WORDPRESS

【2022年】SSL化したWordPressのURL設定を「https」に変更する方法【ワードプレスブログ「完全初心者」ガイド】

SSL化したWordPressのURL設定を「https」に変更する方法【ワードプレスブログ「完全初心者」ガイド】
 

専業ブロガー5年目のあずきです🐥

 

WordPressにおいて、「SSL設定=SSL化」を済ませたドメインでブログを開設したら、忘れずに済ませておくべき…

WordPress側の「URL設定」を修正する手順

について、ブログ初心者さん向けに1からわかりやすく解説していきます

 

まず…

 

「SSL設定」というのは、WEBサイト上の通信データが外部に漏洩するのを防ぐための ”超基礎的なセキュリティー対策” の1つ

ブログごとで必ずやっておきたい、必須とも言えるセキュリティー設定!
 

で、この「SSL設定=SSL化」を行ったドメインというのは、ブログURLの始まりが…

http → https

へと変わります

 

ただ、WordPressの開設時に「SSL化」を済ませていても、【WordPress側のURL設定】では「http」のままになっているんですね

 

なので結論!

 

WordPressで開設したブログが「SSL設定」済みの場合、そのドメインにおけるWordPress側の「URL設定」を…

http → https

へと手動で修正していきます

作業自体は一瞬だよ!
 

重要

「SSL設定」をそもそも済ませていないドメインの場合、今回ご紹介する【URL設定の修正】を行ってはいけません

 

SSL化されていないブログでWordPress側の「URL設定」を変更してしまうと、最悪の場合WordPressにアクセスできなくなる可能性があるのでご注意ください

 

この「SSL設定」自体は、契約している「各レンタルサーバーの管理ページ」で行うのが一般的です

 

補足

当ブログガイドの第1章「ブログ開設」編でもご紹介している「エックスサーバー」の…

WordPressクイックスタート

を利用してWordPressブログを開設した場合、「SSL設定」もレンタルサーバー側で自動的に済ませてくれています(つまり、今回の【URL設定修正】は必要です)

 

ただ念のため、今回の【WordPress側のURL設定修正】を行う前に、エックスサーバー側の管理画面にて…

「SSL設定」が適用されている状態かどうか?

を事前に確認しておくことをおすすめします(この確認方法も、あわせて解説していきます!)

 

ということで、今回は2つのステップで丁寧に解説していきます

  1. 開設したブログのドメインが「SSL化されているかどうか?」事前に確認しよう
    「エックスサーバー」を例に、具体的な手順を解説します!
  2. WordPress側の「URL設定」を、 http → https に修正する手順
    「SSL化」を済ませたドメインのみ対象です!
さっそく見ていこー!

【2022年】SSL化したWordPressのURL設定を「https」に変更する方法【ワードプレスブログ「完全初心者」ガイド】

ステップ1:WordPressでブログ開設したドメインが「SSL化されているかどうか?」事前に確認しよう【エックスサーバーを例に解説】

WordPress ヘッダー c-01

まずは、エックスサーバーの管理画面「サーバーパネル」にアクセスしてログインを済ませましょう

 

ログインできたら、TOPページの右上にある…

SSL化されたドメインに必須なWordPressの「URL設定」修正方法 1-1-01

↑「ドメイン」というエリアから、「SSL設定」という項目をクリックします

 

すると、開設済みのドメイン名(例 ●●●●.com )が一覧表示されるので…

SSL化されたドメインに必須なWordPressの「URL設定」修正方法 1-1-02-a

↑ 該当ドメインの右側にある「選択する」をクリックし、そのなかの…

SSL化されたドメインに必須なWordPressの「URL設定」修正方法 1-1-02-b

↑「無料独自SSL一覧」という項目に、画像例のようにサイトのURLがちゃんと反映されていることを確認しましょう

確認だけでOKだよ!
 

確認できたら、右上の「ログアウト」ボタンでこのエックスサーバー管理画面は閉じてしまって大丈夫です

 

ということで…

 

自分のブログが「SSL化」されていることを確認したら、つづいて本題である【WordPress側のURL設定を修正する手順】について見ていきましょう🐥

 

ステップ2:WordPress側の「URL設定」を http → https に修正する手順【「SSL化」を済ませたドメインのみ対象です】

WordPress ヘッダー c-02

まずは、WordPress管理画面の左側一覧から…

SSL化されたドメインに必須なWordPressの「URL設定」修正方法 1-2-01

↑ 設定 > 一般 をクリックして、「一般設定」の画面を開きましょう

 

「一般設定」を開くと、そのなかに…

SSL化されたドメインに必須なWordPressの「URL設定」修正方法 1-2-02-a

↑ このように…

  • WordPressアドレス(URL)
  • サイトアドレス(URL)

という2つのフォームが表示されていて、どちらも「ブログURL」がデフォルトで入力された状態になっています

 

ただ冒頭でもお伝えした通り、「SSL化」を済ませたはずのドメインでも、URLの先頭が…

https ではなく http のまま

になってしまっていますね

ということで、このブログURLを修正していくよ!
 

具体的には…

  • WordPressアドレス(URL)
  • サイトアドレス(URL)

という2項目それぞれの先頭部分にあたる…

SSL化されたドメインに必須なWordPressの「URL設定」修正方法 1-2-02-b

↑ こちらの http という文字列のあとに、 s という1文字(半角の小文字!)を手入力で追加して…

SSL化されたドメインに必須なWordPressの「URL設定」修正方法 1-2-02-c

↑ 画像例のように、両方とも https の状態にするだけ

それ以外はなにも変更しないよ!
 

入力内容に間違いがないことを確認できたら、画面下部の「変更を保存」ボタンをクリックしましょう

 

画面が…

SSL化されたドメインに必須なWordPressの「URL設定」修正方法 1-2-03-a

↑ このようにログインページに切り替わったら、作業自体はもう完了です🐥

 

ちなみに!

 

WordPress管理画面に改めてログインしてみると、さきほどの設定画面が開いたままになっていますが…

SSL化されたドメインに必須なWordPressの「URL設定」修正方法 1-2-03-b

↑ 気にせず左上の「ダッシュボード」をクリックで、TOPページに戻ればOKです

 

そして!

 

今後WordPress管理画面の「ログインページ」にアクセスする際は、初期状態の…

http://●●●●●.com/wp-admin/

ではなく、「SSL化」が反映された…

https://●●●●●.com/wp-admin/

へアクセスする形になります

ブックマークとかしてる場合は気をつけよう!
 

補足

WordPressではセキュリティー対策として、「デフォルトの管理画面URLは変更しておく」のがわりと定石です

 

この管理画面URL変更には【プラグイン】という補助ツールを使うのが一般的で、こちらは第4章「プラグイン」編にて1から優しく解説しています ↓

WordPressでプラグインをセットしよう【ワードプレスブログ「完全初心者」ガイド/第4章TOP】
【2022年11月】WordPressでプラグインをセットしよう【ワードプレスブログ「完全初心者」ガイド/第4章TOP】

続きを見る

 

また、「WordPress管理画面」だけでなく「実際のブログ画面」にアクセスする際にも…

https

でアクセスできるようになります(例 https://●●●●●.com )

 

おしまい🐥

 

人気記事

 

あずきのワードプレスブログ「完全初心者」ガイド!

「全8章」の総合TOPページです

あずきのワードプレスブログ「完全初心者」ガイド

 

あずき猫 - Azuki Cat

猫です。独立5年目の専業ブロガー / アパレル歴10年 / Twitterでは、ブログに限らず「色々うまくいかへん…」「どないしよ…」というときのための、本質的な思考を発信しています。ニャー!!!

-WORDPRESS