WORDPRESS

【2021年】Bingウェブマスターツールの登録方法と、WordPressの「XMLサイトマップ」を送信する手順【サイトの確認はGoogleサーチコンソールがおすすめ】

Bingウェブマスターツールの登録方法と、WordPressの「XMLサイトマップ」を送信する手順
 

あずきです🐥

Microsoftが提供している無料のアクセス解析ツール…

Bingウェブマスターツール

の登録方法と、それにあわせて行うべき「WordPressのXMLサイトマップ送信手順」について、ブログ初心者さん向けに1から解説していきます

 

まず!

1点大事なポイントとして、今回の「Bingウェブマスターツール」を登録する過程で…

サイトの確認

という認証ステップがあるんですが、こちらはGoogleの無料解析ツール…

Googleサーチコンソール

の登録と「XMLサイトマップ送信」という作業を事前に行っておくと、この「サイトの確認」が簡略化されておすすめです

段違いに簡単になるよ!
 

で!

今回ご紹介する「Bingウェブマスターツールの登録手順」については、「Googleサーチコンソールの登録とXMLサイトマップ送信」をあらかじめ済ませている前提で解説していきます

ということで、今回のステップは2つです

  1. Bingウェブマスターツールの登録方法
  2. Bingウェブマスターツールで、WordPressの「XMLサイトマップ」を送信する手順 ※実際には「確認」するだけでOK!

さっそく見ていきましょー🐥

 

\ 当ブログで愛用しています /

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ

ACTION AFFINGER6

今ならワードプレスプラグイン
「すごいもくじLITE」
の限定特典配布キャンペーンも実施中!!!

公式:「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

関連:【1番の本質】ACTION AFFINGER6って実際どう?気に入ってる点・気になる点を、専業ブロガーが本気レビュー【愛用テーマ】

 

ACTION AFFINGER6は新エディタ「グーテンベルグ」への対応が強化されましたが、「クラシックエディタ」も引き続き使用できます

【2021年】Bingウェブマスターツールの登録方法と、WordPressの「XMLサイトマップ」を送信する手順【サイトの確認はGoogleサーチコンソールがおすすめ】

ステップ1:Bingウェブマスターツールの登録方法【Googleサーチコンソールからのインポートを使って「サイトの確認」をスキップ】

WordPress ヘッダー b-01

 

まずはBingウェブマスターツールへアクセスして…

Bingウェブマスターツールの登録方法と、WordPressの「XMLサイトマップ」を送信する手順 1-1-01-a

「始める」ボタンをクリックし…

Bingウェブマスターツールの登録方法と、WordPressの「XMLサイトマップ」を送信する手順 1-1-01-b

↑ 今回の「Bingウェブマスターツール」登録に使用したい、任意のアカウントでログインします

アカウントをまだもってない場合は、いずれかのアカウントタイプを選択して「新規作成」からアカウントを作成すればOK!
 

「Bingウェブマスターツール」へのログインを済ませたら、管理画面の左上にある…

Bingウェブマスターツールの登録方法と、WordPressの「XMLサイトマップ」を送信する手順 1-1-02

↑ 地球儀のようなアイコンのタブを開いて、そのなかの「サイトの追加」をクリックします

 

すると…

Bingウェブマスターツールの登録方法と、WordPressの「XMLサイトマップ」を送信する手順 1-1-03-a

↑「自分のサイトを追加するための方法」という選択画面になります

 

ここは「Googleサーチコンソール」の導入をあらかじめ済ませている場合、【左側】の「Google Search Console」という方を選ぶのがおすすめです

サーチコンソールとの連携によって、本来必要な「サイトの確認」という認証作業がスキップされるよ!
 

ということで、左側の「インポート」ボタンをクリックしたら…

Bingウェブマスターツールの登録方法と、WordPressの「XMLサイトマップ」を送信する手順 1-1-03-b

↑ 次の画面で記載内容を確認し、右下の「続行」ボタンをクリックします

 

するとGoogleアカウントのログイン画面に切り替わるので、「Googleサーチコンソール」の登録に使用したGoogleアカウントでログインしましょう

 

ログインすると…

Bingウェブマスターツールの登録方法と、WordPressの「XMLサイトマップ」を送信する手順 1-1-03-c

↑ このような確認画面が表示されるので、また記載内容を確認してから「許可」ボタンをクリックします

 

クリックすると…

Bingウェブマスターツールの登録方法と、WordPressの「XMLサイトマップ」を送信する手順 1-1-03-d

↑ このように、「Googleサーチコンソール」に登録済みの…

「Bingウェブマスターツール」と現時点で連携可能なドメイン

が表示されるので、該当のドメインが載っていることを確認したら、右下の「インポート」ボタンをクリックです

 

補足

今回「Bingウェブマスターツール」に登録したいドメインがこの画面に表示されない場合は、サーチコンソール側での…

  • 所有権の確認
  • XMLサイトマップの送信

という2ステップが正常に完了しているか、確認してみましょう

 
Googleサーチコンソールの登録方法と、WordPressの「XMLサイトマップ」を送信する手順
【2021年】Googleサーチコンソールの登録方法と、WordPressの「XMLサイトマップ」を送信する手順【所有権の確認はGoogleアナリティクスがおすすめ】

続きを見る

 

すると、「Googleサーチコンソール」から「Bingウェブマスターツール」にデータのインポートが始まり…

Bingウェブマスターツールの登録方法と、WordPressの「XMLサイトマップ」を送信する手順 1-1-03-e

↑「サイトの追加に成功しました」という画面が表示されたら、無事「Bingウェブマスターツール」の登録は成功です

 

右下の「完了」ボタンをクリックしたら、もう1つのステップ「XMLサイトマップの送信」作業へ進んでいきます

ここからは一瞬だよ!

\ 当ブログで愛用しています /

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ

ACTION AFFINGER6

今ならワードプレスプラグイン
「すごいもくじLITE」
の限定特典配布キャンペーンも実施中!!!

公式:「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

関連:【1番の本質】ACTION AFFINGER6って実際どう?気に入ってる点・気になる点を、専業ブロガーが本気レビュー【愛用テーマ】

 

ACTION AFFINGER6は新エディタ「グーテンベルグ」への対応が強化されましたが、「クラシックエディタ」も引き続き使用できます

 

ステップ2:Bingウェブマスターツールで、WordPressの「XMLサイトマップ」を送信する手順【Googleサーチコンソールからのインポートを使って自動送信】

WordPress ヘッダー b-02

 

1つ目のステップで「サイトの追加」まで完了したら、ここから同じ「Bingウェブマスターツール」の管理画面にて…

XMLサイトマップの送信

という作業を行っていきます

 

まず!

この「XMLサイトマップの送信」に際しては、あらかじめWordPress側で…

XMLサイトマップの作成

という工程を済ませている必要があります

通常、XMLサイトマップの作成にはプラグインを使うよ!
 

「XMLサイトマップ」の作成機能が備わっているプラグインで代表的なのが…

All in One SEO(旧:All in One SEO Pack)

です(このブログでも、「All in One SEO」でXMLサイトマップを作成しています)

 

▼ 「All in One SEO」における「XMLサイトマップを含めた基本設定」についてはこちら ▼

「All in One SEO Pack」のおすすめな設定方法
【2021年】「All in One SEO Pack」のおすすめな設定方法を初心者向けに1から解説【WordPressプラグイン/AIOS全体の基本設定】

続きを見る

 

ということで…

「XMLサイトマップの作成」を無事済ませたら、ここからBingウェブマスターツール側で「XMLサイトマップの送信」を行っていきます

 

ただ!

今回の【ステップ1】でご紹介した「Googleサーチコンソールとの連携」という方法で「サイトの追加」を行った場合、現在の仕様では…

 

「XMLサイトマップの送信」も自動で行われる

 

ようになっているんですね

なので正確には、XMLサイトマップの「送信確認」をしていくよ!
 

「Bingウェブマスターツール」の管理画面から…

Bingウェブマスターツールの登録方法と、WordPressの「XMLサイトマップ」を送信する手順 1-2-01

↑ 左上のタブが該当のドメインになっていることを確認したら、その下の「サイトマップ」という項目をクリックします

 

「Googleサーチコンソール」との連携により「XMLサイトマップの送信」が自動で行われて、かつ正常に完了している場合は…

Bingウェブマスターツールの登録方法と、WordPressの「XMLサイトマップ」を送信する手順 1-2-02-a

↑ このように、「状態」の欄が「成功」と表示されます

 

この状態になっていることを確認できたら、【ステップ2】の「XMLサイトマップ送信」についても無事完了です🐥

 

ちなみに!

もしも送信状態がエラーになってしまう場合は、時間を置いてから…

Bingウェブマスターツールの登録方法と、WordPressの「XMLサイトマップ」を送信する手順 1-2-02-b

↑ 画面右上の「サイトマップを送信」ボタンをクリックしてみてください

 

補足

今回の手順では「サーチコンソールとの連携」によって「XMLサイトマップの送信」まで自動で行われましたが、この方法がなんらかの事情で使用できない場合は、Bingウェブマスターツールにて…

「サイトマップURL」入力欄のドメイン名以降に sitemap.xml という文字列を入力して送信

という、「本来のXMLサイトマップ送信手順」を行う必要が出てきます

 

上記の要領については「Googleサーチコンソール」におけるXMLサイトマップ送信と同じなので、こちらを参考にどうぞ ↓

Googleサーチコンソールの登録方法と、WordPressの「XMLサイトマップ」を送信する手順
【2021年】Googleサーチコンソールの登録方法と、WordPressの「XMLサイトマップ」を送信する手順【所有権の確認はGoogleアナリティクスがおすすめ】

続きを見る

 

今回の記事はこちらの章に属しています

 第5章 サイトマップ 編        

次の章はこちらからどうぞ

 第6章 デザイン 編          

全9章のTOPページです

あずきのワードプレスブログ「完全初心者」ガイド

\ 当ブログで愛用しています /

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ

ACTION AFFINGER6

 

   ✔ 洗練されたビジュアルと、ターゲットに合わせた「変幻自在」な柔軟性!

   ✔ 時間のかかる面倒なカスタマイズも「クリック1つ」でさくさく実現!

   ✔ 本気で戦うためのSEO対策と、「稼ぐ」に特化したアフィリエイト機能!

今ならワードプレスプラグイン
「すごいもくじLITE」
の限定特典配布キャンペーンも実施中!!!

公式:「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

関連:【1番の本質】ACTION AFFINGER6って実際どう?気に入ってる点・気になる点を、専業ブロガーが本気レビュー【愛用テーマ】

ACTION AFFINGER6は新エディタ「グーテンベルグ」への対応が強化されましたが、「クラシックエディタ」も引き続き使用できます

WordPressのクラシックエディタとグーテンベルグとは?プラグイン「Classic Editor」の導入方法まで
【2021年】WordPressのクラシックエディタとグーテンベルグとは?プラグイン「Classic Editor」の導入方法まで1から解説

続きを見る

 

-WORDPRESS