WORDPRESS

【2022年】WordPressテーマ選びのチェック項目5つ+超重要な「核心」1つ【失敗しない本当におすすめなテーマの選び方】

WordPressテーマ選びのチェック項目5つ+超重要な「核心」1つ【失敗しない本当におすすめなテーマの選び方】
 

専業ブロガー5年目のあずきです🐥

 

WordPressでブログ全体の ”テンプレート” の役割をもつ「テーマ」について、失敗しないテーマ選びをするうえで外すことのできない…

5つのチェック項目 & 1つの核心

を、ブログ初心者さん向けに1から徹底解説していきます

 

まず!

 

この「WordPressテーマ」というのは、2022年現在…

  • 有料テーマ
  • 無料テーマ

ともに、数えきれないほどの種類が存在しています

それこそ、全部のテーマを比較するのは無理ゲーなくらい
 

ただそんななかでも、例えば…

  • 『テーマの雰囲気』がおしゃれ!(もしくは可愛い、綺麗、カッコイイ)
  • 『カスタマイズ』が豊富で、目的に合わせた色々なアレンジができる!
  • 『SEO対策』につながる、さまざまな最適化機能が盛り込まれている!

上記のようなセールスポイントについては、特に人気の有料テーマであれば…

 

ぶっちゃけどのテーマでも一緒じゃね??

 

というのが、専業ブロガーとしての「正直な本音」なんですね(実際の質はもちろんピンキリとして)

どストレートなことを言ってしまう…
 

率直に言ってしまうと、これだけ「便利で質の高いテーマ」が増えた今の時代では…

  • 『デザイン』については、気になったテーマの公式サイトなどを見て「フィーリング」が合致するものを選べばOK!
  • 『カスタマイズ』については、値段が高いほど優秀な傾向にあるけど、実際はどのテーマにも「一長一短」がある!
  • 『SEO』については「今どき対策されていないテーマの方が珍しい」し、こちらもカスタマイズと同じく一長一短!

なのかなと

元も子もないけど、わりと事実だと思うよ
 

ただし、そうした現状でも「ブログで実際に生計を立てている」自身の経験から…

 

これだけは外せない

 

といったテーマ選びの ”肝” となるポイントって、やっぱりいくつかあります🐥

 

ズバリ、次の「5つ」です ↓

テーマ選びで外せない5つのチェック項目

  • 有名なテーマで、「アップデート」もこまめに行われているか?
  • 「有料テーマ」「無料テーマ」、ぶっちゃけどっちがおすすめ?
  • 1件のテーマ購入で、複数のブログに「使い回し」が可能か?
  • そのテーマ公式の「子テーマ」が、ちゃんと付属されているか?
  • そのテーマ公式の「タグ管理プラグイン」がリリースされているか?
    ※特に「アフィリエイト収益化」をしていく場合、極めて重要!
 
聞きなれないワードもあって戸惑うかもだけど、1つずつ丁寧に見ていくのでご安心を!
 

そして!

 

上記の「チェック項目」を一通りふまえつつ、もっと根底部分の ”本質的なポイント” として絶対に見過ごしてはならない…

1つの核心

というのも、専業ブロガー5年目の経験からあわせてご紹介していきますね🐣

このページの後半で解説してるよ!
 

ちなみに、結論からお伝えしてしまうと…

ブログを本格的にやっていきたい!

ブログで「アフィリエイト収益化」もしていきたい!

といった方には、WordPressの超有名テーマ「ACTION AFFINGER6」が本気でおすすめです(当ブログでも愛用中のテーマになります🐥)

ということで、さっそく見ていこー!
 

【2022年】WordPressテーマ選びのチェック項目5つ+超重要な「核心」1つ【失敗しない本当におすすめなテーマの選び方】

失敗しないおすすめなWordPressテーマの選び方:「5つのチェック項目」編

チェック項目1:有名なテーマで、「アップデート」もこまめに行われているか?

WordPress ヘッダー b-01

WordPressのテーマ選びで、これだけは外せない「5つのチェック項目」まず1つ目は…

有名なテーマで、「アップデート」もこまめに行われているか?

です

 

ありきたりと感じてしまうかもですが、これがやっぱり ”大前提” になります

 

まず知名度が高くない「マイナーテーマ」の場合、ユーザー数が根本的に少ないので…

  • そのテーマに関連する情報が、圧倒的にググりづらい
  • トラブルの際にも、同じ状況の仲間が少なくて不安
  • そもそも、テーマ自体が終了してしまうリスクも高まる

といった、わりと致命的とも言えるようなデメリットが付きまとうんですね

ブログに慣れるまでは、特に死活問題だよね…
 

これが大手の「有名テーマ」な場合、ユーザー数がそもそも莫大なので…

  • そのテーマに関連する情報が、圧倒的にググりやすい!
  • トラブルの際にも、同じ状況の仲間がたくさんいて安心!
  • テーマ自体が終了してしまうリスクも低減できる!

というように、さきほどのデメリットがそのまま ”メリット” へと覆ります🐥

 

もちろんマイナーテーマのなかにも「優秀なテーマ」はあるかもしれないですし、反対に有名テーマでも「これは正直どうなの…?」といった微妙なテーマはあるかもしれません

 

とはいえ、ただでさえ「右も左もわからない」ブログ初心者のころから…

 

マイナーテーマであえて ”冒険” する必要は、正直ない

 

ですよね

余計なとこで消耗しないためにも…
 

そしてもう1点!

 

各種システムの「バージョン更新」を始めとした ”WordPress環境の変化” にあわせて…

「テーマのアップデート」をこまめに行ってくれる!

という点も、同じくらい必須になります🐥

 

なぜなら、どれだけデザインや機能面が優れたテーマであっても、「アップデート」がそもそも滞りがちなテーマというのは…

最新のWordPress環境に対応できなくなり、結果「ブログの不具合」などにつながる

といった恐れがあるため

スマホのアプリとかと一緒だね!
 

参考までに、当ブログで使用中のテーマ「ACTION AFFINGER6」は…

  • トップブロガーもバリバリ使っている、「超」が付くほどの有名テーマ!
  • テーマのアップデートも、経験上「本当にこまめ」に行ってくれている!
    ※アップデート対応を保証するものではなく、あくまで ”実績” としての意です

という感じですが、こうした ”当たり前の質がちゃんと高いテーマ” って、余計なトラブルが生じにくい分…

 

本当に向き合うべきポイントに注力できる

 

んですね(それは例えば、「記事作り」や「収益アップのための施策」など)

 

こういった…

 

「削れるはずのタスク」を取り除き、
本当に大切なタスクに ”一点集中” すること

 

というのは、ブログで成果を上げていくうえで最も「本質」となる要素の1つだと、実際にブログで生きている身として断言できます🐥

 

チェック項目2:「有料テーマ」と「無料テーマ」、ぶっちゃけどっちがおすすめ?

WordPress ヘッダー b-02

WordPressのテーマ選びで、これだけは外せない「5つのチェック項目」その2つ目は…

「有料テーマ」と「無料テーマ」、ぶっちゃけどっちがおすすめ?

という点について

 

冒頭でもチラッとお伝えした通り、WordPressのテーマは…

  • 有料テーマ
  • 無料テーマ

の2パターンに大きくわかれます

 

で、これからブログを始めて「収益化」なども考えているのであれば…

有料テーマ

が圧倒的におすすめです

このブログでも、もちろん有料のテーマを使ってるよ!
 

それは一言で言ってしまうと、「機能性が段違い」なため

 

もちろん無料テーマでも ”最低限の機能” という意味では問題ないですが、有料テーマと比べてしまうとどうしても「総合的に見劣りしてしまう」んですね

 

例えば…

  • 「外観デザイン」や「記事内パーツ」の質やバリエーション!
  • かゆいところに手が届く、「1クリック」で可能なカスタマイズ機能!
  • ブログ構造を最適化してアクセスや収益を上げるための、様々な設定項目!

など、特に最近の有料テーマはあらゆる面で「至れり尽くせり」な設計になっています

 
WordPressテーマ選びで外せない5つのチェック項目+超重要な「1つの核心」 1-1-2-01

有料テーマ「ACTION AFFINGER6」の設定画面例

 
 

少なくとも、周りのライバルが「人気の有料テーマ」を駆使して ”1クリック” でさくっと済ませているカスタマイズを、自分だけは…

機能が限られた「無料テーマ」を選んだことで、
何時間も悪戦苦闘しながらコード編集しなければいけない

といったケースは、絶対に避けたいもの

それだけで1日おわっちゃうよね
 

これも結局は、1つ目のポイントでお伝えした通り…

 

削れるタスクを取り除き、
本当に大切なタスクに集中する

 

という、ブログで成果を上げていくための「本質」につながってきます🐥

 

ちなみに…

 

有料テーマの金額というのはピンキリですが、一般的には「高いものでも2万円台」までで、例えば当ブログで愛用中のテーマ「ACTION AFFINGER6」は税込14,800円です

テーマのざっくりな相場

  • 安め → 1万円未満
  • 中間 → 1万円以上~2万円未満 ※バランス的にも一番おすすめ!!
  • 高め → 2万円以上

補足

WordPressテーマのなかには、ACTION AFFINGER6を始めとした「買い切り型」のほかに…

サブスク型

のテーマもありますが、長期的なコスパで見ると「買い切り型」が断然おすすめです

  • 買い切り型 → テーマを「購入」することで、そのテーマはずっと所有できる!(例:ACTION AFFINGER6)
  • サブスク型 → 毎月や毎年「定額の利用料」を支払うことで、一定期間だけテーマの利用権利を得る!
 

チェック項目3:1件のテーマ購入で、複数のブログに「使い回し」が可能か?

WordPress ヘッダー b-03

WordPressのテーマ選びで、これだけは外せない「5つのチェック項目」その3つ目は…

1件のテーマ購入で、複数のブログに「使い回し」が可能かどうか?

です

 

そもそもWordPressテーマのなかには、「1ライセンス1サイト」と言って…

1件のテーマ購入で使用可能なブログが「1つ」のみ

といった、制約付きのテーマも存在するんですね

 

そうなると、例えば「3つ」のブログを運営している場合…

  • 1つ目のブログ → このブログ専用にテーマを購入!(例:15,000円)
  • 2つ目のブログ → このブログ専用にテーマを購入!(例:10,000円)
  • 3つ目のブログ → このブログ専用にテーマを購入!(例:20,000円)

と、”ブログの数だけ” テーマ代が発生してしまうことになります(例:合計45,000円)

これが「使い回し」可能なテーマなら、ブログの数が5個だろうと10個だろうと、かかるテーマ代は「1件分」だけ!
 

参考までに…

 

当ブログで使用中の「ACTION AFFINGER6」は、複数のブログで「使い回しOK」です

※購入ユーザー様ご自身の所有するサイト(個人単位)に限ります(第三者への商品の配布、譲渡は固く禁止されています)

 

補足

「複数のブログで使い回し可能」なテーマも、さらに掘り下げると…

  • 自由に再配布などもOK!(100%GPL)
  • 第三者への配布などはNG!

など、厳密にはいくつかのパターンにわかれます

 

これだけ聞くと、「自分は最初のブログ1本でやっていくから大丈夫!」と思われる方もいるかもですが、とはいえ専業ブロガー5年目の ”率直な本音” としては…

 

1つ目のブログでいきなり軌道に乗るのは、
かなり難易度が高い

 

んですね(経験談です、、🐣)

 

それこそ、今は成功して名を馳せている人気ブロガーさんたちも、最初のころは…

自分なりにビジョンを練ってブログを開設してみたけど、
いざ作ってみたらなんか違う…

といった失敗を繰り返して、ようやく「これかも!」というブログに出会えるイメージ

ちなみにこのブログは「10件目」くらい…
 

つまり!

 

ブログ初心者さんであればなおさら、WordPressを開設するたびに ”その都度” テーマ代が発生してしまわないように…

1件のテーマ購入で複数のブログに「使い回し」可能

なテーマを選んでおくことは、もはや必須とも言えるくらい重要な「リスク対策」の1つになります🐥

 

チェック項目4:そのテーマ公式の「子テーマ」が、ちゃんと付属されているか?

WordPress ヘッダー b-04

WordPressのテーマ選びで、これだけは外せない「5つのチェック項目」その4つ目は…

そのテーマ公式の「子テーマ」が、ちゃんと付属されているかどうか?

です

 

この「子テーマ」は、WordPressブログにおける ”超重要ポイント” の1つなので、ここで確実に押さえておきましょう

と言っても、全然簡単なのでご安心を!
 

そもそもWordPressのテーマには…

  • 親テーマ
  • 子テーマ

という2つのタイプがあります

 

ここで言う「タイプ」とは、テーマの具体的な種類(例:ACTION AFFINGER6)とはまた別の、もっと根本的な ”システム面” のこと

 

まず、親テーマとは…

そのテーマ本体

のことを指します

 

つまり「ACTION AFFINGER6」にしてもそのほかのテーマにしても、それ自体は基本すべて「親テーマ」です

つまり普通に「テーマ」と言われたら、「親テーマ」のことだと思えばOK!
 

一方、子テーマとは…

 

テーマ本体である親テーマの「弱点」をカバー

 

するための、ある ”超重要な役割” をもっているんですね

 
WordPressテーマ選びで外せない5つのチェック項目+超重要な「1つの核心」 1-1-4-01

(左)子テーマ(右)親テーマ ※画像は「ACTION AFFINGER6」の場合になります

 

まず「親テーマの弱点」というのは、次の通りです ↓

  1. WordPressのテーマ本体(=親テーマ)は、随時「アップデート」が行われる!
  2. アップデートに伴い、今使っているテーマを「バージョン更新」していく必要がある!
  3. この更新を行うと、今までのカスタマイズ設定というのは「リセット」されてしまう!
WordPressでは、「WordPress本体」だけじゃなく「テーマ」側もバージョン更新していく必要があるよ!
 

そんな「親テーマ」の弱点を補うために、「子テーマ」というのは…

カスタマイズ設定だけは「子テーマ」側に保存して、
そのほかの全体設定については「親テーマ」側で読み込ませる!

という機能をもっています

 

具体的には、下記の流れです🐥

  1. まずは親テーマ、つまり「テーマ本体」をWordPressにインストールする!
    ※ただし「有効化」はしなくてOK
  2. つづいて「子テーマ」も、まったく同じ手順でWordPressにインストールする!
    ※こちらは「有効化」まで行います
  3. そうすることで、カスタマイズ設定は「子テーマ側に保存される」ようになる!
    ※つまり「親テーマ」をバージョン更新しても、カスタマイズ設定は残すことが可能
WordPressテーマ選びで外せない5つのチェック項目+超重要な「1つの核心」 1-1-4-02

子テーマと親テーマの「両方がインストール済み」で、かつ「子テーマ側が有効」になっていればOK!

 

これにより、テーマ本体である「親テーマ」側をバージョン更新しても、これまで行ったカスタマイズ内容は「消えてしまわずに済む」ということ

勘違いしやすいポイントとして、子テーマを使ってても「バージョン更新するのは親テーマ側」でOKだよ!
 

関連

▼ 「子テーマの導入手順」については、こちらの記事内で1から解説しています ▼

AFFINGER6の購入・導入手順を1から徹底解説。子テーマまで【ワードプレスブログ「完全初心者」ガイド】
【2022年12月】AFFINGER6の購入・導入手順を1から徹底解説。子テーマまで【ワードプレスブログ「完全初心者」ガイド】

続きを見る

※「ACTION AFFINGER6」を前提に解説しています

 

▼ 「テーマのバージョン更新手順」については、こちらをどうぞ ▼

AFFINGER6のバージョン更新手順(アップデート方法)を1から解説【ワードプレスブログ「完全初心者」ガイド】
【2022年】AFFINGER6のバージョン更新手順(アップデート方法)を1から解説【ワードプレスブログ「完全初心者」ガイド】

続きを見る

※同じく、「ACTION AFFINGER6」を前提に解説しています

 

そんなWordPressにおいて欠かせない「子テーマ」ですが、本来だと…

  • functions.php ※覚えなくて全然OKです!
  • style.css ※同上!

といったファイルを「自分で作成」し、また ”所定のコード” を記述するという面倒な作業が必要になるんですね(実際にはやらないので、ご安心ください^^

 

もちろん「必要なコード」をググったりすれば初心者でも作れないことはないですが、とはいえ「コードを直接触る」のはやっぱり怖いもの🐣

なによりめんどくさい…(経験談)
 

なので結論!

 

子テーマは、無理して「自分で作る」のではなく…

公式の子テーマ

がちゃんと付属されているテーマを選ぶのが、断然おすすめです

 

参考までに…

当ブログで使用している「ACTION AFFINGER6」では、「AFFINGER公式の子テーマ」というのが「テーマ本体」とセットで付いてきます

純正の子テーマだから、自作よりも「1000倍安心」だよね
 

ただでさえブログに不慣れな初心者のころから、よくわからない領域に手を出したりして ”不必要に消耗する” よりも…

  • そのテーマの「公式子テーマ」を使用して、セットアップ作業はちゃちゃっと済ませる!
  • あとは、記事作りや収益化のための施策など「本当に向き合うべきタスク」に集中する!

という方が、遥かに楽チンで効率的ですよね🐥

 

補足

「子テーマ」を使用する際にも、テーマ本体にあたる「親テーマ」はインストール必須です

 

つまり…

「親テーマ」と「子テーマ」の両方をインストールして、有効化するのは「子テーマ」

という形が鉄則で、それによりWordPressは ”下記の順番” で設定を反映してくれます

  1. カスタマイズした設定のみ、「子テーマ」側から最優先で読み込む!
  2. そのほかの全体設定については、「親テーマ」側からすべて読み込む!
 

チェック項目5:そのテーマ公式の「タグ管理プラグイン」がリリースされているか?

WordPress ヘッダー b-05

WordPressのテーマ選びで、これだけは外せない「5つのチェック項目」最後の5つ目は…

そのテーマ公式の「タグ管理プラグイン」がリリースされているかどうか?

です

 

この「タグ管理」という機能を使うかどうかで、作業効率は「50倍」や「100倍」平気で変わってきます

わりと大げさじゃなく
 

まず!

 

「タグ管理」とは、よく使用するテキストや画像、広告などの ”ひとまとまり” を…

テンプレート登録

しておくことで、「お好きな記事で使い回し」や「一括修正」ができる機能のこと

 

このブログでも愛用している「AFFINGERタグ管理マネージャー4」を例に、実際の手順を見ていきましょう

「タグ管理」に「クリック計測」の機能も加わった、AFFINGER専用のプラグインだよ!
 

WordPress管理画面から…

WordPressテーマ選びで外せない5つのチェック項目+超重要な「1つの核心」 1-1-5-01

↑ AFFINGERタグ > 新規追加 をクリックして編集画面を開いたら…

WordPressテーマ選びで外せない5つのチェック項目+超重要な「1つの核心」 1-1-5-02

↑ テンプレート化して使い回したいテキストや画像などの ”ひとまとまり” を、通常の記事作成と同じ要領で作っていきます

 

任意のテンプレート内容が作れたら…

WordPressテーマ選びで外せない5つのチェック項目+超重要な「1つの核心」 1-1-5-03

↑ 同じ画面内に表示されている「ショートコード」をコピーしておくだけ

これでもう準備はOK!
 

あとはこのテンプレート内容を挿し込みたい、「お好きな記事の編集画面」を開いて…

WordPressテーマ選びで外せない5つのチェック項目+超重要な「1つの核心」 1-1-5-04

↑ そのなかのお好きな箇所に「ショートコード」を貼り付ければ、実際の画面上では…

WordPressテーマ選びで外せない5つのチェック項目+超重要な「1つの核心」 1-1-5-05

↑ 登録しておいたテンプレート内容が、自動で反映されるという仕組みです

超簡単!
 

この「好きな記事」の「好きなエリア」に入れられて、かつ…

 

内容を変更したいときは、
元データ側で ”一括修正” できる

 

という圧倒的な利便性が、「タグ管理」という機能の大きな強みになります

 

特に、ブログで「アフィリエイト広告」を貼っているときにありがちなのが…

  • 広告の追加
  • 広告の差し替え
  • キャンペーン内容の更新

といった、各種 ”メンテナンス作業” なんですね

特に「キャンペーンの更新」はあるある
 

例えば!

 

「50件の記事」に特定のキャンペーン内容を載せているとして、それが新たなキャンペーンに切り替わったときの対応というのは…

キャンペーン内容を「直接」入力していた場合

「1記事=1分」をノンストップで進めても、「計50分」かかる

のが…

タグ管理の「ショートコード」で挿入していた場合

元データ側を修正するだけで、「50記事」に一括反映される

ということ

つまりタグ管理なら、50記事だろうと100記事だろうと「1分」で修正できちゃうよ!
 
 

ちなみに自分は、WordPressを始めてだいぶ経ってから「タグ管理」の存在を知ったので…

手作業で貼った広告の大半を、「タグ管理」のショートコードに差し替える

という作業が当時はわりと大変でしたが、それでも今になって振り返ると…

 

一見遠回りに思えても、
「タグ管理」に差し替えておいてよかった

 

と、心の底から感じています

3000%正解だった(ほんとに)
 

でも、「これからまさにWordPressで広告を貼っていく!」という方であれば…

 

最初から取り入れてしまった方が、
長期的に見ると「圧倒的に近道」でおすすめ

 

です🐥(自分のように、あとから「差し替えの手間」を生まないためにも…)

 

で!

 

そんな最強に便利でおすすめな「タグ管理」ですが、WordPressにその機能を追加できる「プラグイン」というのは、探せば色々あるかもしれません

自分は知らないけど(正直)
 

ただこの「タグ管理」に限らず、どんなプラグインでも起こりうる ”不具合のリスク” を考慮したときに、やっぱり…

使用しているテーマの「公式」プラグイン

を使うのが一番安心ですよね🐣

具体例

これが仮に、そのテーマ公式ではない ”外部” のプラグインを使う場合…

使用しているテーマと相性が合わない

などの理由で「動作エラー」を起こしてしまい、結果として…

 

「タグ管理」の使用を断念、もしくはプラグインの乗り換え

 

を余儀なくされ、「ショートコードを1から差し替え」といったことになるリスクも全然あるのかなと

 

結論!

 

「本当に大切なタスク」に注力するための ”時間を生み出す” という意味でも…

「そのテーマ公式のタグ管理プラグイン」がリリースされていること

というのは、地味に「超重要」なポイントだと思っています🐥

ほんとに大事な機能だけは、信頼できる「そのテーマ純正のプラグイン」を使っておこう!
 

失敗しないおすすめなWordPressテーマの選び方:「超重要な1つの核心」編【ブログを始めた ”一番の目的” はなんですか?】

WordPress ヘッダー b-06

最後に、WordPressのテーマ選びでこれだけは外せない「超重要な1つの核心」について

 

ズバリ結論から言ってしまうと…

そのテーマの特性が、あなたの「最終的な目的」と合致しているかどうか?

です

 

結局は、これがテーマ選びの ”最重要ポイント” になると思っています

基本であり本質
 

まず今のWordPressテーマって、本当に便利でかつ「ビジュアルも魅力的」なものが多く…

 

目移りしてなかなか決められない!

 

という方も、正直多いんじゃないかなと

 

そうした ”目を惹かれる要因” って、単純なデザイン面だけでも…

  • 可愛いテーマ
  • カッコいいテーマ
  • 今っぽいテーマ
  • プロっぽいテーマ
  • ミニマルなテーマ

など、人によってさまざまですよね

 

そうした「第一印象のビジュアルでいくつか目星を付けること」自体は、全然悪いことではないと思います

むしろそれがフツー
 

ただし、「このテーマにしよう!」という最終的な決定打としては、ちょっとまだ弱いんですね

 

なぜなら、あなた自身が描いている…

 

ブログをやっていくそもそもの目的と、
必ずしも「合致している」とは限らないから

 

例として、「アフィリエイトで月30万を達成してフリーランスになる!」というのが一番の目的であれば、まず ”最優先” に考慮すべきは…

可愛いテーマ

でもなければ…

カッコいいテーマ

でもなく…

アフィリエイトに特化したテーマ

であるはずですよね

”最優先に” ってとこがポイントだね
 

もちろん「可愛いテーマ」や「カッコいいテーマ」がダメというわけでは全然なくて、むしろ…

  • 自分の好きなテイストのテーマ
  • 表現しやすいテイストのテーマ

を選ぶことは「ブログで挫折しない」ためにも凄く大切なことですが、とはいえ「可愛いしオシャレだから!」「カッコいいから!」といった理由が…

 

一番の判断材料になってしまう

 

のは、あなたがブログを使ってこれから成し遂げたい ”本当の目的に沿ったテーマ選び” という最優先事項から、ズレてしまう可能性があるということ

「完全な趣味として割りきる」とかじゃない限り
 

参考までに!

 

このブログでは「ACTION AFFINGER6」を愛用していますが、その理由は…

  • ブログの「ビジュアル」が洗練されている!
  • 「1クリック」で可能なカスタマイズが充実している!
  • SEO対策につながる、さまざまな「最適化」機能が盛り込まれている!

といった、ありがちなセールスポイントの質が根本的に「超高い」ことや…

  • 有名なテーマで、「アップデート」もこまめに行われている!
  • 無料テーマではなく、「有料」のテーマ!
  • 複数のブログで「使い回し」OK!
  • 公式の「子テーマ」が、ちゃんと付いてくる!
  • 公式の「タグ管理」プラグインがリリースされている!

という今回のチェック項目を「一通りクリアしている」というのもありますが、とはいえ ”最大の決め手” はほかでもない…

「稼ぐ」に特化したWordPressテーマ

だからですね

きっぱり言いきった
 

特に自分の場合は「専業ブロガー」として生きている身なので、テーマ選びに限らず…

 

ブログをやっていると訪れる
さまざまな選択における ”最優先” の判断基準

 

というのは「決して見誤ってはいけない」と、自分によく言い聞かせるようにしています(実際はそれでも目移りしちゃいますが、、🐣)

 

なので「このテーマがNo.1!」という正解は人によってもちろん異なりますが、そこで最も「核心」となるのは…

自分がブログをやっていくうえで ”一番大事” なこと

を冷静に見つめ直し…

 

その最終的な目標達成に一直線でつながるテーマ

 

をシンプルに選んであげることだと思っています🐥

 

あずきのワードプレスブログ「完全初心者」ガイド!

「全8章」の総合TOPページです

あずきのワードプレスブログ「完全初心者」ガイド

 

あずき猫 - Azuki Cat

猫です。独立5年目の専業ブロガー / アパレル歴10年 / Twitterでは、ブログに限らず「色々うまくいかへん…」「どないしよ…」というときのための、本質的な思考を発信しています。ニャー!!!

-WORDPRESS