーバー「X10・X20・X30」プランの違いと選び方。ブログ初心者なら「X10」がおすすめ【4つのポイント】

ポイント①:「料金面」の違い【数字が上がるごとに上位プラン】

ブログガイド_見出し_01

まず料金については、それぞれ次の通り(「36ヶ月契約」の場合の料金です)

割引キャンペーン期間 2020/9/4 12:00 ~ 2020/11/5 18:00

  • X10プラン → 月額 900円 → 720円
  • X20プラン → 月額 1,800円 → 1,440円
  • X30プラン → 月額 3,600円 → 2,880円

※2020年9月時点の情報となります。 また、表示価格は税抜です
※初期費用 3,000円が別途かかります

ご覧の通り、「X10」「X20」「X30」と数字が上がるごとに「上位プラン」という位置づけになっています

ただし実質的な違いは、これからご紹介する…

  • ディスク容量
  • MySQLの個数

ほぼほぼこの2点に尽きるんですね

どっちも簡単だよ!
 

ということで、まずは「ディスク容量」から見ていきましょー🐥

 

ポイント②:「ディスク容量」の違い【X10プランでも全然余裕】

ブログガイド_見出し_02

エックスサーバー では、どのプランを選ぶかによって…

ディスク容量

という面がまず変わってきます

この「ディスク容量」とは、ブログを運営しているとレンタルサーバー内に蓄積されていく「データの収納箱」みたいなもの

で、実際このディスク容量を食うのって、大半は画像ファイルなんですね

つまり、記事に貼る「写真」とかのこと!
 

各プランにおける「ディスク容量」は、次の通り

 

プランごとのディスク容量

  • 「X10」プラン → 200GB
  • 「X20」プラン → 300GB
  • 「X30」プラン → 400GB
 

で!

そうなってくると、当然湧いてくるだろう疑問が…

どのくらいの容量があれば、普通は安心なの?

といったことですね

この「ディスク容量」については、1番下位プランにあたる…

  • 「X10」プラン → 200GB

これで実際は十分すぎるくらいです

というのも、ブログにアップする画像の容量って、そもそも…

100 ~ 200KB

とか、重たくてもせいぜい…

300 ~ 400KB

こんなものなんですね

これは、もっと重たい画像を使うのはオススメできないという意味で、です

容量の大きすぎる画像を貼ると、表示速度も遅くなる
 

例えば!

画像1枚の容量が、仮に「250KB」だとしても…

  • 「X10」プラン → 200GB

というディスク容量は、ざっくり2億KBにも相当します(笑)

つまり1番下位の「X10」プランでも、単純計算で…

「80万枚」以上はアップロードできる

ことになるんですね

なので、「ディスク容量」というポイントで見ると…

「X10」プラン

でまず余裕というのが個人的な結論です

つづいて、3つ目のポイント「MySQLの個数」について見ていきましょう🐥

これも超簡単だよ!
 

▼ エックスサーバーのお申し込みはこちら ▼

今なら「ドメイン永久無料」&「月額料金 20%OFF」のお得なキャンペーン中!

公式:月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

詳細:エックスサーバーのお申し込み手順を1から解説。おすすめはX10プラン

 

ポイント③:「MySQLの個数」の違い【X10プランでも、ブログ50個まで開設できる】

ブログガイド_見出し_03

エックスサーバー ではどのプランを選ぶかによって、「ディスク容量」だけでなく…

MySQLの個数

という面も変わってきます

まずこの「MySQLの個数」というのは、いわゆるデータベース数のこと

とはいえ「データベース数」と聞いても、正直…

なんのこっちゃ?

って感じですよね

経験談
 

「データベース数」というのは、実質…

そのサーバーで開設できるブログの数

を意味します

要は…

そのサーバーでブログを1つ開設するごとに、「MySQLの個数」を1個使う

こんなイメージですね

そもそも!

WordPressでブログを開設するには、今回の…

レンタルサーバー契約

だけではなく…

開設したいブログごとで、「独自ドメイン」の取得

というのも行う必要があります

つまり!

  1. 取得した独自ドメインを「契約中のレンタルサーバー」と結びつける!
  2. そのうえで、ブログごとでWordPressをインストール!
 

これで、ブログが1つ作れるわけですね

 
そしてここからが重要!
 

この独自ドメインというのは「ブログごと」で取得する必要がありますが…

一方でレンタルサーバーについては、基本的に「1つ」契約してしまえば複数のブログで使い回すことが可能です

ただし!

そんなレンタルサーバーも、「ブログを結びつけられる個数」には限界があるんですね

それがこの3つ目のポイント、MySQLの個数です

で、「エックスサーバー 」におけるプランごとの「MySQLの個数=開設可能なブログ数」は次の通り

 

プランごとのMySQL数=開設できるブログ数

  • 「X10」プラン → 50個
  • 「X20」プラン → 70個
  • 「X30」プラン → 70個
 

そう

これを見てもわかる通り、1番下位にあたる「X10」プランでも…

「50個」のブログまで結びつけられる(=開設できる)

ということですね

参考までに…

専業ブロガーとして3年目の僕が今まで開設したブログは、累計「15個くらい」になります

なので、「ブログをこれから50個も100個も作っていきたい!」みたいな人でもなければ…

「X10」プラン

で全然余裕です

ちなみに!

万が一この「X10」プランでブログ数が上限に近づいてしまっても、あとから上位プランへの変更はもちろん可能となります

この記事の最後で解説してるよ!
 

つづいて、最後のポイント「SSL設定の有無」について見ていきましょー🐥

 

▼ エックスサーバーのお申し込みはこちら ▼

今なら「ドメイン永久無料」&「月額料金 20%OFF」のお得なキャンペーン中!

公式:月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

詳細:エックスサーバーのお申し込み手順を1から解説。おすすめはX10プラン

 

ポイント④:「SSL設定」の有無について【X10プランでも、無料独自SSL設定あり】

ブログガイド_見出し_05

最後の4つ目のポイントは…

「SSL設定」の有無

です

これまた「なんのこっちゃ?」ですよね

まず「SSL設定」というのは、データのやり取りが外部に漏れないようにするための、超有名なセキュリティー対策です

今やWEBサイトにおいて必須とも言えるくらい大切な設定で、これは「ドメインごと」で行います

つまり「ブログごと」で設定する!
 

ちなみにこの「SSL化」を行ったサイトは、URLが…

http → https

へと切り替わります

で、ここからが本題なんですが、エックスサーバー の場合…

「X10」「X20」「X30」どのプランを選んでも、この「SSL設定」は無料で付けられます

なので!

この「SSL設定が付けられるかどうか?」というポイントで見ても、1番下位プランにあたる…

「X10」プラン

でまったく問題ないという結論になります

 

▼ エックスサーバーのお申し込みはこちら ▼

今なら「ドメイン永久無料」&「月額料金 20%OFF」のお得なキャンペーン中!

公式:月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

詳細:エックスサーバーのお申し込み手順を1から解説。おすすめはX10プラン

 

おまけ:あとからでも「X20プラン」や「X30プラン」への変更は可能【安心】

ブログガイド_見出し_04

最後に1点おまけです

おまけだけど、超重要!
 

エックスサーバー では、1度「X10」プランを契約したとしても、あとから「X20」や「X30」に切り替えることはもちろん可能です

なので例えば、今回ご紹介してきた2つのポイント…

  • ディスク容量(=画像などをアップできる上限)
  • MySQLの個数(=開設できるブログの数)

について、「今後もしかしたら上限に達してしまいそう…」という不安がある場合でも…

あとからプラン変更

すれば実際にはまったく問題ありません

ということで…

最終的なまとめとしては、次の通り

  1. まずは、1番リーズナブルで無難な「X10」プランでブログを始めてみる!
  2. 仮にブログが何年か続いたとして、ディスク容量が一杯になってきた…
  3. もしくは、ブログの開設数が50個を超えてしまいそう…
  4. そうなったら、そこで初めて「X20」「X30」といった上位プランに変更すればOK!
 

▼ エックスサーバーのお申し込みはこちら ▼

今なら「ドメイン永久無料」&「月額料金 20%OFF」のお得なキャンペーン中!

公式:月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

詳細:エックスサーバーのお申し込み手順を1から解説。おすすめはX10プラン

 

おしまい♪

あずき(Twitter:@azuki_rinrin

 

今回の記事はこちらの章に属しています

WordPressブログガイド 第1章「開設」編 

あずきのWordPressブログガイド 総合TOP 

「本気」で収益化するなら /

WING AFFINGER5 バナー 02

-「実績」と「信頼」。 検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ -

WING AFFINGER5

  • ターゲットに合わせた圧倒的な最適化!
  • SEO対策と広告収入UPの機能が標準装備!
  • 面倒なカスタマイズも「クリック1つ」で簡単・時短!

今なら超時短ツール「タグ管理プラグイン」配布キャンペーン中!

公式:「稼ぐ」に特化したWordPressテーマ『WING AFFINGER5』

詳細:WordPressテーマ「AFFINGER5」の購入・導入方法を1から解説

関連:【愛用】「AFFINGER5」の気に入ってる点、気になる点をガチレビュー

著者

azuki_01

- 専業ブロガー・フリーランス -

あずき

独立3年目 / 元アパレル → 歴10年

20代は中華鍋のように目まぐるしい日々でした。 30代は創作懐石のように、静かに自分の形をつくっていきます

普段はTwitterにわりといるので、覗いてもらえると嬉しいです^^

Twitter

-ワードプレス

© 2020 あずきのぶろぐ。