WORDPRESS

【2022年】エックスサーバーで「2つ目以降」のWordPress開設するやり方を、ブログ初心者向けにまるっと解説【簡単です】

エックスサーバーで「2つ目以降」のWordPress開設するやり方を、ブログ初心者向けにまるっと解説【簡単です】
 

専業ブロガー5年目のあずきです🐥

 

エックスサーバー における…

「2つ目以降」のWordPressブログを開設するやり方

について、ブログ初心者さん向けに1から解説していきます

 

まず!

 

エックスサーバーでは、2020年頃から新たに始まった【WordPressクイックスタート】という無料の開設オプションによって…

  1. 「レンタルサーバー」を契約する!
  2. 「独自ドメイン」を取得する!
  3. 「レンタルサーバー」と「独自ドメイン」を紐づける!
  4. WordPressをインストールする!

という【従来型】の4ステップが…

  1. 「レンタルサーバー」を契約する!

という最初の1ステップのなかに、まるっと集約されました

つまり最近ブログを始めた人は、この「WordPressクイックスタート」を使って【1ステップ】で立ち上げたパターンが多そうだね
 

ただ!

 

「2つ目以降」のブログを立ち上げる場合には、1つ目のブログと違ってそもそも…

 

レンタルサーバー契約を行わない
(行う必要がない)

 

ために【WordPressクイックスタート】という開設サービスは「利用できない」ことから…

  1. 「独自ドメイン」を取得する!
  2. 「レンタルサーバー」と「独自ドメイン」を紐づける!
  3. WordPressをインストールする!

という【従来型】のステップで開設していく必要があります

といっても、手順はいたって簡単だよ!

レンタルサーバーについて

  • エックスサーバーでは「1件のレンタルサーバー契約」で対応できるドメイン数が【無制限】です
  • つまり、「2つ目以降のブログ開設時」に追加でサーバー契約する必要は基本的にありません

独自ドメインについて

  • 独自ドメインは通常、「開設するブログの数」だけその都度取得していく必要があります
  • つまり2つ目以降のブログを開設するときは、【サーバーお申し込みのなかで独自ドメインも一緒に取得できる1つ目のブログ】と違って、「独自ドメインだけ追加で取得」する形になります

ちなみに、今回ご紹介していく手順は…

という組み合わせにおける(2つ目以降の)WordPressブログ開設手順になります

 

関連

「そもそもエックスサーバーがまだ契約できてない…」という場合は、こちらをどうぞ ↓

エックスサーバー「WordPressクイックスタート」のブログ開設手順を初心者向けに1から徹底解説【超簡単】
【2022年12月】エックスサーバー「WordPressクイックスタート」のブログ開設手順を初心者向けに1から徹底解説【超簡単】

続きを見る

 

Xserverドメインは、名前の通り「エックスサーバー」の関連サービスなので…

「レンタルサーバー」と「独自ドメイン」の紐づけ

をはじめとした【各種セッティングや管理面がスムーズになる】という意味でも、特に「エックスサーバー」ユーザーさんに超おすすめです

このブログもまさに「エックスサーバー」&「Xserverドメイン」で立ち上げたよ!
 

ということで、今回は3つのステップで丁寧に解説していきます

  1. 「Xserverドメイン」で、独自ドメインの取得を行う
  2. 取得したドメインと契約中のレンタルサーバーで、紐づけ(連携)設定を行う
  3. 「Xserverサーバーパネル」で、WordPress簡単インストールを行う

さっそく見ていきましょー🐥

 

【2022年】エックスサーバーで「2つ目以降」のWordPress開設するやり方を、ブログ初心者向けにまるっと解説【簡単です】

ステップ1:エックスサーバーの関連サービス「Xserverドメイン」で、独自ドメインの取得を行う

WordPress ヘッダー b-01

まずは、下記リンクから「Xserverドメイン」公式サイトにアクセスします

 

公式:Xserverドメイン

 

エックスサーバー株式会社について

  • 「日本SME格付け」最高格付けの『aaa(トリプルエー)』を取得しています
  • JIPDECのプライバシーマーク認証を取得し、個人情報の保護に努めています
 

アクセスしたら、画面の中央に表示されている…

エックスサーバーで”2つ目以降”のWordPress開設するやり方 1-1-01

↑ こちらの検索フォームに希望している任意の【ドメイン名】を入力して、右側の「検索する」ボタンをクリックしましょう

「.com」とかの末尾部分は、まだ入力しなくても大丈夫だよ!
 

補足

http:// や www. の部分も、ここでは入力しません

 

例) 希望するブログURLが http://●●●●●.com の場合、 ●●●●● の部分だけでOKです

独自ドメインの要点

  • ドメイン名(例 ●●●●●.com )は、任意の文字列を自分で決められる!
  • ただし「早いもの勝ち」なので、すでに使われているドメイン名は取得できない!
  • 1度取得したそのドメイン名を「あとから変更する」こともできない!
  • 使える文字は「半角英数」「-(ハイフン)」で、上限は63字まで!

ということで、任意のドメイン名を入力して「検索」ボタンをクリックすると…

エックスサーバーで”2つ目以降”のWordPress開設するやり方 1-1-02-a

↑ このように、希望するドメイン名が「取得可能かどうか?」について…

  • .com
  • .net
  • .jp

といった【末尾パターン】ごとに、一覧で表示されます

この末尾部分のことを、「トップレベルドメイン」って言うよ!

※画像例の各金額は、2022年1月時点のものです(その時々のキャンペーンの有無や内容によっても変わってきます)

 

この「取得可能」なトップレベルドメイン一覧のなかから…

エックスサーバーで”2つ目以降”のWordPress開設するやり方 1-1-02-b

↑ 希望する末尾パターン(例 .com )にチェックを入れましょう

末尾パターンの要点

  • 「.com」を始め「誰もが聞いたことのあるもの」であれば、どれを選んでも実質的な違いはない!
  • 反対に聞きなれないものだと「怪しいサイトかも…」とユーザーが警戒しかねないので、特に最初のうちはおすすめしない!
  • 日本を表す「.jp」は【日本国内】に住所をもつ組織や個人が対象で、メジャーだけど値段が高め!(わりと「企業サイト」などで使われているイメージ)

チェックを入れたら、画面を下側へとスクロールしていき…

エックスサーバーで”2つ目以降”のWordPress開設するやり方 1-1-02-c

↑「取得手続きに進む」ボタンをクリックです

 

すると、選択したドメイン名が…

エックスサーバーで”2つ目以降”のWordPress開設するやり方 1-1-03-a

↑ このように表示されるので、そのなかの「契約期間等」という項目で、任意の契約期間を選択します

特にこだわりがなければ、【1年】のままが更新時期も覚えやすくおすすめ!
 

つづいて、画面を下側へとスクロールしていき…

エックスサーバーで”2つ目以降”のWordPress開設するやり方 1-1-03-b

↑ こちらの…

レンタルサーバー「エックスサーバー」利用申し込み

という項目ですが、今回の解説では エックスサーバー の契約をすでに済ませている前提なので、その場合は「利用しない」を選択すればOKです

 

関連

ちなみに【Xserverビジネス】っていうのは法人向けだから、普通に「個人ブログ」の場合はスルーでOK!
 

ここまで選択できたら、画面下部の…

エックスサーバーで”2つ目以降”のWordPress開設するやり方 1-1-03-c

↑「取得手続きに進む」というボタンをクリックしましょう

 

すると今度は…

エックスサーバーで”2つ目以降”のWordPress開設するやり方 1-1-04

↑ ログイン・アカウント登録の画面になるので、エックスサーバーを契約された際に登録している「Xserverアカウント」にログインします

「アカウントID」とかがわからない場合は、エックスサーバーの契約時に届いたメールを確認してみよう!
 

無事ログインできたら、今度は「お支払い情報」の入力画面になるので…

エックスサーバーで”2つ目以降”のWordPress開設するやり方 1-1-05

↑ 任意のお支払い方法を選んで必要な情報を入力したら、「お申込み内容の確認」ボタンをクリックです

 

あとはお申し込み内容をよく確認し、画面の案内に沿ってお申し込み手続きを完了すればOK🐥

完了画面に表示されるお申しこみ内容は、大切に控えておこう!
 

ステップ2:取得した独自ドメイン「Xserverドメイン」と契約中のレンタルサーバー「エックスサーバー」で、紐づけ(連携)設定を行う

WordPress ヘッダー b-02

つづいて【ステップ2】では…

  • さきほど取得した独自ドメイン(Xserverドメイン)
  • すでに契約中のレンタルサーバー(エックスサーバー)

という2つの「紐づけ」、つまり連携させる設定を行っていきます

 

具体的には、次の2ステップです

  1. Xserverアカウントにて「ネームサーバー設定」を行う ←ドメイン側でサーバーを紐づける設定!
  2. Xserverサーバーパネルにて「ドメイン設定」を行う ←サーバー側でドメインを紐づける設定!
順に見ていこう(一瞬だよ!)
 

【ステップ2-1】Xserverアカウントにて「ネームサーバー設定」を行う【ドメイン側でサーバーを紐づけるための設定】

 

まずは Xserverアカウント にアクセスして、ログインを済ませましょう

 

ログインできたら、そのなかの…

エックスサーバーで”2つ目以降”のWordPress開設するやり方 1-2-01-a

↑「ドメイン」というエリア内に、取得済みの「Xserverドメイン」が一覧で表示されているので、該当ドメインの右端にある「・・・」アイコンをクリックし…

エックスサーバーで”2つ目以降”のWordPress開設するやり方 1-2-01-b

↑ 開いたメニュー内から、「ネームサーバー設定」という項目をクリックします

 

「ネームサーバー設定」の画面が表示されたら…

エックスサーバーで”2つ目以降”のWordPress開設するやり方 1-2-02-a

↑「ドメイン適用先サービス」という選択肢で、上の画像例のように…

Xserver レンタルサーバー

が選択された状態になっていることを確認しましょう

 

上記のように【Xserver レンタルサーバー】が最初から選択されていれば、ここは「そのままノータッチ」でOKです

その場合、「確認画面へ進む」というボタンもクリックは不要だよ!
 

補足

もしも【Xserver レンタルサーバー】以外のサービスが選択されている場合は…

「Xserver レンタルサーバー」を選択 > 「確認画面へ進む」 > 「設定を変更する」

という手順で変更すればOKです

 

ということで、ここまでできたら管理画面の右上にある…

エックスサーバーで”2つ目以降”のWordPress開設するやり方 1-2-02-b

↑ こちらのプロフィールアイコンを開き、そのなかの「ログアウト」ボタンをクリックして【ネームサーバー設定=ドメイン側からの紐づけ作業】は完了です🐥

今度は【サーバー側】から紐づけをしていくよ!
 

【ステップ2-2】Xserverサーバーパネルにて「ドメイン設定」を行う【サーバー側でドメインを紐づけるための設定】

 

まずは、Xserverサーバーパネル にアクセスしてログインを済ませましょう

 

ログインしたら、TOPページの右上にある…

エックスサーバーで”2つ目以降”のWordPress開設するやり方 1-2-03-a

↑「ドメイン」というエリア内の「ドメイン設定」という項目をクリックし、そのなかの…

エックスサーバーで”2つ目以降”のWordPress開設するやり方 1-2-03-b

↑「ドメイン設定追加」というタブをクリックします

 

すると…

エックスサーバーで”2つ目以降”のWordPress開設するやり方 1-2-04-a

↑ このように「ドメイン名の入力フォーム」が表示されるので、契約中の【エックスサーバー】と今回紐づけたい「ドメイン名」をそのまま入力しましょう

つまり、今回の【ステップ1】で取得したドメイン名のこと!
 

補足

ブログURLではなく「ドメイン名」なので、 http:// や www. の部分は入力しません

 

「ドメイン名」を入力できたら、そのすぐ下に表示されている…

エックスサーバーで”2つ目以降”のWordPress開設するやり方 1-2-04-b

↑ こちらの…

  • 無料独自SSLを利用する(推奨)
  • 高速化・アクセス数拡張機能「Xアクセラレータ」を有効にする(推奨)

という2項目の「両方にチェックが入っている」ことを確認します(最初からチェックが入っていれば、「そのままノータッチ」でOKです)

特に「無料独自SSL」の方は、超基本的なセキュリティー設定だよ!
 

補足

前者の「SSL設定」を行ったブログは、URLの頭が http:// から https:// へと変わります

 

つづいて、画面右下にある「確認画面へ進む」ボタンをクリックです

 

すると…

エックスサーバーで”2つ目以降”のWordPress開設するやり方 1-2-04-c

↑ 確認画面が表示されるので、内容に誤りがないことを確認したうえで「追加する」ボタンをクリックしましょう

 

このあと、画面が…

エックスサーバーで”2つ目以降”のWordPress開設するやり方 1-2-05-a

↑ このような完了画面へと切り替わったら、「ドメイン設定の追加」も一旦OKです🐣

 

ただし!

 

この完了画面を閉じてしまう前に、さきほど「チェックあり」にしておいた…

  • 無料独自SSL
  • Xアクセラレータ

という2つのオプション設定についても【正常に設定完了できているかどうか?】このタイミングで必ず確認しておきましょう

 

まず【無料独自SSL】については、上記の完了画面のなかで…

エックスサーバーで”2つ目以降”のWordPress開設するやり方 1-2-05-b

↑ こちらの「無料独自SSL設定」という項目が、画像例のように…

設定済

と表示されていれば、設定は無事成功です

ただし、実際の反映までは【最大1時間程度】かかるよ!
 

そしてもう一方の【Xアクセラレータ】については、同じ完了画面のなかで…

エックスサーバーで”2つ目以降”のWordPress開設するやり方 1-2-05-c

↑「Xアクセラレータ」という項目が、画像例のように…

「Xアクセラレータ Ver.●」が有効になりました

と表示されていれば、こちらも設定は成功となります

 

特に!

 

前者の【無料独自SSL】については、「設定エラー」になってしまうパターンが経験上あるので注意しましょう

 

※ドメインの取得後から”間を置かずに”設定してしまうと、エラーになりやすいのかもしれません(あくまで経験に基づく個人的な見解です)

 

「無料独自SSL」がエラーになった場合や、後からやっぱり設定したい場合は…

 

「Xserverサーバーパネル」ログイン後のTOPページから…

  1. 右上の「ドメイン」というエリアにある「SSL設定」という項目をクリック!
  2. 「独自SSL設定追加」タブをクリック!

という手順で、あとは画面の案内に沿って設定すればOKです

 

※再度エラーになってしまう場合は、「時間を置いてから再試行」してみるのが経験上おすすめです

 

「Xアクセラレータ」がエラーになった場合や、後からやっぱり設定したい場合は…

 

「Xserverサーバーパネル」ログイン後のTOPページから…

  1. 右上の「高速化」というエリアにある「Xアクセラレータ」という項目をクリック!
  2. 該当のドメイン名を選択!

という手順で、あとは画面の案内に沿って設定すればOKです

 

※Xアクセラレータの「バージョン」については、基本的にはデフォルトの最新バージョンのままが定石ですが、お使いのWordPress環境との相性もあるので一概に「このバージョンが正解」というのはありません

※参考までに当ブログでは、使用中のプラグイン「AFFINGERタグ管理マネージャー4」の対応環境をふまえて「Ver.1」に切り替えています

 

ということで、【ステップ2】についてもこれで無事完了となります🐥

あともうひと息!
 

次の【ステップ3】も同様に「Xserverサーバーパネル」での作業となるため、このまま作業を続行される場合は「ログアウトせずに」サーバーパネルのTOPページに戻っておくとスムーズです

 
 

ステップ3:Xserverサーバーパネルで、「WordPress簡単インストール」を行う

WordPress ヘッダー b-03

 

まずは、Xserverサーバーパネル にアクセスしてログインを済ませましょう

【ステップ2】からそのまま作業を続ける場合は、同じサーバーパネル内の「TOPページ」に一旦戻ればOKだよ!
 

ログインできたら、TOPページの左下にある…

エックスサーバーで”2つ目以降”のWordPress開設するやり方 1-3-01-a

↑ こちらの「設定対象ドメイン」という場所のタブを開き、(今回WordPressのインストールを行いたい)該当のドメインを選択してから「設定する」ボタンをクリックします

 

つづいて、その右側にある…

エックスサーバーで”2つ目以降”のWordPress開設するやり方 1-3-01-b

↑「WordPress」という場所の「WordPress簡単インストール」という項目をクリックし…

エックスサーバーで”2つ目以降”のWordPress開設するやり方 1-3-01-c

↑ 次の画面で、「WordPressインストール」というタブをクリックしましょう

 

ここから…

エックスサーバーで”2つ目以降”のWordPress開設するやり方 1-3-02-a

↑ このように「WordPress」の基本設定を入力していく画面になるので、下記のポイントを参考にそれぞれ入力していきます

全然むずかしくないから、焦らず順に見ていこう!
 

サイトURL

  • 上の画像例のように該当のドメイン名(例 ●●●●●.com )がデフォルトで入っていることを確認できたら、「そのままノータッチ」でOKです
  • その右側の / 以降の入力フォームについても、通常は「空欄のまま」になります
 

※URLの頭が「http」から「httpsになる【無料独自SSL】を済ませている場合でも、こちらのURL欄には「http」のままで表記されますが、このタイミングでは気にしなくて大丈夫です

 

ブログ名

  • これからWordPressで開設するブログの、「サイト全体のタイトル名」を入力しましょう
  • こちらはあとからWordPress管理画面でいくらでも変更可能なので、現時点で決まっている「仮のタイトル名」でOKです
 

ユーザー名

  • これからWordPress管理画面へログインする際に、毎回使うことになります
  • こちらは基本的に「あとから変更することができない」ので、慎重に考えて決めましょう
 

※セキュリティー面を考慮して、「第三者には推測されにくい文字列」にしましょう

※特に、「ドメイン名」や「ブログ上で公に使っていくニックネーム」などと同じ文字列はおすすめしません

 

パスワード

  • 「ユーザー名」と同じく、WordPress管理画面へのログインに使用します
  • こちらは「ユーザー名」と違って、あとからWordPressの管理画面でいつでも変更が可能です
 

メールアドレス

  • 「バージョン更新のお知らせ」など、WordPressから送られてくる各種通知の受信メールアドレスを設定します
  • こちらも、あとからWordPress管理画面にていつでも変更可能です
 

キャッシュ自動削除

  • 通常、デフォルトの「ONにする」のままでOKです
 

データベース

  • こちらもデフォルトの「自動でデータベースを生成する」のままでOKです
 

ということで!

 

ここまで一通り入力できたら、画面に記載されている注意事項を確認したうえで…

確認画面へ進む

というボタンをクリックしましょう

 

すると確認画面になるので、入力内容に誤りがないことを一通り確認したら、右下の…

エックスサーバーで”2つ目以降”のWordPress開設するやり方 1-3-02-b

↑「インストールする」というボタンをクリックです

 

画面が切り替わって、左上に…

エックスサーバーで”2つ目以降”のWordPress開設するやり方 1-3-03-a

↑「WordPressのインストールが完了しました」と表示されたら、WordPressのインストールは無事完了です🐥

 

この「インストール完了画面」に表示されている各種情報は、大切に控えておきましょう

 

特に!

 

エックスサーバーで”2つ目以降”のWordPress開設するやり方 1-3-03-b

↑ こちらの…

  • 管理画面URL
  • ユーザー名
  • パスワード

という3点については「これからWordPress管理画面へログインする際に毎回使う」ことになるので、紛失にはご注意ください

 

補足

WordPressではセキュリティー対策として、「デフォルトの管理画面URLは変更しておく」のがわりと定石です

 

この管理画面URL変更には【プラグイン】という補助ツールを使うのが一般的で、こちらは第4章「プラグイン」編にて1から優しく解説しています ↓

WordPressでプラグインをセットしよう【ワードプレスブログ「完全初心者」ガイド/第4章TOP】
【2022年11月】WordPressでプラグインをセットしよう【ワードプレスブログ「完全初心者」ガイド/第4章TOP】

続きを見る

 

ちなみに、同じく「インストール完了画面」に表示されている…

  • MySQLデータベース名
  • MySQLユーザー名
  • MySQLパスワード

という3点については、いずれも日常的に使用するものではないですが、こちらも念のため大切に控えておきましょう

 

ということで…

 

ここまでできたら画面右上の「ログアウト」をクリックして、今回の作業は一通り完了となります🐥

お疲れさまっ!
 

あずきのワードプレスブログ「完全初心者」ガイド!

「全8章」の総合TOPページです

あずきのワードプレスブログ「完全初心者」ガイド

 

あずき猫 - Azuki Cat

猫です。独立5年目の専業ブロガー / アパレル歴10年 / Twitterでは、ブログに限らず「色々うまくいかへん…」「どないしよ…」というときのための、本質的な思考を発信しています。ニャー!!!

-WORDPRESS