WORDPRESS

【2021年】WordPressテーマの選び方で「これだけは外せない」3つのポイント【専業ブロガー4年目が本気でおすすめするワードプレス有料テーマ】

WordPressテーマの選び方で「これだけは外せない」3つのポイント
 

あずきです🐥

WordPressを運営していくうえで欠かせないテンプレート的な存在「テーマ」について…

WordPressテーマの選び方で「これだけは外せない」ポイント

をブログ初心者さん向けに1から解説していきます

 

まず、WordPressテーマというのは…

  • 有料テーマ
  • 無料テーマ

ともに数えきれないほどの種類が存在しています

それこそ、ぜんぶ把握するのは不可能なくらい!
 

ただ!

そんななかでも、例えば…

  • テーマの雰囲気がおしゃれ!(もしくは可愛い、綺麗、カッコイイ)
  • カスタマイズが豊富で、目的に合わせたいろんなアレンジができる!
  • 「SEO対策」につながる、さまざまな設定項目が盛り込まれている!

上記のようなセールスポイントについては…

 

ぶっちゃけ、どのテーマでも似たような感じじゃね?

 

というのが、「専業ブロガー4年目」の経験として正直な本音なんですね(実際の質はピンキリとして)

どストレートなことを言ってしまう
 

率直に言ってしまえば…

  • 「デザインの雰囲気」については、各テーマの公式サイトを見て単純にフィーリングの合うものを選べばOK
  • 「カスタマイズ」については、高価なテーマほど豊富なはずだけど、実際はどのテーマにも一長一短がある
  • 「SEO対策」については、今どき何もなされていないテーマの方が珍しいだろうし、実際はこれも一長一短

なのかなと

元も子もないことを言ってしまう
 

ただし!

そんななかでも、「専業ブロガー」として実際にWordPressで生計を立てているうえで…

 

これだけは外せない

 

といったテーマ選びの「肝」となるポイントって、やっぱり何個かあります

 

結論、次の3点です

 

テーマ選びで「これだけは外せない」3つのポイント

  • ググればすぐに出てくるような、ユーザー数の多い「メジャーなテーマ」であるかどうか?(大前提!)
  • WordPressで実質的に必須となる「子テーマ」が、テーマに付属されているかどうか?(重要!)
  • そのテーマ純正の「タグ(ショートコード)管理プラグイン」が、存在しているかどうか?(超重要!)
 

また、これら「3つのポイント」をふまえたうえで…

 

結局おすすめなテーマはどれなの?

 

という方へ向けた、「これを使っておけばまず間違いない」という…

本気でおすすめなWordPressテーマ

についても、あわせてご紹介していきます

 

ちなみに…

上記のネタバレとして「ブログを本格的にやっていきたい!」「本腰入れて収益化していきたい!」という方には、WordPressテーマ「ACTION AFFINGER6」が本気でおすすめです

このブログでもまさに愛用中のテーマ!
 
 

ということで、さっそく見ていきましょー🐥

 

\ 当ブログで愛用しています /

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ

ACTION AFFINGER6

今ならワードプレスプラグイン
「すごいもくじLITE」
の限定特典配布キャンペーンも実施中!!!

公式:「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

関連:【1番の本質】ACTION AFFINGER6って実際どう?気に入ってる点・気になる点を、専業ブロガーが本気レビュー【愛用テーマ】

 

ACTION AFFINGER6は新エディタ「グーテンベルグ」への対応が強化されましたが、「クラシックエディタ」も引き続き使用できます

【2021年】WordPressテーマの選び方で「これだけは外せない」3つのポイント【専業ブロガー4年目が本気でおすすめするワードプレス有料テーマ】

ポイント1:ググればすぐに出てくるような、知名度の高い「メジャーなWordPressテーマ」かどうか?【ググりやすさと、安心感】

WordPress ヘッダー b-01

 

WordPressテーマの選び方で「これだけは外せない」3つのポイント、その1つ目は…

ググればすぐに出てくるような、知名度の高い「メジャーなテーマ」かどうか?

です

 

「ありきたり」と思われるかもしれないですが、これがやっぱり重要です

1周回ってすごく大事!
 

というのも…

まず知名度が低い「マイナーなテーマ」の場合、ユーザー数が根本的に少ないので…

  • そのテーマに付随する各種情報がググりづらい…
  • トラブル時にも、同じ状況の仲間が少なく不安…
  • テーマ自体が終了してしまうリスクも高くなる…

といった、わりと致命的とも言えるようなデメリットがあるんですね

初心者のうちは特に死活問題
 

これが「ググればすぐに出てくるような有名テーマ」の場合、ユーザー数がそもそも莫大なので…

  • そのテーマに付随する各種情報がググりやすい!
  • トラブル時にも、同じ状況の仲間が多くて安心!
  • テーマ自体が終了してしまうリスクも低くなる!

といった感じで、さきほどのデメリットがそのまま「メリット」に覆ります

 

もちろん!

知名度の低いテーマのなかにも素晴らしいテーマはあるかもしれませんし、反対に有名なテーマであっても「これはどうなの…?」といった微妙なテーマはあるかもしれません

 

とはいえ…

これは単純に「確率論」のお話で、ただでさえ「右も左もわからない」初心者のころから…

 

マイナーテーマであえて「冒険」する必要は正直ない

 

と思っています

つまづくポイントを少しでも減らすためにも
 

結論!

ググればすぐに出てくるような「メジャー」なテーマ

から、まずは無難に選びましょう

 

そして、ここからが極めて重要になります🐥

 

ポイント2:WordPressに実質必須となる「子テーマ」が、純正で付属されているかどうか?【超重要なアップデート対策】

WordPress ヘッダー b-02

 

WordPressテーマの選び方で「これだけは外せない」3つのポイント、その2つ目は…

WordPressに実質必須となる「子テーマ」が、純正で付属されているかどうか?

です

「純正」っていうのがポイント!
 

WordPressテーマには、そもそも…

  • 親テーマ
  • 子テーマ

上記の2タイプがあります

 

ここで言う「タイプ」とは、テーマの具体的な種類(例:ACTION AFFINGER6、Twenty Twenty-One)とはまったく別の…

 

もっと根本的なシステム面における違い

 

のこと

順を追って説明してくのでご安心を!
 

まず「親テーマ」とは、いわゆる…

通常のテーマ、テーマ本体

のことを指します

 

ACTION AFFINGER6」にしてもそのほかのテーマにしても、それ自体は基本すべて「親テーマ」です

つまり普通に「テーマ」と言われたら、「親テーマ」のことだと思えばOK!
 

一方で!

「子テーマ」とは、そんな各種「親テーマ」から派生して作られた…

いわば分身

のこと

 

ただ「分身」とは言っても、実際の中身は「親テーマ」とまったくのイコールではありません

 

子テーマは、テーマ本体である「親テーマ」の弱点をカバーするための…

 

極めて優秀な仕組み

 

をもっているんですね

そんなWordPressを運営するうえで実質必須とも言える「子テーマ」ですが、本来だと…

  • functions.php
  • style.css

といったいくつかのファイルを作成し、それぞれに所定の「コード」を記述するといった専門的な工程が必要になるんですね

 

もちろん!

ググってコピペで(必要なコードを)貼りつけたりすれば素人でも作れないことはないですが、とはいえ「コードを直接触る」のはやっぱり怖いもの

なにより面倒くさい(経験談)
 

なので結論としては…

そのテーマ「純正」の子テーマ

が付属されているテーマをそもそも選んでおくのが、現実的かつおすすめです

 

例えば!

このブログでも愛用している「ACTION AFFINGER6」では、親テーマとなる「affinger.zip」と一緒に…

affinger-child.zip

という「子テーマファイル」が同梱されています

AFFINGER「オフィシャル」の子テーマだから、自作よりも100倍安心!
 
 

「ググってコピペ」といった表面的な対応で、仮に「子テーマ」を自分で作れたとしても…

 

なにか問題が生じたとき

 

に正直お手上げですよね

 

なので、そうした専門外の領域にムリして手を出して「不必要に消耗する」よりも…

  • そのテーマの「純正子テーマ」をちゃちゃっと導入する!
  • あとは、記事作りなどの「本来やるべき作業」に注力する!

という方が遥かに生産的で、なにより楽チンです

 

ブロガーにとっての貴重な資産である「時間」を買うという意味でも…

純正の子テーマ付き

という特典にはそれだけの価値があると、専業ブロガー4年目の経験から思っています

そして、この次が最重要ポイント!

\ 当ブログで愛用しています /

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ

ACTION AFFINGER6

今ならワードプレスプラグイン
「すごいもくじLITE」
の限定特典配布キャンペーンも実施中!!!

公式:「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

関連:【1番の本質】ACTION AFFINGER6って実際どう?気に入ってる点・気になる点を、専業ブロガーが本気レビュー【愛用テーマ】

 

ACTION AFFINGER6は新エディタ「グーテンベルグ」への対応が強化されましたが、「クラシックエディタ」も引き続き使用できます

 

ポイント3:そのWordPressテーマ純正の、「タグ管理プラグイン」が存在しているかどうか?【「一括修正」が最強に便利】

WordPress ヘッダー b-03

 

WordPressテーマの選び方で「これだけは外せない」3つのポイント、その3つ目は…

そのテーマ純正の「タグ(ショートコード)管理プラグイン」が存在しているかどうか?

です

 

この「タグ管理」という機能を使うかどうかで…

 

時間と手間は100倍変わってきます

 
わりと大げさじゃなく
 

まず!

ここで言う「タグ管理」機能とは、よく使うテキストや画像、広告などの「ひとまとまり」を…

テンプレート登録

して使い回せる機能のこと

 

いまいちピンと来ないと思うので、実際の画面をもとに見ていきましょう

 

このブログでも愛用している、タグ管理&データ計測プラグイン「AFFINGERタグ管理マネージャー4」を例に解説していきます

AFFINGER系専用のプラグインだよ!
 

※「STINGERタグ管理プラグイン4」の場合も使い方はまったく同じです。「STINGERタグ管理プラグイン4」に「データ計測」の機能を追加したのが「AFFINGERタグ管理マネージャー4」になります

 

WordPress管理画面から…

WordPressテーマの選び方で「これだけは外せない」3つの比較ポイント 1-3-01

↑ AFFINGERタグ > 新規追加 をクリックして、タグの作成画面を開いたら…

WordPressテーマの選び方で「これだけは外せない」3つの比較ポイント 1-3-02

↑ 使い回したいテキストや画像、広告などの「テンプレート内容」を、通常の編集画面と同じ要領で作っていきます

 

任意のテンプレート内容が作れたら…

WordPressテーマの選び方で「これだけは外せない」3つの比較ポイント 1-3-03

↑ 同じ画面に表示されている「ショートコード」をコピーしておくだけ

これでもう準備はOK!
 

あとはこのテンプレート内容を挿し込みたい、お好きな記事の編集画面を開いて…

WordPressテーマの選び方で「これだけは外せない」3つの比較ポイント 1-3-04

↑ そのなかのお好きな箇所に「ショートコード」を貼り付ければ、実際の画面上では…

WordPressテーマの選び方で「これだけは外せない」3つの比較ポイント 1-3-05

↑ 登録しておいたテンプレート内容が「自動で反映される」という仕組みですね

やり方はいたって簡単!
 

すべての記事に一括挿入されてしまう「ウィジェット」機能と違って…

 

好きな記事の好きなエリアに入れられて、かつ修正は元データ側で「一括」で行える

 

という圧倒的な柔軟性が、この「タグ管理」という機能の大きな特徴になります

 

特に、ブログで広告を貼っているときにありがちなのが…

  • 広告の差し替え(種類を差し替えたり、そもそも別の案件に変えたり)
  • 広告とセットで記載しておいた、各種キャンペーン情報などの更新

といった、「広告のメンテナンス作業」なんですね

 

例えば!

「100記事」に同じ広告とキャンペーン情報を載せているとして、キャンペーンの内容が更新されたときの対応というのは…

広告を手動で挿入していた場合

「1記事=1分」をノンストップで進めても、「計100分」かかる

のが…

タグ(ショートコード)管理で挿入していた場合

元データ側の内容を修正するだけで、「100記事」に一括反映される

ということ

つまり、タグ管理なら「1分」でおわる
 
 

ちなみに!

自分の場合はWordPressを始めて数年経ってから「タグ管理」という存在を知ったので…

手作業で貼ってある広告の大半を「タグ管理」に差し替える

という作業が当時は大変でしたが、それでも今になって振り返ると…

 

あのとき「タグ管理」に差し替えてよかった

 

と、心の底から思っています

300%正解だった
 

でも!

「これからまさにWordPressで広告を貼っていく」という方であれば…

 

最初から「タグ管理」という方法も取り入れてしまった方が、長期的な生産性で考えると遥かにおすすめ

 

です

自分みたいに、あとから「タグ管理に差しかえる」という苦労をしないためにも…
 

上記の解説で使用している「テーマ」と「プラグイン」

※「STINGERタグ管理プラグイン4」の場合も使い方はまったく同じです。「STINGERタグ管理プラグイン4」に「データ計測」の機能を追加したのが「AFFINGERタグ管理マネージャー4」になります

 

で、そんな「タグ管理」という最強に便利でおすすめな機能ですが…

WordPressにその機能を追加できるプラグインというのは、探せば色々あるかもしれません

 

ただ!

この「タグ管理」系プラグインに限らず、どんなプラグインでも可能性として起こりうる…

 

(表示エラーなどの)万が一の不具合

 

というリスク面を考慮したときに、やっぱり…

使用しているテーマの「純正」プラグイン

を使うのが1番安心ですよね

 

これが仮に、そのテーマ「純正」ではない「外部」のプラグインを使う場合…

使用しているテーマと相性が悪い

などの理由で「動作エラー」になってしまい、結果として…

 

「タグ管理」の使用を断念、もしくはプラグインの乗り換え

 

といったことになるリスクも、可能性としては考えられるためです

さっきの例なら、「300記事」のショートコードを1つ1つ差しかえることに…
 

つまり結論!

使いたいと思っているWordPressテーマに…

そのテーマ純正の「タグ管理」系プラグインが存在していること

というのが、極めて大切なポイントだと思っています

 

WordPressでブログをやっていくうえで、大げさじゃなく…

 

作業効率が100倍も200倍も変わってくる「超重要」な機能

 

だからこそ!

それを安心して使っていくための「万が一のリスク管理」というのは、絶対に軽視すべきではないですよね

本当に大事な機能だけは、先を見据えて信頼できる「そのテーマ純正のプラグイン」を使っておこう!

\ 当ブログで愛用しています /

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ

ACTION AFFINGER6

今ならワードプレスプラグイン
「すごいもくじLITE」
の限定特典配布キャンペーンも実施中!!!

公式:「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

関連:【1番の本質】ACTION AFFINGER6って実際どう?気に入ってる点・気になる点を、専業ブロガーが本気レビュー【愛用テーマ】

 

ACTION AFFINGER6は新エディタ「グーテンベルグ」への対応が強化されましたが、「クラシックエディタ」も引き続き使用できます

 

【おまけ】専業ブロガー4年目が選ぶ、「本気」でおすすめなWordPressテーマについて【結論:ACTION AFFINGER6】

WordPress ヘッダー b-04

 

最後に【おまけ】です🐣

 

WordPressテーマの選び方における、「これだけは外せない」という今回のポイントを一通りふまえたうえで…

「これを使っておけばまず間違いない」という、本気でおすすめなWordPressテーマ

について、専業ブロガー4年目の視点からご紹介していきます

 

「これからブログを本格的にやっていきたい」「ブログで収益化していきたい」といった方に、本気でおすすめなWordPressテーマはズバリ…

です

国内の超大手テーマの1つ「AFFINGER」シリーズ!
 

なにを隠そう、このブログでも愛用している超有名テーマになります

 

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

 

まずここまでご紹介してきた、「これだけは外せない」という…

  • ググればすぐに出てくるような、知名度の高い「メジャーなテーマ」かどうか?
  • WordPressに実質必須となる「子テーマ」が、純正で付属されているかどうか?
  • そのテーマ純正の、「タグ(ショートコード)管理プラグイン」が存在しているかどうか?

上記「3つのポイント」については、この「ACTION AFFINGER6」の場合いずれもクリアしています

 

関連

「ACTION AFFINGER6」に付属されている純正「子テーマ」の導入手順については、こちらをどうぞ ↓

ACTION AFFINGER6の「子テーマ」をWordPressに導入する方法
【2021年】ACTION AFFINGER6の「子テーマ」をWordPressに導入する方法を1から解説【親テーマのアップデート対策】

続きを見る

 

ただ!

この「ACTION AFFINGER6」を実際に愛用していて感じるのは…

  • テーマの雰囲気がおしゃれ!(もしくは可愛い、綺麗、カッコイイ)
  • カスタマイズが豊富で、目的に合わせたいろんなアレンジができる!
  • 「SEO対策」につながる、さまざまな設定項目が盛り込まれている!

といった、WordPressテーマのセールスポイントとして「あるある」な基本要素について…

 

本当にその1つ1つの「質」が極めて高い

 

ということ

 

もちろん冒頭でもお伝えした通り…

カスタマイズやSEO対策というのは、ピンポイントで見たらどのテーマにも「一長一短」が必ずあるもの

 

すべての要素においてほかのテーマよりも勝っている「完璧」なテーマなど、まず存在しないと思います

あったらぜひ知りたい
 

ただそんななかでも、「ACTION AFFINGER6」は「14,800円」という有料テーマにおいては「中間層」の価格とは思えないくらい…

 

本気で贅沢すぎるクオリティ

 

なんですね

WordPressにおける「テーマ」とは、そのまま…

 

ブログの質や成果にも直結しかねない、重要な基盤

 

です

 

なのでまずは、「テーマの基本要素」とも言える…

  • テーマの雰囲気
  • カスタマイズ性
  • SEO対策の設定

のクオリティが、根本的に高いこと

これは大前提
 

そして!

ブログをやっていくうえで極めて大事な…

 

「削れるはずの余計なタスク」を取り除いて「本当に大切なタスク」に集中していく

 

ための…

  • ググればすぐに出てくるような、知名度の高い「メジャーなテーマ」かどうか?
  • WordPressに実質必須となる「子テーマ」が、純正で付属されているかどうか?
  • 同じくそのテーマ純正の、「タグ管理」系プラグインが存在しているかどうか?

という今回ご紹介した「3つのポイント」を押さえているテーマが間違いなくおすすめです

適当なテーマで時間やエネルギーを奪われて、あとあと後悔しないためにも…
 

\ 当ブログで愛用しています /

公式:「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

関連:ACTION AFFINGER6の購入手順&WordPressへの導入方法を、ブログ初心者向けに1から解説

今ならワードプレスプラグイン
「すごいもくじLITE」
の限定特典配布キャンペーンも実施中!!!

 

今回の記事はこちらの章に属しています

 第3章 テーマ 編           

次の章はこちらからどうぞ

 第4章 プラグイン 編         

全9章のTOPページです

あずきのワードプレスブログ「完全初心者」ガイド

\ 当ブログで愛用しています /

ACTION AFFINGER6 バナー 01-300px

検証と改善を重ねた唯一無二のテーマ

ACTION AFFINGER6

 

   ✔ 洗練されたビジュアルと、ターゲットに合わせた「変幻自在」な柔軟性!

   ✔ 時間のかかる面倒なカスタマイズも「クリック1つ」でさくさく実現!

   ✔ 本気で戦うためのSEO対策と、「稼ぐ」に特化したアフィリエイト機能!

今ならワードプレスプラグイン
「すごいもくじLITE」
の限定特典配布キャンペーンも実施中!!!

公式:「稼ぐ」に特化したワードプレステーマ『ACTION AFFINGER6』

関連:【1番の本質】ACTION AFFINGER6って実際どう?気に入ってる点・気になる点を、専業ブロガーが本気レビュー【愛用テーマ】

ACTION AFFINGER6は新エディタ「グーテンベルグ」への対応が強化されましたが、「クラシックエディタ」も引き続き使用できます

WordPressのクラシックエディタとグーテンベルグとは?プラグイン「Classic Editor」の導入方法まで
【2021年】WordPressのクラシックエディタとグーテンベルグとは?プラグイン「Classic Editor」の導入方法まで1から解説

続きを見る

 

-WORDPRESS