WordPress_広告コードの挿入手順_アイキャッチ

WordPress

WordPressブログにおける、広告コードの挿入手順【アフィリエイト】



あずきです🐥

WordPressブログにおける…

「広告コード」の挿入手順

について、ブログ初心者さん向けに1から解説していきます(簡単です♪)

はじめに 1.

まず最初に、これから貼りたい広告について、「その広告コード自体はすでに取得している」前提で解説していきます

「広告コード取得までのステップがまだ」という場合は、↓ を参考にどうぞ♪

関連記事

➤ 主要ASPごとの、「ASPサービスへの登録・提携申請」の手順(作成中です…)

➤ 主要ASPごとの、「プログラム提携と広告コード取得」の手順(作成中です…)

はじめに 2.

そしてもう1点、広告コードの挿入方法は「2パターン」に大きくわかれます

  • パターン①:手動挿入
  • パターン②:自動挿入

「手動挿入」は、広告を載せたい「1つ1つの記事ごと」に、手動でコードを貼っていく方法です

いわゆる「普通」の貼り方!

一方で「自動挿入」は、「全記事」の特定エリアに、コードが自動挿入されるよう設定していく方法になります

「ちょっと応用」の貼り方!(でも手順は簡単!)

この2パターンの使い分けとしては…

  • 「記事ごと」の好きな場所に、別々の広告を貼りたい場合 ⇒ 手動挿入
  • 「全記事」の特定エリアに、一括して同じ広告を貼りたい場合 ⇒ 自動挿入

こんなふうにイメージしておけば、とりあえずはOK

例えば、よくブログで見かける「見出し前や記事おわりのアドセンス広告」とかだと、「自動挿入」が圧倒的に便利です

これから広告をバシバシ貼ってくなら、2パターンとも押さえておくべし!

ということで今回は、次の2点にわけて解説していきます

  • 広告コードを「手動挿入」する手順(「クラシックエディタ」における解説です)
  • 広告コードを「自動挿入」する手順(WordPressテーマ「AFFINGER5」における解説です)

さっそく見ていきましょー🐥

▼ 当ブログのWordPressテーマ AFFINGER5

wing300_gif_osusume

プロフィール

azuki_01

あずき@ブロガー

フリーランス3年目 / 元アパレル / WordPressとSEOを独学で学んで、10年間の会社員生活から独立しました

・Twitter → @azuki_rinrin

・インスタ → azuki_rinrin

WordPressブログにおける、「広告コード」を挿入する方法

広告コードを「手動」で挿入

ブログガイド_見出し_01

はじめに

今回の解説は、「クラシックエディタ」の場合における手順になります

それでは本題の手順です

「手動挿入」の場合は、結論から言ってしまうと…

  1. 記事の編集画面で、「テキスト」モードに切り替える
  2. 広告を載せたい箇所に、その広告コードを貼りつける

これだけです

実際に画像つきで見ていきますね🐥

今回は例として…

WordPress_広告コードの挿入手順_1-01

↑ このオレンジ枠の部分に、広告を貼ってみたいと思います

記事の編集画面を開いたら…

WordPress_広告コードの挿入手順_1-01

↑ 右上の、「テキスト」というタブをクリックしましょう

これで、編集モードが「ビジュアル」から「テキスト」へと切り替わります

「ビジュアルとテキストって何?」という方は、↓ をどうぞ♪

wp-editor-visual-and-text-20200308_ec
WordPressの「ビジュアルエディタ&テキストエディタ」とは?【クラシックエディタにおけるブログ記事編集】

続きを見る

「テキスト」モードに切り替えたら…

WordPress_広告コードの挿入手順_1-01

↑ 広告を貼る予定の箇所を探して、その1つ上の行から…

WordPress_広告コードの挿入手順_1-04

↑ Enterキー で1行空け、そこに…

WordPress_広告コードの挿入手順_1-05

↑ 取得しておいた広告コードを、丸々貼りつけましょう

コードを貼りつけたら…

WordPress_広告コードの挿入手順_1-06

↑ 右上の「ビジュアル」タブをクリックで、編集モードを「ビジュアル」に戻してOKです

これでもう広告は貼れています🐥

さきほどの行を改めて「ビジュアル」モードで見てみると…

WordPress_広告コードの挿入手順_1-07

↑ バナー広告が反映されてます(便宜上モザイクをかけてます)

今回はバナー広告(=「画像」タイプの広告)を例に解説しましたが、「テキスト」タイプの広告でもやり方はまったく同じです

注意ポイント

実際にブログ上に反映されるまでには、多少時間がかかります

「キャッシュ削除」と「パーマリンク設定の再保存」をしたうえで、数十分ほど置いてからチェックしてみましょう

簡単でしたね♪

今度は、「自動挿入」の手順を見ていくよ!

広告コードを「自動」で挿入

ブログガイド_見出し_02

ブログ広告は、「自動挿入」の機能を使いこなすことで、「手動挿入」の100倍は平気で楽になります

わりと大げさじゃなく

ただこの自動挿入の機能は、使用する「WordPressテーマ」によって…

  • 機能そのものの有無
  • 具体的な機能の中身

が変わってきます

このブログでも愛用中のWordPressテーマ「WING(AFFINGER5)」における、広告コードの「自動挿入」機能については、下記の通り🐥

設置場所として代表的な、「3つ」の機能をご紹介します

全記事の、「各見出し前」へアドセンス広告を自動設置する手順です ↓

AFFINGER5_アドセンスをn番目の見出し前に自動挿入_アイキャッチ
AFFINGER5で、アドセンス広告を「n番目の見出し前」に自動で挿入する手順【ブログ】

続きを見る

全記事の、「記事おわり」へアドセンス広告を自動設置する手順です ↓

AFFINGER5_アドセンス広告を記事おわりに自動挿入_アイキャッチ
AFFINGER5で、アドセンス広告を「記事おわり」に自動で挿入する手順【PC並列/スマホ単体】

続きを見る

「PC表示=横並び」「スマホ表示=単体」で設置できるよ!

「記事一覧」エリアへ、アドセンス広告を自動設置する手順です ↓

AFFINGER5_アドセンスのインフィード広告を記事一覧に挿入_アイキャッチ
AFFINGER5で、アドセンスの「インフィード広告」を記事一覧に挿入する手順【ブログ】

続きを見る

ちなみに、上記の方法以外にも…

  • アドセンス広告に限らず
  • かつ、「好きなエリア」へのコード挿入を簡単に行えて
  • かつ、挿入後の「差し替え」や「削除」も飛躍的にラクになる

そんな、超おすすめな機能もあります

ズバリ…

  • タグ管理

という機能

ブログで広告を貼るようになったら、個人的には「タグ管理を使わないのは本当に考えられない」と断言できるくらい…

そのくらい便利な機能です

AFFINGERシリーズでは、「AFFINGER5」本体とはまた別で…

AffiliateRun~なぜ売れないか? [付録] プラグイン「AFFINGERタグ管理マネージャー3」

というパックに付属されてます

上記の「AFFINGERタグ管理マネージャー3」における「タグ管理」の使い方です ↓

wp-tag-manager-affinger-202002-ec
【WordPress】WING AFFINGER5の「タグ管理マネージャー3」プラグインの使い方【最強に便利】

続きを見る

おしまい♪

あずき🐥

▼ 当ブログのWordPressテーマ AFFINGER5

wing300_gif_osusume

プロフィール

azuki_01

あずき@ブロガー

フリーランス3年目 / 元アパレル / WordPressとSEOを独学で学んで、10年間の会社員生活から独立しました

・Twitter → @azuki_rinrin

・インスタ → azuki_rinrin

-WordPress

Copyright© あずきのぶろぐ。 , 2020 All Rights Reserved.