WORDPRESS

【2021年】SSL設定したドメインに必須な、WordPressの「URL設定」修正方法を初心者向けに1から解説【http→https】

SSL設定したドメインに必須な、WordPressの「URL設定」修正方法
 

あずきです🐥

代表的なセキュリティー対策の1つ「SSL設定」を行ったドメインでWordPressを開設したら、忘れずに行っておくべき…

URL設定の修正

という作業について、その手順をブログ初心者さん向けに1から解説していきます

 

重要

大前提として、「SSL設定」を事前に済ませていないドメインの場合、今回ご紹介する「URL設定の変更」を行ってはいけません

 

SSL化を行っていないブログでWordPress側の「URL設定」を変更してしまうと、最悪の場合WordPressにアクセスできなくなる可能性があるのでご注意ください

 

ちなみにこの「SSL設定」自体は、契約している「各レンタルサーバーの管理ページ」で行うのが一般的です

 

例として、このブログでも使用中の エックスサーバー におけるSSL設定手順はこちらから ↓

エックスサーバー&エックスサーバードメインの連携設定とSSL設定のやり方
【2021年】エックスサーバー&エックスサーバードメインの連携(接続)設定と、SSL設定のやり方を初心者向けに解説【サーバー&ドメインの接続方法/WordPressのブログ開設】

続きを見る

 

まず…

「SSL設定」というのは、WEBサイト上の通信データが外部に漏洩するのを防ぐための、代表的なセキュリティー対策の1つ

ブログごとで必ずやっておきたい、必須とも言えるセキュリティー設定!
 

で!

この「SSL設定」を行ったドメインというのは、ブログURLの始まりが…

http → https

へと変わります

 

ただし!

ここで1つ注意したいのが、WordPressの開設時に「SSL設定」を一緒に済ませていても…

WordPress側の「URL設定」は、初期状態では http のままになっている

ということ

 

なので結論…

WordPressで開設したブログが「SSL設定」済みの場合、そのドメインにおけるWordPress側の「URL設定」を…

http → https

へと手動で修正していきます

 

さっそく見ていきましょー🐥

 

\ 当ブログで愛用しています /

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ

「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

今ならプラグイン「すごいもくじLITE」を期間限定で配布中!

関連:【1番の本質】ACTION AFFINGER6って実際どう?気に入ってる点・気になる点を、専業ブロガーが本気レビュー【愛用テーマ】

 

【2021年】SSL設定したドメインに必須な、WordPressの「URL設定」修正方法を初心者向けに1から解説【http→https】

WordPress ヘッダー c-01

 

まずは、WordPress管理画面の左側にある一覧メニューから…

SSL設定したドメインに必須な、WordPressの「URL設定」修正手順 1-01

↑ こちらの 設定 > 一般 をクリックしましょう

 

すると設定画面が開き…

SSL設定したドメインに必須な、WordPressの「URL設定」修正手順 1-02

↑ このように…

  • WordPressアドレス(URL)
  • サイトアドレス(URL)

という2つのフォームに、同じ「ブログURL」が最初から入力された状態になっています

 

ただ!

冒頭でもお伝えした通り、「SSL設定」を行ったはずのドメインでも、先頭部分が…

https ではなく http のまま

になっていますね

ということで、このブログURLを修正していくよ!
 

具体的には…

  • WordPressアドレス(URL)
  • サイトアドレス(URL)

という2項目それぞれにおける、先頭部分…

SSL設定したドメインに必須な、WordPressの「URL設定」修正手順 1-03

↑ こちらの http という文字列のあとに、 s の1文字(半角の小文字です)のみを付け足して…

SSL設定したドメインに必須な、WordPressの「URL設定」修正手順 1-04

↑ 画像例のように、両方とも https にするだけ

それ以外はなにもいじらないよ!
 

ということで…

入力内容に間違いがないことを確認できたら、画面下部の「変更を保存」ボタンをクリックしましょう

 

すると…

SSL設定したドメインに必須な、WordPressの「URL設定」修正手順 1-05

↑ 画面がログインページに切り替わります

作業自体は、これでもう終了です

ここからはちょっと補足だよ!
 

ちなみに!

WordPress管理画面に改めてログインしてみると、さきほどの設定画面が開いたままになっていますが…

SSL設定したドメインに必須な、WordPressの「URL設定」修正手順 1-06

↑ 気にせず左上の「ダッシュボード」をクリックで、TOPページに戻せばOKです

 

そして!

今後WordPress管理画面の「ログインページ」にアクセスする際は、初期状態の…

http://●●●●●.com/wp-admin/

ではなく、「SSL設定」が反映された…

https://●●●●●.com/wp-admin/

へアクセスする形になります

ログインページをブックマークとかしてた場合は、もう1回し直そう!
 

また、「WordPress管理画面」だけでなく(ブログ訪問者として)実際のページにアクセスする際にも…

https

でアクセスできるようになります(例 https://●●●●●.com )

 

関連

 

今回の記事はこちらの章に属しています

 第2章 初期設定 編          

次の章はこちらからどうぞ

 第3章 テーマ 編           

全9章のTOPです

あずきのワードプレスブログ「完全初心者」ガイド

\ 当ブログで愛用しています /

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ

ACTION AFFINGER6

 

 ✔ 洗練されたビジュアルと、ターゲットに合わせた「変幻自在」な柔軟性!

 ✔ 時間のかかる面倒なカスタマイズも、「クリック1つ」でさくさく実現!

 ✔ 本気で戦うためのSEO対策と、「稼ぐ」に特化したアフィリエイト機能!

今ならプラグイン「すごいもくじLITE」を期間限定で配布中!

※新エディタ「グーテンベルグ」への対応が強化されましたが、「クラシックエディタ」も引き続き使用できます

 

公式:「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

関連:【1番の本質】ACTION AFFINGER6って実際どう?気に入ってる点・気になる点を、専業ブロガーが本気レビュー【愛用テーマ】

WordPressのクラシックエディタとグーテンベルグとは?プラグイン「Classic Editor」の導入方法まで
【2021年】WordPressのクラシックエディタとグーテンベルグとは?プラグイン「Classic Editor」の導入方法まで1から解説

続きを見る

 

About me

あずきアイコン main-01 背景透過

- 専業ブロガー・フリーランス -

あずき

 

独立4年目 / 元アパレル → 歴10年

 

20代は中華鍋のように目まぐるしい日々でした。 30代は創作懐石のように、静かに自分の形をつくっていきます。 普段はTwitter(@azuki_rinrin)にわりといるので、覗いてもらえると嬉しいです^^

-WORDPRESS